コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

カルテット8話の見逃し配信を無料視聴しよう!すずめの恋の行方は…

   

今期のドラマの「影のエース」といっても過言ではない「カルテット」。
第8話は野球の延長もあって放送時間が大幅にずれましたね。

 

 

ずれてくれたおかげで見れた!という人もいれば、ずれたせいで見れなかった!という人もいるでしょう。
今回はドラマ「カルテット」第8話を見逃してしまったあなたのためにあらすじとみんなの感想、そして見逃したドラマを無料で見る方法を教えちゃいます!
いいから動画がみたい!という方は是非こちらの記事から読んでみてくださいね!
見逃し配信を無料で見る方法をご紹介しています!

 

カルテット8話の見逃し配信を無料で見るには?

 

スポンサーリンク

 

カルテット第8話のあらすじ


出典:公式HP

 

 

わかさぎ釣りに行った真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)、司(松田龍平)の4人。初めは好調に釣れており気をよくしていたが、次第にまったく釣れなくなってため息をつきだす。嫌な雰囲気を変えるため、真紀は昨夜見た夢の話をするが、またもや諭高が持論を展開する。

 

 

真紀が離婚したことで、より一層4人での生活は和気藹々としたものに。そんなある日、すずめの司への想いを知る諭高は「真紀さんが離婚してピンチじゃない?」とふっかける。しかしすずめは「真紀と司をくっつけるために協力して欲しい」と諭高に頼み、真紀と司をデートさせようと試行錯誤して……。

 

 

全員、片思い完結!?
四角関係の行方は?
そんな中、“最後の嘘”が明らかに……。

出典:公式HP

 

 

カルテット第8話を見た皆の感想

それでは、カルテットを見た皆の感想を見ていきましょう!
みなさんいろんな視点で見てるんですね!

 

 

cさん(20代、女性)

野球が遅れていたおかげで、リアルタイムで見れたことに感謝。
今回のカルテットは大人の片思いのお話でした。
共感するところ多々ありました。

 

 

スズメちゃんの夢から覚めた時の涙がとても印象的。
スズメちゃんが別府さんを想う気持ちがまっすぐで。
時々気付く好きな気持ちが特別で。

 

 

でもマキさんのことも人として好きで、応援したくて。
スズメちゃんの交錯する気持ちが分かりすぎるほど、心苦しい。
そして、家森さんのスズメちゃんへの恋心。
両思いは現実。
片思いは非現実。
たこ焼きがなんとも言えない温もりを感じてしまいましたね。

 

 

そして、家森さんのわけのわからない語録”SAJ”。
好きです、ありがとう、冗談です。
こんなシチュエーションあるある!と思いながら、笑ってしまった。

 

 

なんとも、人間らしいやりとり。
好きですの返答、ありがとう、じゃ確かにおかしいですよね。
そして冗談です、と言ってしまうのも。
愛おしいほどの片思いの交錯が、ほっこりした。

 

 

しかし、別府さんの別荘の売却問題。
最後の義母のもとに現る警察のシーン。
どうゆうこと??とまたまたドタバタな予感。

 

 

一体マキさんは何者なんですか。
そして、片思いの終着点は?
もうら最終回がせまっているのに、何も見えない。
ウズウズが止まらない。

 

 

mさん(30代、女性)

満島ひかり演じるすずめの松田龍平演じる別府への恋心がとても切ない回でした。
初めて、別荘へ来た日、別府と一緒にナポリタンを食べようとします。
すると、別府が、白い服が汚れてしまうからと自分のしていたエプロンを、すずめに着せてあげるのです。
これはグッときますよね。

 

 

その優しさとエプロンを着せてくれる、その仕草、手つき、思わず悶絶してしまいました。
別府がまさかこんなに格好よく見えるなんて、恋するフィルター恐るべしです。
しかし、別府は松たか子演じる真紀のことが好き、それは勿論、周知の事実です。

 

 

