コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ドラマ「母になる」、子どもが誘拐された秘密と謎を考察

      2017/08/14

現在、ドラマ「東京タラレバ娘」が放送されている日テレの水曜22時枠。
2017年4月期の新ドラマとして放送されるのがドラマ「母になる」です。
沢尻エリカさんが主演として話題にもなっているこのドラマ。
今回はこのドラマ「母になる」の気になる謎について考察してみたいと思います。

 

 

ドラマが始まるまでの間、無料で過去のドラマをみて時間を潰すのがおすすめですよ。
こちらの記事で無料で過去のドラマを見る方法をご紹介していますので是非見てみてくださいね。

 

過去のドラマを全部無料で好きなだけ見ちゃう方法

 

4月期のドラマを調べている時に公式サイトをみていてふと気になった点があったんですよね。
なんか物語の進行に大きく関係しそうな気がしたので今のうちに忘れないようにまとめておこうと思いました。笑
皆さんも一緒に考えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「母になる」が楽しみ!

出典:公式HP

 

 

現在、ドラマ「東京タラレバ娘」が放送されている枠。
その枠で次に放送されるドラマ「母になる」が今から楽しみでしょうがないです。

 

 

現在放送されている「東京タラレバ娘」はアラサーの日常と結婚をテーマにしたちょっとコミカルなドラマですが、ドラマ「母になる」はコミカルとは正反対のドラマです。
水曜22時枠が少し重たい雰囲気になりそうですね。
とは言え、ドラマの内容は本当に興味深いものなので放送が今から本当に待ち遠しいです。

 

 

豪華キャストに気になるあらすじ

ドラマ「母になる」は、3人の母親が中心となる物語ですが、この3人の母親のキャストがすごく豪華なんです。

 

 

  • 柏崎結衣(沢尻エリカ)
  • 西原莉沙子(板谷由夏)
  • 門倉麻子(小池栄子)

 

 

主演は沢尻エリカさんなのですが、その脇を固める2人も大ベテラン女優ですよね。
この3人がどんなふうに絡んでいくのか、今からとても楽しみです。
他のキャストや詳しいあらすじについては、こちらの記事でまとめていますのでぜひこちらの記事も見てみてくださいね。

 

母になるのあらすじとキャスト

 

子どもが誘拐された、というところに気になる謎が

さて、このドラマ「母になる」のあらすじを少し見ていくと、沢尻エリカさんが演じる柏崎結衣の子供が誘拐された、というお話であることがわかります。
そして、誘拐された9年も、誘拐されたはずの息子が13歳になって戻ってくる、というお話みたいです。

 

 

この誘拐された息子を育てていたのが小池栄子さんが演じる門倉麻子です。
ここまでのあらすじは、公式ホームページに書いてあるのですがこのあとに書いてあるあらすじを見て私は少し疑問に感じた部分がありました。

 

 

柏崎結衣(沢尻エリカ)の子どもが誘拐されたのは9年前

まず、整理しておきたいのは沢尻エリカさんが演じる柏崎結衣の子供は3歳の春に誘拐されています。
誘拐されたのは幼稚園の帰り道。
繋いでいた手を離して一瞬の隙に息子がいなくなっていたそうです。

 

 

そして9年の月日を経たあと、13歳になった息子が現れ、離れていた9年間の空白をどう埋めるのだろうか、というところにこのドラマの主題があるみたいです。
柏崎結衣の旦那柏崎陽一を務める藤木直人さんは息子が誘拐されてから引きこもりになってしまった旦那を演じます。
きっと、メインはこの3人の家族模様が描かれることになるのではないでしょうか。

 

 

門倉麻子(小池栄子)が子どもを育てていたのは7年

確かに、物語のメインは柏崎家の3人の物語になると思います。
しかし、ここで忘れてはいけないのは小池栄子さんが演じる門倉麻子です。
この門倉麻子が誘拐されていた柏崎結衣の息子を育てていたのですから。

 

 

しかし公式ホームページを見てみると、この門倉麻子が柏崎結衣の息子を育てていた期間は7年とあります。
柏崎結衣が息子と再会したのは誘拐されてから9年経った後です。
門倉麻子が育てていたのは7年間、という事はその間に2年間の空白の期間があります。
この2年間の間に一体何があったのでしょうか。

 

 

空白の2年間になにがあった?

ここからは、まだどこにも公開されていない情報になるため、完全に私の予想、考察となります。
確かに、門倉麻子が誘拐された柏崎結衣の息子を育てていた、と聞くとこの誘拐犯が門倉麻子ではないか、と思いがちですよね。
しかし、実際に柏崎結衣の息子誘拐したのは門倉麻子とは別の人間だと思います。

 

 

だって、もし誘拐したところからずっと育てていたのであれば門倉麻子が柏崎結衣の息子を育てていた期間は9年間になるはずだからです。
では、いったい誰が柏崎海の息子を誘拐したのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

柏崎結衣の息子を誘拐した犯人は…

それでは柏崎結衣の息子を誘拐した犯人ついて考察してみます。

 

 

門倉麻子の旦那

まず、考えられるのが門倉麻子の旦那です。
公式サイトには、この門倉麻子の紹介文としてどうしても母になりたかった女性、とあります。
もしかしたら、結婚していて何かしらの事情で子供がいないのかもしれません。
そんな妻のために、たまたま1人で歩いていた男の子を連れてかえってきてしまったのが旦那
という展開も考えられるのではないでしょうか。

 

 

つれて帰ってきた息子をどうしたのか、という問題もありますが、適当な理由をつけて親戚にでも預けておいたのではないでしょうか。
理由も聞かずに子どもを預かってほしい、なんていわれてもなかなか預かりたいと思いませんが…。

 

 

しかし、公式ホームページには門倉麻子が結婚している、という描写がまだありません。
なので、実は母にはなりたいが、結婚もしていない、というオチもあるかもしれません。
その場合は、母親になりたいと周囲に漏らしていた門倉麻子の協力者が何らかの目的で誘拐をしたのかもしれませんね。

 

 

西原莉沙子

育てたのが門倉麻子だから誘拐したのも門倉麻子や周囲の人間。
という予想はちょっとひねりが無さ過ぎるので、私が思う真の誘拐犯は板谷由夏さんが演じる西原莉沙子です。

 

 

この西原莉沙子は、子供が誘拐されて落ち込んでいる柏崎結衣を励ましたりする、ママ友の役で登場するみたいです。
しかしこの西原莉沙子はいい母親になれないと悩む女性である、との紹介文が公式ホームページには書いてあります。

 

 

この自分が理想とするという母親になれない、という悩みから解放される為に親友の柏崎結衣の息子を誘拐し、その息子を適当な理由をつけて親戚などに預け、もう言い訳も通用しなくなった2年後にたまたま知り合いにいた子どもがほしい、と周囲にもらしていた門倉麻子に譲ったのではないでしょうか。
自分の近くに、息子を誘拐されてしまったための母親を置くことで、自分の危うくなる精神のバランスを保っていたのかもしれません。

 

 

個人的にはこのルートがかなりありなんじゃないかなぁ、と思っています。

 

 

ドラ男
うーん、子どもが誘拐されたらって考えるとなんともいえないな…。
一体だれが誘拐したんだろう。
空白の2年間…、気になるー。

 

 

ドラ美
この9年間と7年間、っていう数字だけだして詳細を説明していない感じ。
絶対なにか秘密があるよねー。

 

 

まとめ

2017年4月期から放送されるドラマ「母になる」。
現在放送されているドラマ「東京タラレバ娘」とは正反対な方向性のドラマになりそうですが、その内容は深く実際にお子さんがいる家庭の実情に深く突き刺さっていきそうですね。

 

 

沢尻エリカさんが連続ドラマに出演するのも久しぶりのような気がしますし、あの沢尻エリカさんがもう母親を演じるのか…とすら思ってしまいました。
現在放送中のドラマ「下剋上受験」では深田恭子さんが母親役を演じ、同じように話題になっていましたよね。

 

 

どんどん新しい人が出てきますし、若いなー、と思っていた人も今では親の役を演じるまでになりました。
本当に芸能界は移り変わりがはやいですね。
ドラマの結末がどうなるのか、今から楽しみですね。
それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年4月期, 母になる