コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

「嘘の戦争」第1話のあらすじとネタバレ、次回予告!初回は2時間SP!

      2017/08/01

ついにスタートしましたドラマ「嘘の戦争
みなさんご覧になられましたか?
ご覧になった方もご覧になられなかった方も、ぜひお楽しみくださいね。

 

 

2017年1月10日の初回放送はなんと2時間SPとなりました。
他の連続ドラマは大体どれも初回は15分の拡大となるものですが、ドラマ「嘘の戦争」は通常放送の2倍です。
このことからも放送局の力の入れ具合がわかりますよね。
そしてその力の入れ方に応える面白さでした!
まだ見ていない方は是非是非見てみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「嘘の戦争」第1話のあらすじは?

 

出典:公式HP

 

犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草なぎ剛)は、警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。
それどころか、“嘘つき”と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られることに…。

 

 

やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。
タイに渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会。
30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえり、復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。
そうして事件当夜について調べていると、事件関係者たちが次々に浮上していく。
30年の時を経て、その事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

 

 

さらに浩一は、事件関係者たちのスキャンダルや犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする。
しかしそれを阻もうとする大企業の会長・二科興三(市村正親)や次男・隆(藤木直人)、長男・晃(安田顕)との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。
こうして浩一の壮絶な復讐劇が始まっていくが、最終的に浩一は復讐を果たすことが出来るのか――?!

 

 

その一方で、相棒的な女性詐欺師・ハルカ(水原希子)、さらに、二科家の長女の女医・楓(山本美月)が登場。
浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる――。

 

 

鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で魅了する痛快エンターテインメント!

出典:公式HP

 

ドラマ「嘘の戦争」第1話のネタバレ

では、ネタバレしていきますよ。
心の準備をお願いしますね!

 

 

パーティ会場

ニシナコーポレーションの会長である二科興三と次男の二科隆、長男の二科晃がパーティ会場にいます。
そこには二科晃が見つけてきた経営コンサルタントの一ノ瀬浩一がおり、二科晃から二科興三へと紹介されています。
しかし、二科興三はいい顔をせず、経営コンサルなどとは、信用していないと、興味のない顔をしていました。

 

 

するとそこにナイフを持った男が現れます。
それは五十嵐久司で、二科興三に近づいていき、襲いかかってしまうのでした。
それをかばうように、二科興三の前には二科隆、そして二科晃が立ちはだかるものの、それより前に立って身代わりとなり一ノ瀬浩一がさされてしまうのです。
そして夜のプールへと倒れるように落ちていきました。

 

 

1か月前

1か月前一ノ瀬浩一はタイのバンコクにいました。
一ノ瀬浩一は三枝という男と歓楽街にあるゴーゴーバーの買い取りの話をしていました。
このお店のオーナーは三枝となり、お店で三枝は楽しんでいました。
するとそこに、警察が乗り込んできて、逮捕されることを恐れた三枝と一ノ瀬浩一は逃げます。
そしてこのままでは逮捕されてしまうかもしれない!ということから、とその場から三枝を逃がしてあげるのでした。

 

 

その後三枝は十倉ハルカに接触します。
そして一ノ瀬浩一(その時は一橋という名前で詐欺師を行っている)は詐欺師であることを三枝に言います。
しかし、そんなわけないと三枝は信じません。
そのうえ、三枝は1000万はまだ残っているから大丈夫であることを告げるのでした。

 

 

そんな時、一ノ瀬浩一はゴーゴーバーで警察に囲まれていました。
そこに「成功」と笑顔とともに、ピースサインで入ってきたのは十倉ハルカです。
なんということでしょう、タイの警察やゴーゴーバーの女の子たちは、全て仕掛け人だったのです。
そして三枝からお金をだまし取ることに成功して喜び、盛り上がるのでした。

 

 

悪夢を見る一ノ瀬浩一

ある日、一ノ瀬浩一は30年前の事件の夢を見てしまいます。
父親が何者かに殺され、そして母親も弟も殺されてしまった事件です。
一ノ瀬浩一は男に抑え込まれたときに、腕にアザ・キズあったことを思い出しました。
うなされている一ノ瀬浩一は、汗だくで目を覚まし、そしてその時の傷が痛むのでした。

 

 

ホテルのラウンジ

一ノ瀬浩一はお店にいます。
するとそこに五十嵐が入ってきます。
そしてよくみると、例の腕のアザ・キズを見つけます。
そして一ノ瀬浩一は五十嵐の元へとわざと近づき、ぶつかります。
その時にちょうど落ちたボールペンに書いてある「慶明医大病院」の文字で、ひらめきます。
慶明医大病院の先生ではないかと…。
十倉ハルカに調べさせ、日本に慶明医大病院が実在することがわかり、日本に帰ることを決めました。

 

 

日本へ帰国

もう二度と日本には帰らないと決めていた一ノ瀬浩一ですが、復讐をするために帰国しました。
そしてバーを経営している百田ユウジを訪ねました。
そこには詐欺師にになりたいという八尋カズキもいました。
八尋カズキはパソコンが得意なので、早速一ノ瀬浩一は五十嵐という男について調べてほしいとお願いしたのです。
そして一ノ瀬浩一と八尋カズキは慶明医大病院に足をはこび、一ノ瀬浩一は五十嵐の部屋に盗聴器を仕掛けておくのでした。

 

 

一ノ瀬浩一は次に訪れたのは、子供のころにお世話になった児童養護施設の「宮森わかばの家」の園長である三瓶守のところです。
一ノ瀬浩一は今まで一度もお礼を言えなかったことが気がかりで、お礼を言いに来たのです。
しかし三瓶守は逆に「お父さんを守ることができなかった」と申し訳なさそうに返答したのでした。
日本に帰国して間もないため、ホテルに住んでいることをいうと、三瓶守は、ここに住んでいいよ、と快く宮森わかばの家に住ませてくれることになったのでした。

 

 

五十嵐と一ノ瀬浩一の再会

五十嵐が病院の地下駐車場にい行くと、そこには一ノ瀬浩一が立っていました。
30年前の事件の話を二人はしています。
五十嵐は強気で一ノ瀬浩一が嘘をまだついているのか?という態度ですが、嘘を必ず暴くという一ノ瀬浩一についにおびえてしまうのです。
そして五十嵐は部屋に戻り、誰かに電話をしています。
「あの時の息子が現れた…。私に嫌がらせを。なんとかしてください。私はあなたの指示で…」
という電話の最後に「ニシナさん」という名前を口にした五十嵐。
そしてそれを盗聴器を通して聞いていた一ノ瀬浩一。
「ニシナ?」とボソっと一ノ瀬浩一は口にしたのでした。

 

 

バーでは、八尋カズキが五十嵐について調べ上げたことを一ノ瀬浩一に話しています。
そして一ノ瀬浩一は「ニシナ」という男も調べてほしいと言い出しました。
ついてに、一ノ瀬浩一はニシナコーポレーションの会社の前に立つことができました。
タイから呼びつけた十倉ハルカを清掃スタッフとして侵入させて、会長である二科興三との接触をうかがわせます。
しかし、公の場に出てくることはないと言うのでした。

 

 

ある日浩一は、ニシナコーポレーションの会長の娘である、二科楓に近づこうとします。
二科楓が歩いているところに十倉ハルカが自転車を運転していて、そこにわざと一ノ瀬浩一がぶつかるのです。
そして本当にケガをして病院で二科楓から手当てを受けることになりました。
こうして、一ノ瀬浩一は二科楓と近づくことができたのです。

 

 

一ノ瀬浩一は十倉ハルカとの電話で、二科興三と接触したいというのですが、今接触するのは難しいと言われてしまいます。
会長の二科興三と接触できるのは次男で社長の二科隆しかいないというのですが、その二科隆にでさえ接触は難しいのでした。
絶望かと思われましたが、長男である二科晃であれば接触できるチャンスはあるというのです。

 

 

SNS中毒者である二科晃は、電話番号もネット上で公開。
すぐにどんな人間であるかがわかりました。
そして二科晃にも嘘を重ねて一ノ瀬浩一は近づいたのです。
東南アジアに支社があると話をし、新しい病院建設の計画があり契約を前向きに検討しているという嘘をつきます。
二科晃の会社に前金の200万円を入金することで、信用を得た上に、素早い契約のため疑う時間も与えませんでした。

 

 

