カルテットの別府司の弟、別府圭を演じたのは森岡龍って誰?

   

2017年2月14日に放送されるドラマ「カルテット」5話のゲストとして森岡龍さんが出演することが決まりました。
別府圭という名前での出演のようで、おそらく別府司の弟役を演じるのではないかと言われています。

 

 

今日は森岡龍さんに注目して見たいと思います。

 

スポンサーリンク

 

カルテット5話に森岡龍が出演決定

 

出典:公式HP

 

カルテット5話のゲスト出演欄に、森岡龍さんの名前がありました。

 

 

 

 

森岡龍さんとはどんな方なのでしょうか。

 

 

森岡龍とは

森山龍さんとは多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業された俳優さんです。
よりぴあフィルムフェスティバルに入選したりするなど、映画監督としても活動をされています。

 

 

撮る側、撮られる側、どちらも知ることで、演劇のいろはを知り尽くしている方ですね。

 

 

M-1グランプリにも出場経験あり

森岡龍さんの特技は漫才ということもあり、映画「エミアビのはじまりとはじまり」では、前野朋哉さんと漫才コンビ「エミアビ」を組んでいます。
そして驚くのはここからです。
このコンビで、なんとM-1グランプリ2016に出場しているんです。

 

 

 

 

M-1グランプリ2016の初戦を突破するという快挙を成し遂げました。

 

 

高橋一生との共演経験有り

ドラマ「カルテット」に出演中の高橋一生さんとも共演経験がありました。
そのドラマとは「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」です。

 

 

https://twitter.com/fridaynight221/status/831170086387937280

 

 

高橋一生さんも森岡龍さんも柿谷運送という運送会社の一員でした。
この運送会社は高良健吾さんがバイトをしていたところでしたね。
あまり役どころとしては大きくはありませんでしたが、3人で運送業をしている姿はカッコよかったですよね。

 

 

そんな高橋一生さんと今回ドラマ「カルテット」で再び共演できるということで、本人も喜んでいることでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

森岡龍演じる別府圭とは

森岡龍さん演じる別府圭とはどんな役なのでしょうか。
予想をしてみました。

 

 

別府司の弟

別府司の弟役であることには間違えなさそうです。
予告動画にも、軽井沢で4人の共同生活する家にあがっているので、別府の家族でしょう。
年齢的にも弟ということで結論付けてもいいと思います。

 

 

別府司を取り戻しに来た

別府司の家は司を覗けばみんなエリートということでストーリーが進んできましたよね。
ということは、この別府圭も音楽界ではエリートなのでしょうか。

 

 

音楽一家であるために、こんなところで何をしているんだ、とお父さんが怒って弟を使い呼び戻そうとしているのかもしれません。

 

 

音楽フェスティバルに出ていた

5話ではカルテットの4人は音楽フェスティバルに出ないかと誘われます。
おそらく出ることになるのでしょうけれど、その音楽フェスティバルに別府圭が出ていることも可能性としてはありますね。

 

 

そして兄の活動を知り、衝撃を受けたりするのでしょうか。
まさか家族に内緒でカルテット活動をしているわけではないでしょうから、弟もカルテットの4人のことは知っていそうですけどね。

 

 

巻真紀のストーカー

兄が巻真紀のストーカーならば、弟も巻真紀のストーカーであることもあり得なくはないと思います。
兄弟のタイプは似ていると思いますからね。

 

 

東京から巻真紀を追ってきていたりして。
そして兄の別府司を口実に、巻真紀に会いに来たのかもしれませんよ。

 

 

ドラ男
それめちゃくちゃこわい展開じゃん。
どれだけ巻真紀好きな兄弟なんだよ。
この予想は当たらないことを願うね。

 

 

まとめ

2017年2月14日に放送予定のカルテット5話に森岡龍さんが出演することが決まりました。
番組放送後もタイムラインが森岡龍さんでいっぱいになりそうです。

 

 

 

 

森岡龍さんが出演することで、とても喜んでいる方もいらっしゃいますね。
別府圭という名前での出演なので、別府司の弟役ではないかと予想しています。
なんのために軽井沢までやってきたのでしょうね。

 

 

答え合わせは2月14日の5話を見てくださいね。
それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット