コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

「A LIFE〜愛しき人〜」へのヒロイン出演を断った女優一覧!

      2017/01/07

2017年1月期のドラマの放送日がどんどん近付いて来ましたね!

1日1日が過ぎていくのが本当に長く感じるここ毎日です…。

 

 

 

さて、そんな中で今回は木村拓哉さんが主演を務めるドラマ「A LIFE~愛しき人~」のヒロインについてご紹介したいと思います。

ヒロインに選ばれたのは竹内結子さんですが、実はその決定には裏話があったんです…。

今回はその裏話について掘り下げていきますよ!

 

スポンサーリンク

 

「A LIFE 〜愛しき人〜」、ヒロイン役がようやく竹内結子に決定

 

出典:公式HP

 

 

1月ドラマなの中でも期待の高まるドラマが『A LIFE~愛しき人~』ですが、木村拓哉さん主演の中、ヒロインが決定するのにかなり苦戦していた様子です。

竹内結子といえば、数々のヒット作に出演していました。

木村拓哉さんとの共演といえば、「プライド

ジャニーズと共演してきた作品は…。

 

 

  • ランチの女王(共演:山下智久)
  • ムコ殿(共演:長瀬智也)
  • 薔薇のない花屋(共演:香取慎吾)
  • 夏の恋は虹色に輝く(共演:松本潤)

 

 

結構たくさんのジャニーズ俳優と共演してるんですね。

 

 

 

ここ最近のヒットドラマは、『ストロベリーナイト』

こちらは、スペシャルドラマで放送され、そのあと、連ドラで放送され、さらに映画化もされ、大ヒットしていました。

このストロベリーナイトでの【姫川玲子】はクールな主任刑事で、男勝りな振る舞いと服装だが、【女】に部分を捨てきれないといった、難しい役をこなしていました。

きっとこの姫川を見て、刑事にあこがれを持った女子は多かったのではないかと思います。

数々の難役をこなしてきた竹内結子さんは今回の「A LIFE~愛しき人~」のヒロインに選ばれるまでに、どんな経緯があったのか、紐といてみたいと思います。

 

 

実は一度NGになっていた竹内結子、その理由は?

 

出典:公式Twitter

 

 

 

竹内結子さんと木村拓哉さんの共演は一度NGになっていたと噂されています。

その理由はさかのぼること、13年前。

木村拓哉さんと共演の「プライド」がそのきっかけを作りました。

 

 

 

撮影の合間にアイスホッケーのパックをスティックで打って浮かせ、跳ね上げるという練習をしていました。

そこでエキストラのファンが、『こっちにパックを打ち込んで』とお願いされて、ファンサービスでパックを観客に打ち込んでいたところ、不幸な事故が起こり、ファンをケガさせてしまいました。

当時はかなり話題にもなり、ドラマの視聴率はどうなるか、心配されていましたが、視聴率は平均25.2%と、決して低いものではありませんでした。

 

 

 

ドラマ内でよくでてきたセリフ、「メイビー」が流行ったり、ハルとあきの意地っ張りな胸キュンラブストーリーはたまらなく良かったです。

世の女性たちが胸きゅんと、やきもちですごくもやもやしていたことを覚えています。

それでも、撮影中の事故が起こってしまったという事実は消えないので、過去の事故のことを女優としては、騒がれたくないという気持ちもあって、共演がNGと噂されていました。

実はそれだけでなく、木村拓哉側も、竹内結子との共演にNGを出していたという噂も…。

 

 

 

木村拓哉さんの妻、工藤静香さんにあるとか・・??

ドラマ内で、木村拓哉さんと竹内結子さんが濃厚なキスシーンを演じていたことが許せなくて、夫との共演をNGしていたという噂もありました。

テレビで悪口を言って、共演をNGにするよう働きかけていたらしいです。

こうなってくると、めんどくさいことに巻き込まれたくない、竹内結子サイドも共演はNGといわざる得ない状況にもなってしまいます。

 

 

 

お互いにボタンのかけちがいのようなものがあって、そのわだかまりが何かのきっかけで取れたことで、実現できた共演なのかもしれませんね。

ドラマ大好き私としては、ほんとうにありがとうです。

 

 

 

「A LIFE 〜愛しき人〜」、13人にも断られていた!?

今回ヒロインが決定するまで、かなり苦戦が強いられていたようです。

だいたいドラマの制作は決まって、クランクインするまでに4~5か月はかかります。

主演が木村拓哉に決まり、ヒロインを決めるのに各女優へ打診を行います。

私が調べた限り、以下の女優がお断りをしたみたいです。

 

 

  • 綾瀬はるか(MR.BRAIN)
  • 石原さとみ
  • 吉高由里子
  • 竹内結子(プライド)
  • 長澤まさみ
  • 高畑充希
  • 北川景子(月の恋人〜Moon Lovers〜)
  • 波留
  • 満島ひかり
  • 武井咲
  • 相武紗季
  • 戸田恵梨香(エンジン)
  • 新垣結衣
  • 柴崎コウ(GOOD LUCK・安堂ロイド)

 

 

さすが木村拓哉さんドラマ、そうそうたるメンバーです。

皆さんが、「わだかまり」だけで出演NGを出したとは思えませんが、ヒロインが決定するまでは制作側はひやひやだったと思います。

主演クラスで、同時期に始まるドラマに出演することが決まっている方もいらっしゃいますしね。

 

 

 

もし、竹内結子ではなくこの中の誰かだったらどんな作品になっていたのかを妄想をするだけでも楽しくなってきます。

例えば、もしも、高畑充希さんとの共演が実現していたら、今まで見たことがない木村拓哉さんを見れたのではないかと、ドキドキします。

 

スポンサーリンク

 

ここまで断られる理由はSMAP解散にあり!?

SMAP解散騒動では『裏切った』というイメージがついてしまった木村拓哉さん。

ジャニーズ事務所側に入ったことで、優遇を受ける立場になり、世間の評価ではイメージが下がってしまいました。

それでも見方を変えれば、もし、木村拓哉さんが違う行動を起こして、芸能界引退にという結果になるようなことになったら…。

木村拓哉さんの新しいドラマを見ることができなくなり、私も含め、なぜ引退するの??と大騒ぎになっていたと思います。

 

 

 

今回のように、1月ドラマでドキドキワクワクできるのも、木村拓哉さんが裏切り者の十字架を背負ってくれたおかげと、考えようによってはありと思います。

また、SMAP解散という悲しい出来事はおこってしまいましたが、メンバーがテレビの中で各自活躍してくれて、素晴らしいドラマを生み出してくれればいいのではと個人的には思っています。

昔、少年隊が解散した時も、三人が超不仲とか、東山さんが自分勝手とか、いろんなことを噂されていたことを記憶しています。

 

 

 

今回ドラマ「A LIFE~愛しき人~」のヒロイン選びで、何人もの女優にお断りされてしまったのは、木村拓哉さんのドラマへのこだわりが強いせいだと思います。

プロ意識もとても高いので、いろんな「注文」が多く、役者やスタッフがふりまわされてしまうことが多々ありました。

こう聞くとすごく感じが悪く聞こえてしまいますが、90年代の視聴率王の時代はその「注文」も許容されていました。

 

 

 

ここ数年は話題にはなりますが、視聴率にはつながらないということで、木村拓哉さんブランドの価値が下降しているのかな、とも思います。

その状況の中で、セットや、ドラマのタイトルにも「注文」をつけていたようです。

広くない芸能界ですから、噂も広がり、木村拓哉さんとの共演に二の足を踏むという事態にもなってしまったのではないでしょうか?

ここはひとつ、木村拓哉さんオーラを封印し、名脇役に徹して、旬の若手俳優を立てていく、新しい木村拓哉さんを見つけていくのもチャレンジではないかと思います。

 

 

 

確かに現在90年代のころの木村拓哉さんのように、活躍している若手俳優がいっぱいいますからね。

共演する側も大事な時間を使うので、先々プラスになる人と共演したいと考えてしまうのも否定できないんじゃないかと悲しい気持ちになります。

 

 

 

まとめ

20年近く、ドラマで活躍し続け、話題になるドラマに出演し続けてきた木村拓哉さんですから、過去の栄光もそうでないものもすべて話題になってしまうのは必然ではないかと思います。

一度断った、竹内結子がなぜ、「A LIFE~愛しき人~」への出演を決めたのか。

きっとドラマの脚本、役柄、出演者に共感できるものが多く、竹内結子として、何か成長できるものを見出すことができたらから、出演を決めたのだと思います。

 

 

 

竹内結子は、過去に、「バチスタの栄光」でゆるーい感じの医者を演じていました。

今回演じるのはどんな姿で登場するのか。

かつての恋人との再会、夫との確執、父親の病気、命と向き合うむずかしさ、医療ドラマの難易度、さまざまの要素を考えても、竹内結子にとって、演じることの難易度の高さを表していると思います。

ぜひ、共演NG説を覆すレベルの演技で、木村拓哉さんオーラを喰ってしまうような姿を見せてもらいたいと思います。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 - 2017年, 2017年1月期