翌日一ノ瀬浩一は、二科晃の父親でありニシナコーポレーションの会長である二科興三に会いたいと申し出ます。
ニシナコーポレーションへ出かけた2人でしたが、もちろん二科興三に会うことはできず、社長である二科隆にしか会えませんでした。
二科隆は、一ノ瀬浩一のことを怪しみ、いろいろと疑ってかかります。
一ノ瀬浩一だけでなく、一ノ瀬浩一の会社についても怪しいと感じたのでした。

 

 

一方、五十嵐はというと、職を失ってしまい、常にお酒と生きている男になっていました。
大通りで自殺を試みていましたが、そこに十倉ハルカが現れ引き止めました。
弁護士のトダとして十倉ハルカは登場したのです。

 

 

トダと五十嵐はパーティ会場へ。

そこには、一ノ瀬浩一はもちろんのこと、二科興三、二科隆、二科晃、二科楓と二科家が全員そろっていました。
一ノ瀬浩一が二科興三に挨拶しているところに、五十嵐がナイフをもって襲い掛かるのでした。
それをかばった一ノ瀬浩一はプールへと落ち、二科楓がそれを救うために叫んでいます。
そして二科興三は、私をかばったのか…と一言口にし、刺されたはずの一ノ瀬浩一の口元は少し笑っていました。
思惑通り、二科興三へも近づくことができました。

 

スポンサーリンク

 

1話を見た感想

ハラハラする内容でしたね。
2時間あったので、一気に話の展開などがあり、どんどんストーリーが進んでいきました。
小さいころの事件を今でも悪夢として見てしまう一ノ瀬浩一は本当にかわいそうです。
「嘘は嫌いです」とする一ノ瀬浩一は、30年前の事件のウソを暴くために、現在嘘を重ね続け詐欺師として生きています。
二科家の全員と近づけたとは、本当に感心しました。
特に二科楓との接触は上手かったですね。
やはり異性間でのやり取りは、今後の展開をよりよい方向へと導くような気がしました。
また、二科晃が想像以上に良い人すぎて、人を信じやすい人間であることも一ノ瀬浩一的には助かっているでしょう。
いまでは、完全に信じてもらえていますし、二科興三も自分を信じて刺されたと思い込んでいますから、少しは一ノ瀬浩一の評価は上がり信頼度も高まったのではないでしょうか。
いつ嘘がばれるのか?!とみていてハラハラしていますが、これが最終回まで続くと思うと…。
心臓がいくつあっても足りないかもしれません。
見逃せないドラマだなと思いました。
そして来週までの楽しみが増えました。

 

 

ドラマ「嘘の戦争」気になる第2話予告!

では公式HPより、次週の予告をみておきましょう。

 

 

ニシナグループ会長の興三(市村正親)をかばって五十嵐(甲本雅裕)に刺された浩一(草なぎ剛)は、 二科家の顧問弁護士を務める六反田健次(飯田基祐)から、今回の一件は事故として済ませたいと言われる。
“六反田”という名前を目にした浩一は、男が30年前に新聞配達をしていた苦学生で、事件当時、浩一の父親が一家心中を図ったことを決定づける、うその証言をした人物だと気付く。

 

 

一方、浩一を治療した楓(山本美月)は、胸元の大きな傷跡が気になっていた。
浩一はタイでの仕事中に負ったものだと説明するが、医師である楓は、もっと古い傷だと気付いていたのだ。
なぜ浩一がうそをついたのか、楓は少しずつ浩一のことが気になり始めて…。

 

 

その頃浩一は、五十嵐に金を貸していた金融屋になりすまし、六反田に揺さぶりをかけていた。
「金を返さなければ、“30年前のうその証言”を公にする」――焦った六反田は興三に助けを求めるが、それを見計らったように、今度は隆(藤木直人)のフリをして次なるワナを浩一は仕掛け…。

出典:公式HP

 

今回のラストでは二科家の面々に信用されるためにナイフで刺された草なぎ剛さんでした。
「流れる血が嘘をリアルにする。」名言でしたね!
個人的には草なぎ剛さんはもっとクールと言うか、何も言わない設定かと思っていましたが意外と明るいキャラでした。
来週もどんどん仁科家に深く接近していきそうですね。

 

 

また、来週は30年前の事件に関係する人物がまた出てきそうですね。
思っていたよりもずっとスピーディーに物語が進んで行ってますね。
これは毎週火曜日が楽しみになりそうです!!

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 2017年, 2017年1月期