コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

真昼の悪魔の最終回はいつ?原作小説の結末の内容をドカンとネタバレ!

      2017/08/14

今回は、現在フジテレビの「大人の土ドラ」枠で放送中の「真昼の悪魔」についてお届けしたいと思います。
「大人の」というだけあってやはりゾッとするお話しが多いですよね。
今放送中の真昼の悪魔も田中麗奈さんの演技に注目が集まっています。

 

 

 

 

 

 

さて、そんな「真昼の悪魔」には原作小説があります。
今回はその原作と、物語の結末のネタバレについてご紹介していきますよー!
ここから先は結末のネタバレをたっぷり含みますので、先を知りたくない方は見ないでくださいね!

 

スポンサーリンク

 

ドラマ化された真昼の悪魔の原作って?

 

出典:公式HP

 

 

現在放送中の「真昼の悪魔」は遠藤周作さん原作の小説です。
実は普通に小説として発売されたものではなく、元は連載小説だったんです。
週刊新潮で1980年から連載を開始し、その後24回の連載を経て1980年7月に連載を終了します。

 

 

連載終了から5か月が経った1980年12月に新潮社から単行本が、1984年には新潮文庫版が刊行されました。
そして、2017年2月よりフジテレビ系「大人の土ドラ」枠で実写ドラマ化されたのです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

真昼の悪魔【電子書籍】[ 遠藤周作 ]
価格:572円 (2017/3/4時点)

 

 

 

ドラ男
1980年の作品が36年経って実写ドラマ化するってすごいねー。
名作は色褪せないってことか。

 

 

ドラ美
そうだねー、遠藤周作さんはこれまでに何作もドラマ化されてるし、文化勲章受章者、名作の宝庫だねー。

 

 

真昼の悪魔の最終回はいつ?放送日は?

そんなドラマ「真昼の悪魔」ですが、最終回はいつなんでしょう。
ドラマ「奪い愛、冬」が全7回の放送を終え、他のドラマも着々と最終回に向け物語が終盤にさしかかっていますよね。
話題になっているドラマだけに最終回がいつなのか、気になる方も多いと思います。

 

 

真昼の悪魔の最終回の放送日は3/25!

真昼の悪魔の最終回の放送日は3月25日でした。
2月4日放送開始、と初回の放送日が遅かった真昼の悪魔ですが全8話構成、というのは4月に合わせての終わりなのでしょうか。
絶対に見逃せませんね!

 

スポンサーリンク

 

真昼の悪魔の結末のネタバレは?

それでは、気になる方もいると思いますので、小説版真昼の悪魔の結末のネタバレをしていきたいと思います。

 

 

舞台は日本のとある病院です。
大学生である難波は結核を患ってしまい、その病院へと入院をします。

 

 

ドラ男
中村蒼さんが演じている難波聖人だね。
ドラマだと急性虫垂炎だって言われてたけど、小説だと結核なんだ。

 

 

ドラ美
元が1980年の小説だからね。
さすがにその辺はアレンジされたんだろうね。

 

 

病院で難波は4人の女医と出会います。
そしてその1人が主治医となります。

 

 

入院中に自分が寝ているベッドの前の患者が逃げるように退院していった、というおかしい噂を耳にした難波。
少しその噂が気になっていたところに、芳賀という青年と出会う。
自分が感じた疑問を芳賀に話し、ともに協力しながら噂の真相を探ります。

 

 

ドラ男
めっちゃ病院嫌いだった、とかかな?

 

 

ドラ美
うんうん、めっちゃ注射嫌いな人もいるしね、って
そんなことあるかーい!

 

 

調べを進めていく内に病院内でおかしなことが起きていることに気づきます。
それが、

 

 

  • 女の子が池で溺れる
  • 入院患者が点滴のミスで死にかける

 

 

またしてもこれに疑問を感じた難波はその裏に4人の女医が関係していることに気づきます。
そして、これらの一連の騒動の犯人が4人の女医の1人大河内葉子だったのです。

 

 

病院内では優しい優秀な女医として有名だった彼女には、人としての感情というものが欠落していました。
生まれながらにしての悪魔だったのです。

 

 

  • 催眠術で患者を追い詰める
  • 子どもに危ないことをさせる
  • 注射をわざと間違える
  • 寝たきりの患者に「このまま生きているのはみんなのためにならない、迷惑だ」と伝える

 

 

などなどの行動を繰り返していました。
これらの行動について、大河内葉子は「自分は普通の人間と違う」という自覚が有り、教会の神父のところに相談にいきます。

 

 

  • 残虐な行いをしても何も感じない
  • 罪悪感、嫌悪感、快感、なにひとつない
  • 自分は異常なのか

 

 

そう、問いかける大河内葉子に神父はこう答えます。

 

 

「異常ではない、悪魔が入り込んでいるだけだ。
悪魔はいつの間にか人間の心に入り込む。
そう、ホコリが部屋に溜まるように、密かに、目立たず。
そうなった人間は神ですら人を愛する気持ちを失い、何も感じなくなる。」

 

 

しかし、神父の言葉を受け入れられない大河内葉子は、その場を後にしてしまいます。

 

 

ドラ男
困ったときに神父さんに相談に行くってあんまり聞かないよね。
よくあるのかな?

 

 

ドラ美
この辺は原作者の遠藤周作さんがカトリックだったってところにも関係してるかもね。

 

 

ドラ男
お、そうなんだ。
物知りー。

 

 

ドラ美
ネットは偉大やでぇ。
でも二世だったみたいだし、実はそこにも色々と遠藤周作さんの葛藤があったみたい。
だからちゃんと知りたかったら自分で調べてみてね。

 

 

ドラ男
はーい。

 

 

頑張って大河内葉子の謎を解き明かした難波でしたが、周囲に話したところ妄想だと言われ精神科に追いやられてしまいます。
一緒に探っていた芳賀に助けを求めた難波でしたが、その芳賀ですら難波の言うことを妄想だと言います。

 

 

ここだけ見ると大河内葉子が悪魔、のように思えますが、実は真の悪魔は大河内葉子ではなく芳賀でした。
神父が芳賀に対してなぜ難波を陥れるようなことをしたのか、と尋ねると芳賀はこうこたえます。

 

 

「だってそうでもしなければ退屈でしょ。
しらけた世界に生きているもんでね。
大河内葉子と私は同種なんですよ。
いや、私が彼女の中に住んでいるんです。」

 

 

そして、難波がいなくなったベッドに新しい患者がやってきます。
その新しい患者も難波と同様にこの病院の異変に気づき、また大河内葉子について調べ始めます。

 

 

精神科に行った難波のその後は…、というと実は神父に助け出されていました。
難波と神父が2人で話をする、というシーンで終わります。

 

 

ドラ男
きっと同じことが繰り返されるんだね…。

 

 

ドラ美
誰も救われないお話ってことか…。

 

 

まとめ

本日第5話が放送された「真昼の悪魔」。
Twitterでは「怖い」「やばい」なんて声が聞こえてきてますが本当に怖いですよね。
まさに大人の土ドラにふさわしい内容だと思います。

 

 

 

 

 

 

それでは、今回は現在放送中のドラマ「真昼の悪魔」の原作小説の結末のネタバレについてお届けしました。
全8話みたいなのであと3話ですね。
今後の物語の展開からも目が離せませんね!

 

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期