コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

大島優子、東京タラレバ娘で居酒屋「呑んべえ」の看板娘に!

      2017/08/01

2017年1月18日、新たにスタートした「東京タラレバ娘」に、大島優子さんが主人公・鎌田倫子(吉高由里子)の親友役・鳥居小雪として出演しています。
鳥居小雪は父親の営む居酒屋「呑んべえ」で働く看板娘です。
第1話が始まったばかりで、初回視聴率は13.8%と好発進だったことが明らかになりました。

 

 

ドラ男
やっぱ人気漫画だけあって視聴率も好調だね!

 

スポンサーリンク

 

東京タラレバ娘に大島優子が居酒屋の看板娘役として出演が決定!

 

出典:公式HP

 

本作は東村アキコ先生の超人気漫画を実写化したものになります。
「あの時ああしていタラ」「でもああしていレバ」とタラレバばっか言って婚活もろくにしなかったアラサー女性をリアルに描いたものです。

東京タラレバ娘のあらすじ、キャスト

 

 

大島優子さんの役は不倫をしてしまうダメ女の役ですが、元AKB出身のキラキラとしたイメージのある彼女がどのように演じるのに注目が集まります。
また、主演を演じる吉高由里子さんとは以前共演したドラマ「私が恋愛できない理由」がきっかけで、プライベートでも仲が良いため、それが親友役という役柄にどう影響するのかも見どころの1つです。

吉高由里子が東京タラレバ娘主演でドラマ復帰!

 

 

ドラ男
やっぱりプライベートでも仲がいいと演技にも影響するよね!
仲が悪い人と親友役とか絶対イヤだし…。

 

 

意外にネガティブ!?大島優子の意外な素顔が話題に!

 

出典:公式HP

 

「今夜くらべてみました」という大人気のバラエティ番組に「東京タラレバ娘」のタラレバ娘たちを演じる吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の3人が出演しました。
この番組は3人の女性ゲストの共通点を比べてみるという概要です。
そしてタラレバ娘達の共通点は「実はネガティブな女」です。
それぞれにネガティブ話を繰り広げるのですが大島優子さんは他の二人よりも根が深そうな話をしていました。
本当にネガティブな面があるのでしょうね。

榮倉奈々が東京タラレバ娘に出演!

 

 

番組ではまず「人間は、あんまり好きじゃない」という爆弾発言。(笑)
7歳で子役デビューし、幼い頃から芸能の世界にいた大島優子さんは、友人から無視されるなどのイジメ体験を語っていました。

 

 

元AKBの中心的人物であった大島優子さんは、かの有名なAKB選抜総選挙で10万票を越える得票数で2度も1位に輝き、女優としては2013年に第36回日本アカデミー賞 話題賞、2014年に第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞するなど、輝かしい経歴の持ち主です。
AKBでもポテンシャルが一番高いと言われ、演技も上手いし、歌もダンスもできる。
グラビアもお手の物。
話も面白いし、ギャグセンスもある。
しかし、いつも明るく見える彼女ですが、常にコンプレックスを持っていたと言います。

 

 

ドラ男
AKB時代センターまでつとめてたのにイジメをうけてたって凄いギャップだよね。
テレビで見てると本当にいつもあかるいのに…。

 

 

大島優子1stフォトブック「優子」の中では、そんな彼女の素顔が垣間見れます。
「オーディションとかだと、大勢の中から10数名選ぶという時は大抵受かるんです。
でも、1名だけを選ぶとなるといつも最終で落とされる。自分は何がダメなのか理由を聞くと、「なんか違う」って。分かるんですけどね。」と語っていました。

 

 

また、当時のプロデューサー、秋元康さんからは「優子は期待値が高いから、それ以上のものが生まれてこない」と言われショックを受け、コンサートで1名だけもらえるMVPを一度ももらったことがないと言います。
「じゃあどこを伸ばせばMVPが取れるのか。」
自分自身にずっと問い続けてきました。

 

 

そんな彼女はまさに「器用貧乏」と言えるでしょう。
何でもできるけど、そのせいでどこが秀でているか周りから見えにくい。
でも、それは俳優という職業にはピッタリの性質ではないでしょうか?

 

 

俳優には2種類のタイプが!大島優子はどっち…?

 

出典:公式Twitter

 

私は俳優には次の2種類のタイプがいると思います。

 

 

  • 個性が強すぎて全て誰を演じても同じになるタイプ
  • カメレオンのようにその役に溶け込んでしまうタイプ

 

 

それでは1つずつご説明しますね!

