ハグは偉大!新垣結衣が語るハグの魅力とダンスのコツとは?

      2017/07/03

さて、とうとう最終回となってしまった逃げ恥!

社会現象とまでなった逃げ恥ですが、今回は主演の森山みくりを演じる新垣結衣さんを追ってみました。

普段TVでは中々見ることができない新垣結衣さんの魅力を余すことなく全てお伝えしちゃいます!

見逃すと役に立つどころか大損しちゃうかもしれませんよ?

 

スポンサーリンク

 

森山みくり役が大ハマり!代表作がまた増えた新垣結衣

さて、現在新垣結衣さんといえばみくり!みくりといえば新垣結衣とまで言われているくらいがっつり役がはまっている新垣結衣さん。

もともとたくさんの作品に出演している新垣結衣さんですが、今回の逃げ恥での主演は間違いなく大成功!

新垣結衣さんの代表作の1つとなったのは言うまでもありませんよね。

それでは他の代表作にはどんなものがあるのでしょうか。

ドラゴン桜

もしかしたら最近の若い人は知らないかもしれませんが昔ドラゴン桜というドラマに出演していたんですよ。

ドラマの内容は、こちら

 

 

元暴走族の駆け出し弁護士・桜木建二(さくらぎ けんじ)は、経営破綻状態となった落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校の運営問題を請け負うこととなった。

始めは精算を計画していた桜木だったが、破綻を回避し経営状態を良くするためには、進学実績を上げるのが手っ取り早いと考え、5年後に東大合格者100人を出す計画を考案する。

かつて受験指導に大きな実績を上げた個性溢れる教師を集めながら、開設した特別進学クラスに人生を諦めかけていた水野直美(みずの なおみ)と矢島勇介(やじま ゆうすけ)を迎え入れた桜木は、彼らに様々な受験テクニックや勉強法を教えていく。

出典:wikipedia

 

 

新垣結衣さんは香坂 よしの(こうさか よしの)という役で出演していました。

山下智久さん演じる矢島 勇介()やじま ゆうすけ)の恋人役でした。

見た目は結構ガチ目のギャルという新垣結衣さんのイメージとは真逆の役だったにもかかわらずあまりの可愛さから大人気になっていました。

実際今こんな役のオファーがきたら受けないんじゃ無いかなぁとか思っちゃいますね。笑

ドラマの内容もすごく面白いのでぜひ見てみてくださいね!

 

 

 

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー

ドラマの内容は、こちら

 

「関東鋭牙会」(かんとうえいげかい)の若頭、榊真喜男・27歳。ヤクザの組長を父に持つ彼は、次代組長を目指すも、まともに学校へ通ったことがないために、簡単な四則計算さえできず、漢字も書けない。ケンカは強いが、学力は小学生以下。握力は180kgあるが90秒以上考える事ができないため、香港での取引で交渉が決裂し、組に大損害を与えてしまう。

これに激怒した父親は、内部で真喜男が次期組長になることに反対の声が挙がっていることを伝える。そして「組を継ぎたいのであれば、高等学校を卒業すること」を命じる。父親のコネを使って、年齢を詐称し、3年生に編入する事で高校に裏口入学した真喜男は、難しすぎる勉強と10歳年下の級友たちにうんざりするが、次第に「初恋・友情・勉強」といった、青春の楽しさに気づいていく。

かくして真喜男の次期組長の座を掛けた卒業までの学園生活が始まった。

出典:wikipedia

 

長瀬智也さんが主演だった「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」ではヒロインの梅村 ひかり(うめむら ひかり)役として出演していました。

この時はイメージ通り暴力が嫌いという女子高生役でした。

当時見ていた私は新垣結衣さんにキュンキュンしっぱなしでした!

何よりも見所は新垣結衣さんの女子高生姿!

こんな子が自分のクラスにいたら…なんて日本中の高校生が思ったんじゃないでしょうか!

私だけでなく日本中の男子がメロメロになっていましたね!

 

スポンサーリンク

 

リーガルハイ

言わずと知れた代表作!