それをすずめは働き出した先の雇い主に、私には好きな人がいる、その好きな人には好きな人がいる、私は好きな人の好きな人も好きだから、2人に幸せになって欲しいと言います。
最初から負け戦だと分かっているからそうやって現実逃避をするのか、すずめの生い立ちからの所為か、はたまた、本当にすずめの純粋な思いなのか、何れにせよ、凄く切なくて哀しいです。

 

 

真紀と別府をデートに行かせておきながら、自分が別府とデートしている夢?を見て涙するなんて、せめてその気持ちを打ちあけて、成仏させてやって欲しいぐらいです。
高橋一生演じる家森はすずめが好きで、すずめは別府が好き、別府は真紀が好きで、真紀は…早乙女真紀じゃない⁉︎恋の一方通行に最後の嘘、衝撃が大き過ぎます。

 

 

yさん(30代、女性)

今回は平和かなと観始めました。
すずめちゃんが頑張っていました。
別府さんの弟が来て別荘を売ろうとしていて、カルテットのメンバーをダメ人間呼ばわりします。
寝てたすずめちゃんが話を聞いてしまい、別府さんの足を引っ張っていると感じて面接を受けに行き、働き出して、家事も頑張ります。

 

 

別府さんが好きだけど、まきさんも好きだから2人をくっつけようとします。
凄く健気です。
職場から好きな人と行くようにもらったチケットを別府さんとまきさんに渡して二人で行くようセッティングします。
家森さんは気持ちを知ってるからか、自分が行くといいますが断り、カルテットは続けるが家森さんも足を引っ張っているので、二人をくっつけるのに協力して、すずめちゃんはアパートを借り、家森さんも面接受けて別荘を出ましょうと言います。

 

 

家森さんに別府さんとまきさんを見てるのが辛いから逃げるだけではないかと言われて、仕事に行きまきさんではなく、自分が別府さんと音楽を聴きに行く夢を見ます。
会場に行きますが、仲良さげに二人で写真を撮ってもらう姿を見て、辛いながらも別荘へ行くと家森さんが帰ってきて二人でたこやきを食べます。

 

 

別府さんは再度まきさんに告白しますが、今の状態でいたいと断られます。
鏡子さんの元に警察が現れみんなが知るまきさんは本物のまきさんではないと告げます。
一体まきさんは何者なんでしょうか謎は尽きませんね。
アリスちゃんも普通にしてていい度胸だな。
すずめちゃんいい子だから幸せになってほしい。

 

スポンサーリンク

 

pさん(30代、女性)

カルテット第8話。
最初は、ほのぼのしたスタートでしたが、中盤あたりから切なくなりました。
すずめちゃん、別府さんが本当に好きなんですね。
別荘を売る話を聞いたすずめちゃん。
ダメ人間の集まりと弟さんに言われ、困ってる別府さんを助けるためなのか、アルバイト先をすぐに見つけます。

 

 

すずめちゃん、すばらしい資格をお持ちで、即採用。
すずめちゃんの行動力すばらしいです。
すずめちゃんが、勤め先の社長さん?に好きな人について、語るシーン…切ないです。

 

 

巻さんと別府さん、両方好きだから二人にうまくいってほしいなんて、良い子すぎます。
でも、二人をくっつけたいけど、仲良しの二人を見ると悲しいですよね。
別府さんは、巻さんが好きだけど、すずめちゃんとくっついてほしいなぁと思う回でした。
そして今週ついに、家森さんがすずめちゃんを好きなことがわかりました。

 

 

たこ焼き屋さんに、「好きな子が、お腹空かしてるから」って言ってたこ焼き買ったのはきっと家森さん。
全員片思いってことは、巻さんはまさかの家森さんが好きなんでしょうか?それはまだわかってないので、これからわかるのでしょうか?
みんなにうまくいってほしいですが、この四人の関係性がすごく好きなので、誰もくっつかないでほしいよな気がします。
そして、巻さん!!まさかの偽名?刑事さんが出てきたってことは、事件がらみでしょうか?ますます続きが気になります。

 

 

yさん(20代、女性)

