何故、逃げ恥は人気になったのか、その理由を徹底解剖!

      2017/07/03

契約結婚や恋ダンス等、様々なジャンルで日本中をそのブームに巻き込んだドラマ「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」。

ここのところドラマの視聴率は各局下がってきています。

HEROで無敵を誇ったフジの月9枠でさえも今では視聴率は軒並み1ケタ台です。

 

そこで、今回はドラマ「逃げ恥」がここまでの人気作品となった理由について考えてみました!

明日使えるなので是非見て行ってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

逃げ恥は何故ここまで人気になったのか!

近年ドラマの視聴率は下がってきたと言われています。

昔はキムタク主演でおなじみのドラマ「HERO」がありました。

各回30%を超える人気作品で、若い人たちはこぞってキムタクのファッションを真似していたみたいですね。

そんな時代とは打って変わって、ここ数年ドラマの視聴率が落ちている理由をご存知ですか。

その理由には次の様なものが挙げられます。

 

  • スマホやゲームの普及
  • 録画機能の進化

 

それでは1つずつ見て行きましょう。

 

  • スマホやゲームの普及

よく電車なんかで周りを見渡してみると、ほとんどの人がずっとスマホをいじっていますよね?

また、イヤホンを付けてゲームをやっている人もいます。

昔からすると考えられない風景でしょうね。

実際冷静になって見てみると結構気持ち悪いですよ…。

大の大人たちがずっと手元見て回りに一切目もくれないのは。

とはいえ、私たちの生活にスマホはもはやなくてはならない存在になってしまったのでしょうがないと言えばしょうがないのですが…。

 

 

 

  • 録画機能の進化

最近では、家電業界の進化のスピードが半端ないですよね。

昔では考えられない、1度に複数のチャンネルを録画するものもあったり、使い方もわかりやすく気軽に導入できるようになりました。

そのため、とりあえず見たいテレビは録画しておいて、時間が空いた時に見る。と言うようなテレビの使い方をする人が増えてきました。

となるとやはり番組の放送時間にテレビの前にはいないですよね。

 

 

 

まとめると

  1. スマホやゲームの普及により、そもそもテレビの前に居ないことが多くなってしまった。
  2. 家電の録画機能が発展したおかげで番組の放送時間にしっかりとテレビの前に居る必要がなくなってしまった。

と言う事みたいです。

私はわかりませんが、昔のドラマが高視聴率を連発していた時代は娯楽と言えばテレビ、だったそうですから、現代のテレビドラマの視聴率が低いというのも、もはや必然と言えるかもしれないですね。

 

 

 

逃げ恥の平均視聴率がやばい!

最近のドラマの視聴率は低い!と散々語った後ですが、実は逃げ恥は視聴率がやばいことになってます…。

実は初回が10.2%なのですが、そこから視聴率がずっと右肩上がりなんです。

逃げ恥の視聴率がコチラ

 

1話:  10.2%
2話:  12.1%
3話:  12.5%
4話:  13.0%
5話:  13.3%
6話:  13.0%
7話:  13.6%
8話:  16.1%
9話:  16.9%
10話:  17.1%

 

初回からずっと2ケタ台をキープしているだけでなく、毎回どんどんその視聴率を上げています。

これってまじでやばくないですか?

普通のドラマなら回ごとに視聴率は結構バラバラなものですが、やはり国民的ドラマとなった逃げ恥は半端ないですね!

それでは逃げ恥がなぜ人気なのか、その理由について書いて行こうと思います。

 

 

 

逃げ恥はマジでキャストが強力すぎる!

まず、なんといってもこれですね。

キャストは命!と言ってもいいくらいドラマにとって大事な所ですよね。

だって実際見るのはその役者さんたちですからね。

有名な人使わないと誰もみてくれないでしょうし…。

その点、逃げ恥は国民的ドラマになるだけの理由が揃っています。

 

 

 

まずは大本命!ガッキーこと新垣結衣!

この時点で正直反則だと思っちゃうのは私だけですかね。

ガッキー出てたら見るでしょ!!ってくらいガッキー人気はすごいです。

なんてったって男性が本当に付き合いたい女性ランキング1位です!

そりゃ世の男性陣は見ますよね!

森山みくりを演じる新垣結衣さんには世の男性がメロメロになっちゃってます。

 

ガッキーは何故ここまで人気なのか。

さて、何故新垣結衣さんはここまで男性人気が高いのでしょうか。

私が思うその理由は、新垣結衣さんのその自然体な感じにあると思います!

見ていてわかるかと思いますが、新垣さんって裏表がないというか、無理をしている感じがないんですよね。

いつも笑顔で明るく見ているこっちまで元気にしてくれる。

そんなところがガッキーの魅力だと思います。

 

 

 

人気急上昇!星野源!