ドラマの内容は、こちら

 

黛真知子は、巷を騒がさせていた「連続保険金殺人事件」の被告の弁護の依頼を受けてきた。被告である安藤貴和は世紀の悪女と言われて世間で叩かれ、証拠も揃っていて控訴審でも死刑判決は確実であったが、古美門はあえて控訴審の弁護を引き受けることとなった。いつもの戦術で裁判は有利に進んだかに思われたが、被告人質問で貴和が改めて保険金殺人を法廷の場で認めてしまう。

結果控訴審は棄却となり、貴和の死刑判決は確定となった。それは、無敗の敏腕弁護士・古美門研介の、弁護士人生初の敗北でもあった。金と名誉をこよなく愛する古美門研介が、貴和の死刑判決を覆すことで名誉の回復を果たすことを軸に、第2期の物語は展開する。

出典:wikipedia

 

 

 

黛真知子(まゆずみ まちこ)役を演じた新垣結衣さんですがその役柄は社会正義を信じ、正義感が強い熱い役でした。

ドラマの放送中はガッキー可愛すぎ!!の声でネットが埋まっていましたね。

どんなドラマに出演してもその存在感を発揮し続ける新垣結衣さんですが、その代表作がまた1つ増えたのは本当に嬉しいですよね!

 

 

 

新垣結衣演じる森山みくりってどんな役?

さて、逃げ恥で新垣結衣さんが演じる森山みくりとはどんな役なのでしょうか。

就活に失敗し、内定がどこの会社からも出ずに選んだ道は就職浪人…。

大学院に進学するも何とさらに就活失敗!

何とか派遣社員として働き始めるもあえなく派遣切りに…。

何とも現代人っぽいプロフィールのみくり…。

 

 

 

この設定を聞いて耳が痛くなっている学生たちはどれだけいるんでしょうね。

最近ではドラマの設定も現実に寄せてきていますよね。

その方がきっと視聴者が共感できるからなんじゃないでしょうか。

 

 

 

みくりは父の知り合いから紹介され星野源演じる津崎平匡(つざき ひらまさ)の家事代行を始めます。

なかなかある展開ではないですがまさにドラマって感じですね。

この家事代行をきっかけにみくりと津崎とムズキュンストーリーが始まるんですね。

 

 

 

ハグは偉大!新垣結衣が語るハグの魅力とは?

最終回を迎える12月20日に新垣結衣さんはTBSの情報番組「ゴゴスマ ~GO GO!Smile!~」に出演しました。

番組内では様々な番組での撮影秘話に話が及びました。

お互いが考えるムズキュンセリフを発表しました。

 

 

 

そこで新垣結衣さんが選んだのは、これからは火曜日じゃなくてもみくりさんを抱きしめてもいいですか?というセリフ。

みくりもちょうど同じことを思っていた時のためみくりも絶対嬉しかったと思います!とコメントしていました。

さらに続けてハグは偉大ですよ!とハグの魅力もしっかり語っていました。

作中では契約結婚のルールとして火曜日はハグの日として決められており、2人がハグする瞬間には日本中がムズキュンしていました。

ハグの日、これから日本中で広まっていけば平和な国になりそうな気がしますね。

 

 

 

新垣結衣が語る恋ダンスを上手に踊るコツ!

ゴゴスマの番組内ではなんと新垣結衣さんの恋ダンスの生解説があり、キャスターの人たちが生踊りを披露するという場面もありました。

その楽しそうな雰囲気に新垣結衣さんは「すごく楽しそうです、キレはすごく大事!素晴らしいです!とコメント。

新垣結衣さんのようなかわいいダンスを踊りたい方は是非キレを意識して踊ってみてくださいね!

 

 

 

まとめ

とうとうドラマは終わってしまいましたが、まだまだ続きそうな逃げ恥ブーム。

これからは忘年会、新年会の時期ですが一発芸としてまだまだ踊られそうですよね。

ここのところ暗いニュースも多いですが、津崎とみくりでこの日本を明るく照らしてほしいものです。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 2016年