A LIFE~愛しき人~第8話を見逃した方へ、あらすじとネタバレ

   

前回、第7話で、沖田先生が、深冬先生の脳腫瘍の手術方法を見つけることができました。
その一方で、檀上壮大の浮気相手、榊原弁護士がドクターの全体会議で、
「深冬先生は、ご病気を抱えて、医者を続けている!!これは、檀上副医院長の責任問題である!!!」
と爆弾発言をして終わりました。

 

 

見逃してしまった…、という方は今のうちに見逃し配信でおさらいしておきたいですね。
こちらの記事で無料で見逃し配信を視聴する方法をお伝えしています。
とにかく動画がみたい、という方はこちらの記事からどうぞ。

A LIFE~愛しき人~の第8話を無料で見る方法

 

 

A LIFE~愛しき人~」といえば、現在放送中のドラマの中では1番の視聴率をとっていますね。
竹内結子さん演じる壇上深冬に脳の腫瘍がバレてからは、毎回お話が進むのがとても早いですよね。
今回はそんな「A LIFE~愛しき人~」の第8話のあらすじとネタバレ、そして感想をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

A LIFE~愛しき人~第8話のあらすじとネタバレ

出典:公式HP

 

 

波乱の第8話では、榊原先生の爆弾発言をきっかけに、檀上記念病院のすべての医師が深冬先生の病気のことを知り、さらに、父親である檀上虎之介医院長も娘の病気のことを知ってしまいました。

 

 

このタイミングで、沖田先生もすかさず、
「僕も副医院長から相談をされていて、脳の腫瘍のことに関しては認識していました。本人に告知後、オペは一切していません。」
とフォローし、檀上壮大も、
「榊原先生、訴訟のリスクを考えてのご指摘ありがとうございました。深冬先生はしばらく治療に専念させていただきます。」

 

 

とみんなの前で、深冬先生の休業宣言をしました。
榊原先生の落とした爆弾は完全に【不発弾】となってしまいましたね。

 

 

その後、檀上虎之介は深冬先生の脳腫瘍ことで激怒するが、沖田先生が、手術方法を見つけてくれて、腫瘍を摘出できることを伝えます。
その場で納得していたが、100%信用で来ている感じではなかったです。

 

 

榊原弁護士と檀上壮大はというと、榊原弁護士に対して、
「どういうつもりだよ!!」
と激怒しました。

 

 

榊原弁護士からは、
「深冬先生のオペが失敗すれば、沖田先生を一生苦しめることになる。でも、沖田先生がオペを成功させれば命を救ってくれた恩人として、深冬先生の胸に一生刻まれることになる。かわいそう、あなたの心の穴は、どっちにしても、もっとおおきくなる。一生苦しめばいい。」
といって、ビンタして2人の関係は完全に終わりました。

 

 

沖田一光はというと、深冬先生の手術の練習を続けている中、柴田先生に勧められて、実家に一旦帰宅すると、父親の沖田一心が心臓を押さえて苦しみ、倒れてしまいます。

 

 

そのまま病院に運ばれて、心臓の手術を羽村先生が行うこととなっていましたが、一心は、一光に、
「何のために医者になったんだ?」
と問いかけ、沖田先生がなぜ医者になったのかも明らかになっていきました。

 

 

一心の手術当日、普段は、ノーミスで、冷静に手術を行える沖田先生がミスをしてしまいます。
結果的には持ち直して、手術は成功しましたが、沖田先生は、
自分にとって大切な人を切る
ことがどれだけプレッシャーになるのかを実感します。
それは、沖田先生だけではなく、檀上副医院長も、自分がやらなくてほんとにいいのか?と自問自答をはじめ、本格的に、深冬先生をめぐって沖田と壮大が衝突し始めます。

 

 

そんな矢先、深冬先生が急変して、二人が駆けつけます。
ここまでが第8話のあらすじでした。

 

 

A LIFE~愛しき人~第8話を見た感想!

第8話は、菜々緒さん演じる榊原先生がついに退場?した感じですね。榊原弁護士は、情緒不安定な檀上壮大の心をよりかき乱し、いい味出ていたので、個人的には好きなキャラクターでした。
最後のもう一回くらい出てきてほしいですね。

 

 

沖田先生は、ドラマを通して、何か思っていることはありそうだけど、気持ちを表に出さない人でした。
シアトルから戻ってきて、壮大から、もんじゃ焼きを誘われた時も全く乗り気じゃなかったり、壮大から、昔の話をされても反応が悪かったり。

 

 

ところが、深冬と再会し、関わることが増えて、少しずつ沖田先生も変化していったと思います。
『思っていることは言葉にしなくても伝わる』から
『思っていることはきちんと言葉にして伝えることが大切』
に変化しています。

