カインとアベルの主題歌の曲名、発売日はクラシックの動画も!

      2016/12/07

Hey! Say! JUMPの山田陵介さん主演のドラマカインとアベル

原作はなんと旧約聖書という意外性のあるドラマです。

出演者もHey! Say! JUMPの山田涼介さんはじめ、CMで歌った「海の声」と言う歌が話題を集めている桐谷健太さん。

すかっとジャパンではイヤミ課長としてお馴染みの木下ほうかさんなど、そうそうたるメンツが出演しています。

スポンサーリンク

カインとアベルの主題歌はOP、ED共にめちゃいい!

カインとアベルの主題歌がカッコイイと今すごく話題になっています。

オープニングは壮大なクラシック曲、エンディングはR&B調の切なくも力強い楽曲になっています。

今回はそんなオープニングとエンディングの2曲について、調べてみました。

OPはかっこいいクラシック!誰の曲なの?

mom151117311475_tp_v

さて、番組を最初から一気に盛り上げてくれるカインとアベルのオープニング曲ですが、いったい誰の曲なんでしょうか。

まず、月9のドラマでテーマ曲としてクラシックが使われる、というのもなかなかに珍しい気がします。

大体は、そのドラマに出演している歌手の方などが手がけることが多いですよね。

そういった意味でも、カインとアベルは意外性のあるドラマだと思います。

カインとアベルのオープニング曲はショスタコーヴィチの交響曲第5番革命第4楽章です。

私はあまりクラシックに詳しくないので、わかりませんが、THE クラシックみたいな名前ですよね。

ゲームのラスボス戦のような壮大で迫力がある楽曲だと思います。

あの曲を聴いてしまうと、なんか思わず体が動きだしてしまいそうな気持ちなりますよね。

ぜひホールなんかで、生で聞いてみたいと思ってしまいます。

作曲家のショスタコーヴィチって?

22997001503出典:harucla.cocolog-nifty.com

上にも書いたとおり、私はクラシック音楽に全然詳しくないので、この作曲家のショスタコーヴィチについても何も知りませんでした。

でも、今回カインとアベルを見てこんなに素敵な曲を作る人はどんな人なんだろう。と疑問に思ったので、ちょっと調べてみました。

フルネームはドミートリィ・ショスタコーヴィチと言うみたいです。

すでに亡くなられている方で、ロシアがソビエト連邦だった時代の作曲家みたいですね。

今回、カインとアベルのオープニングに採用されたような交響曲や弦楽四重奏が得意なみたいです。

また、交響曲作家としては世界的にもかなり認められている人で、20世紀最大の作曲家の1人とまで言われているみたいです。

そしてその中でも今回カインとアベルのオープニングに使われている交響曲第5番は、ショスタコーヴィチの中でも代表作みたいです。

なんか、製作者側の趣味が伺えますよね。

今回のドラマの舞台は、大企業でさらに主人公を含む、兄弟ふたりがその社長の息子ということもあり、壮大なこの曲は本当にこのドラマによく合っていると思います。

私もあんな音楽が似合うような大人になりたいです。笑

スポンサーリンク

OPの動画を探してみた!

オープニングの動画を探してみたところ、YouTubeにあがっていたので聞いてみました。

やっぱりかっこいいですね。

というか、このオープニング曲を聴いていたら、なんだかもう一回カインとアベルを見たくなってきました。

来週の月曜が待ち遠しいです。

もし、まだ曲のイメージがついていない人は、ぜひ聞いてみてください。

一発であぁ、あの曲か、とわかると思いますよ。

EDはメロウなR&B!切なく歌うのはHey! Say! JUMP!

img_7712出典:tiffoo.com

そして、エンディングを担当するのは主演の山田涼介さんが所属するHey! Say! JUMPです。

ジャニーズのアイドルでありながら、歌やダンスはもちろん演技までしっかりこなす山田涼介さん。

しかも、めちゃくちゃイケメンとまできたもんですから、どこに文句をつければいいのかも全然わからないですね。

あれだけかっこいいのに全然欠点が見つからないのはマジでヤバイっす。

ドラマが始まる前は、Hey! Say! JUMPではなく山田さんがソロで歌うのでは、という噂もありました。

かし今回のエンディングテーマはHey! Say! JUMPとして楽曲を発表しています。

曲名はGive Me Love、日本語に直訳すると愛をください。ですね。

これは、兄ばかりにかまって自分に一切の愛情注いでくれなかった父に対してなのか、また兄の婚約者である梓に対してなのか。

どちらにしろ何とも言えない切ない気持ちになりますね。

山田さんがそれで歌うよりもグループで歌った方が好き。と公言しているのも影響しているのかもしれませんね。

今回のドラマでは、兄の恋人矢作梓に恋心寄せている弟の役を演じています。

だからでしょうか、歌詞も次のようになっています。

何か伝えたいけど言葉じゃ足りなくて

風の中に答えを一人探してた

冷めた心に重ねたあのぬくもり

その一瞬でやっと気づく思いがあふれ出していく

うーん、切ないですね。

歌詞はこんなに切ないのに曲調はとても力強く、山田さんの演じる高田優が倉科カナさんが演じる矢作梓をすごく好きだということが伝わってきますね。

実は別な曲が主題歌ではないか、と噂になっていた。

pak86_nayamubiz20131223_tp_v

エンディングテーマはHey! Say! JUMPのGive Me Loveですが、実は別な曲ではないか。という噂が出ていました。

それが同じくHey! Say! JUMPのTasty Uという曲です。

この曲は2016年7月27日に発売されたHey! Say! JUMPののDear.というアルバムに含まれている曲です。

カインとアベルの製作が決まった頃から、ツイッターではこの曲がエンディングテーマに選ばれるのではないか。という噂が流れていました。

というのも、ドラマの内容がある程度わかり、兄の婚約者に対して恋心を抱く弟の物語だということがわかったときに、この曲の次の歌詞がぴったりくるのでは。と思われていたからです。

危険なルーレット このスリルにかけて 君を奪って駆けていく

確かに、今回のドラマの内容にはぴったり当てはまってますね。

Give Me Loveの発売日は?

oy1151013231048_tp_v

さて、カインとアベルを見てめっちゃいい曲じゃん、買いに行こう。と思ったあなた。

残念ですがGive Me Loveはまだ発売していません。

Give Me Loveの発売日は2016年の12月14日と発表されました。

しかも、12月14日発売とわかったところで、すぐに買いに行くのはちょっと待ってください。

実はGive Me Loveには3種類あるんです。

それが

  • 初回限定版
  • 通常初回/プレス盤
  • 通常版

の3種類です。

さらにさらに、これら3種類は特典が違う。というだけではなくCDに収録されている内容も異なります。

いざ店に行ってその場でどれにしようか悩むよりはしっかり考えてから行ったほうがいいですよね。

初回限定盤
  1. Give Me Love(フジテレビ系月9ドラマ「カインとアベル」主題歌)
  2. タイトル未定A
  3. タイトル未定A(オリジナル・カラオケ)

これにはMVとメイキングビデオのDVDが付いてくるのですがその分収録曲数が少ないです。

値段は1296円+税とのことで、他の盤より250円位高いですがその分映像が見れるってのはやっぱお得ですよね。

通常盤/初回プレス
  1. Give Me Love
  2. タイトル未定B
  3. タイトル未定C
  4. タイトル未定B(オリジナル・カラオケ)
  5. タイトル未定C(オリジナル・カラオケ)

値段は1065円+税です。

ですが、初回限定盤のタイトル未定Aが入っていません。

また、通常盤に入る予定のタイトル未定Dやタイトル未定Eも入っていません。

通常盤

Give Me Love

  1. タイトル未定D
  2. タイトル未定E
  3. Give Me Love(オリジナル・カラオケ)
  4. タイトル未定D(オリジナル・カラオケ)
  5. タイトル未定E(オリジナル・カラオケ)

値段は1065円+税です。

こちらもプレス盤と同様でタイトル未定Aが入っておらず、プレス盤にない2曲がある感じですね。

それぞれに入っている曲が違うなんて、私みたいに優柔不断だと、どれかなんて決められませんよね。笑

私はこういう時、わりと全部買っちゃうタイプなんですが、お財布は一気に軽くなっちゃいますよね。

さらにさらに、通常版のみ予約特典でオリジナルポスターをもらうことができるみたいです。

もし通常版を購入する方はぜひお近くのお店に連絡して確認してみるといいかもしれないですね。

それではここまで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 2016年, 2016年10月期, カインとアベル