コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

2017年1月スタートのドラマ嫌われる勇気のあらすじとキャストは?

      2017/08/01

2017年1月12日にスタートするドラマ「嫌われる勇気」。

大人気のベストセラー「嫌われる勇気」が原作のドラマを連続ドラマへの出演が5年ぶりの香里奈さんが演じるということですごく話題になっていますね。

今回はドラマ「嫌われる勇気」のかんたんなあらすじや、キャストについてご紹介したいと思います!

ドラマのスタートにあわせて覚えておくとドラマが2倍楽しくなるはずですよ!

 

スポンサーリンク

 

2017年1月スタート!嫌われる勇気のあらすじは?

 

出典:公式HP

 

ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系列で木曜夜10時からの枠で放送されます。

気になるのはどんなお話かってところですよね。

あらすじを追っていこうと思います。

まずは公式HPにあるあらすじが以下になります。

 

 

 

刑事の庵堂蘭子(香里奈)が属する捜査一課に、新人刑事の青山年雄(加藤シゲアキ)が配属された。

係長の半田陽介(升毅)は青山に、蘭子と組んでモデル殺害事件に加わるように命じる。

青山は、刑事の三宅隆俊(桜田通)から教えられ、携帯電話を持たない主義だという蘭子を探しに行く。

青山が蘭子を探し当てた時、青山の携帯が鳴り、第二の殺人が起きたと告げられる。

蘭子は青山の携帯を取り上げ情報を得ると、現場へ急行する。

第二の被害者もモデルだった。

鑑識課の梶準之助(正名僕蔵)と、刑事の浦部義孝(丸山智己)が遺体を調べているところに、蘭子と青山が到着。

浦部はふたりに周辺の聞き込みに行くよう指示するが、蘭子は無視して遺体を調べ始める。

さらに蘭子は、遺体を見た帝都大学医学部助教の相馬めい子(相楽樹)が明かした見解も、安易な妄想だと一蹴する。

別の日、モデル連続殺人事件の捜査会議が開かれ、刑事の小宮山正明(戸次重幸)が概要などを説明していた。

捜査に関わる刑事が勢揃いするなか、蘭子は参加せずにパソコンに向かっていた。

マイペースな蘭子に、青山はうんざり。

半田に相談すると、別の任務を与えられる。

青山が訪れたのは帝都大学の研究室で、そこには警視庁のコンサルタントも務める教授の大文字哲人(椎名桔平)がいた。

大文字は、庵堂の下の配属だという青山に、庵堂を理解するには、「アドラー心理学」を知る必要があると話し始めた…。

出典:公式HP

 

 

 

なるほど。

こちらのドラマは刑事ドラマですね。

題名からすると、ヒューマンドラマ系な感じがしますが、刑事ドラマ…。

結構謎がすでに多いドラマに感じます。

どういうことなのでしょうか。

 

 

 

こちらは原作があり、「嫌われる勇気」というもの。

それも大ベストセラーなのです。

原作本をアレンジしたのがこのドラマ「嫌われる勇気」なんですね。

「嫌われる勇気」をもった人間が、もし警視庁の刑事だったら…。

 

 

 

自己中心的に見える振る舞いで周囲となじむことが難しい女刑事が主人公のこのドラマ。

1話完結型ということなので、とても見やすい印象です。

1回見逃してもその次の回からスムーズにまた見れるのはかなりポイント高いです。

 

 

 

主な登場人物の役どころ

このドラマは、アドラー心理学を体現する女刑事、庵堂蘭子(あんどう・らんこ)が主人公です。

蘭子は、独身で彼氏もいない警視庁刑事部捜査一課8係の刑事です。

そして32歳という若さで、難事件を次々に解決に導いてきた実績のあるエースなのです。

しかし、組織になじめない一匹オオカミタイプ。

まるでテレビ朝日のドクターXの大門未知子のようですね。

 

 

 

もちろん一匹狼のため、周りの人間の意見など見向きもせず、常に自分の信じる道を生きていくタイプ。

そんな蘭子は時に上司や捜査本部の捜査方針が気に食わず、かみつくこともありますが、本人は悪いことをしている気持ちにはならないのです。

自分が信じる道、自分を信じているからこその感情ですね。

自己中心的と言われても仕方ないのですが、そんなのは本人は気にしていません。

他人からの評価や評判なんてどうだったいいんです。

 

 

 

警察組織の中では、彼女の自由奔放な考え、生き方や、やり方をよく思わない人間はもちろん多く存在しています。

簡単にいうと、彼女は嫌われているのでした。

 

スポンサーリンク

 

キャストについて

今回ドラマ「嫌われる勇気」に出演するキャストをまとめてみました。

かなり豪華な出演陣となっているため、今からかなり期待ができますね!

 

 

 

香里奈(蘭子役)

 

出典:公式HP

 

さて、主人公蘭子を演じるのは誰なのでしょうか

それは香里奈さん。

なんとフジテレビの連続ドラマでの主演は5年ぶりです。

また、刑事役を演じるのは約6年ぶりとなります。

 

 

 

久しぶりの刑事役、そして嫌われる女を演じます。

どのような蘭子になるのか、とても楽しみですね。

 

 

 

加藤シゲアキ(青山年雄役)

 

出典:公式HP

 

香里奈さん演じる蘭子にもコンビがいます。

いわゆる相棒ですね。

それが憧れの捜査一課に異動してきたばかりの青山。

 

 

 

彼は正義感が強く、幼いころから刑事への憧れを持つ青年でした。

人に対しては明るく接してはいるものの、実際の性格は優柔不断で心配性なのです。

蘭子とは正反対で、人の評価がとても気になる性格。

 

 

 

嫌われることがとても嫌な、いわゆる嫌われたくない男なのです。

念願の捜査一課へ異動となり喜ぶも、コンビを組むのはあの蘭子。

性格も全く違う上に、身勝手な行動をされてしまい、蘭子に振り回されてしまいます。

そして、青山は蘭子の事が大嫌いになってしまいます。

青山は、アドラー心理学をドラマの中で学び、成長していく存在。

裏の主人公と言われています。

 

 

 

この役を演じるのはNEWSの加藤シゲアキです。

刑事役は時初めてとなる上に、香里奈とも共演は初です。

性格の違う二人を、どう演じていくのかが見所の1つになるでしょう。

 

 

 

椎名桔平(大文字哲人)

 

出典:公式HP

 

もう一人の主要人物は、犯罪心理学を専門としている帝都大学文学部心理学科の教授である大文字。

大文字は事件の犯人像に関するデータを警視庁に提供をしています。

特別コンサルトであり、これまでも難事件において捜査協力をした実績もあるのです。

 

 

 

そのためなのか、警視庁や警視庁内部には彼のことを信頼している人間が多くいるのでした。

分析をお願いされれば心理学に基づき、相手の事をズバズバと指摘してしまう人間。

いわゆる毒舌男です。

そんな人間を演じるのは椎名桔平さんです。

香里奈さんとの共演はあるものの、NEWSの加藤シゲアキさんとは初めての共演です。

この3人の絡み合う性格と感情、そして心理がどのようにかかわって事件解決に発展するのでしょうか。

 

 

 

まとめ

またまた面白そうなドラマが始まりますね。

刑事ものというだけあって、刑事ものが好きな世代が多く見るのではないでしょうか。

お昼も結構再放送でサスペンスは放映されていますので、それだけ刑事ものの人気が高いことがわかります。

刑事もののいいところって、一話完結なところだと思っています。

 

 

 

だいたい続いているものって1回見逃すと、あーあーと思ってみなくなってしまうこともあります。

それが2話や3話あたりだと、特に見るのをやめてしまいます。

しかしこの一話完結ものは、1回見逃しても、隔週で見ても、何も問題がないんです。

スムーズにストーリーに毎回入っていけるのです。

そういう意味でも一話完結のドラマはわかりやすくていいですよね。

 

 

 

心理学を学ぶ人はたくさんいるので、たしかに興味深い分野ではありますよね。

嫌われる勇気など、ある人って数少ないのではないのかな?と思っています。

しかし、思い込んでいるだけで、香里奈さんが演じる蘭子を見ていると、意外と近くに嫌われる勇気を持った人間って多いのかも?と思うかもしれません。

 

 

 

嫌われる勇気は、幸せになるための勇気であり、自分らしくいる勇気なのかもしれません。

庵堂蘭子はマイペースに生きていくでしょう。

青山年雄は、おそらく日々変化をしていくことが予想されます。

コンビを組む考え方の合わない2人の絡みもとても興味深いものですね。

フジテレビ系列、木曜夜10時スタート。

「嫌われる勇気」見逃し厳禁ですよ!

 

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 2017年, 2017年1月期