コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

カルテットの評判はいいのに、視聴率が低い理由って一体なに!?

   

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」も4話まで放送されましたね。
見て楽しんでいますか?

 

 

今世紀最大級におもしろいドラマだと思うんですが、評判の割には視聴率の伸びがよくありません。
逃げ恥の後枠として期待されていただけに、残念です。

 

 

しかし内容は最高に面白いと思うんです。
今回はどうして視聴率が低いのか、徹底調査していきます!

 

スポンサーリンク

 

独特な坂元裕二ワールド

 

出典:公式HP

 

まず、このドラマの評価を分けるのは脚本の坂元裕二ワールドですね。
坂元裕二さんは、これまでに数々の名作を残しています。

 

 

  • 東京ラブストーリー
  • 最高の離婚
  • 世界の中心で愛を叫ぶ
  • いつかこの恋を思い出して泣いてしまう

 

 

これらも、どことなく独特な雰囲気を出していましたよね。
今回のドラマ「カルテット」は、今までより増して坂元裕二ワールドが繰り広げられているのです。

 

 

 

 

例えば、4人の中のめんどくささ担当みたいな役、高橋一生さん演じる家森諭高を利用し、こだわりの強さを強調しています。
「唐揚げにレモンするってことはね、不可逆なんだよ。二度と元には戻れないの」
(家森諭高)

 

 

 

 

これ、すごくめんどくさい男が言うセリフですよね。
人それぞれ、好きに食べたっていいじゃないですか。

この唐揚げレモンは、唐揚げにレモンをかけるかかけないかで4人が意見を言い合います。
共感する人の心はつかんで離さないが、共感できない人にとっては、ただのめんどくさい男となり、視聴者離れを起こした可能性もありましたね、

また、行間案件についても熱弁していたのは、家森諭高でした。

 

 

 

 

面白かったですよね。
でもこのめんどくさいことを言うのが、高橋一生さんではなかったら、嫌になる人も多かったりして笑。

 

 

ドラ美
かっこいい人って本当に何しても許されるよね!
それに子役から活躍していたとあって、高橋一生さん演技上手!

 

 

これだけではありませんが、このドラマにはいたるところに坂元裕二ワールドが繰り広げられています。
もしかしたら私たちが読み取れていないだけで、もっともっと隠れているのかもしれないんです!
そんなドラマの深さを評価するかしないか、また、共感できるかできないかも、視聴率が低い理由になり、評価へとつながっているのでしょう。

 

 

ドラ男
見ているユーザーの満足度は絶対1位だね!
本当に面白いもん。

スポンサーリンク

 

見逃したらついていけない

このドラマ「カルテット」は内容が濃く深いため、見逃したらついていけなくなります。
現在放送されているものでは、1話で1人ずつそれぞれの秘密が暴かれました。
そうすると、1話でも見逃していると、なかなかドラマについていくのが難しくなるんです。

 

 

それも視聴率の低さの原因でしょう。
面白いドラマが故の悩みですね。

 

 

  • 単純なラブドラマではない

このドラマはジャンルとすれば何になるのでしょうね。
ラブサスペンスと言われていますが、そんな単純なものではないと思います。

 

 

またネットでは飯テロドラマとも言われていますしね。

 

 

 

 

夜10時から唐揚げやポテトフライ、かつ丼、アジフライ…お腹がすかないわけがありません。

 

 

そう、このドラマ、単純なラブストーリーではないということです。
全員片思いで、最終的に誰と誰がくっつくか、どうやってアプローチしていくか、というストーリー展開ではないんです。

 

 

それぞれに嘘があり、秘密があり、それを暴いていくサイドに恋愛があり…となんとも複雑。

 

 

 

 

場面場面ごとに、どんなジャンルだったか忘れてしまいがちですよね。

 

 

サスペンス要素だけではつまらないし、恋愛ドラマは他にもあるし、それを混ぜたドラマなんですね。
また、笑える場面も多いので、怖いだけではないバランスの取れたドラマになっています。

 

 

ドラ男
この何とも言えないドラマの内容が、見ている人を虜にしているんだね!

 

 

このジャンルのわからなさも、視聴率の低い数字につながっているんでしょうか。
わかりづらいと感じている人も多いようです。

 

 

先の展開が見えないドラマ

現在4話まで放送が終わったドラマ「カルテット」ですが、今後の展開が読めている人はいるでしょうか?
想像を超えたものを毎回見せてくれるので、もうどうなるのかわかりません。
結末になにがあるのかもわかりませんし、どこに向かってストーリーが進んでいるのかもわかりません。

 

 

だからこそ、視聴者がまた見たいという気持ちになるんでしょうね。

 

 

ドラ美
本当に結末がわからない。
ドラマが恋愛ドラマなら結ばれて最終回!って想像できるのにね。
これから先、どうなるんだろう

 

 

その結末の読めなさに視聴者ががっかりしている可能性もあります。

 

 

内容が深すぎて録画ユーザーが多い

ここまで読んでくださった人は、内容が面白く、そして深いことはわかっていただけたと思います。
そう、何度も見たくなるんです。

 

 

 

 

そのため録画ユーザーが多いように感じます。

 

 

 

 

やはり、視聴率が良くないことに疑問の声もありますね。

 

 

 

 

ドラ男
僕は録画して、リアルタイムで見て、また録画を見直すよ!
熱心な視聴者でしょ?

 

 

録画しているからまぁいいか、と思う人がリアルタイムで視聴していない可能性はかなりあります。
それが視聴率の低い原因になっている要因でしょうね。
しかし録画ユーザーこそ、評判が良く、何度も何度も見ている人が多いですね。

 

 

 

 

 

 

それだけ何回も見たいという気持ちにさせてくれます。
とにかくおもしろいんです!

 

 

逃げ恥の高視聴率にはカラクリがあった

火曜10時枠で放送されていた「逃げるが恥だが、役に立つ」、通称逃げ恥は高視聴率でしたよね。
あれには、カラクリがあったように感じます。

 

 

ストーリー性としては、日常生活を描き、それに加えてあまりなじみのない契約結婚という話でした。
星野源さんと新垣結衣さんの絶妙なコミニュケーションに、かわいいという声も多かったです。

 

 

しかしそれだけで、あんなに高い視聴率が取れていたとは思いません。
そこで私が考える高視聴率のカラクリは、これです。

 

 

星野源さんが歌う「恋」の恋ダンス。
これを見たいがために、ドラマを視聴していた人が多いような気がします。
恋ダンスの魔法ですね。

 

 

毎回同じダンスを流すのではなく、躍る出演者を変えたりしていました。
それこそ視聴者を満足していた理由だと思います。

 

 

実際にテレビ離れが進んでいる現代社会で、2ケタ視聴率をバンバン出し続けるには、ストーリーやキャストだけでは無理となってきました。
そこで何かワンポイントでもそこにプラスされるものがあれば、簡単に2ケタ視聴率を取ることができるのかもしれません。

 

 

ドラ男
じゃあ「カルテット」のエンディングも何か一工夫すればいいのかな?
正直あの曲良すぎて、あれ聞きたいだけの視聴者がいてもいいと思うよ!

 

 

ドラ美
私はあのエンディングおとなの掟を高橋一生さんと松田龍平さんの男性2人がメインで歌うのを聞いてみたい!
絶対かっこいいと思うよ。

 

 

満足している視聴者から絶賛の声

それでも私はドラマ「カルテット」は、史上最高に面白いドラマだと評価します!
見ている人の心を離していないドラマは、あまりないですよね。

 

 

また、このドラマ「カルテット」は見入ってしまい、CMしか他の事が出来ません笑。
たまに、ツイッターを見ながら「カルテット」を見ているのですが、ドラマ放送中は結構タイムラインが止まるんですよ。
CMや放送終了後にだだだーっとタイムラインが「カルテット」だらけになるんです。
これ、とっても面白い現象だと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

人はみんな嘘つきなのかもしれません。
それを面白く恐ろしく描いているドラマですよね。

 

 

このドラマ「カルテット」はおもしろい、に尽きるドラマなんです!

 

 

 

 

https://twitter.com/SouMinemura/status/828985802625425408

 

 

私の気持ちと同じです!
今世紀1です!

 

 

視聴している人からは絶大な人気です!
だからこそ、この視聴率が低いことに疑問を持つんですね。

 

 

まとめ

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」ですが、視聴率が低く、数字が伸びていません。
あの高視聴率をたたき出した逃げ恥の後枠なので、火曜夜10時枠が理由で数字が取れないわけではないんです。
もちろん期待されすぎていたこともあるとは思いますが…。

 

 

この視聴率の低さの理由はは、ドラマの中のストーリーが良すぎるが故なのです。
1度ドラマを見始めたら虜にする要素は山ほどあるので、見ている視聴者からは絶大な人気を得ています。

 

 

この人気をどう伝えていくか、広めていくかが今後の視聴率に繋がるかもしれませんね。
それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット