カインとアベルのヒロイン、倉科カナの第4話の衣装とファッション!

   

話が進むにつれてどんどん複雑になっていく関係が話題のカインとアベル。

今回は第4話の倉科カナさんの衣装にスポットを当ててみますよ!

おしゃれ女子を目指すならぜひぜひ真似しちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

カインとアベル、倉科カナの第4話の衣装

カインとアベルで梓役の倉科カナさんが4話で着用していたものを紹介します。

今回は指輪も出てきましたね。

ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

 

 

 

行方をくらました隆一を探しに行くシーンのバッグ

隆一が自信を失い、消えてしまう事件がありましたね。

その時、葉山の別荘へ優と梓は探しに出かけるのですが、その時のトートバックがこれです。

ケイトスペード

CAMERON STREET HAVANA

 

11

 

こちらのトートバッグはしっかりA4サイズのファイルが入る使用になっています。

お仕事される方にはバッチリですね。

大切な書類とかを折るわけにはいきませんから。

 

 

 

それもきつきつではなく楽々収納できるサイズのキャパシティがあるので、とても使いやすそうです。

また、中央にあるジップコンパートメントが仕切りの役割となるので、書類も整理しやすく収納できます。

外側にはスライドポケットがあり、使用頻度が高いものをそこに入れておけば、いつでもすぐ取り出せますね。

トートバッグといえばカジュアルになりがちですが、このトートバッグはエレガントにワンランク上のムードを演出してくれます。

 

 

 

葉山に隆一を探しに行っていたときのジャケット

M-PREMIER

スタンドカラーポンチジャケット

 

12

 

知的で上品に見える印象のジャケットです。

伸縮性のあるストレッチ素材の生地を使用しているので、動きやすいでしょう。

カジュアルになりすぎないように、程よくウエストラインが絞られているので、シルエットも落ち着きのある綺麗目に仕上げてあります。

まさしく、落ち着いた女性。

綺麗ですね。

 

 

 

この姿が見られなくて隆一はとても可愛そうです。

隆一がいなくて本当は不安で仕方ない梓なはずですが、しっかりこういう落ち着いた格好をしていることで、隆一に依存しすぎていない1人の女性をアピールできています。

同素材でスカートもあるので、セットアップにもなるそうですよ。

 

 

 

桃子に会うときシーンでのワンピース

M-premierBLACK

ウエスト切替半袖ワンピース

 

13

 

まず、梓のワンピースというかスカート姿は結構珍しく感じます。

やっぱり職場でのシーンがおおいため、パンツが多いですよね。

そんな中でのワンピースは、ネイビーを着ていました。

黒っぽく見えますがネイビーなんですね。

黒よりは、少し優しめの印象を受けます。

 

 

 

また、こちらも機能性が高いストレッチ性があるトップス部分なので、動きやすいですね。

スカートにはツイル素材を使用しているので、ハリもしっかりでて、スカートの可愛いラインがちゃんとかたどられています。

ボックススタックがスカートでの立体感を演出し、そして上品に仕上げられています。

少しキラキラしたアクセサリーを一緒につかうだけで、すぐパーティーにも出席できそうです。

 

 

 

梓の家で着ていたニットセーター

ノーリーズ

14Gミラノリブボーダープルオーバーニット

 

14

 

ニットにボーダーをアレンジされた1枚。

挿し色が入っているので、とても彩りが綺麗ですよね。

綺麗めな感じで、カジュアルすぎないようになっています。

大人の女性という雰囲気が出ますね。

 

 

 

いくら家だからといえ、恋人を迎え入れるのはパジャマっていうわけにはいかないのでしょう。

まだ梓も若いですからね。笑

しかも干物って感じでもなさそうです。

スウェットやジャージのイメージも梓にはありませんよね。

家でもこういうオシャレで綺麗な服を着て彼を待っているなんで、女子力たかくないですか?

また、ボーダーを選んでいることで、ちゃんと生活感のある家の演出にも力を貸していると思いました。

 

 

 

婚約指輪

ブルガリ

リング インコントロダモーレ ダイヤモンド

 

15

 

インコントロダモーレリングは、ラウンドブリリアントカットダイヤモンドとパヴェダイヤモンドが使われたプラチナ製のリングです。

カラット数は不明ですが、実際には0.20カラットから用意があります。

パヴェの列がタイヤモンドを包み込みます。

2つのハートを1つに結び付けるという指輪です。

結婚すれば高田の人間になる。

そんな梓に、しっかりしたものを送らないわけがありませんね。

 

 

 

自分も副社長の身ですから、もちろんプライドもあるでしょう。

やっぱり高価なものだったか、という印象。

それにしてもこのダイヤの光りかた、きれいでしたよね。

テレビの画面を通しても輝きがわかるほどでした。

梓、喜んだだろうなぁ。

 

 

 

婚約指輪と結婚指輪との違い

ここでプチ知識、

いまさら大きな声では聴けないけれど、実際婚約指輪と結婚指輪の違いってご存知ですか?

結婚の時に必要になる2種類の指輪

それはエンゲージリングとペアリングです。

エンゲージリングとは、プロポーズ時に男性から贈る指輪の事。

 

 

 

婚約の証として贈られるというだけあって、しっかり高価なもの、ダイヤが目立つデザインなど、華やかな物が多いですね。

普段使いをするものというよりは、特別な日につけるものです。

パーティなどにはめていけるような高価なものを選ぶ人が多いですね。

 

 

 

一方結婚指輪というと、ペアリング。

結婚式に使うものです。

二人でお揃いのもので、二人の愛の誓いのしるしとして交わされる物です。

結婚後もはめて生活できるように、デザイン的にはシンプルなものがほとんどです。

特に女性は、家事などをしますから、、ダイヤなんて外に出ているデザインだと、いろいろ引っかかっちゃって大変ですよね。笑

 

 

 

最近は色違いのペアリングを選んでいるご夫婦も多くなってきましたよね。

それぞれの個性が出せるようなものではないですが、しっかりと愛の誓いを示した指輪となっています。

この2つのリングは相場ももちろん違います。

こういう話もなかなか聞けませんよね。

おたくの指輪いくら?とか絶対聞けないですもんね。笑

 

 

 

エンゲージリングは、一般的には給料の1か月分プラスアルファと言われています。

なので平均は30万円ほどでしょうか。

20~40万くらいまでの幅があると言われているそうですが…

ダイヤの大きさなどで値段は大きく変わってきますけれどね。

 

 

 

一方結婚指輪は1つ10万~15万円ほど。

ペアにしても30万くらいが平均だと言われています。

落ち着いたデザインで指輪の石も大きいものは入らないのが一般的ですので、値段も結構抑えられますよね。

 

 

 

まとめ

今回ももちろんオフィスカジュアル中心の梓でしたが、珍しくワンピースを着ましたね。

可愛かったー。

女性らしい人のパンツ姿は私も好きなのですが、やっぱりスカート可愛いです。

梓が余計に女性らしく見えるワンピースでした。

 

 

 

また、この回では指輪が登場しました。

この指輪をみて優は切なくなったりするんでしょうね。

好きな相手がまさかの自分の兄の婚約者なのですから。

奪いたくても奪えないはずです。

 

 

 

指輪にまつわって、少し指輪のプチ知識も載せておきました。

ご参考になればと思います。

そして幸せな結婚家庭が築かれますように。

心から願っています。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 2016年, 2016年10月期, カインとアベル