カルテットのドラマに出てきた愛死天ROOがわけわからなすぎてやばい!

   

2017年1月から放送されているドラマ「カルテット」の5話では、4人のとんでもないコスプレ姿が見れましたね。
見逃してませんが?
ドラマ「カルテット」にですよ、愛死天ROOがですよ、ドラマに出てきたんですよ。

 

 

音楽プロデューサーからの初めての仕事として、引き受けることになった仕事がまさかのコスプレ姿での演奏でしたね。
登場したとき、私は口がポカンと開いてしまってフリーズしていました。
30代の4人がとんでもないコスプレ姿を披露したのですが、今日は詳細を取り上げます!

 

スポンサーリンク

 

愛死天ROO、4人のキャラ

まず、愛死天ROOがドラマに出てきたと言われても理解ができない人が多いと思います。
ドラマを見ていてもよくわからない謎のカルテットでした。

 

 

地球外生命体戦闘型カルテット美剣王子愛死天ROO

 

 

というものを4人は仕事で演じるということでした。笑
そして、4人には細かくキャラ設定があり、口癖まで説明されていましたよ。

 

 

巻真紀/アラサーキャラ

巻真紀は、既に30代ですけどアラサーキャラなんだそうです。笑
そして口癖がこちら。

 

 

ありがトーショコラ

 
この口癖、のちのち涙を誘うシーンでも使われましたね。

 

 

 

 

感動的になりました。
またこの5話が放送されたのはバレンタインデーでした。
このありがトーショコラだけが、バレンタイン要素となりました。

 

 

ドラ美
もっとチョコ作ったりして恋愛関係に進展があるのかと思ってた!
せっかくのバレンタインデーが放送日だったしね。

 

 

世吹すずめ/妹キャラ

妹キャラ、まんざらでもなさそうな表情でしたね。
しかもとってもかわいかったです。

 

 

そんな妹キャラ、世吹すずめの口癖がこちら。

 

 

おにい茶碗蒸し

 

 

キャラ要素出てますね。
可愛いです。

 

 

ドラ美
こんなかわいい瞳で見つめられたら、お兄ちゃんたちキュンキュンしちゃうだろうね。

 

 

家森諭高/ドS王子キャラ

家森諭高さんらしいキャラ設定だと思います。
しかし口癖にはドS要素があまり出ていないという感じがしました。

 

 

よろしく頼ムール貝

 

 

ドSキャラということは、もっと命令形がいいのではないでしょうか。
でも王子キャラですから、優しさも含まれるということでしょうか。

 

 

ドラ男
愛死天ROOって奥が深い!

 

 

別府司/童貞キャラ

別府司って、ドラマの中では割とキスシーン多めですよね。
でもなんとなく見た目からなのか童貞キャラがかなりお似合いでした。
そんな別府司の口癖はちょっと寒い。

 

 

時すでにお寿司

 

 

親父ギャグ的要素が入っているような気がしましたよ!
面白かったです。

 

スポンサーリンク

 

視聴者の反応

カルテット4人の愛死天ROO登場に、視聴者の反応は、それはそれは想像以上のものがありました。
だって愛死天ROOがドラマに出てきたんですもの!

 

 

 

 

相当反響があったようです。
ヒューマンドラマにもこのようなユーモアがないと疲れますよね。
中途半端ではなく大胆な笑いを誘うこの設定、最高です。

 

 

 

 

流行りそうですけど、同じ服装の人たちが何人もいたら、びっくりしちゃいますね!
ちょっと恐怖かも!

 

 

 

 

アプリ!
良いですね、その考え。
ダウンロードする人が多そうです!
もしもCMが流れたりするのだとすれば、実写版でお願いしたいです。

 

 

愛死天ROOがドラマに出てきた撮影現場

ドラマ「カルテット」に愛死天ROOが出てきたことで、なんだこれ、と思った方も多いと思います。
ドラマの前半、少しのシーンですが撮影現場は相当手の込んだものだったようですよ。

 

 

セットが細かい

なんとコミックの表紙やセットリスト、そして進行台本まで作ってありました。
どうやらカルテットの4人が出演するのは、6曲目、BLESSING~愛死天ROOのテーマ~のところのようですね。
設定が細かいですし、セットがまたまた細かいです。
さすが手の込んでいるドラマですね。

 

 

アラサーキャラはアラサーっぽく口癖を

土井監督に、松たか子さんはアラサーっぽく言うように指示されます。
アラサーっぽく?ってどんな感じでしょうね。
難しいという松たか子さんに対して土井監督はこんなヒントを与えます。

 

 

「うーん。フランス人が日本語を話すような?」
カタコトなイメージでしょうね。
英語の発音のようにフランス語のように、聞こえましたよね。
これが土井監督のいうアラサーっぽい言い方だったんですね。笑

 

 

本番では、松さんの発音があまりにも良すぎたために土井監督が大笑いしたそうです。
もちろんツボにハマったのは土井監督だけではありませんでした。
満島さん・高橋さん・松田さんもスタッフも笑いが止まらなくなり大爆笑。
キャスト&スタッフを虜にしたアラサーキャラ、巻真紀だったのでした。

 

 

お互いの姿を見合って

衣装合わせを行った際には4人全員がノリノリの様子。
そして完成度の高さに、それぞれが爆笑。

 

 

高橋一生さんなんて、松田龍平さんを見て倒れ込んで大笑いしたそうです。
もちろん仲良しの4人は写真を撮り合い、写真を見ては再び盛り上がるというお茶目な一面も見せていました。

 

 

社交ダンスシーン

そして愛死天ROOは、演奏だけではなく社交ダンスもしなければなりませんでした。
なぜかペアは同性同士。
巻真紀と世吹すずめ、家森諭高と別府司が組むという謎のペア。

 

 

衣装や靴がどうやら動きづらかったようで、ダンスのステップに大苦戦でした。
世吹すずめなんて、すごい高いヒールを履いていましたもんね。
歩くのだけでも大変そうです。

 

 

社交ダンスの先生も協力し、練習相手になってもらったりもしたそうです。
そして、最後のポーズや顔だけでも決めようという4人。
テレビで放送されたときには、かっこつける余裕まで見せていましたよね。

 

 

ドラ男
愛死天ROOのみなさん、お疲れさまでした!

 

 

 

まとめ

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」におもしろいカルテット生体が登場しましたね。
なんとカルテットの4人が扮した愛死天ROOがドラマに出ていたのです。

 

それはもう視聴者を虜にしていました。
それぞれのキャラがおもしろおかしく、4人もそれぞれ楽しんでいたようですよ。

 

 

ドラマ「カルテット」の良さは展開の早さと感情の転換の早さにあるのかもしれませんね。
いつも素敵なドラマを見られて火曜夜10時は幸せです。

 

 

それでは最後まで読んでくださってありがトーショコラ。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット