カインとアベルは嵐が主演になるはずだった!?山田涼介は代役?

      2017/07/03

来週月曜日、12/16(月)の最終回を前に盛り上がりを見せているカインとアベル

現在主演を勤めているのはHey! Say! JUMPの山田涼介さん。

実はその山田涼介さんが代役だったという噂があるんです。

今回はそんな噂の真相について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

カインとアベルの主演は嵐の予定だった?

巷で噂となっているのが主演の山田涼介さんが嵐の代役だったという説。

なんでそんな噂が流れたんでしょうね…。

山田さんだと何か不都合でもあったのでしょうか。

 

 

 

主演嵐の裏に視聴率の低迷が…。

次の月9の主演に嵐にしよう。

そんな声が局内で上がっていたみたいです。

その理由は最近のフジの月9の視聴率の低迷にあるみたいです。

確かに今年のフジの月9はあまり視聴率がふるっていません。

 

今年のフジの月9
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(主演:有村架純、高良健吾)

ラヴソング(主演:福山雅治)

好きな人がいること(主演:桐谷美玲 山﨑賢人 三浦翔平 野村周平)

 

これらのドラマはどれもこれまでの月9ドラマには見られないほどの視聴率の低さとなっています。

各ドラマの放送時には毎回月9史上最低の視聴率では?とまで言われたほどでした

好きな人がいることでは確かに少し盛り返していましたが、それでもかつてのフジの月9と比べてしまうとどうしても物足りなさを感じてしまうのも無理はないと思います。

 

 

 

力を入れているにも関わらずなかなか結果がついてこない月9

最近では各局若手俳優の出演が増えてきているのを受けてだと思いますがフジもその波に乗ったのでしょう。

 

 

若手女優の中でも特に人気、好感度の高い有村架純さん、最近ではCMでも良く見る高良健吾さんが主演だったいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうも視聴率はふるいませんでした。

ラヴソングではかつては高視聴率間違いなし、とまで言われた福山雅治さんをもってしてもこのフジの月9視聴率低迷の流れを止めることはできませんでした。

相手役の藤原さくらさんもいっとき話題にはなりましたが後が続いていません。

可愛いし、歌も上手なので歌手としても頑張って欲しいです…!

 

 

好きな人がいることでは桐谷美玲さんに三浦翔平さん、山崎賢人さん、野村周平さんと今勢いのある美女、イケメンを揃えたにもかかわらず、視聴率を少し回復するにとどまりました。

俳優陣には特に問題はないように思えますが、フジも人選には相当苦労しているみたいですね。

 

 

 

フジ起死回生の鍵は嵐だった?

そんな中フジのドラマ制作陣が目をつけたのが嵐だったのです。

今やジャニーズを代表するグループとなった嵐。

メンバーをテレビで見ない日はないほど、皆さん各方面で活躍されていますよね。

 

 

 

ニュースや情報番組、バラエティなどその勢いはとどまるところを知りません。

CMにもばんばん出演しているところからもその好感度の高さが伺えます。

ジャニーズの中でもその人気を不動のものにしている嵐。

そんな嵐に目をつけるのは必然だったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

嵐のメンバーが出演しているドラマの視聴率って高いの?

さて、それでは嵐の面々が出演していた過去のドラマの視聴率を見てみましょう。

実際に嵐のメンバーは数字が取れる俳優なのでしょうか。

 

 

 

大野智が主演したドラマの視聴率

  • 鍵のかかった部屋(16.5%)
  • 怪物くん(13.9%)
  • 魔王(11.4%)
  • 歌のおにいさん(10.76%)
  • 死神くん(9.7%)

 

大野智さんの出演したドラマですが平均して視聴率が高いですね。

明るい役での出演もありますが個人的には少し暗い役の方が合っているかと思います。

大野智さんの芸術的な面がすごい活きてくるような気がしませんか?

 

 

 

櫻井翔が主演したドラマの視聴率

  • 櫻井翔 謎解きはディナーのあとで(15.9%)
  • 家族ゲーム(13.0%)
  • ザ・クイズショウ(12.08%)
  • よい子の味方 〜新米保育士物語〜(10.7%)
  • 特上カバチ!!(9.3%)

 

櫻井翔さんの出演したドラマも平均視聴率は高いです。

個人的には櫻井翔さんは少し裏がある役をこなすのが上手な印象です。

細かい演技が得意なんでしょうね。

 

 

 

相葉雅紀が主演したドラマの視聴率

  • 三毛猫ホームズの推理(12.8%)
  • ラストホープ(10.6%)
  • バーテンダー(10.03%)
  • マイガール(8.82%)

 

相葉雅紀さんが出演したドラマも軒並み高視聴率です。

もともと優しいオーラがすごく伝わってくる相葉雅紀さん。

役も優しい役がよく合ってますよね。

 

 

二宮和也が主演したドラマの視聴率

  • フリーター、家を買う。(17.1%)
  • 流星の絆(16.6%)
  • 山田太郎ものがたり(15.3%)
  • 弱くても勝てます(9.9%)
  • 拝啓、父上様(13.2%)
  • Stand Up!!(10.3%)
  • 南くんの恋人(9.4%)
  • あぶない放課後(8.1%)

 

二宮和也さんが出演したドラマは印象に残るものが多いですよね。

ジャニーズの中でも芸能人オーラがやばいと噂の二宮和也さんです。

テレビの画面越しでも視聴者に伝わるんでしょうね。

 

 

 

松本潤が主演したドラマの視聴率

  • 松本潤 ラッキーセブン(15.6%)
  • バンビ~ノ(14.2%)
  • 失恋ショコラティエ(12.3%)
  • 夏の恋は虹色に輝く(12.3%)
  • スマイル(10.2%)

 

松本潤さんが出演したドラマです。

割とテレビでみるとクールなイメージが強いですが、アツい役もなかなかにはまりますよね!

視聴率も高く見ている人の目を画面に釘付けにする魅力があると思いませんか?

こうやってみてみるとやっぱり嵐のメンバーが出ているドラマは平均して視聴率が高いですね。

こうなるとフジテレビが嵐にすがりたくなるのもわかりますよね。

 

 

 

嵐だったはずの主演が山田涼介に変わった理由は?

さて、ここまでフジが推し進めていた月9嵐主演計画ですがどうして山田涼介さんになったのでしょうか。

それには現在のジャニーズ事務所の思惑があったみたいです。

 

 

 

最近のジャニーズは平成ジャンプ推し?

伊野尾慧さんがめざましの木曜スペシャルレギュラーとなったり、ドラマ「そして、誰もいなくなった」へ出演したりもしましたよね。

中島裕翔さんも「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」で主演を勤めていました。

最近のジャニーズ事務所は若手の育成に力を入れているみたいですね。

 

 

 

そのため、本来嵐になるはずだった月9の主演をジャニーズ側からHey! Say! JUMPにしてくれないか?と、要請したみたいです。

フジとしてもそこは飲むしかなかったみたいですが、結果としては…。

まぁ、正直ドラマ自体は主演が作るものではないですし、出演者、脚本、演出など制作スタッフで作り上げるものです。

今年の視聴率の低迷は制作側として受け止めて、さらにいいドラマ作りに活かして欲しいと思います。

 

 

 

フジテレビの月9は低視聴率が続いてるけどもう終わる?

さて、今年の視聴率低迷を受けてフジテレビが月9から撤退するのでは?という噂が広がっています。

そう噂が立つのも無理はないかもしれません。

 

 

 

月9枠はもともとHEROなどで平均視聴率34.3%などを叩き出していた枠です。

会社的にもかなりのブランドを持っていた枠なのですが、ここまで低視聴率が続くと撤退の噂が流れるのもしょうがないでしょう。

しかし、これにこれにフジテレビの亀山社長は「みじんも考えていない。」と回答しています。

現在放送中の逃げ恥や砂の塔が高視聴率を記録している今、ここから撤退するわけにはいかないと考えているのでしょう。

これからもフジの月9からは目が離せなくなりそうです。

 

 

 

それでは、ここまで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 2016年