コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

就活家族最終回(第9話)のあらすじと見逃し配信動画を見る方法!

      2017/08/01

家族全員が失業する、と言うなんとも斬新なドラマ「就活家族」がついに最終回を迎えました。
最初にタイトルや内容を見たときに、てっきり全員失業ははするけど1人ずつ仕事が決まっていって最終的にはみんなが幸せになる、というドラマかと思っていましたが実際は少し違ったラストになりましたね。

 

 

今回はそんなドラマ「就活家族」を見逃した方のために、あらすじと見逃し配信の無料視聴方法をお伝えしたいと思います。
もし、見逃してしまった…、という方も最終回なのでぜひ見逃し配信を見てみてくださいね。

 

就活家族の最終回を見逃してしまった、というあなたへ

 

あらすじに行く前に一刻も早く動画が見たい、という方はこちらの記事で解説していますのでこちらの記事をどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

就活家族最終回(第9話)のあらすじ

出典:公式HP

 

 

大切な家族との食事会を、仕事のためにすっぽかしてしまった富川洋輔(三浦友和)。大事なときにまで家族より仕事を優先した洋輔に対し、ついに水希(黒木瞳)は離婚届を突きつけて家を出る。水希は生花店の社員用アパート、そして栞(前田敦子)は真壁雄斗(渡辺大)のマンションへ。光(工藤阿須加)は国原耕太(新井浩文)が用意してくれた家に移り住んで、富川家はとうとうバラバラの生活をスタートさせるのだった。
ひとり新居へと引っ越す洋輔だったが、今のままではローンを払っていくことは困難と判断。天谷五郎(段田安則)に転売を相談しようとした矢先、断ったはずだった日本鉄鋼金属のインド新会社社長就任の話が再浮上し…?

 

 

その頃、光が『月刊ザ・エコノミージャーナル』の記事のために調べていたブラック企業と悪徳就活塾の癒着がネットで話題に。その悪徳就活塾とは国原就活塾のことだと直感する。このことを記事にすれば売れる、と編集部員から発破をかけられる光だったが、世話になっている国原を裏切るわけにはいかないと思い悩み、水希に相談を持ちかける。
一方、栞も仕事のことと真壁のことで悩み、水希に相談しようと生花店を訪問。しかし、仕事に追われ忙しい水希は、栞と光の話を満足に聞いてあげることができない。

 

 

そんな中、洋輔のインド行きの日程が迫る。バラバラになってしまった富川家はどんな未来を選択するのか?

出典:公式HP

 

 

就活家族最終回(第9話)を見たみんなの感想

それでは就活家族最終回(第9話)をみたみんなの感想を見ていきましょう。
やはり、皆さん最終回に思うところがいろいろあったみたいで、いろんなことに気づかされますよ。

 

fさん(50代、女性)

離婚になってしまうのか、やはりハッピーエンドでしょう。

 

 

塾長には本当に身体の不自由な妹がいて良かった。嘘じゃなかったのでほっとしました。
就活塾のお金を福祉の事業に回したいと思っていたという。

 

 

良かったけど光くんが自分の手で記事にする事が塾長にばれてせめられる事になった所は光くんがかわいそう。
光くんだってしたい仕事ではないがこの仕事でチャンスをつかみたいと思っているわけだし、一方洋輔はインドの系列会社社長のあ話は川村さんが機転を利かせたことでまだ話は終ってなかったと聞き洋輔の心はゆれる。

 

 

川村さんも奥さんの勤める花屋までインド行きの件を伝えに行くなんて洋輔について行く覚悟を決めた事を伝えたが妻の気持ちが今ひとつわからない。
天谷さんによって家族の食事会にいけなかった理由は明かされたがまだ妻の心は動かない。
もう最終回なんだから早く元のさやに納まろうよと私はせつに願っていました。

 

 

栞ちゃんもあんな男とは別れて正解、一つ大人になった。
塾長逮捕されるのか、光が福祉は応援するというがこの後の福祉は無理なのでは少し残念ですね。

 

 

空港に向う洋輔を待つ川村さんだったがやはりインドには行かなかった。
川村さんに時計返した!よし!やり直せる川村さんも正当な幸せを見つけてください。

 

 

洋輔の仕事も大手企業の仕事が決まりそう。妻は洋輔からの手紙とプレゼントを受け取りながら二人の子供たちからの電話で父としての勤めを果たした事を聞き、凍りついた心が解けた様でやっと又家族が戻った。
新居の庭で妻の指に洋輔からのプレゼントの指輪が輝き子供たちの笑い声が聞こえる。  完 良かった。

 

 

tさん(20代、女性)

毎週富川家に降り注ぐ災難を見守るような気持ちで見てきました。
お父さんの理不尽な理由の退職に始まり、お母さんの学校やホスト通いのトラブル、長女栞の職場恋愛トラブルからなる退職、息子光の厳しい就職活動。

 

 

どん底の家族が更に家を買うと言うのは考えただけでも大変です。
お父さんが仕事を辞めたと言い出せなかった事により家を購入する事になったのです。
この展開を見てつくづく家族の家族に対する隠し事をしてばならないと思いました。

 

 

家が完成しても家族がバラバラな為に新築にはお父さんが1人だけ。
お母さんには離婚届けまで渡される始末です。

 

 

そんなお父さんの就活状況はというと辞めた会社の的場社長からインドに新会社を設立する為にそこの社長にならないかと誘いを受けていました。
家族との時間を大切にするために1度は断るも
離婚してしまえば元も子もないです。
インドに行く決心を固めたのです。

 

 

その頃、就活生の光は通っていた就活塾の内部捜査記事を書く事になるのです。
塾長の国原さんは詐欺まがいなところもあるけど光にとっては自信を付けてくれた恩人なんです。だから記事を書いて良いものか悩んでお父さんに相談しました光は本当に真面目な青年です暑苦しいほどに情が深く彼の就活を見守ってきました。
結果、この光は真実を貫くために就活塾の内部事情を記事にしまし。

 

 

一方娘の栞。
付き合っている彼に浮気をされ、見過ごそうとしたけど彼を引き止めにいきました。
また、お父さんもこの彼氏が娘以外の女といるところを目撃していた為、彼氏に問い詰めたところ謝るどころか開き直る彼に心底呆れ悔しがり別れを選んだのです。

 

 

お父さんのインド行きの日が訪れ、結局お父さんはインドへ行きません。
直前になり家族と離れたくなくなり日本に残って自営のコンサルタントとして生きて行くことを決めたのです。

 

 

そして朝起きると外には笑顔の母と逞しくなった子供2人が立っていました。
息子の光は希望していた出版社に内定が決まり
娘の栞も再就職先の正社員になれた事を報告しました。

 

 

お母さんも自分だけが娘や息子を思っていると感じていたのにやっぱりお父さんがいないとダメだと実感したのでした。
これでなんとか家族が揃い新築に住む事が出来るようになりあとはお父さんがコンサルタントとして実績を積むのみ!
就活とらいう危機を乗り越え強くなった富川家。この家族の就活模様は大変だったけど素敵なドラマでした。

 

 

kさん(30代、女性)

就活家族最終回はやはり思い描いていた通り、家族が一つになって終わりました。
本当に最後の最後までどうなるのかなあと思っていたところ良い流れで、家族がまとまったという感じが良かったです。

 

 

父洋輔が娘栞の彼氏であった真壁雄斗との関係を断ち切る場にいてくれたから栞は吹っ切れて別れを告げることができました。
息子光は就活塾の国原先生を題材にした悪徳就活塾の記事について書くことを父洋輔の言葉によって決断しました。
その時の、息子光の心の中の葛藤も良かったです。

 

 

国原先生の塾の在り方を知りながらも、お世話になって、家まで住ませてくれるようにした思いもあるので、感謝の気持ちもあったのでしょう。
また貸してくれている、家で洋輔と光が話してるときに、国原先生が家に入ってきて障害者施設の件の話しをしている時に、国原先生の障害者だった妹が実際にいることを知り、助成金目当てでの事業ではないことを洋輔と光も知りました。
良いシーンでした。

 

 

また最後光が記事を書いた後、国原先生が警察に連行される時の2人のやりとりも良かったです。
洋輔と天谷さんの関係も良かったです。

 

 

特にマンション売買の件で、水希と天谷さんが会った際に洋輔がインドには行ってないことを伝えました。
最後は娘、息子のサポートがあり子供たちが頑張るきっかけ、新しい道のスタートをきらせてあげた洋輔に水希はやはり、家族っていう存在が必要と思ったのでしょう。
色々大変だからこそ、、乗り越えた時に一つになれるんだなあと感じた見応えのあるドラマでした。

 

スポンサーリンク

 

sさん(20代、女性)

ぶっちゃけ、こんなあっさり家族って元通りになるの!?っていう感じです。(笑)
でもお父さんのお母さんへのプレゼントや手紙も飲み仲間の人が私のために食事会に行けなかったんですって説明したからこそ説得力のあるものになったんだと思うし、何より娘と息子を自分が相談相手になってやれない中、いつも相談相手にならないお父さんが代わりに聞いていてくれたっていうのが大きく変わってきたんだろうな~とは思いました。

 

 

国原さんの福祉事業をやりたいという思いは本当だったっていうのも中々ホロリと来る所ですが、そのやりたい事のために汚いやり方でお金をかき集めてもいいのか?って言うところですね。
いくらやりたいことがあっても、正しくお金を集めてこその事業だとも思うし。
そこを、恩師だからと言って隠し続けなかった光は凄く偉いと思うし、国原が罪を償ってから福祉事業に携われるように自分も動いてるあたり素晴らしいと思いました。

 

 

一方、栞ちゃんはあのダメな彼氏とお父さんのお陰で無事!別れることが出来て。
仕事の上司に初めてきちんとここがダメだと言う事を教えてもらい、あの上司はツンデレかな?ってくらいの豹変ぶりでしたね(笑)
総合的に、お父さん以外は正社員になれたし、新居に戻ってこれたので良かったと思ってます。
中々為になるドラマでした。

 

 

hさん(40代、男性)

最終的に家族が一つに戻ったということで良かったです。
一時期は次から次へと家族が地獄に落ちて行って一体どのへんで最終回を迎えるのか、わからなくなった時もありました。
特に先週分を見ても、「あと一回しかないのに、どうするのかな?これってもしかして、家族はバラバラになっても心はどこかでつながる、みたいなグレーな感じで終わらせるパターンかな」と思っていました。

 

 

危機を迎え、お父さんは大企業のお偉いさんから個人コンサルタント、お母さんは中学校の教員からお花屋さん、娘さんは会社勤めからデザイナー、息子さんも希望の会社に内定がほぼ決定というように、以前とは違う形ですが、家族は以前の良い家族に戻ったということですね。
でも、これから新居のローンが待っているわけですよね。

 

 

一応、以前のマンションを1000万円以上高く売れたので、頭金でドーンと支払えるので利子の負担は少なくなりそうでし、あと子供たちも無事就職ができてその分の収入も増えるわけですが、個人コンサルタントでそんな稼げる人ってそうそういません。
家族を支えながら、ローンも払うって大変だろうな、とすごく現実ベースの心配もしてしまいました。
全般的な感想としてが、面白いドラマで楽しませてもらいました。

 

 

yさん(30代、女性)

前回の放送で、栞に母親の水希と仲直りをするよう頼まれた洋輔。
しかし、急な仕事が入ってレストランに時間通りに行けず、家族を落胆させてしまいました。

 

 

そして元部下の川村さんが事実を公表した事で、洋輔のセクハラの疑惑が晴れ、インドの関連会社の社長にならないかと打診をされたが、
洋輔は仕事よりも、家族といたいと川村さんに告げましたが、川村さんは社長に「富川さんは風邪で打ち合わせには来れない。」と、
土壇場で洋輔の気が変わる事を期待してウソをついていました。

 

 

そして今回川村さんがついてくれたその嘘で、洋輔はもう1度インドの会社の社長就任を再検討するチャンスを与えられました。
私個人としては、前回の放送で洋輔が水希にインドに一緒に行かないか、と相談した時に「今更家族家族って何なんですか」と吐き捨てられたので、
すっかりインドに1人で行くものだと思っていました。

 

 

しかし、洋輔は空港に向かう足で、彼氏の浮気に苦しむ栞のところに行き、栞の味方になり、力になり、
そして水希が新しい仕事で忙しい時、光の雑誌出版社での仕事の悩みに本気で向き合い、若干過干渉とも思われる親ならではの温かみのある対応を見せた。

 

 

子供達2人は今回は、洋輔の親身な態度に助けられ、栞は向いているかわからなかった仕事を頑張る決心をし、光は自分を面倒見てくれた国原の内情を探り記事を書く背信行為に悩んいたが、真実を暴く記者の仕事を成し遂げる事ができました。
水希は子供達から、洋輔のお陰で助かったと伝えられた時、洋輔の存在の大きさを改めて知ります。

 

 

手元には職場の同僚から、「男性から預かった」と手渡された、水希の好きなブランドの好きな花をモチーフにした指輪があります。
水希は洋輔はインドに行ってはいないと確信して、洋輔が1人住む新居へ向かいました。
大きくて難解な試練にそれぞれが協力し合った乗り越えてきた家族が、また今1つになりました。

 

 

このドラマは毎回次はどうなるんだろう、両親は別れちゃうのかな、とハラハラしましたが、頼りがいのある素敵なお父さん、頑張り屋のお母さん、
それぞれの魅力がたくさん詰まった見ていて飽きない、素晴らしいドラマでした。
水希が洋輔を許して、やり直してくれて、本当によかったです。
そして栞も彼氏と別れられてよかったです。

 

 

就活家族最終回(第9話)を見逃してしまったときは?

ついに、終わりを迎えてしまった就活家族
一時はどうなるのかと思うくらい、バラバラになりかけた家族ですが、最後ではついにひとつにまとまることができましたね。
みんななんとか仕事も決まり、これから先の未来も明るいものがみえてきました。

 

 

さて、そんな就活家族の最終回最終回(第9話)を見逃してしまった、という方のために見逃し配信を無料で見る方法をご紹介します。
こちらの記事で詳細を説明していますのでぜひご覧くださいね。

 

就活家族の最終回を見逃してしまった、というあなたへ

 

まとめ

最後の最後までこの先この家族はどうなっちゃうんだろう、とドキドキさせてくれましたが家族がひとつにまとまって本当によかったですね。
ドラマ「就活家族」を見て、会社のエリートは必ずしも家の中でもエリートとは限らない、ということを学ばせて頂きました。

 

 

そして、どんな時でも家族の絆は簡単には壊れるものではない、ということも学びました。
これで終わりとなってしまった就活家族ですが、DVDやブルーレイボックスも発売されるみたいなので、買ってもう一度最初から見てみたいですね。

 

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期