作中では平匡を演じる星野源さん。

プロの独身の名に恥じないその草食加減は津崎平正の役のイメージにまさにぴったりです。

言ってしまえばイケメン俳優、歌手というわけではない星野源さんですが、それがまた今回の大人気の理由につながったと思います。

星野源さんのそのかわいさが世の女性たちを完全に虜にしていますね。

 

スポンサーリンク

 

奇跡のアラフィフ!石田ゆり子

ドラマの中では土屋百合と言う新垣結衣さん演じる森山みくりの伯母の役を演じる石田ゆり子さん。

もちろんヒロインはガッキーですが、石田ゆり子さんも実は負けず劣らずの人気っぷりなんです。

まずなんといってもそのかわいさ!

現在47歳の石田ゆり子さんですが、ドラマを見ていただければわかる通りマジでそんなんに見えません!

ガッキーと姉妹でも行けるんじゃないかってくらいかわいいんです。

逃げ恥で石田ゆり子さんのファンになった男性も多いのではないでしょうか。

 

 

 

第2のディーン・フジオカの呼び声も高い大谷亮平

石田ゆり子さん演じる百合との恋模様がこの先どうなるのか、期待されているのが大谷亮平さん演じる風見涼太です。

今回の作品まで大谷さんの事を知らなかった!と言う人も多いと思います。

それもそのはず、大谷さんは今まで韓国を拠点に活動されていたからなんです。

 

 

 

2003年に韓国のダンキンドーナツのCMに出演後、韓国からオファーがあり、そのまま活動の拠点を韓国に移すという大胆な方なんですね。

韓国からの逆輸入タレントとして今話題を集めています。

また、逆輸入タレントの先駆けと言えばディーン・フジオカさんですが、大谷さんは第二のディーン・フジオカだと言われています。

本人はあまり気にしていないみたいですけどね…。

 

 

 

製作陣の気合いの入れ様がガチすぎ!

実は今回逃げ恥の製作にかかわっている人はものすごいメンバーなんです。

逃げ恥の製作スタッフがかかわったドラマがこちらになります。

 

  • 99.9-刑事専門弁護士-
  • ウロボロス~この愛こそ、正義。
  • コウノドリ
  • コウノドリ毒島ゆり子のせきらら日記
  • パパとムスメの7日間
  • 図書館戦争シリーズ
  • 峠田 浩
  • 映画ビリギャル
  • 木更津キャッツアイ
  • 流星の絆
  • 空飛ぶ広報室
  • 花より男子
  • 重版出来!

 

どうでしょう、TBSのドラマの中でも大ヒット作ばかりですよね!?

そんなガチな製作スタッフが作っているんですからつまらないはずがないんですよ!

 

 

 

わかる人にはわかるパロディーがイイ!!

また、ドラマの中では随所に様々なパロディーが仕込んであります。

情熱大陸やNEWS23、サザエさん等、色んなパロディーを組み込んできている逃げ恥ですが、一番話題を呼んだのは4話のエヴァパロディーではないでしょうか。

もちろん元ネタあってのものですからわからない人にはわからないですが、逆に言うとわかる人からしたらすごくうれしくなるような要素があるんですよね。

私も見ながら知っているネタのパロディーがあるとやっぱり何か見ていて楽しくなっちゃいます。笑

元ネタを知らなくても楽しめるような演出になっているのは流石だなぁ、って思っちゃいますね。

 

 

 

日本中を巻き込んだ恋ダンス!

そしてそして、逃げ恥と言えば恋ダンス!と言ってもいいくらいに有名になりましたよね?

恋ダンスを知らない人の為に一応説明しておくと、津崎平匡を演じている星野源さんが歌う主題歌に合わせて出演者が踊っているダンスの事です。

これが本当に今、社会現象を起こしています。

一般人が踊った動画をYoutubeにアップしたりするのはもちろんの事、芸能界でもがんがんYoutubeに上がってますね。

フィギュアスケート界の絶対王者、羽生結弦選手が踊っていることでも相当話題を呼んでいましたね。

世界の羽生選手まで巻き込むとは逃げ恥恐るべし…。

 

 

 

現代の日本の若者の共感を狙ってる?

最近の若い世代が3Yと呼ばれていることをご存知ですか?

これは、

 

  • 欲ない
  • 夢ない
  • やる気ない

 

の事なのですが、本当に最近の子はTHE 草食系と言う感じの人も多いように感じます。

かくいう平匡も元はプロの独身でもあり、草食男子代表の様な風貌でしたね。

実際に平匡がこの3Yに当てはまる、と言うわけではありませんが、世に増えてきている草食男子の意見を代弁してくれてるように感じる、と言うのも面白い見方だと思います。

ドラマから離れて行った世代を敢えてターゲットにしたのが今回の成功の鍵のような気がしますね。

 

 

 

まとめ

さて、それでは最後のまとめですが、逃げ恥が人気となった背景には色々なことが隠されていましたね。

しかし、そのどれか一つでも欠けていたら逃げ恥の今の人気はなかったと思います。

そういう意味では今回逃げ恥のテーマとしてあったのは「共感」だと思います。

パロディーや草食系男子平匡の心情等、「あー、わかるわかる」って思えるところがたくさんありましたよね!

と言うわけで、今回の逃げ恥成功から各局学んで、またかつてのように高視聴率ドラマをバンバン作って欲しいですね!

ここまで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 2016年