 

 

  • 個性が強すぎて全て誰を演じても同じになるタイプ

1つ目は、その人の個性が強すぎてどんな役を演じても全て「その人の役」となってしまうタイプ。
たとえば木村拓哉さん、仲間由紀恵さんなんかがそのタイプと言えるでしょう。
これはこれで「その人しかできない演技」と言えて素敵だと思いますし、需要があると思います。

 

 

カメレオンのようにその役に溶け込んでしまうタイプ

そして2つ目は「カメレオンのようにその役に溶け込んでしまう」タイプ。
その人の個性というよりも役そのものに入り込んでいて本当にそういう人に見えてしまうのです。
たとえば森山未來さん、山田孝之さんなど。「モテキ」の森山未來さんは本当にヲタクみたいに見えましたし、山田孝之さんは正統派の主人公から癖のあるキャラまで多様に演じ分けます。

 

 

ドラ男
今カルテットで話題になってる高橋一生さんもカメレオン俳優って呼ばれてるよね!

カルテットに高橋一生が出演!

高橋一生が歌うカルテットのエンディングが話題に!

 

そして、大島優子さんも、後者である「カメレオン俳優」のタイプだと思います。
宮沢りえさんが主演の映画「紙の月」では若くて愛嬌があり、実は社内不倫をしながらも後腐れなく他の人との結婚を決めるちゃっかり者のOLを愛らしく演じ、「私が恋愛できない理由」では「紙の月」とは真逆のタイプ、恋愛に臆病で真面目なしっかり者を演じました。

 

 

器用貧乏は褒め言葉ではありません。
でもそんな性質は、俳優という、「他人の人生を自分の人生のように生きる職業」にとってはうってつけです。
俳優はまさに大島優子さんの天職と言えるでしょう。

 

 

そして特筆すべき点は、彼女が演技に対してとてもストイックで努力家であるということです。
「安堂ロイド~A.I. knows LOVE ?~」で共演した木村拓哉さんは、妹役である大島優子さんから、初めましての挨拶の後に突然、「木村さん的に沫嶋黎士を表現する時に、癖とか考えてらっしゃいます?」と聞かれたという。
「ボヤッとしかない。」と言ったら、「兄を慕っている妹役なので、もしそういうビジョンがあれば、ぜひ参考にさせてください。」と言ってきて、俳優としての姿勢に感心をしたという話があります。

 

 

そんなカメレオン俳優、大島優子さんが「東京タラレバ娘」ではどんな姿を見せてくれるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

東京タラレバ娘で大島優子が演じるのはどんな役?

 

出典:公式Twitter

 

大島優子さんが演じるのは主人公鎌田倫子(吉高由里子)の親友役、鳥居小雪。
小雪は自分の親が営んでいる居酒屋、呑んべえで働いている。
そしてある日、呑んべえに現れた自分好みの男性、丸井良男(田中圭)に一目惚れする。
向こうからも好かれているのに気づき、あれよあれよという間に付き合う流れに。
しかし、丸井は妻子持ち。
それを、隠すでもなく、堂々と宣言されるが、すでに丸井にゾッコンな小雪は結局不倫に走る羽目に…。

 

 

原作での小雪は料理上手でしっかり者、少し所帯じみている感じもあります。
そして自分がしっかり者だからこそ、可愛らしく甘え上手な男に弱い役柄です。

 

 

今作のテーマでもある、「アラサー女性のリアル」ですが、第1話を観たところ話は上手くまとまっているし、原作ファンとしてもガッカリしない内容でしたが、思ったより漫画よりもキャピキャピしてるなというか、設定年齢よりも若く見えました。
実際、原作では33歳の設定ですが実年齢は3人共28歳なので5歳ほど若いんですね。
しかし、大島優子さんだけは原作バリの貫禄というか、しっかりと小雪の所帯じみている感じ、「ババア感」が出てました。(笑)

 

 

ドラ男
ドラマ出演が決定すると毎回その役作りが話題になるもんね!
今回もさすがでございます!

 

 

そして大島優子さんと言えば、プレイボーイの表紙を何度も飾ったりと、その美貌と抜群のプロポーションを活かしグラビアにも挑戦しています。
不倫をする役とすれば当然濡れ場もあるでしょうから、セクシーな演技にも期待大です。(笑)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
大島優子さんは元アイドル出身ということで、俳優としての技量が他の方よりも常に試されがちです。
ですから輝かしい経歴の裏に、コンプレックスがあったり、ネガティブな一面が垣間見れます。

 

 

しかし、常に前向きに、真摯に作品に向かっています。
才能があるだけではなく努力家でもあるので、将来的にも有望な人物であることがお分かりいただけたかと思います。
第1話では倫子の話にフィーチャーしていたため、小雪の不倫話はまだ出てきてませんが、すでに役にハマっている大島優子さんの演じる小雪と田中圭さん演じる丸井の恋模様がどのように描かれるのか、とても楽しみですね。

 

それでは、今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 - 2017年, 2017年1月期