コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ドラマ「奪い愛、冬」、三浦翔平の名場面動画が神ってる!!

   

2017年1月からスタートしているドラマ「奪い愛、冬」では出演者の熱演が続いていますね。
話題となったのは、水野美紀さんの狂演技でしたよね。
あんな怖い演技をしているのにもかかわらず、まさかの第一子を妊娠されているという水野美紀さんです。

水野美紀、第一子妊娠中だった!?

 

 

そんな水野美紀さんにも負けずに狂演を続けているのは、奥川康太演じる三浦翔平さんだと思います。
今回TVasahiが動画にまとめたのは三浦翔平さん演じる奥川康太の名場面集でした。

 

 

ちなみにこの三浦翔平さんの名場面集に先駆けて公開されているのは、「森山蘭(水野美紀)名場面集~夫を奪う女は許せない!!~」
こちらもどうぞ、お見逃しなく。

 

 

スポンサーリンク

 

奥川康太(三浦翔平)名場面集

 

出典:公式HP

 

 

テレビ朝日は公式でとある動画をを公開しました。
その名も「奥川康太(三浦翔平)名場面集~愛する女を奪われたくない!!~」です。

 

 

 

 

三浦翔平さんの豹変する姿がたっぷりご覧いただけます。
1つずつ見ていきたいと思います。

 

 

海で雄叫び

急に夜の海に入り、海で雄叫びをあげるシーンがありましたね。
光の事を愛していると伝えたかったのでしょうけど、少しキチガイ要素があったような気がします。

 

 

ドラ美
急にあんな勢いで海に入られたらびっくりするよね。
冬の海は寒かったからなのか、案の定風邪ひいてて笑っちゃった。

 

 

盗み見の後悔

豊野秀子から、光のデスクの中には、光が隠している昔付き合っている人との写真があると言われ、鍵を渡されます。
そんな奥川康太は、光を信じているとしながらも、中が見たい欲求に負け、鍵を使い光のデスクを開けて中身をあさったのでした。

 

 

そこから出てきたのは自分との幸せそうな笑顔の写真でした。
自分は何をしているのかと我に返り、後悔して夜の会社で叫んで暴れてしまいます。

 

 

ドラ美
秘密がなかったこともかなりショックだったんだろうね。
自分が誘惑に負けてデスクの鍵を開けたことに対しての自己嫌悪感がやばそう。

 

 

裏切りで大ショック

実家に帰ると言って、自分との予定がいれられなかったのですが、光がいると思っていた実家には光の姿はありませんでした。
嘘をつかれたと思った三浦翔平さん演じる奥川康太は、裏切られたショックで傘とバッグを床にたたきつけたのです。

 

 

ドラ男
義母さんになるお家のお店でなにやってるんだろう。
もしショックを受けたとしても、見えないところで1人でこれやってほしかったね。
義母さんに嫌われても仕方ないよ。

 

 

幻の殺意

光と行った婚前旅行で射的をします。
そしてその的を、森山信に置き換えて、必死に打つのでした。
結果は命中。
幻となりましたが、この殺意を表す目が本当に恐ろしかったです。

 

 

執拗な確認

「俺を裏切るような事した?」と会社で光に問いただします。
黙り込んでしまう光に対して追い打ちをかけました。

 

 

「してないでしょ?してないよ。答えないってことは何もないってことだよねぇ?」
このセリフを言う目注目ですよ。
本当になにもしてなくても、光は黙り込んでしまうと思います。

 

 

ドラ美
この時はまだなにもありませんでしたよね。
正直に話せばよかったのに。

 

 

星に願った他人の不幸

光と康太、蘭と信で行った旅行で、流れ星に向かって4人は願いを込めます。
蘭と信の幸せを願ったという奥川康太ですが、それは嘘。
この世から信が消えることを願っていたのです。

 

 

他の人の願いはこちらをご覧くださいね。

流れ星に願った秘密

 

 

告白が呼んだ衝撃!

「俺はまだ、光のことが好きだ」と信が言ったとき、三浦翔平さん演じる奥川康太の姿は見受けられませんでした。
しかし、その様子を遠くから見ていたのです。
そして狂った目で光や信の元へ近づいてきました。

 

 

ドラ美
まさかここで信が告白するとは思わなかったよね。
蘭に対して我慢の限界だったのかもしれない。

 

 

愛の手錠

「たーいほっ」と可愛く言っていますが、光の手に手錠をかけました。
放っておくと、光がまた信の元へ行くと感じ取っているようです。
自分から離れないように愛の手錠をはめたのでした。

 

 

俺の思ったとおりにするんだ、と宣言した康太は、今後どんな展開を見せるのでしょうか。

 

 

思い通りに生きる!

「じゃぁしたいようにしよう」とつぶやいていますね。
「光をもっと愛そう」と決意を鏡に映る自分自身に言い聞かせています。

 

 

もう我慢はしないと言う意味でしょうね。

 

 

ドラ男
思い通りに生きることは大切だけれど、相手の気持ちを尊重しないのは良くない!
こんな怖い康太の事、愛してくれる人なんていないような気がするよ。

 

 

愛と脅しの婚姻届

未だに手錠をかけられている光ですが、今後は婚姻届を書けと言われます。
今から出しに行くというのです。

 

 

完全に脅しですよね。
手錠をかけられ、監禁をされているような生活をさせられている光は、サインをするしか逃げ出す方法はないのでしょうか。

 

 

悪魔の交換条件

森山蘭と対決をしようとします。
森山蘭がいなくなれば、池内光は自分の元へ戻ってくると思い込んでいるようです。
怪談から突き落とそうとしてる奥川康太でしたが、どうやらそれを森山蘭に見抜かれてしまいます。

 

 

このことは黙っておくから、康太も黙っているように交換条件を突き付けられたのでした。

 

 

最恐タッグが誕生する?

5話では最恐タッグが誕生すると言われています。
これは交換条件を交わした奥川康太と森山蘭の事なのでしょうか。

 

 

森山蘭と手を組みそうな人間は山ほどいます。

 

 

豊野秀子

既に協力者として動いているのは、豊野秀子ですよね。
光の行動を監視するような形で、森山蘭に情報を送っています。

 

 

奥川美佐

奥川康太の母親です。

榊原郁恵が演じる奥川美佐に視聴者が「イラッ」?

 

 

今まで光に対してひどい仕打ちを仕掛けてきました。
その態度は一変したかに見えたのですが、光と信のキス姿のパネルをみて、やはり結婚には反対の様子でした。

 

 

5話では、森山蘭は奥川美佐に急接近するとみられています。
そして光への攻撃の作戦を2人で練るようです。

 

 

奥川康太

悪魔の交換条件を交わした2人は、いまやグルと言っても過言ではないかもしれません。
お互いの相手をお互いに奪われそうなのですから、気持ちが通じ合っていることでしょう。

 

 

光を追い詰め、信を追い詰め、この2人の行きつく先はどこなのでしょうか。

 

 

まとめ

2017年1月からスタートしているドラマ「奪い愛、冬」ですが、テレビ朝日が公式で再び動画を公開しました。
それは、三浦翔平さん演じる奥川康太の名場面集です。
こちらも好評の動画になること間違いなしですね。

 

 

動画の後半は、まだ放送されていないものが写っていました。
そのことから今後の展開も少し予想してみました。

 

 

最恐タッグ誕生となるのか。
ドラマの展開が楽しみですね。

 

 

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期