就活家族に出てくる悪徳塾。勧誘手口の特徴と騙された時の対処法!

   

ドラマ「就活家族」もいよいよ最終回を迎えるのみとなりました。
ドラマの1クールって本当に早いですね。

 

 

ちなみに就活家族の後枠は4月から始まるドラマ「緊急取調室」に決定しています。
こちらも人気シリーズとなりシーズン2ですよね。
テレ朝木曜夜9時枠はドクターXなどもあり、ドラマ人気枠のように感じてきました。

 

 

さて、ドラマ「就活家族」では、家族全員が仕事に関して問題に立ち向かっていますね。
その中で1番気になったのが富川家の長男で弟役、富川光です。
富川光は就職難に巻き込まれ、あろうことか悪徳塾へと入塾しているのです。

 

 

今日はその悪徳塾について調べてみました。
対処法もお教えします。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「就活家族」に出てくる悪徳塾

出典:公式HP

 

 

ドラマ「就活家族」には、悪徳塾として国原就活塾が出てきます
悪徳塾塾長の国原耕太を演じているのは新井浩文さんです。
かなり役柄にあっていて好評ですよね。

 

新井浩文が悪徳塾の塾長!?

 

ドラマも終盤に近づくにつれ、どんどん悪徳感が増してはいるものの、良い人っぷりも見せています。
良い人であることが嘘なのはわかるのですが、いわゆる悪い人のイメージが消えたかのように見えますね。
この悪徳塾、国原就活塾の塾長、国原耕太の本質、本性が明らかになることはあるのでしょうか。

 

 

悪徳塾「国原就活塾」の勧誘文句

ドラマ「就活家族」では、就職活動に行き詰まりを見せていたと富川光に、国原耕太が直々に声をかけました。
国原就活塾の塾長ということもあり、富川光はためらいながらも、入塾を決断するのでした。
そんな国原耕太が使った勧誘文句とはなんだったか覚えていますか?

 

 

  • 就活に必要なテクニックはすべて教える
  • 志望企業に送り込んでやる

 

 

こんな言葉を操りながら、富川光やそしてそのほかの就活生たちを勧誘してきたのです。

 

 

「就活家族」での悪徳塾「国原就活塾」のやりかた

就活家族での悪徳塾の存在、それは国原就活塾です。
塾長である国原耕太は、言葉巧みに就活生たちを勧誘してきました。

 

 

そしてその就活生たちに入塾料として30万円を払わせたり、教科書代を支払わせたりと、あらゆる場面でお金を取ってきました。
さらに、就職活動に有利となるボランティア活動も就活塾生たちに行わせていましたね。

 

 

募金活動なんて、就活生に行わせるだけで、集まった募金金額は自分の懐へ入れている姿も放送されました。
なんて悪い人なのでしょう。

 

 

ドラ男
塾長のために募金活動で路上に立っていたって、なんの就職にもつながらないよね。
でも救われないと思っている就活生にとっては、国原耕太は天使みたいに感じるのかな。

 

 

ドラ美
それに30万円で将来の仕事が買えるなら、安いって思う人も良そう。
どんな手を使ってでも仕事が欲しいのなら、いいかもとか思っちゃうのかな?

 

 

とにかくお金をもらいまくる悪徳塾。
国原就活塾の塾長、国原耕太も相当お金を持っている人間に違いないはずです。

 

スポンサーリンク

 

悪徳な就活塾の特徴

悪徳な就活塾というのは、大学生をターゲットとして食い物にしているという塾なのです。
就活商法とも言われており、高額な就活塾への入会金、そして高額な教材を買わせると言った、強引な悪徳商法です。

 

 

就活生を襲う、就活商法の被害パターン

就職説明会、企業説明会、会社説明会などの会場近く、または大学の近くてアンケートを行っている場合が多いです。
これらのアンケートに答え、連絡先を記入すると後日電話で連絡が来ます。
そこで待っているのが、甘い誘惑の声なのです。
就活に役立つお話を無料で聞くことができるなどと、お得な情報を持ち掛けてきます。

 

 

しかし、その無料につられて足を伸ばしたら終わり
そこには大変なことが待っています。
就活塾へ足を運ぶことになれば、悪徳塾の思うつぼ。
セミナーなどは実際に行われるそうですが、その後で個室に呼ばれて威圧的な雰囲気の中で契約を結ばれます。

 

 

もちろん断ることも可能です。
しかし、それは簡単なことではないのですよ。
断れない状況にまで追い込まれるのです。
検討したいと言うと、今契約しなければ内定を取ることは難しいと、はねのけられます。
親に相談したいと言うと、20歳を超えてまで親に頼っていることは恥ずかしいことだと、言われてしまいます。

 

 

この独特な威圧感の雰囲気に耐えられずに、契約をしてしまう学生も少なくないようです。
抵抗できない状況を作られてしまうのです。

 

 

お金がなかったらどうするの?

しかし、お金がない学生だって多くいるはずです。
そういう場合も悪徳塾は想定内
こんなことを進められます。

 

 

  • 消費者金融
  • バイト紹介

 

 

消費者金融まで連れていかれ、強引にお金を借りさせられることもあります。
また、バイトも就活塾で働くように言われることだってあるのです。
被害者である就活生が、いつのまにか就活商法をする側に回っているケースもあります。
被害者が被害者を産んでいるのです。

 

 

ドラ男
本当に怖いね。
巻き込まれないように、しっかり悪徳塾について知っておくことが大事だと思った。

 

 

万が一、悪徳塾と契約してしまったら

万が一、断り切れずに悪徳塾と契約してしまっても諦めないでください。
クーリングオフや契約の取り消しができる場合があります。
泣き寝入りをせずまずは速やかに消費者センターなどに相談してください。

 

 

悪徳商法の業者は、学生に対して家族に相談しないように口止めしているケースもあります
親である立場の人も、それをよく覚えておく必要がありますね。
まずは誰でもいいので、就活塾に契約したり、トラブルになった場合は、相談してみましょう。

 

 

就活に行き詰って悩んだらどこへ行けばいい?

悪徳塾に引っかからなくとも、就職活動に悩んだらどうすればいいのでしょうか。
実際に、身近に相談する場所がないからこそ、悪徳塾に入塾したりしてしまうのです。
では本当に就活生の周りには就職活動の悩みを打ち明ける場がないのでしょうか。
それは違います

 

 

就活生といえば、大学生が一般的ですよね。
自分の大学のこと、よく知っていますか?
大学には就職に関して相談を受け付けている部署があります。

 

 

  • キャリア・就職支援
  • 就職キャリア支援センター
  • 就職支援課
  • キャリア支援室

 

 

大学にはこういうところがあるんですよ。
実際に足を運んでみると、いい話が聞けます。
そして悩みを相談したりもできますし、今後の進め方についてもしっかり相談に乗ってくれるのです。

 

 

大学は、入学にばかり力を入れていて、卒業後のことなんて面倒を見てくれないと思っている方もいるようです。
しかし、大学を卒業してどこへ就職できたか、ということは大学にとっても大切な要素なのです。
それらで評価をされる場合もあります。
だからこそ就職支援などに力を入れている大学が多いんですよ。

 

 

親に相談しづらかったりする場合は、悪徳塾に高額なお金を払う前に、まずは大学の就職支援に頼ってみたらどうでしょう。
きっとあなたの明るい将来へのヒントがそこにはあるはずです。

 

 

まとめ

ドラマ「就活家族」で悪徳塾の存在を知ることができましたね。
世の中には本当に腐った人間がいるんだと思い知らされました。

 

 

今日は悪徳塾の特徴や対処法、そしてどこに相談すればいいのかをまとめてみました。
しかしすべての就活塾が悪徳であるわけではありません。
しっかり見極めて、選ぶことが1番重要です。

 

 

そしてもっともっと大切なことは家族に話して打ち明けること。
抱えている問題に、1番親身になってくれる存在は、家族なのです。
それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, 就活家族〜きっと、うまくいく〜