コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

セリフがほとんどないのに超目立つ!?カルテットのもたいまさこの魅力!

   

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」はご覧になられていますか?
会話劇としてこのドラマを楽しまれている方も多いかと思います。

 

 

しかしこのドラマ「カルテット」でセリフがほとんどなくても存在感がバッチリある役があるとお気づきになりましたか?
それは、もたいまさこさんが演じる巻鏡子なんです。

 

スポンサーリンク

 

もたいまさこ演じる巻鏡子はセリフがほとんどない?

 

出典:公式HP

 

 

ドラマ「カルテット」で謎を握っている1人としてもたいまさこさん演じる巻鏡子がいます。
巻鏡子は息子の嫁である巻真紀が自分の息子を殺したのではないかと予想しており、満島ひかりさん演じる世吹すずめに巻真紀の事を調査してほしいと報酬を与えて近づかせているのです。

 

 

そんな謎多き鏡子ですが、出番も少なきゃセリフも少ない!
こんなに謎多き人物が登場しなくていいのでしょうか?というレベルです。

 

 

セリフがほとんどない

ドラマを見返していると、ホントにもたいまさこさんがしゃべっているシーンってすくないんですよ。
意外かもしれませんが次回以降はちょっと注目してみると面白いかもしれませんね!

 

 

 

 

ドラ男
少しのセリフでもしっかりと存在感を出せるっていうのは中々出来ることじゃないよね!
ベテランさんは違うね!

 

 

 

 

こちらはなんと、一言だけみたいです!
しかしそのセリフの少なさでも、何か謎めいた雰囲気が伝わってきますね。
そしてもっとその謎を知りたいと思わせてくるプロぷりが素晴らしすぎます!

 

 

もたいまさこはセリフがなくても成立している

もたいまさこさんが、セリフがなくても存在しているのは、このドラマ「カルテット」に限ったことではありませんでした。
他の作品でもセリフが少ないというのです。
しかしながら、そのセリフの少なさでも、役が成立しているというのですから、これもなんとも不思議ですね。

 

 

 

 

この方もいっているように、セリフがなくてももたいまさこさんは、成立するんです。
セリフをほとんど話すことなく、存在感で、その役を演じ切ることも可能ということです。
かつてこんな女優がいたでしょうか。

 

 

 

 

もたいまさこさんが出演しているというだけで、セリフがなくても存在感がありますよね。
セリフはあまりなくても、作品としてはいなくてはならない存在になっているのです。

 

 

そういう意味では、このドラマ「カルテット」での巻鏡子ですが、ドラマには必要な存在ですよね。
しかし、そんなにセリフの数はありません。
たまに話すセリフにいろいろな謎が隠されていて、ドラマの展開に必要な要素はしっかりおさえられています。
それが、もたいまさこさんであり、もたいまさこさんの良さなのでしょうね。

 

 

ドラ美
もたいまさこさんの良さってすごく深いね!
ドラマ「カルテット」でもどうしてあそこまで存在感があるのか、注目して見ようと思ったよ!

 

 

まとめ

 

 

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」では会話劇としても話題の作品となっていますね。
また、おいしそうなご飯がたくさん出てくることから、飯テロとも言われていたりします。

 

 

そんなドラマ「カルテット」ですが、ひときわ存在感のある女優さんが出演しています。
それも超セリフ数が少ないんです。
その名ももたいまさこさん。

 

 

もたいまさこさんは今回のドラマ「カルテット」だけではなく、他の作品でも、セリフが少ないことで有名です。
また、そのセリフの少なさでも、存在感がとてもあるということで、本当に注目されている女優さんです。

 

 

ドラマ「カルテット」では巻鏡子の息子が巻真紀に殺されたのではないか、と予測している巻鏡子です。
そんな重要な役目なのに対して、あまりにも出演シーンが少ないですよね。
そして出演シーンだけではなく、セリフも少ないのは事実です。

 

 

そんなセリフが少なくても存在感は大きいたいまさこさんにも注目してドラマ「カルテット」を楽しみましょう。
それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット