コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

嫌われる勇気の犯人は椎名桔平?土方?犯人役はいったい誰

      2017/08/01

ドラマ「嫌われる勇気」もいよいよ次週が最終回となりました。
青山年雄が刺され、庵堂蘭子も誘拐されるというそんな9話でした。
見逃した方はどうぞこちらからご覧ください。

 

 

ドラマを見逃したとき、動画を無料で見る方法

 

 

そこで気になるのは犯人役は誰?ということですよね。
皆さんが気になっていることだと思います。
犯人はメシアと言われていますね。
メシアとはいったい誰なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

「嫌われる勇気」犯人役は椎名桔平演じる大文字哲人

出典:公式HP

 

 

ドラマ「嫌われる勇気」の犯人役は椎名桔平さん演じる大文字哲人ではないかと言われています。
その理由として、「先生」というキーワードがあります。
青山年雄が刺されましたよね。
その時に、どうやら「先生」という言葉をきいたとのことなのです。

 

 

実際に刺した犯人を見ている青山年雄なので、刺した相手が先生といえば、だれのことを指しているのか分かったはずですね。
そう、土方登志郎が刺したわけですので、その人が先生と呼ぶ相手、それは大文字哲人なのです。
椎名桔平さん演じる大文字哲人は、帝都大学文学部心理学科の教授でありながらも警視庁コンサルタントでしたね。
警察の人間といっても過言ではないほど、警察と密接な動きを見せています。

 

 

また、庵堂蘭子との関係は教え子。
なんてことでしょう。
万が一階桔平さん演じる大文字哲人が犯人だったとしたら、信頼していただろう人に裏切られる形になりますね。
自分が誘拐されたことで家族が崩壊したと思っている庵堂蘭子にとっては、どれだけ悲しい現実でしょうか。

 

 

また、土方登志郎が青山年雄から本を奪ったことが気になりますね。
メシアの法則が書いてある本を、青山年雄が持っていて、それを刺した後に取ったんです。
これがあれば、おそらく大文字哲人にたどり着くのではないかと考えたのでしょうね。

 

 

やはり、椎名桔平さん演じる大文字哲人が疑われるのは、何より「先生」と呼ばれていることが理由です。
すべては10話である最終回で明らかになるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

「嫌われる勇気」犯人役は寿大聡演じる土方登志郎

ドラマ「嫌われる勇気」8話のラストで加藤シゲアキさん演じる青山年雄が刺されましたよね。
その犯人は、土方登志郎であることは9話でわかりました。

 

 

そのまますべての事件の犯人役は寿大聡演じる土方登志郎という説もあります。
先生というのも、すべてウソ。
デマということです。

 

 

しかしこれは否定されそうですね。
予告の場面で、寿大聡演じる土方登志郎は打たれていたかのように感じました。
亡くなったのでしょうか。

 

 

そうなれば、すべての黒幕、犯人が寿大聡さん演じる土方登志郎説はなくなったかのように感じます。
それにしても、あの目怖かったですね。
狂気に満ちた目をしていて、本当に恐怖でした。
まとめると、青山年雄を刺した犯人は土方登志郎ですが、すべての犯人は土方登志郎ではなさそうです。

 

 

まとめ

2017年1月からスタートしているドラマ「嫌われる勇気」も残り1回の放送で最終回となりました。
アドラー心理学会から抗議が来るなど、打ち切り説もありましたが、それは回避されたようです。

嫌われる勇気、アドラー心理学会からの抗議で打ち切りか!?

ラストになればなるほど、ドラマの展開がものすごく面白くなってきたところなので、最終回が惜しまれます。

 

 

さてドラマ「嫌われる勇気」を見ている方が気になるのは犯人は誰なのかというところですよね。
犯人役は、椎名桔平さん演じる大文字哲人なのか、それとも寿大聡さん演じる土方登志郎なのか。
はたまた全く違う人が犯人役なのか。

 

 

ちなみに庵堂蘭子の父親は生きていたようでした
少しは安心しました。
家族の絆がつよくなるような結末になるといいですね。

 

 

それは次週の最終回をみるしかありませんね。
それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期