「A LIFE~愛しき人~」木村拓哉の病院のロケ地は豊洲にあった!

   

2017年1月からスタートしているドラマ「A LIFE~愛しき人~」ご覧になられていますか?
かなりのお金がかかっているとのことで、病院や手術のリアリティさが、見ていてわかりますよね!

A LIFE~愛しき人~、木村拓哉主演ドラマの内容と、原作は?

 

 

視聴率もかなり高い数字が続いているようですが、もっともっと視聴率の数がよくないと、このドラマにかけたお金と採算が合わないんだとか…。
病院のセットを借りたり準備したりすると、かなりお金がかかるのは想像でもわかりますよね。
そんな「A LIFE~愛しき人~」のロケ地がどこなのかを調べてみました。

 

ドラ男
やっぱり木村拓哉さんが主演だと色々とお金がかかっちゃうってのもあるのかな…。
すごく色々なことに口を出すって言うし、こだわり派だから細かいところが気になっちゃうんだろうね。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「A LIFE」のロケ地はどこ?

 

出典:公式HP

 

ドラマを見るうえで、ここってどこ?っていうところありますよね。
例えば夜景1つにしても、ここはどこ?行ってみたい!と思う人も多いでしょう。
また最近では、ドラマの聖地巡礼も流行っていたりしますもんね。

 

 

どこなんだろう、と探る人も増えていそうです
それではドラマ「A LIFE~愛しき人~」のロケ地ってどこなんでしょう?
病院が舞台のドラマですから、病院で撮影されているのはわかるのですが…。

 

 

どうやらいくつかの病院で撮られているようです。
すべて撮影の効率を考え、都内の病院なのでしょうか?
1番有名な病院として挙げられるのが北里病院です。

 

 

北里大学病院

北里大学病院は神奈川県相模原市にある病院です。
都内での撮影ばかりかと思っていました。
相模原市というと、都内からも結構時間のかかる場所ですし、車やバスでないと行きづらい場所ではありますが、広い敷地に建てられていて、とても自然あふれる病院です。

 

 

 

 

 

 

ドラ男
結構有名な病院だよね。
だから気づく人が多かったのかも!

 

 

その他

北里大学病院以外での目撃情報もありました。

 

  • 江戸川病院
  • 徳洲会病院
  • 昭和大学江東豊洲病院

 

で、撮影の目撃情報が上がっています。

 

 

 

 

木村拓哉さんを見たという情報がとても多いですね。
キムタクのドラマというだけで期待度が上がっていますので、目撃された人も大興奮されているようです。
そしてなんと、どうやら昭和大学江東豊洲病院が多いようなのです。

 

 

 

 

昭和大学の公式ツイッターまで投稿していましたよ。

 

 

 

 

壇上記念病院は、様々な病院を組み合わせてドラマで架空の病院を作っているんですね。
エントランスホールなど、ドラマでの露出が高い場所なので、卒業生などの関係者などは、見ていても面白いと思います。

 

ドラ男
自分が通ってた大学がドラマに出てきたらやっぱり嬉しいよね!

 

スポンサーリンク

 

豊洲は他のドラマのロケ地としても使われていた。

今シーズンのドラマでは元SMAPの視聴率対決ともいわれていますよね。
その視聴率対決では今のところはキムタクの圧勝のようですが、どうやら他のドラマでも豊洲はロケ地として使われているようです。

 

  • 東京タラレバ娘
  • 嘘の戦争

 

 

 

もしかしたら豊洲は、ロケ地の宝庫なのかもしれませんね。
うろうろしていたら、フラッとドラマ撮影に遭遇することもあるのではないでしょうか。
ヒマなとき、芸能人に会いたいときは、豊洲にGOですね!

 

 

まとめ

 

 

2017年1月からスタートしているドラマ「A LIFE~愛しき人~」のロケ地が徐々に明らかになってきました。
医療系ドラマということで力も入っていますし、お金もかかっています。
キムタクこと木村拓哉さんを主演に起用するなど、出演者にも豪華なメンバーがそろっています。
そんな豪華出演者だからこそ、撮影を目撃された人のテンションも上がってきますね。
ツイッターにも多くのロケ目撃情報がありました。

 

 

その中でも多かったのが豊洲。
いろいろ調べてみると、豊洲ってこのドラマに限らず他のドラマのロケ地としても使われることが多いようです。
映像うつりがいい、見栄えがいいということなのでしょうか
ドラマを見ているときに、自分の知っている場所が出てくるとテンションあがりますよね!
豊洲の事もっと調べて足を運んだりして、ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の楽しみ方の幅を広げてみるのもいいかもしれませんね。

 

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 2017年, 2017年1月期, A LIFE~愛しき人~