コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ドラマ「嫌われる勇気」、ベストセラーの原作はどんな内容?

      2017/08/01

香里奈が久しぶりに主演を務める2017年1月からスタートするドラマ「嫌われる勇気」について原作があるのかを調べてみました。

まだ放送前なので、あらすじを読んでもあまりよくわからないドラマ。

放送されれば、また変わるのでしょうけれど、照らし合わせてみるのも面白いかもしれませんね。

どんなドラマになるのかが、この原作を調べてみる事で少しわかるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

嫌われる勇気の原作は嫌われる勇気

出典:公式HP

ドラマ嫌われる勇気の原作はなんと、嫌われる勇気という本でした。

『嫌われる勇気−自己啓発の源流「アドラー」の教え』です。

実はこの本は2013年に出版されており、累計発行部数は100万部を超えています。

大ベストセラーですね。

 

 

 

また、この本はテレビで紹介されるまで有名となり大ヒットとなったのです。

電車の中の広告でも実際に見かけて、気にはなっていたものの、その時はどんなものなのかまで調べるには至りませんでした。

まさかドラマ化されるとは、その時は思ってもいませんでしたが、それだけ人の興味を引き付けた本ということですね。

 

 

 

どんな本なの?

ベストセラーとまでになったこの嫌われる勇気という本は、いったいどういう本なのでしょう。

原作本「嫌われる勇気」は自己啓発本です。

自己啓発という単語はあまり馴染みがないですよね。

どんなものなのでしょうか。

 

 

 

自己啓発本とは?

一言で簡単にいうのならば、自分の能力向上や成功のための本。

それを成功させるための手段が書かれている本です。

今の自分がある理由や、人生を成功させるためにどうしたらいいのか

方法が書いてあるわけではなく考え方のアドバイスが書いてあるものです。

 

 

 

今回ドラマ化した「嫌われる勇気」はどんな内容なのでしょうか。

簡単にいうと、日本では無名に近いアルフレッド・アドラーという人が提唱した心理学について書かれています。

その名もアドラー心理学です。

彼は「人間の悩みは、すべて対人の悩みである」と断言している。

 

 

 

そんな悩みを解決するためには何が必要か。

そう「嫌われる勇気」が必要であり大切ということが書かれています。

会話形式になっているため、とても読み進めやすい1冊です。

自分や人間を正しく理解することで、生きるために必要な物が入っています。

そう、楽しく明るく生きるためのピントが書かれているのです。

自己啓発本、とても興味深くなってきました。

 

 

 

自己啓発本は、このほかにどんなものがあるの?

  • 人生を変える80対20の法則

これは80対20の法則をビジネスや人生に応用する方法が書かれている本です。

 

 

  • 自分を不幸にしない13の習慣

自分で作り上げた自分のイメージを変えない限り、悩みから解放されることはないので、そのイメージを変えて自分を不幸にしないようにしようという内容が書かれています。

 

 

  • 夢をかなえるゾウ

物語形式になっていて、成功するために「ガネーシャ」の言葉や課題を通してヒントを見つける1冊です。

 

 

  • 失敗学のすすめ

失敗を成功にするためのノウハウが書かれた本です。

 

 

  • 生き方 人間として一番大切なこと

人間が生きている意味、人生の目的はどこにあるのか。

そんな究極の人生論が書かれている本です。

 

 

  • 考えない練習

失敗することは余計な事を考えるからであり、考えないことを勧める1冊です。

調べれば調べるだけ、面白そうな本が出ていますね。

 

 

 

アルフレッド・アドラーとは

この嫌われる勇気の中心となるアドラー心理学

アドラーが提唱したものが心理学となっています。

このアドラーとはどのような人物なのでしょうか。

 

 

生誕:1870年2月7日オーストリア=ハンガリー帝国、ルドルフスハイム

死没:1937年5月28日(満67歳没)スコットランド、アバディーン

オーストラリア出身の精神科医・心理学者・社会倫理家。

パーソナリティ理論や心理療法を確立した一人

1911年に個人で心理学「アドラー心理学」を創始しました。

 

 

アドラー心理学とは

さて、嫌われる勇気の中心となるアドラー心理学。

これはどういうものなのでしょうか。

この考え方の特徴は、まず「すべての悩みは対人関係の悩みである」とし、目的論の立場にあります。

 

 

 

社会でうまくやっていけない人がいるとする。

 

  • 子供のころに虐待を受けたから、社会でうまくやっていけない。

 

という原因論とは逆に

 

  • 社会に出て他者との関係を築きたくないから、子供のころに虐待を受けた記憶を持ち出す

 

という目的論なのです。

 

 

 

トラウマを否定するアドラーは、人生はいつでも選択することができ、過去にどんなにつらいことがあったとしても、これからの生き方にはそれは関係ないということを唱えたのでした。

人は変われないのではなく、変わらないという選択をしているのです。

 

スポンサーリンク

 

アルフレッド・アドラーの名言

 

それでは、そんなアドラーの残した名言をいくつかご紹介します。

 

  • 人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ。人生はきわめてシンプルである。

 

 

ドラ男
これはアドラー心理学の大本の考え方ですね。

 

 

  • 健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。

 

 

ドラ男

聞いてみると当たり前のことなんですが、なかなか難しいですよね。

人は無意識に相手を変えようとしてしまうものです。

 

 

  • すべての悩みは対人関係の課題である。仙人のような世捨て人でさえも、実は他人の目を気にしているのだ

 

 

ドラ男

この世に自分以外の人間がいる、というだけですべての悩みは対人関係に帰結する、というのはなかなかに新しいものの見方ですよね。

仙人ですら、対人関係の悩みを持っているとは…。

 

 

  • 苦しみから抜け出す方法はたった1つ。他の人を喜ばせることだ。「自分に何ができるか」を考え、それを実行すればよい。

 

 

ドラ男

これも簡単なようで難しいことですよね。

特に自分に余裕がないときなんかは自分のことを先に考えてしまいがちです。

 

 

  • 「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

 

 

ドラ男

耳が痛い話ですね…。

私もよく「やる気がなくなった」といってしまいますが、自分で決断をしただけなんですね。

 

 

  • できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。

 

 

ドラ男

これも耳が痛いですね。

自分を認めるというのができているようでできていない人が多いですよね。

もちろん私も…。

 

 

  • 楽観的であれ。過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなく、今現在の「ここ」だけを見るのだ。

 

 

ドラ男

これはすぐにでもできそうなことですね。

確かにいくら先を不安視しても自分には「今」しかないですもんね。

 

 

 

まとめ

知ってはいたけれどどんなものかわからなかった自己啓発に、とても興味がわいてきました。

いろんな本も調べてみると興味深いタイトルばかりで、本屋でウキウキしそうです。

今の自分があるのは、自分が選んだ道だからこそである。

そう考えるだけで毎日が明るくなるような気がしました。

自分をしっかり認めてあげられるような気がします。

 

 

 

今の自分を変えたい人や、自分が嫌いな人にとっては、とてもプラスになる本だと思います。

また、自分が大好きで自分を愛せる人は、なぜそこまで自分に愛を注げるのかという理由を知れる本にもなるでしょう。

自分に自信がない人も、これを読んで少し考え方を変えるだけで、自信をもって毎日生きられるかもしれませんね。

他人なんてどうでもいい、他人からどう思われていたっていい、そう自分が思えるようなヒントが隠されています。

 

 

 

この原作をどのようにドラマで表現するのでしょうか。

どうやら、香里奈演じる蘭子が他人からの意見や評価をまったく気にしない女であり刑事です。

そのコンビを組む新人刑事(加藤シゲアキ)がそれとは大反対。

人からの評価を気にするいわゆる今の現代人のようなタイプ。

ドラマを通じてこの嫌われる勇気派の人間へと成長するようです。

 

 

 

嫌われる勇気がある人間とない人間のコラボ、掛け合い、考え方の違いなどもとても興味があります。

ますますドラマへの期待も膨らみ始めました。

2017年1月スタートのドラマ「嫌われる勇気」ぜひご期待ください。

 

 

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 2017年, 2017年1月期