カルテットで別府司が通い、巻真紀と出会った大学のロケ地はどこ!?

   

2017年1月から始まっているドラマ「カルテット」は毎週楽しんでみていらっしゃいますか?
ドラマのタイトルから、こてこての音楽ドラマかと思っていましたが、そうでもありませんでしたね。

【追記有り】カルテット、新ドラマの気になるキャストとその内容は?

 

 

もちろんカルテットを組んだ4人が物語の中心となっているのですが、ただ演奏をするというだけのものではありません。
恋愛もあり、そしてミステリーもある、そんなドラマ。
期待が膨らむばかりです。

 

 

そんなドラマ「カルテット」のロケ地がまた1つ判明しましたよ。
今日は別府司巻真紀に一目ぼれをした大学をご紹介したいと思います。

カルテットの巻真紀に松たか子!

カルテットの別府司に松田龍平!

 

 

ドラ男
別府司が宇宙人のコスプレしながらみかんつめつめジュース飲んでたところだね!

 

スポンサーリンク

 

別府司は巻真紀に一目ぼれをしていた

 

出典:公式HP

 

 

カラオケボックスで偶然出会ったはずの4人ですが、実は偶然ではなかったようなのです。
別府司は実は学生時代に巻真紀に一目ぼれをしていたのです。

 

 

学園祭で巻真紀に一目ぼれををした別府司

別府司は大学時代の学園祭で、大学にゲストとして来ていたヴァイオリニスト巻真紀に一目ぼれをしていました。
学園祭のコンサートで巻真紀が弾くと知り、リハーサルを観に行きます。
その時に一目ぼれをしてしまったのです。

 

 

一目ぼれ後は、ストーカー別府司

一目ぼれをした別府司は、その後は巻真紀を偶然見かけていました。
肉ソバを食べている巻真紀、電気屋さんでマッサージチェアに座る巻真紀…
その次に会ったら告白しようとしていたのです。
そして会えたのですが、それは巻真紀の結婚式場での再会でした。
そう、巻真紀の結婚式の演奏を別府司はしていたのでした。

 

 

もっと前に声をかけていたら…と後悔した別府司は、その後はストーカーとして巻真紀を追っていました。
そして偶然を装い、カラオケボックスで出会います。
そしてその偶然からカルテットを組むことになったのでした。

 

 

ドラ男
狂気に満ちてたよね…。
怖い怖い…。

 

 

別府司が巻真紀に一目ぼれをした大学はここ

さて、別府司が巻真紀に一目ぼれした大学が判明しましたよ!

 

 

国立音楽大学講堂(大ホール)

別府司が巻真紀に一目ぼれした大学のホールは、国立音楽大学講堂でした。
日本有数の施設を有するパイプオルガンが正面にあるのが特徴である大ホール(メインホール)です。
テレビで見ていても、本当に大きなオルガンがありましたよね。
すごい存在感でした。

 

 

その他のドラマのロケ地としても使われていた

日本には、国立音楽大学以外にも数々の音楽大学があり、もちろんそこにはホールがあるのですが、どうやら撮影などが難しいようなのです。
もちろん撮影のためにある音楽大学ではないため、ロケのための時間をそのホール全部を空けて提供するという状況を作るのが難しいことが原因のようです。
そういう意味では、この国立音楽大学はほかのドラマのロケ地としても使われていました。

 

  • IQ246
  • のだめカンタービレ

 

マイナーな大学であれば、PRとしてロケ地に使ってもらうという考え方もあるのでしょうけれど、国立音楽大学は日本を代表する音楽大学の1つです。
そんな大学がドラマに親身にロケ地として許可をしているとは、とても心象がいいですよね。
このドラマをきっかけに弦楽器を始める人も少なくはないでしょうから、その時にあのホールの大学に行ってみたい!と思う人が増えるかもしれませんね。

 

 

ドラ男
ドラマで取り上げられたら音楽も有名になるもんね!
そういう意味でも貸してくれてるのかもしれないね!
いい大学!

 

 

ドラマ「カルテット」のロケ地がTwitterでも話題に!

やっぱりロケ地は見たことがある人が多いとすぐ話題になりますね!
今回も噂になってましたよ!

 

 

 

 

母校という人もいました!
自分の大学だとすぐわかりますよね!

 

 

 

 

まとめ

 

 

2017年1月にスタートしたドラマ「カルテット」のとあるシーンのロケ地が判明しました。
それは別府司が学生時代に巻真紀に一目ぼれをした大学です。

 

 

そのロケ地は国立音楽大学講堂でした。
大きなパイプオルガンが特徴的なホールで、すぐに国立音楽大学とわかった人も少なくはなかったようです。
他のドラマなどでも使用されていることから、ドラマ界では有名なホールになりつつあります。

 

 

このほかにもまたロケ地が判明したらその真相に迫っていこうと思います。
それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット