カインとアベル、第6話の倉科カナの衣装!マンネリカジュアルを打破!

      2017/07/03

さて、毎度ご紹介している倉科カナさんの衣装ですが、今回は第6話です!

ドラマ内で倉科カナさんが着用している服はどれも最近のかわいい服ばかり。

 

  • 会社でももっとおしゃれがしたい!
  • 最近会社に着ていく服がマンネリ化してきてる!

 

と言う方はチェックしないと損するかもしれませんよ?

ドラマを見るときもどんな風に合わせているか、等の着こなしをみてみるのも面白いですよね!

 

スポンサーリンク

 

カインとアベル第6話の倉科カナの衣装

それではさっそく見て行きましょう!

普段からいつも同じような恰好で、会社にいっている人はぜひぜひマンネリ打破の為に取り入れてみてくださいね!

第6話と言えば、隆一に家庭に入ってくれと言われた梓の苦悩が描かれていましたよね。

また、弟の進撃に焦る兄、隆一の姿も印象的でした。

 

 

 

最終プレゼンへ向かい、梓と優が2人になって良い感じだったシーン

UNITITLED

カシミヤ混ステンカラーガウンコート

ラブウールやカシミヤを贅沢にブレントしたもの。

前を開けて羽織るだけでもしっかりしたシルエットになりますよね。

ベルトを締めてキュッとウエストを絞って着るのも素敵。

どんなボトムを合わせてもしっかり綺麗感がでる1枚だと思いました。

 

 

1ポイントアドバイス

ライトグレーなどの淡い色は使いすぎると膨張して膨れて見えてしまうので、そんなときは足元で引締めを!

黒いブーツなんかを履いてあげることでグッとコーデが引き締まると思いますよ!

 

 

今年は暑い冬が続いていますが、一応冬のシーンでした。

だから結構厚手のコートを着ていたのですね。

テレビで見ていてもふわふわなのがよくわかり、温かそうでした。

 

 

 

梓の自宅にて、新婚旅行や結婚後の家庭について話しているシーン

UNTITLED

ホールガーメント前後Vネックニット

まるごと編み上げるホールガーメント製法で仕上げたハイゲージニットです。

前も後ろもどちらもVカットになっているデザインは、抜け感がでています。

裾にかけては丸みを帯びているので、ゆとりのある女性らしいシルエットになっています。

ラフに着るために袖をまくっても、着こなすこともできます。

 

 

1ポイントアドバイス

Vネックニットはそれだけで一気に大人っぽくなるアイテムです。

合わせるときはなるべく落ち着いた色のものと合わせてあげましょう。

夏はショートパンツと合わせて、秋はウェスタンな感じってのも面白いかもしれません。

 

 

やっぱり家にいてもおしゃれな梓でしたね。

家ではスウェットとかジャージとかパジャマ…

ではないんですね。

女子力高すぎる笑。

可愛いニットです。

 

 

 

優が梓に抱き付かれた次の日に梓が着ていたブラウス

UNTITLED

タックVネックブラウス

スムースなジョーゼット素材でできています。

そのためフェミニンな印象です。

前後にワンタックがあり、ドレープで表情が添えられていますね。

Vの開きによって、デコルテを華やかに見せ、すっきりとしたシルエットが出るようになっています。

 

 

1ポイントアドバイス

Vネックニットに比べてアレンジや着こなしに幅があるのがVネックブラウスです。

ドレープで周りとは差をつけたいですね!

 

 

生地的には秋の商品ですよね。

しっかりジャケットやコートと合わせたいアイテム。

ドラマの時期にはぴったりだったと思います。

抱き付いてしまった梓としては、次の日どういう顔をして優に遭えばいいのかわからなかったでしょう。

だからこそ、このようにシックなブラウスで出勤したのかな?と予想しました。

 

スポンサーリンク

 

エリックから追加での修正点を言われたときのスカート

JILLSTUART

ステイシースリットスカート

梓がスカートをオフィスで履いているシーンって全然記憶にないのですが、ありました。

しかも結構ミニスカート。

かわいいですね。

スリットが施されているスカードです。

ジョーゼット素材でしなやかさを引き出しています。

 

 

1ポイントアドバイス

元々ヘムスカートには足を細く見せる効果があります。

梓の様にニットと合わせてもオフィスカジュアル的にはまとまってていいですね。

 

 

アシンメトリーなため、歩くたびにその表情が少しずつ変わっていて、可愛く感じられます。

フレアもたっぷり入っていて女性らしいラインがでますよね。

カラーも深みがあるので、どんなものを羽織っても、どんなボトムと合わせてもなんでもOKな1枚です。

 

 

 

共存と調和どっち?と優と梓が話していたシーン

UNTITLED

レトゥールサテンボウタイシャツ

ボウタイのシャツはオフィスでは定番ですが、光沢感が微かにあり、上品に仕上げてあります。

落ち着いた感じも出ていて、大人の女らしさを演出できる1枚です。

スラックスと合わせてもいいですし、ジャケットを羽織ってオフィスにもバッチリですね。

 

 

1ポイントアドバイス

秋冬は着る服も多くなるのでボウタイブラウスでしっかりと女の子っぽさをアピールするのもいいかもしれませんね。

タイのアレンジによっても色々と見せ方を変えられますので是非どうぞ!

 

 

また、デニムに合わせてカジュアル仕様としても着ることができます。

何にでも使える着回ししやすいアイテムは、持っているだけで便利に感じます。

ありきたりな定番のボウタイシャツでも、梓が着ると可愛く感じちゃいます!

 

 

 

ひかりと優が映画に行く話をしているときに梓がやってきたシーンでのスカート

UNTITLED

サイドタックスカート

今年らしいIラインのタイトなスカートです。

シンプルですが、大人っぽい印象の1枚です。

 

 

1ポイントアドバイス

タックが入っている為、かなり引き締まった印象になります。

大事な時はこれでいきましょう!笑

 

 

裾にむかってタックを寄せてあるので、動きのあるデザインになっています。

すっきりとシンプルではありますが、さりげなく光沢があるので上品にも見えます。

そして、裏地は何と起毛なんです。

冬にはポカポカであたたかくなるスカートですね。

 

 

 

プレゼンに向かった日に着ていたトップス

UNTITLED

シルク混ネップボトルネックカットソー

ランダムに浮かびあガエルネップ糸ならではの、いろんな表情が見えるカットソーです。

シルクとウールを織り交ぜてあるので上質な素材感が満ち溢れています。

大人のための1枚ですね。

 

 

1ポイントアドバイス

ボトルネックカットソーはコート等と合わせやすい為秋冬に重宝します。

冬であればタートルネックよりボトルネックカットソーを採用しましょう!

 

 

大切なプレゼンなので、やっぱりしっかり大人感を出していましたね。

できる雰囲気がなければ決まるプレゼンもだめになってしまいますから。

 

 

 

オフィスコーディネート

今回はプレゼンに向かったりと外へ仕事に行くシーンがありましたので、コートもしっかりがっつり写っていましたね。

かわいかったです。

時期的にも季節感のあるコーディネートでしたね。

自立している女性、と言うか仕事のデキル女性っぽい服装が多い梓。

しっかり自分1人で生きていこうとする1人の女性を演じるにはぴったりの服ばかりです。

梓には婚約者がいますけどね。笑

 

 

 

まとめ

いつもいつもオフィスでの服。

飽きないのかなぁ、とか思ったりもしますけど、毎回服もコーディネートも違いますよね。

しかもめちゃ可愛い!

ジルのスカートが結構意外でした。

 

 

 

アシンメトリーのスカートとかって梓のイメージにありませんよね。

シンメトリーなものをきて、正統派というよりかは、個性を出さないファッションをするイメージだったのでした。

でも、これは意外性があってすごくかわいかったですね。

歩くたびに、動くたびに表情が変わるというこのスカートは、人気が続きそうです。

逆にアシンメトリーだからこそ飽きが来ないアイテムなのかもしれないですね!

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 2016年