「カルテット」第8話見ました。
今回は世吹すずめの健気な言動に心打たれる回でした。
別府司のことが好きなのに、別府司の恋路を応援するなんて、世吹すずめは本当に良い子だと思いました。

 

 

また、世吹すずめが不動産関係の資格を持っていて、不動産会社でちゃんと働きだしたことも驚きました。
寝てばかりいるニートのイメージが強いですが、前もOLをやっていましたし、ちゃんと働くことが出来る人なんですよね。

 

 

家森諭高はやっぱり世吹すずめのことが好きだったんですね。
薄々そんな気はしていましたが、今回でハッキリ分かりました。

 

 

別府司は早乙女真紀にまた告白しましたね。
側にいるのが辛いと思ってしまうほど、本当に大好きなんだなぁと思いました。
早乙女真紀の方は、その気は無いみたいですが、別府司の一途な想いを受け入れて欲しいなぁと思います。

 

 

カルテットは現在皆片想いの状態なので、今後どうなるのかとても楽しみです。
案外、誰もくっつかず最終回を迎えそうな気もしますね。

 

 

そして8話の最後でとんでもない事実が判明しました。
早乙女真紀だと思っていた人物が実は全くの別人とのことです。
一体どういうことなのかサッパリ分かりません。
謎は全て解決したと思っていましたが、重大な謎が隠されていてとても驚きました。

 

 

カルテット第8話を見た感想

いやー、やっぱり皆さん思う所は色々あるみたいですね。
それでは私の感想を。

 

 

まずは世吹すずめ。
まさか働き始めるとは思いませんでしたね。
しかもあんなトントン拍子に決まるとは…。

 

 

社長役のミッキーカーチスさんもかなりハマってましたし、なんか和やかな絵でしたよね。笑
先週の予告を見たときからすずめちゃんと別府司がうまくいくように家森諭高に協力をお願いするのかな、と思っていたんですがまさかの巻さんでしたね。
あ、早乙女さんか。

 

 

いやいや、そうだ。笑
ラストで明らかになったんでしたね。
巻真紀は早乙女真紀でもなかった、ということが。
一体巻さんの本当の正体は何なんでしょう。

 

 

宮藤官九郎さん演じる巻幹生とも偽名で生活してたんですよね。
婚姻届とかどうしたんでしょう…。
あー、来週が待ち遠しいです!!

 

 

カルテット第8話を見逃してしまったときは?

大人気ドラマ「カルテット」!
第8話を見逃しちゃった…。
というあなたは、是非こちらの記事を読んでみてくださいね!

 

カルテット8話の見逃し配信を無料で見るには?

 

カルテット第9話のあらすじ

大菅(大倉孝二)から真紀(松たか子)が全くの別人だったと告げられた鏡子(もたいまさこ)。警察が真紀を捜査していると知り、激しく動揺する。

 

 

一方、真紀らの元に、別荘の査定見積書を持った不動産鑑定士が現れる。売却話が出ていたにも関わらず、真紀、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)に黙っていたことを謝罪する司(松田龍平)。不安に思う3人に対し、司は自分がなんとかするので少し時間をくれと申し出る。

 

 

別荘問題はあるものの、ドーナツホールの夢を語らい、古くからの友人のような家族のような生活を送る4人。
そんなある日、真紀の元へある人物がたずねてきて……。

 

 

「私、早乙女真紀じゃないんです……」
真紀は一体何者なのか?

出典:公式HP

 

 

まとめ

それでは、今回はドラマ「カルテット」の第8話の皆の感想と、見逃したあなたのための見逃し配信の無料での視聴方法をお届けしました!
あぁ、カルテットがあと少しで、終わってしまう…。
悲しいですが、最後がどうなるのか、めっちゃ気になりますよね!

 

 

なるべく見逃しはない方が良いですが、どうしても見逃してしまった方は見逃し配信をうまく使っておさらいしておきましょう!
そしてカルテットを最後まで楽しんでいきましょう!
それではここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット