コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

「真昼の悪魔」第6話の見逃し配信動画を無料で見る方法と感想!

   

田中麗奈さんの怖ーい演技が話題となっているドラマ「真昼の悪魔」。
回を増すごとに田中麗奈さんのドSっぷりがどんどん強くなっている様な気がしますね。
これもやはり見る人が見たらたまらないのではないでしょうか。笑

 

 

田中麗奈のドSっぷりがたまらない?

 

 

今回は3月11日(土)に放送されたドラマ「真昼の悪魔」第6話のあらすじや見逃した方のための見逃し配信動画の無料視聴方法などをお伝えしたいと思います。
また、ドラマを実際に見た皆さんの感想も集めていますので、是非是非見ていってくださいね。
あらすじはいいからまずドラマを動画でみたい!という人はこちらの記事に視聴方法まとめていますのでこちらからどうぞ。

 

 

真昼の悪魔第6話を無料で見る方法

 

スポンサーリンク

 

真昼の悪魔第6話のあらすじ


出典:公式HP

 

 

ある日病院に、我儘で尊大な老人男性が診察に訪れる。葉子(田中麗奈)はすぐに、この患者が婚約者の大塚(大倉孝二)の父親だと見抜く。大塚の父親も、包み隠さずはっきり物をいう葉子を気に入り、葉子を担当医にして入院することを決める。

 

 

一方、病院からの脱出に成功した難波(中村蒼)は、変装して待ち伏せし、自分を裏切った吉田(鈴木省吾)に殴りかかる。しかし止めに入った渡来(福田ゆみ)の説得もあり落ち着きを取り戻すと、葉子への復讐のシナリオを練り始める。

 

 

大塚の父は病状が進行し、余命は長くなかった。しかし人を見下すような態度は相変わらずで、見舞いに訪れた大塚に対しても「俺が死んでもお前に会社は譲らない。遺言書は書き換える!」と言い放つ。そんな父を見て怒りに震える大塚。その大塚の感情の揺れを見逃さなかった葉子は、遺言書を書き換えられる前に死期を早める提案を持ちかける。

 

 

鬱陶しい父親の存在に苛つく大塚。1人酒を煽っていると、目の前に1人の男が現れる。それは葉子への復讐に燃える難波だった。意を決した難波は大塚に言う。「大河内先生は、人殺しです」。しかしその様子を、遠くからじっと眺める葉子の姿が―――

出典:公式HP

 

 

真昼の悪魔第6話を見たみんなの感想

それでは、実際にドラマを見た視聴者の皆さんの感想をまとめてみましたので一緒に見ていきましょう。
深夜ドラマ、ということもあり、熱心に見ている人が多いような気がします。

 

 

tさん(20代、女性)

婚約者の大塚の父がもう先が長くないと知り、葉子が言った言葉
「死に方のご要望があれば」という言葉にドキッとさせられました。
そしてこの話では脱走をした難波の復讐劇が主になり話が展開されました。

 

 

夢で入院した夢を見たときに、夢の中の難波に
「これまで人の命を左右して来たあなたは、今度はあなたが左右される立場になった」という言葉に報いを感じました。

 

 

そして今回怖かったのは元清掃員の男、芳賀の存在です。
葉子と同じ境遇に惹かれて葉子を好きになるこの男は葉子の為になら平気で人を殺したりします。
普段は穏やかなのにスイッチが入ると悪魔が顔をのぞかせるのです。
葉子の婚約者に嫉妬する様が特に怖くて婚約者を殺人犯に仕立て上げる為に自分自ら怪我を負い身体が血だらけになりました。
彼はなぜここまでこの悪魔女、葉子に尽くすことができるのでしょう。

 

 

婚約者の大塚に殺人の罪が疑われると知り、大塚は葉子に清掃員の男を殺すように指示したのですが、
この時の葉子の顔は急に顔が生き生きとなりしかも清掃員の男を殺すだけでなく
大塚の父も殺したいと言い出す姿、
とても恐ろしすぎます。
天使の顔をした悪魔とはまさにこの女の事です。

 

 

更に、衝撃的だったのが大塚の父は
余命まであと1年はあり本人が行きたがっていた事。
生きる意欲を見せたのに葉子が薬を投与して大塚の父は亡くなるのでした。

 

 

様々な人を支配しようとする葉子は
どこからそんな自信と悪魔な心が生まれて来るのだろうという気持ちになりました。
次回からこれまで苦しめた人達からの復讐が更に増していくようです。
この葉子には自分の罪を認める心を手に入れてほしいと強く思います。

 

スポンサーリンク

 

sさん(30代、男性)

私は、毎週欠かさず録画も撮り、真昼の悪魔を観させて頂いていますが、第6話の次回予告で葉子が手術台に乗せられていたので、ずっとその後の展開が気になっていました。
そして、第6話での葉子の吐血後、悪夢を見てうなされるシーンは、珍しく葉子の人間としての部分が見えたような気がします。
例え、夢の中としてもいつも自分が狩る側の葉子が狩られる側になって、恐怖を感じたのでは推測されます。

 

 

ただ、普通の人の場合恐怖を感じたりすれば怖気付いてしまい、行動に移す事に躊躇したりしてしまうと思いますが、しかし葉子はやはり違いました。
より行動に出て、悪魔としての部分が強くなったような気がします。
特に婚約者の大塚さんのお父さんが、葉子の病院に入院して来た時は、嫌な予感しかしませんでしたが、最後にはやはり葉子に殺されてしまいました。

 

 

大塚さんのお父さんの息子の器を確かめる部分に親子の愛情を感じていたのに、そこでどん底に突き落とす葉子に衝撃の言葉しかなかったです。
今後の葉子の血液検査の結果が気になりますし、神父との対決で、いかにして神父が悪魔を抑えるのか、それとも葉子が神父さえも凌駕してしまうのか、難波さんの逆襲にも期待して来週の第7話も期待します。

 

 

真昼の悪魔第6話を見逃してしまったときは?

いやー、いつも怖いドラマ「真昼の悪魔」ですが、今回の第6話はとびきり怖かったですね。
まさか婚約者の親に対してあんなことができるなんて…。
もし、まだ見ていない、という方は絶対に見たほうがいいですよ。
理想をいうなら第1話から全部見るのがいいと思うんですけどね。笑

 

 

というわけで、見逃し配信動画を無料で見る方法については、こちらの記事にまとめています。
安全に無料で見る方法なのでぜひ見てみてくださいね。

 

 

真昼の悪魔第6話を無料で見る方法

 

 

真昼の悪魔第9話のあらすじ

葉子(田中麗奈)への復讐を誓う難波(中村蒼)は、神父(伊武雅刀)のもとを訪れ協力を要請する。そして計画実行のため、自ら心療内科の病室に戻った。そんな折、病院には匿名の告発文が届く。複数の不審死の殺人犯として葉子の名前が記されていたが、葉子は毅然とした態度で否定した。すると、病院にはさらに差出人不明の謎のDVDが届く。

 

 

その後、葉子は教会に行き、再び神父と対峙する。かつて自分を挑発してきた神父は、以前のようにきれいごとを並べる姿に戻っていた。その姿に苛立った葉子は、神父の診断結果を改ざんし脳腫瘍を隠していたことを告白する。そんな葉子に、「あなたの病院で手術を受けようと思う」と答える神父。さらに愛と赦しを説く神父に腹を立てた葉子は、自分の罪を洗いざらいぶちまけた上に、神父の寿命は私が決めると宣言する。

 

 

病院は、送られてきたDVDにより大混乱に陥っていた。その混乱を待っていたかのように、葉子は大塚(大倉孝二)に、病院を買収するように頼んだ。そしてもう1つ、葉子は大塚にしか頼めないという、あるお願いをする……それは、悪魔が自らの命を懸けた最大の挑戦だった。

出典:公式HP

 

 

まとめ

ドラマ「あひるの悪魔」は2月から放送開始したため、まだ6あめまでしか放送されていません。
しかし、ドラマが切り替わるのは3月いっぱいのため、最終回は第8話となります。
つまり、最終回までもうあとにはしかないんですね。

 

 

来週を見逃すと最終回に大きく遅れをとってしまうことになるので来週は見逃さないように気をつけてくださいね。
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期