コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

カルテットの夫役は誰?瑛太かと思ったら宮藤官九郎(クドカン)だった!

      2017/08/01

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」の大きな謎が1つ解けました。
それは、当初瑛太さんが出演するのでは?と言われていた松たか子さん演じる巻真紀の夫役です。

 

 

巻真紀の夫が生きていたことがわかりました。
本当に失踪していたようで、巻真紀には殺されてはいなかったようです。
今回はそんな巻真紀の夫についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

巻真紀の夫、巻幹生が登場

 

出典:公式HP

 

ついに5話で、巻真紀の夫である巻幹生が登場しました。
ドラマの終盤、ほんの一瞬でしたが巻幹生がマスク姿で怪しく登場しました。

 

 

あの小さな声でしゃべり始めた瞬間、巻真紀の夫だとすぐにわかりました。

 

 

https://twitter.com/SARRIEYY/status/831501172284338176

 

 

小さな声同士の夫婦って会話があったのでしょうか。
心配になりました。

 

 

巻幹生の足元には、防犯用のカラーボールのペンキが付いていました。
また、手にも包帯がまかれており、血も滲んていましたね。
あれらは何を意味しているのでしょうか。

 

 

巻幹生役に宮藤官九郎

巻真紀の夫役として巻幹生が登場しました。
そしてその巻幹生を演じていたのが宮藤官九郎さんでした。

 

 

 

 

ドラ男
これ、すごくないですか?
視聴者も秘密を守る♪ってエンディングで歌ってほしい。

 

 

宮藤官九郎さんといえば、俳優であることはもちろんのこと、脚本家でもありますよね。
坂元裕二さんも本当にキャストを贅沢に選ばれていますね。

 

 

宮藤官九郎さんは、大人計画の劇団に所属しています。
この大人計画には阿部サダヲさんや皆川猿時さんなども所属されています。
阿部サダヲさんと皆川猿時さんの2人は、今クールはドラマ「下剋上受験」で活躍中ですよね。

 

 

そんな人気俳優が多く所属している大人計画の所属とだけあり、面白くなること間違えなしです。
また、ご自身が脚本を書いたりもされているので、ドラマの本質を分かりながらの演技となることでしょうね。

 

 

脚本家として特に有名なのは「あまちゃん」を担当されたことでしょうね。
また、2019年のNHK大河ドラマも手掛ける予定になっているそうで、こちらも注目したいですね。

 

 

そんな宮藤官九郎さんが巻幹生を演じる事になり、期待が膨らんできました。

 

 

視聴者からはマッチしているとの声

宮藤官九郎さんなら失踪しそうという声を発見しました。

 

 

 

 

 

 

逃げちゃいそうなキャラで浸透していますね。笑

 

 

 

 

もうこれがすべてを物語っています。
視聴者納得の宮藤官九郎さん配役でしたね。

 

 

 

 

納得。
この一言に尽きます。

 

 

やっぱりドラマ「カルテット」の配役には神がかっています。

 

 

宮藤官九郎が巻真紀の夫ということは…。

以前夫について巻真紀は語っていましたね。

 

 

 

 

平熱が高いと、
そして耳の後ろからいい匂いがするということでした。

 

 

クドカンこと、宮藤官九郎からそんな匂いがすると想像するとニヤニヤしそうです。
みぞみぞかしら。

 

 

そして、もたいまさこさんと宮藤官九郎さんが親子ということになります。

 

 

 

 

やばい、この親子濃すぎるでしょ。
ツッコミどころ満載ですね。

 

 

宮藤官九郎さんが夫役として登場したことで、またいろいろ話がつながってきました。
面白すぎます。
「カルテット」って最強のドラマですね。

 

 

っていうかカルテットの行きつく場所って巻真紀の夫の生存確認じゃなかったの?

5話にて巻真紀の夫が失踪であることがわかりましたよね。
巻真紀は殺人を犯してなんていなかったんです。

 

 

ふと振り返ると、このドラマって巻真紀に夫の殺人疑惑がかかっていたことがテーマだったはずですよね。
そのテーマは第1章の終盤5話ではっきりしました。

 

 

殺人疑惑はただの勘違いで、夫は生きていた。
夫は生きていた上に、どこかから巻真紀が軽井沢でカルテットを組んで活動していることを知り、軽井沢まで追いかけてきたのです。

 

 

となると、この先のドラマ「カルテット」の進むべき道ってどこになるのでしょう。

 

 

 

 

ますます謎が多いドラマになってきました。

 

 

まとめ

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」の最終回でもよかったのでは?という結論が出た5話の放送がありました。
そこでは、「カルテット」が向かっていた謎についての解決がなされたため、今後のベクトルの向きが気になるところです。

 

 

解決した謎というのは、巻真紀の夫が生存確認できたということです。
巻真紀の夫は失踪したのか、それとも巻真紀が夫を殺したのか、そんなことをテーマにドラマ「カルテット」はストーリー展開されてきました。
そして5話で夫が生きてる事が発覚しました。

 

 

また夫役には宮藤官九郎さんがキャストとなっています。
脚本家としても活躍中の宮藤官九郎さんが、いかに脚本に忠実に俳優として演じてくれるかが楽しみです。

 

 

次週以降はレギュラー出演のようなので、楽しみにしていきたいと思います。

 

 

そして視聴者のみなさんへ、「カルテット」公式ツイッターがお礼を言っています。
秘密がテーマですからね。

 

 

 

 

お口チャックは、おとなの掟よ!
それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット