コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

来杉有朱のせいでカルテット崩壊!?吉岡里帆の楽器演奏も?

      2017/08/01

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」も第1幕を終え、いよいよ6話から第2幕の開演です。
そんな1幕の終盤、吉岡里帆さんが演じている来杉有朱がとんでもない暴走をしましたね。

 

 

そのせいで、巻真紀と世吹すずめに大きな亀裂が入りました。
カルテット崩壊の危機を迎えそうです。

 

スポンサーリンク

 

巻真紀の夫が生きていたことでカルテットに崩壊の危機!?

 

出典:公式HP

 

 

せっかく30代の4人が仲間となり、カルテットを組んでいました。
それもとある邪魔者によって崩壊の危機を迎えています。
来杉有朱の行動により、巻真紀と世吹すずめの信頼関係が崩れてしまいました。
そして世吹すずめは家を飛び出していったのです。

 

 

世吹すずめが、秘密をあのとき告白していれば…。

3話で世吹すずめの父親が千葉の病院で亡くなりましたね。
世吹すずめも巻真紀も病院の近くのお蕎麦屋さんでかつ丼を食べました。

 

 

そこから病院に行かなくていいよ、と優しい言葉をかけた巻真紀に対して世吹すずめは信頼をおくようになりました。
帰り道、世吹すずめは、私まきさんにまだ秘密にしていることがある、と言いかけましたよね。

 

 

あの時、巻真紀の義母である巻鏡子から依頼をされている事を告白していたとすれば、こんな事態にはならなかったはずです。

 

 

せっかく世吹すずめは、巻真紀のことを信用して、夫を殺したりしていないという結論を出したのにもかかわらず、こうなってしまったのは無念で仕方ありません。
巻真紀の事を信じたのに…。
今さら言ったところで遅いんですよね。

 

 

スパイが来杉有朱に変わった誤算

もたいまさこさん演じる巻鏡子は、世吹すずめが巻真紀を信用していると感じ取りました。
そしてスパイとして潜入させる相手を、世吹すずめから来杉有朱に変えました。

 

 

これは、世吹すずめにとっても、かなりの誤算だったと思います。
世吹すずめは、巻真紀の1番近くにいられるからこそ、巻鏡子から巻真紀を守れると思っていたと思います。
今まで守ってきていたんだと思います。

 

 

ボイスレコーダーを仕掛けつつも、それによって巻真紀の無実を証明しようとしていました。
あの録音があったからこそ、巻真紀を信用していました。

 

 

そのボイスレコーダーが来杉有朱の手に渡ってしまった今、もう何も手立てをすることができません。
そして、そのボイスレコーダーも巻真紀にバレてしまいましたから、言い訳も何もできなくなりましたね。
全ては、来杉有朱のせいで。

 

 

ドラ美
でも世吹すずめは、心が純粋だから、最初からこんな依頼を受けなければよかったとか考えてそう。
こないだ大橋茶馬子が言ってたけど、依頼を受けなければカルテットのメンバーには入っていないんだもんね。
過去には戻れない。
難しいなぁ。

 

スポンサーリンク

 

来杉有朱、楽器を持っていた?!

みなさんはお気づきになられたでしょうか。
次回予告のところに何やら来杉有朱が楽器ケースを持っているように感じられました。
26秒あたりのところです。

 

 

 

 

左肩にかけていませんか?

 

 

ドラ男
何度も見返しちゃった!
言われてみれば楽器ケースを背負っているような気がするね。

 

 

来杉有朱は第1ヴァイオリンとしてカルテットへ仲間入り?

5話の終盤で、巻真紀の夫である巻幹生が登場してきましたね。
そうなると巻真紀の夫は生きていました。

 

 

6話からは夫婦の愛を再確認し合うようなことがあるのでしょうか。
もしそんなことがあれば、巻真紀は東京での生活に戻るということになりそうですね。

 
カルテットの第1ヴァイオリンはどうなるのでしょう?
このまま解散となるのでしょうか、と思ったときに来杉有朱が楽器を持っていそうな雰囲気でした。

 

ドラ美
巻真紀の代わりとして、カルテットに入るのかしら。
でも、カルテットの他のメンバーとも信頼関係はないよね。

 

 

巻真紀の代わり来杉有朱

カルテットが解散しなくとも、巻真紀が東京で暮らすようになれば、平日のカルテット第1ヴァイオリンがいなくなります。
そうなると、平日だけでもメンバーとして来杉有朱が入ることも考えられます。

 

 

カルテットドーナツホールの穴を埋めるのがジョーカー来杉有朱となるのでしょうか。
恐ろしい結末が待っていそうです。

 

 

まとめ

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」の第2幕が6話から開演します。
どんな展開をみせるのか、本当に楽しみになってきました。

 

 

さて、予告動画を見ていた私が気になったのは来杉有朱が楽器を持っているのでは、と思ったシーンです。
そこでまさかの来杉有朱カルテット加入?という仮説を立てました。

 

 

どこまで来杉有朱がカルテットを荒らしてくれるのでしょうか。
どこまでも恐ろしい暴走中の来杉有朱からも目が離せません。

 

 

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット