コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

三浦友和、17年振り連続ドラマ主演!就活家族で父親に!

      2017/08/01

日本人なら名前を言われてわからない人はいないのではないかというくらい、日本の俳優界を引っ張っているといっても過言ではない三浦友和さん。

奥様の山口百恵さんとは、毎年発表される理想の夫婦ランキングで11年連続1位に輝くなど、俳優としてだけでなく理想の旦那様としても有名ですよね。

そんな三浦友和さんが、2017年1月12日(木)9:00スタートのドラマ「就活家族~きっとうまくいく~」にご出演されます。

ドラマの概要や、三浦友和さんが演じる役柄についてまとめます。

 

スポンサーリンク

 

三浦友和が就活家族〜きっと、うまくいく〜に主演で出演決定!

 

出典:公式HP

 

今回三浦友和さんが出演される「就活家族~きっとうまくいく~」はどんなドラマなのでしょうか?

三浦友和さん演じる富川洋輔は、大手鉄鋼メーカーの日本鉄鋼金属に勤めています。

上司や部下からの信頼も厚く、現在は人事部長として新卒採用者の面接や社員のリストラに関わる仕事をしています。

性格は真面目で正義感が強く、自分の思うことを曲げずにまっすぐ生きているようなひとでしたが、ある日自身の行動によって思いがけない事態を招いてしまいます

 

 

 

一方、洋輔の妻・水希(黒木瞳)にも、国語教師として勤務している私立中学校である試練が。

ふたりの長女・栞(前田敦子)は宝飾メーカーに勤めていますが、セクハラに悩んでずっと異動願いを出していました。

やっと受け入れられて、新しい部署で頑張っていこうと思っていた栞でしたが、その新しい部署でも新たな問題に直面するのでした。

 

 

 

長男で栞の弟・光は、父親譲りの性格で、痴漢を見つけたら捕まえずにはいられないようなまっすぐな性格の大学生です。

しかし、なかなか就職を決めることができずに、どんどん内定をとっていく周りと自分を比べて焦っていました

 

 

 

そんな一家4人が、全員そろって就活しなければいけなくなり、「明日どうなるかわからない」という状況で「社会で働くことの意味」や「生きるということ」について考えていくというストーリーのドラマです。

原作はなく、完全オリジナルストーリーなので、展開の予想がつかず次週を楽しみにしながら観られるでしょう。

 

 

 

三浦友和さんは今回、一家を支える大黒柱の富川洋輔を演じられます。

大手メーカーの人事部長というところまでは今までの三浦友和さんのイメージ通りですが、定年間際の年齢にして就活することになるとは、今までの三浦さんにはなかった役柄ではないでしょうか?

実生活でも素敵な家庭を築いておられる三浦さんですが、大変な試練に立ち向かわなければいけなくなった富川家を、どのように支えていくのでしょう?

夫として、父として、頼りがいのある洋輔を演じてくれることを楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

 

連続ドラマでの主演は実に17年ぶりとなる三浦友和

 

出典:公式HP

 

そんな三浦友和さんですが、なんと連続ドラマでの主演は実に17年ぶりにもなるんです!

たくさんのドラマに出てらっしゃるので、そんな感じはまったくしませんよね。

三浦さんが最後に連続ドラマで主演として出演されたのは、2000年に放送された「それぞれの断崖」というドラマで、息子を亡くしたうえに息子殺しの疑いまでかけられてしまうという父親役を演じました。

ドラマの内容も家庭環境も違いますが、前回も今回も同じ父親役ですので、17年の時が経った新たな父親像がみられそうです。

 

 

 

ご本人は、17年も経つと体力がなくなっていてとても大変だと話していますが、そんなことを感じさせないくらいお元気で、演技もまったく衰えることを知りません。

ですが、三浦さんは毎日ご自身の体力、気力と戦っているようです。

三浦さんは64歳ですが、洋輔の年齢は57歳ということで実年齢よりも若い役を演じるのですから、やはり体力的には大変そうですよね。

 

 

 

今回のドラマは三浦さんの長い俳優人生の中でも特別面白い脚本内容になっているようで、次の台本をもらうのをとっても楽しみにしていて、いつもドキドキハラハラしながら読んでいるそうで、視聴者にも楽しんでもらえるはず、と話しています。

そこまで言われると観る側のこちらとしてもわくわくしてきますよね。

早く観たいですし、最終回まで見逃せない展開になりそうです。

17年立経った新たなお父さんに注目です。

 

 

 

就活家族〜きっと、うまくいく〜での三浦友和の役はどんな役?

 

出典:公式HP

 

今回三浦友和さんが演じるのは、真面目と正義感がうりで、会社の上司や部下からの信頼も厚く、人事部長として重要な仕事を任されている富川洋輔という役です。

洋輔は、長年勤めた会社でもうすぐ役員に手が届きそうなエリートサラリーマンでした。

ある日「自分の思ったことは思った通りにする」という自分の信念を曲げたことをしてしまい、そのことを機に定年間際にして突然就活しなければいけなくなります。

真面目と正義感がうり、というのは三浦友和さんのイメージにピッタリですよね。

 

 

 

同じタイミングで職場で問題が起きてしまった妻や長女も同時に就活することになり、大学生で就活真っ只中の長男とともに、家族全員で無職に。

明日どうなるかもわからない」という状況で様々な困難を乗り越えていく、その中心に立つのが洋輔です。

黒木瞳が三浦友和と初の夫婦役!

 

 

エリートサラリーマンと聞くと、限られた人であるようなイメージを持ちますよね。

ですが、洋輔は決して特別な人間ではなく、欠点だらけの普通のお父さんです

一家そろって就活なんて、ありえない設定だと思う方もいるかもしれません。

しかし今回登場するキャラたちは洋輔含め家族全員がどこにでもいる普通の人間なのです。

終身雇用制度もなく、自分の思っている職場に就ける保証もない現代です。

いつ誰に降りかかってくるかもわからない試練に富川家は一家総出で立ち向かっていくのです。

 

 

 

家族で試練を乗り越えていくにはやはり父親の存在が大きいでしょう。

そんな、普通だけど当たり前にはできないことをやってのける偉大な父親像を、今回三浦さんが演じてくれます。

どんな人でも平等に起こり得ることで、観ている人たちも共感できる部分が多いというのが、今回の富川洋輔の見どころではないでしょうか?

これから就活を始める大学生なんかにもおすすめできる内容なのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

今回のドラマでは、主人公が自身のある行動がきっかけで就活しなければいけなくなります。

自分も大変な中妻と子供たちを支えていかなければならなくなるのですが、そんなとき夫として父親として家族にしてあげられることはなんなのでしょうか?

どうやって家族を支えていけばいいのでしょうか?

そんなことを、今回富川洋輔という役を通して、三浦友和さんが世の既婚男性たちに伝えてくれるのではないでしょうか?

 

 

 

洋輔はごく普通のお父さんですが、三浦友和さんというと、真面目で堅物なイメージの役が多かったので、今回は今までの三浦さんとは違った一面を見られるかもしれませんね。

一見シリアスなドラマに思えますが、実際は現実的な日常を描いていて、どこにでもいるような家族がどんどん困っていく様子を面白く描いた作品になっています。

仕事ができ、周りからの信頼も厚く、もうすぐ定年!と、順風満帆に見えていた洋輔の人生がどのようになってしまうのか、どのように這いあがっていくのか、放送開始がとっても楽しみです。

 

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期