 

 

如実に表れているのが、柴田看護師へ、感謝の気持ちをいつも口にするようになりました。
今回第8話では、沖田先生の母親のことも言葉にして、伝えてくれました。

 

 

感情や思っていることを口にするようになってきたせいか、初めて檀上虎之介に対しても、「僕をシアトルへ行かせたのは、深冬との仲を引き裂くためだったのでは?」
と口に出すようになりました。

 

 

沖田先生は、本当は、深冬先生と別れなければいけなくなったことを、心の中では消化できていなったが、何も思わないように気持ちにふたをしていたんですね?
檀上虎之介医院長からシアトル行きを提案したのは、檀上壮大だったことを知り、壮大に対して、怒りのような感情が現れていましたね。

 

 

もともと、感情を表に出していた檀上壮大と感情のふたを解放した、沖田一光の本格的な衝突はどのように進んでいくのか?
深冬先生は誰が救うのか?
最終回まで目が離せませんね。

 

スポンサーリンク

 

A LIFE~愛しき人~第9話の展開予想!

深冬先生をめぐって、沖田一光と檀上壮大が対立していく展開が予想されますが、沖田も壮大も、
【深冬先生を愛している】
ということは同じです。
愛し方が違っているように思います。

 

 

壮大は、愛しているから自分のものにしたい。ならないなら壊してしまいたい。
沖田は、愛している人には幸せでいてほしい。
どの愛し方で、深冬先生を幸せにすることができるのか、はっきりとわからないところがこのドラマの面白いところですよね?

 

 

今後第9話は、深冬先生が急変したところから始まりますが、以前に、『腫瘍が破裂しなければ、もって5か月』と言っていましたが、この急変は腫瘍が破裂してしまったのでしょうか?
ドラマの流れで、
【主演ヒロインを救うことができず、みんなが心に傷を負って最終回】
ということは、ほとんどないと思いますが、脳腫瘍が破裂して、後遺症も何も残らない状態で救うことができるっていうのは、あまり現実的ではないように思います。

 

 

そこで、最終回予想!!
深冬先生は急変し、沖田と壮大、二人が力を合わせて、手術は成功させる。
ところが、深冬先生には何らかの障害が残ってしまう。
同時に壮大は、家族を失う覚悟で、沖田のシアトル行きを提案し、深冬と沖田を引き離し、自分が深冬と結婚したことを暴露。

 

 

沖田は障害の残る深冬先生を自分が面倒みるというが、深冬は、沖田ではなく、壮大を選び、すべてを知ったうえで、改めて、夫婦でい続ける。
沖田はシアトルへ帰る。
愛しい人のために、どんな困難なことも受け入れ、生きていく。
今後のドラマ展開予想でした。

 

 

A LIFE~愛しき人~第8話の見逃し配信を無料で見る方法

いやー、今週も激動の回でしたね。
次の内容が気になって、来週まで待てるか不安です。笑

 

 

さて、「A LIFE~愛しき人~」の第8話を見逃した、というそんなあなたのために見逃し配信を無料で見る方法をご紹介しちゃいます。
以下の記事でご紹介していますので、今のうちに第8話をおさらいしておきましょうね。

 

 

A LIFE~愛しき人~の第8話を無料で見る方法

 

 

まとめ

第8話までの間に、各登場人物が心の中にたくさんの悩が明らかになってきたと思います。

 

 

  • 沖田先生

母親の死をきっかけに、医者になり、どんな困難な患者にもあきらめないで向き合う。

 

 

  • 檀上壮大

幼少期に父親に厳しすぎるほど厳しく育てられて、頑張っても頑張っても認めてもらえず、かなり屈折した思考をもって大人になっています。
そのため、自分のためなら、何でもしてしまうような人物となっています。

 

 

  • 壇上深冬

深冬先生は、過去に、
【なぜ、沖田先生は自分から離れていってしまったのか】
分からないままだけど、今は今でとても幸せで、余命を宣告されたことで、より強く『生きていきたい』と考えるようになった。

 

 

  • 羽村圭吾

地位はあるがいつも【孤独】を感じている

 

 

  • 井川颯太

手術の技術をあげて、世界一の外科医になりたいと思っているが、実家の病院を継ぎ、経営者になるかどうかで、葛藤している

 

 

などなど、みんなが、愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く中で、一生懸命生きています。
今後の最終回に向けて、深冬先生は助かるのか?
沖田先生と檀上副医院長は、どういった形で、友情を取り戻すのか?
おまけで、井川先生と柴田さんの恋の行方は?

 

 

毎週日曜日がとっても楽しみです!!!
それではここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, A LIFE~愛しき人~