コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

下剋上受験第9話の見逃し配信の無料視聴方法とあらすじ、感想のまとめ

      2017/08/01

山田美紅羽ちゃん演じる桜井香織が難関の桜葉学園を受験する、という内容のドラマ「下剋上受験」。
奇跡の実話、とも言われているこのドラマですが、ついに佳織の桜葉学園の受験がやってきました。

 

 

今回は、ドラマ「下剋上受験」第9話のあらすじとネタバレ、感想のまとめをお届けしたいと思います。
まず動画がみたい、というあなたはこちらの記事に見逃し配信の無料視聴方法をまとめていますので、こちらの記事からどうぞ。

 

下剋上受験第9の見逃し配信を無料視聴する方法

 

スポンサーリンク

 

下剋上受験第9話のあらすじ

出典:公式HP

 

 

2016年12月。中学受験本番まで2カ月を切った。信一(阿部サダヲ)との1年以上にも及ぶ猛勉強で佳織(山田美紅羽)の偏差値は60を超えたが、まだ目標の桜葉学園には届いていない。信一は合格を信じて入学願書の手続きなどの受験準備を進めるが、保護者面接の練習のために呼び出した楢崎(風間俊介)から今の偏差値では桜葉には受からないと言われてしまう。そして、合格の可能性を上げるためにも別の中学受験を提案される。

 

 

その頃、香夏子(深田恭子)は会社の上司・長谷川(手塚とおる)から受験が終わるまで有給休暇をとる事を許可される。信一は佳織の担任教師のみどり(小芝風花)に頼み、3学期の授業を休ませる約束を取り付けた。これで信一と佳織は受験勉強だけに集中し、ひたすら桜葉学園の過去問を解くだけの環境が整った。しかし、ここへきて佳織のモチベーションが下がってしまう。桜葉の問題は難しくて解けないが、レベルを少し下げた問題はすらすらと解ける。だから簡単な方に逃げてしまう。佳織の心には「桜葉じゃなくてもいいのではないか?」という逃げの気持ちが膨らんでいった。それを知った香夏子は佳織を小学校へ連れて行く。久々に会った同級生たちに背中を押され、一夫(小林薫)のアドバイスも得て、佳織は信一と共に桜葉学園合格へ向けラストスパートをかける!

 

 

そして迎えた2017年1月31日。受験前夜、すべてのカリキュラムをやり切った信一と佳織は清々しい表情を浮かべていた。

出典:公式HP

 

 

下剋上受験第9話を見たみんなの感想

それでは、下克上受験第9話を見た皆さんの感想を見ていきましょう。
やはり、これまでの集大成の受験のシーンだけあって寒い思いもひとしおだったみたいですね。
それではどうぞ。

 

 

tさん(20代、女性)

佳織の受験する学校の目標を下げる事を提案をされた時にお父さんが山に例えて話すシーンが心に残りました。
「日本で1番の山は誰もが知っているのに日本で2番目の山は?と聞かれて答えられる人はあまりいない」と。

 

 

そしておじいちゃんも山に例えて話し
「登山をするときに頂上まで遠いと思うより、もうすぐ頂上だと分かると頑張れる気がする」と。
この2人の話が私の胸に深くささりました。
このことは、受験だけじゃなく様々な場面で言える事ですよね。

 

 

おじいちゃんのアドバイスを応用して
お父さんは佳織に嘘をつくのです。
「桜陽学園の偏差値は自分が勘違いしていて実際は72よりも低いから本当にもう少しの頑張りで目標に手が届く」と嘘をつきました。

 

 

親の優しさからくるウソです。
小さなハードルを超えて、
大きなハードルを飛ぶ作戦に出たのです。
そうすると、佳織も1つ1つクリアする事で自信を付けて行きました。

 

 

そしていよいよ受験当日。
お父さんから最後のアドバイスです。
どんなに問題が難しくても諦めないで
そしてここまで来れた娘を誇りに思うと佳織に伝えました。

 

 

今までの事が頭を巡り私はもうすでに泣きそうでした。
合格発表直前で今回は終わったので、来週まで佳織の受験結果が気になります。

 

 

cさん(50代、女性)

親の面接練習のシーンは下剋上受験ならではで特によかったです。
信一夫婦はひるむことなく(ふつう、一流大学卒とかでないとやっぱりひるむと思います)、まっすぐなところがとってもよかったです.後輩の楢崎くんが必死にアドバイスしてくれている。
ほんと、良い後輩です。

 

 

それを必死に聞く友人たちも良い人たちですね。
山の話は思わず「わかる!」と思いました。
大人になるにつれ、今までのことに理由をいちいち言わないといけない、そんなシーンはどんどん増えていきます。
理由が簡潔であるほど、相手にもわかってもらえる。

 

 

また自分もその理由が明確であるほど、そのことを達成、続けていける。
そんなことかな?と思ってみていました。

 

 

小学校の先生の「蓄膿症治療のため欠席」の配慮もうれしい。
クラスメートたちの応援もうれしい。
信一夫婦、佳織ちゃんのまわりの人たちは皆、やさしく、いい人たちばかりです。
安心して見られるのは、そのおかげかと思います。

 

 

受験会場に入る前の最後のミーティングは心に響きました。
受験は「権利」なんですね。
だから、せっかくなのだからあきらめず頑張る。

 

 

ここまでやれば、たとえ落ちても、信一パパさんにとっても、佳織ちゃんにとってもムダではない気がしました。
でも、やはり受かってほしい。
実際はどうであったのか気になるところですが、ドラマは受かってほしい気がします。

 

 

cさん(30代、女性)

今回の九話もハラハラする展開でとても楽しかったです。
今日合格の頃結果がわかるのかと思っていましたが、ギリギリの所で次回だったので残念でもあり、次回が楽しみでもありという気持ちです。

 

 

きっと今まで家族皆で力を合わせて頑張っていたので、受かっているといいなというのが今の気持ちです。
皆がかおりを応援してくれていて、家族の周りは暖かい人ばかりだなと、思いました。
驚いたのは、かなこが働いている上司が有給をとって家族で協力しなさいと応援してくれたのが、凄くびっくりしたのと、考え方が思いやりのある方にかわったので嬉しかったです。

 

 

解けない問題が増え、おうりん学園の過去問から逃げて、他のスラスラと解ける問題を解きたいという心理はよくあることだなと思い、現実的な内容で凄く共感できました。
その不安でモチベーションがなかなか上がらない状況でも夫婦がそれぞれかおりの気分を上げてやる気を出させたり、不安な気持ちをかき消してくれたりと、夫婦の中でも役割がきちんとできていて、尚且つかおりのことを一番に考えているからこその行動、言葉掛けだなと思いました。

 

 

親の面接内容が「愛してるからです」のみで終わってしまっていたので、もう少ししんちゃんの面接の内容や、答えたことを知りたかったです。
いつも思わず頑張れ!と言ってしまう位応援してました。来週の最終回もとても楽しみです。

 

 

yさん(10代、女性)

予告では佳織ちゃんの受験結果がわかる様な感じだったので期待をしていたのですが、実際は麻里亜ちゃんの受験結果しかわからなかったのが少し残念でした。
でも受験日当日までの佳織ちゃんと信一のラストスパートへ向けて突き進む姿や、部長さんや樽屋さんの桜井家への優しさに溢れた回だったのではないかと思います。

 

 

また佳織ちゃんの受験に対してどれだけの人たちが応援をしているのか、桜井家のために何かしてあげようとみんなが奮闘する姿をみて、改めて桜井家はたくさんの人に愛されている家族なんだなと思いました。
受験の際の面接で、志望理由を聞かれた際に信一がどの様に答えるのかドキドキだったのですが、娘を愛しているから。という回答にとても心を打たれ、その後の面接ではどの様な回答をしたのか少し気になってしまいました。

 

 

下克上受験全体から信一が佳織ちゃんを愛しているのが伝わってきていましたが、改めてとても娘が大好きで娘の為に生きていると言っても過言でない父親だなと実感しました。
受験日前の話だったのでもっと他の回以上にピリピリとした内容になるかと思いましたが、いつもの下克上受験のように笑いあり感動ありで、ほっこりとした気持ちで観ることができました。

 

 

Yさん(40代、女性)

私にも同世代の子供が居ます。
中学受験の経験も予定もありませんが、お友達とかで中学受験を経験する子、した子達がいて、下剋上のドラマを毎回重ね合わせて観ています。
今回の第9話では、受験までの2ヶ月間、親子で頑張る姿が良くわかります。
実際に、年明けから中学受験の為に小学校を休む子供も居ます。

 

 

ドラマにもありましたが、受験しない子供や親達の気持ちからすると、小学校生活の残りの3ヶ月間の思い出作りの行事に参加できないのはかわいそうだなとも感じていたりするのも事実です。
受験する子がもし失敗する事を考えた時に、不安になるのも良くドラマで描かれてました。
私自身は自分の子供がには、受験は受かる子もいれば、落ちる子もいる!もし、不合格で同じ公立の中学に入学してきても中学受験の事には触れないでそっとしておいてあげてね。
と言っています。

 

 

ドラマの中で、受験をしている間に待っている親や周りの人達の気持ちが、それまでの回想シーンでドキドキ感がとても伝わってきました。
試験会場に送り出す父親の言った「誇りに思う」の一言が、娘を勇気づかせ、愛情をとても感じ、涙をそそりました。
今回の回では「かおり」の合否がまだわかりませんでした。
次回の放送がとても楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

qさん(60代~、男性)

中学受験が近づいてきたところで、信一(阿部サダヲ)は、学校に受験が終わるまで休暇をお願いしたら、担任の先生から蓄膿症の病気で休む案を言ってくれます。
佳織(山田美紅羽)には、担任の先生や学校の友達たちが卒業制作で佳織の手形を取って、受験を励ましてくれます。

 

 

香夏子(深田恭子)は、会社の上司(手塚とおる)の方から受験が終わるまで有給休暇を取るように言われます。
楢崎(風間俊介)は、保護者面談の模擬をしてくれます。
周りの人達みんがは応援してくれている姿が、ほほえましく展開していて気持ちよくみれました。

 

 

受験勉強の方は、偏差値が今一歩届かない状況で、佳織もランクを落として受験したい気持ちにおちいります。
この膠着状態の突破に、信一の父一夫(小林薫)がヒントを与えました。
一夫が子供の頃、山に上る時頂上が遠いのですが、父があと5分だ、またあと5分だと繰り返しているうちに、気が付くと頂上についていたというのです。
一夫の言うことには、いつもながら味があります。

 

 

信一は、佳織にまずランクを落として過去問題を解き、少しづつランクを上げていき、突破することができました。
そして、ついに受験の日が来ました。
当日、佳織の受験も、保護者面談も何とか乗り越えたようです。
そして発表の日、香夏子は家で待ち、信一と佳織は、発表を見に行き、発表番号がだんだん出てくるのをドキドキしてみるのでした。

 

 

一家全力投球で、ここまで来ました。
下剋上とは、中卒夫婦の2人が、佳織の人生をなんとか変えようとの思いからです。
日本で一番高い山が富士山というのは誰でもわかるが、二番目を分かる人はそんなにいない。
佳織が、だれでもわかる学校に入れたいというのは、信一がたどってきた人生の悲哀が出ていました。

 

 

mさん(10代、女性)

9話となってやっと受験日、合格発表になりましたね。
志望校の算数の過去問が最後の最後になって、点数がのびずに悩んでいましたね。

 

 

かおりちゃんは他の学校は受けずに、第一志望のみだということでしたが、落ちたら終わりということで、かおりちゃんもすごく不安に感じていたと思います。
そのせいか、算数の過去問をときなくないと言っていましたね。
しかし、阿部サダヲさんは志望校の算数は今年、合格点が下がるとかおりちゃんに嘘をついてみました。
するとかおりちゃんは自信を取り戻してまた、受験勉強を始めました。

 

 

そして、受験当日がやってきましたね。
受験の前にたくさん勉強をしてきたので、頑張って欲しいとわたしも見入ってしまいました。
保護者面接では志望した理由は「娘を愛しているから」と答えたシーンでは内容はともかく、家族愛が伝わってきました。

 

 

そして、合格発表では番号があるかないかのところで終わってしまったので、来週がとても待ち遠しいです。
私としては、今まで頑張ってきたかおりちゃんのために受かってもらいたいですが、受からなくても、家族の絆を深める良き時間となったと観ていて感じました。
来週は最終回なので1週間どうなるのか予想しながら待ちたいと思います。

 

 

rさん(30代、女性)

9話は受験当日まで一気に話が進みました。
私の周りでは「高校受験させるより中学受験させる方が子供も親も楽だよね」と言ってますが、やはり偏差値72まで上げようと思うと中学受験でも大変ですよね。
香織が学校を休んでまで受験勉強に励む姿を見て、本当は友達と遊びたいだろうなと感慨深く見ていました。

 

 

だから桜葉学園以外の中学を受験したいと、桜葉に落ちて公立中学に行ったらみんなに笑われると落ち込んでいる香織を、加夏子が小学校に連れて行った時の香織の表情を見て、1人の親である私もホッとしました。
やっぱり友達に囲まれてる香織の笑顔は最高でしたね。

 

 

同じ悩みを抱えてた信一の言葉にも納得させられました。
「一番じゃなければ意味がない」と。
「富士山」と「北岳」の例えは分かりやす過ぎます。

 

 

私も日本で2番目に高い山の名前なんて知りませんでした。
確かに一番なら誰でも知ってるけど、二番目三番目は説明しないと分からないですもんね。
一番である桜葉学園しかダメだという信一の覚悟が見えました。

 

 

受験日当日の信一と香織のやりとりで「諦めはここで捨てていきなさい」と言った信一の言葉に、何でも出来ないからといって簡単に諦めちゃダメだなぁと思いました。
子供が諦めてしまいそうな時に言ってあげようと思います。
香織の受験を控え室で待つ信一が、走馬灯のように香織との受験を振り返るシーンが印象的で子供の成長はあっという間だなと実感しました。
いよいよ次回は佳織の合否が分かります。
今からとても楽しみにしています。

 

 

aさん(30代、女性)

長い長い受験勉強の日々を終え、いよいよ合格発表を迎えます!
気になる結果は…?佳織の受験番号はあるのか…?
ドキドキしながら見ていましたが、最終回でのお楽しみ~!というラストでした。
そりゃ最後まで引っ張りますよね~。

 

 

原作は読んだことがないので実際に受かったかどうかは知りませんが、現実的に考えると難しいかなぁと思います。
中学受験はものすご~くお金がかかりますし、親の財力が子供の学力に影響するのも有名な話。
高学歴の親→高収入→高学歴で高収入の子供→高学歴→高収入という図式なんでしょうね。

 

 

信一はこの図式がわかってるからこそ受験にこだわってるんでしょうが、
富士山の話をして桜葉学園を受けるように説得するシーンは親のエゴのようにも思いました。
実際に通うのは子供ですから、奇跡的に受かっても入ってからがしんどいですし、
二番手三番手だってレベルが低いわけじゃないですから。

 

 

受験のために学校を休むというのもね。今では当たり前なんでしょうか?
何が正しいかはともかく、子供の将来や親としての在り方、いろいろ考えさせられるドラマだと思います。
来週で終わってしまうのが寂しいですが、どんな結果であっても佳織と信一の笑顔が見れることを期待しています!

 

 

kさん(60代~、男性)

下剋上受験第9話は受験まで1か月あまりの時期から合格発表の日までの一番緊張する日々を描いていましたが、

 

 

  • 佳織ちゃんが桜葉学園の過去問が難しくて急に弱気に
  • 信一が佳織に勇気を与えるために小さな嘘
  • 同級生が卒業記念制作に学校に現れた佳織を励ます
  • おじいちゃんがお百度参り
  • 元同僚の楢崎が保護者面接のリハーサルに協力
  • 会社の部長が香夏子の有給休暇を許可

 

 

など、見ていて心が温まるシーンばかりで感激してしまいました。
それから原作では第二志望も受験しているんだけど、ドラマでは桜葉一本で他は受験しないと信一は言いきっているので、どうなるんだろうとちょっと心配ではあります。
合格発表のシーンでは先に麻里亜ちゃんの合格を喜ぶシーンが映し出されて佳織の番号の直前でカットされて次週につづくなんてひっぱるなーって感じですね。

 

 

まあ楽しみもまたもう一週間延長されたと思えばいいか。
最後に徳川の会社大丈夫なの?なんか大きなもめごとがあって信一も殴られてすこし巻き込まれたみたいだったけれど、最後に驚くようなどんでん返しが待っているような気がします。
ドラマの本筋とは関係ないけど居酒屋で集まる同級生連中みたいな仲間がいたらいいなあ。

 

 

下剋上受験第9話を見逃してしまったときは?

毎週楽しみにしていたのに仕事でどーしても見れなかった。
ついつい寝ちゃって見逃してしまった。
なんて、見逃した理由は人それぞれかもしれませんが、やっぱり見れることなら動画で見てみたいですよね。

 

 

そんなあなたはこちらの記事で見逃し配信の無料視聴する方法をまとめています。
こちらの記事から見ていただくことで第9話を安全に無料で観ることができます

 

下剋上受験第9の見逃し配信を無料視聴する方法

 

ぜひぜひ第9話を楽しんでくださいね。

 

 

下剋上受験第9話のあらすじ

約1年半かけて桜井家が挑んだ“下剋上受験”の結果がついに出る。佳織(山田美紅羽)に中学受験をさせると決めてから約500日。楽しいこともあったが辛いことの方が多かった。紆余曲折を経て迎えた桜葉学園の合格発表。信一(阿部サダヲ)と佳織は合格者の受験番号が張り出された掲示板から自分の番号を探す。一方、香夏子(深田恭子)や居酒屋ちゅうぼうの仲間は信一からの連絡を待つ。

 

 

受験生活を経て成長した佳織の言動に涙を堪えられない!最後の最後まで目が離せない感動の最終話をお楽しみに!!

出典:公式HP

 

 

まとめ

てっきり今回で佳織の合否の結果がわかるかと思ってたのですが、来週までお預けだったことに対して皆さんやっぱりちょっとびっくりしたみたいですね。
私も今回で合否の結果が分かり、最終回はその後の後日談みたいな感じなのかと思っていました。

 

 

でも、感想にもあったとおり楽しみがもう一週間延長された、と思えば来週の楽しみにもなりますよね。
こうした結果はすごく気になりますが、おとなしく来週末を待つことにしましょう。

 

 

桜井香織の講師の結果を予想した記事も書きましたのでもしよければこちらも読んでみてくださいね。
それでは、ここまで読んでただけありがとうございました。

 

桜井佳織は合格するのか?

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期