奪い愛、冬の榊原郁恵が演じる婚約者の母親に視聴者が「イラッ」?

   

2017年1月から始まっているドラマ「奪い愛、冬」ですが、ドロドロしてきて、怖いですね。
怖い要素としては、森山信(大谷亮平)の妻である、森山蘭(水野美紀)の嫉妬ですが、もう1つ恐ろしい存在がいました。
それは奥川康太(三浦翔平)の母、奥川美佐(榊原郁恵)です。

今からでも間に合う!奪い愛、冬の相関図を画像付きで徹底解説!

 

スポンサーリンク

 

奥川美佐を演じるのは榊原郁恵

 

出典:公式HP

 

 

そんな怖い奥川美佐を演じるのは榊原郁恵さんです。
笑顔が素敵で明るい役ばかりを演じられているイメージですね。
こんな嫌なお母さん役とは全くかけ離れているように感じます。

 

 

しかしドラマを見ていると、この役似合っていました!
恐ろしい役としていても、榊原郁恵さんの笑顔が素敵なんですよ。
しかしその笑顔に奥には…
とんでもない企みがありました。

 

 

息子を溺愛している金持ち

奥川美佐は料理研究家であり、夫が不動産で成功しているため、金持ちなのです。
だからこそ、溺愛している一人息子である奥川康太にも金持ちと結婚してほしいと思っています。

三浦翔平が「奪い愛、冬」で奥川康太役、嫉妬に狂う癒し系男子に!

 

 

奥川美佐は息子と光の結婚に対して反対

奥川美佐は息子である奥川康太が池内光との交際を自分に言ってくれなかったことに不満を持っていました。
その上、急に結婚するといわれて、気に入りません。

奪い愛、冬の主役池内光役に倉科カナが決定!花のズボラ飯以来2度目の主演!

 

 

 

 

本当に榊原郁恵さんが演じる奥川美佐はゲスです。

 

 

ドラ男
本当にみててイラッとするよね!

 

 

榊原郁恵演じる奥川美佐の陰湿な嫌がらせ

 

出典:公式HP

 

榊原郁恵さんが「奪い愛、冬」で演じている奥川美佐の企みはなんなのでしょう。
息子である奥川康太がいきなり結婚相手として紹介してきた池内光に対して嫌がらせをしていくのです。
それでは今までに起こした陰湿な嫌がらせを見ていきましょう。

 

 

絵を描かせシュレッダーへ

池内光に対して、奥川康太の絵を描いてほしいといってきます。
家に飾りたいというのです。

 

 

そこで、池内光は奥川美佐に気に入られたい一心で、一生懸命奥川康太の顔を描きました。
その絵を渡すと、一瞬喜んでくれたのですが、いらなくなった紙と一緒に奥川美佐はシュレッダーするのです。

 

 

ドラ男
偶然を装ってたけど完全にわざとだったよね!

 

 

おそらく最初からそういう企みだったのでしょう。
自分の時間を削って、一生懸命描いたのにもかかわらず、こういう仕打ちは池内光はかなり傷ついていました。

 

 

池内光の親を調査

なんと奥川美佐は池内光の親を調査していました。
池内光の母親であるキムラ緑子さん演じる池内麻紀が経営する定食屋の事をまず調べています。
経済的に苦しい状況と知ると、奥川美佐は嫌がります。

 

 

また、池内光の両親が大恋愛を経て駆け落ちしたことまで調べていました。
その駆け落ちについては、池内光ですら知らなかった事実で、混乱しています。
そこまで調査をする奥川美佐のことを、池内光は嫌になります。

 

 

ドラ男
母親として、って言うよりもはや人としてダメだよね!

 

 

料理を認めない

池内光が料理を持ってきてくれるとなったのですが、料理研究家である奥川美佐は、その料理を食べようともしません。
池内光は定食屋の娘であっても、相手は料理研究家です。
簡単に認めてくれるとは思っていませんでしたが、食べるにまで至らない点で、池内光は悔しがっています。

 

 

元カノを呼んでくる

ダレノガレ明美さんが演じる奥川康太の元カノ、尾上礼香を家に呼んだりしています。

 

 

https://twitter.com/ubaiai/status/824987514146484228

 

 

ほら、元カノだけではなく、元カノのワンちゃんまで家に呼んでいますよ。
もちろん、奥川康太と池内光が来る日に合わせて呼びつけているうえに、奥川美佐は、息子の奥川康太と結婚させたいということを言うのです。

 

ドラ美
こんなことされたら私なら絶対結婚したくなくなる!

 

スポンサーリンク

 

今後の展開の予測

このドラマが進むにつれ、どうなっていくのかな?と予想してみます。
もちろん予想の中心は榊原郁恵さんが演じる奥川美佐を中心にです。

 

 

今後の展開で面白くなりそうなのは、奥川美佐と、森山蘭がグルになるということでしょうか。
どこかで二人ともグルになれば、池内光を地獄に突き落とすことができると思うんです。
そうなると、もっと陰湿な嫌がらせがエスカレートしていくのではないでしょうか。
ここまで嫌がらせがひどいとなると、もうどれだけでも地獄を見せてくれ、と視聴者は思っているはずです。

奪い愛、冬の森山蘭役に水野美紀、事故にあった妻を演じる!

 

 

しかし、奥川美佐と森山蘭がグルになるとお互いに都合の悪い事もあります。
奥川美佐は奥川康太と池内光の結婚には反対です。
森山蘭は池内光と森山信の恋愛に反対しているわけです。
池内光をいじめるという点では合致していますが、根本的な部分が違います。

 

 

でもグルになってほしい…。
そんな視聴者の願いは通じるのでしょうか。

 

 

まとめ

 

 

2017年1月からスタートしているドラマ「奪い愛、冬」のドロキュンのドロの部分を演じている1人、榊原郁恵さんについて今日は取り上げてみました。
榊原郁恵さんが演じるのは奥川康太の母親、奥川美佐です。

 

 

奥川美佐は、奥川康太と池内光との結婚を認めていません。
それ故に、池内光に対して陰湿な嫌がらせをするのでした。

 

 

このドロキュンドラマ、どれだけ地獄を見せてくれるのでしょうか。
毎週金曜夜11:15からは、目が離せません。

 

 

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, 奪い愛、冬