コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ドラマ「アライフ」の主役は木村拓哉ではなく浅野忠信かも

      2017/08/01

2017年1月から始まっているドラマ「A LIFE~愛しき人~」ですが、最終回を目前に9話の放送がありました。
そこで思ったことがあります。
このドラマの主役って木村拓哉さんじゃなくて、まさかの浅野忠信さんじゃないのかという疑問を耳にしたのです。

 

 

思い返せばドラマ開始日から、浅野忠信さん演じる壇上壮大はわがままっぷりを発揮しやりたい放題
副院長室の壁を殴り穴を開けたり、嫉妬に狂っている様子を演じつつも、顧問弁護士の愛人がいると言う、これまた不思議な設定の壇上壮大。
裏の主役は完全に壇上壮大のものとなっている気がしています。

 

スポンサーリンク

 

「A LIFE~愛しき人~」で浅野忠信が主役と思われる理由

出典:公式HP

 

 

ドラマ開始日から、浅野忠信さん演じる壇上壮大は、とにかくやりたい放題。
自分を抑えることなんて何もなかったかのように感じます。
それに比べ、 本来主役である主演を務める木村拓哉さん演じる沖田一光。
自分の考えや手術の方針など筋を変えることはありませんが、ここまでわがままっぷりを発揮しているとは思えません。
表の主役木村拓哉さんに対して、裏の主役は浅野忠信さんなのかもしれませんね。

 

 

感情を爆発させすぎ

ドラマの中では、自分の妻の元彼である沖田一光と対立をします。
その理由は、様々な事態に直面した場面での対処方針です。
考え方が違う二人が激しく衝突している様子がドラマでも何度も描かれていましたね。

 

 

それに加えて、 壇上記念病院の院長である檀上虎之助とも対立しています。
檀上虎之助と対立している理由は経営方針の違いです。

 

 

この2人と対立した時、 壇上壮大は感情を爆発させます。
その感情の爆発のさせ方がオーバーなのですよね。
感情を爆発させすぎと考える人も多いようです。

 

 

やりたい放題

やりたい放題の演技も目立っています。
長い髪を取り乱し、板チョコにかぶりつく姿もありました。
板チョコではなくマシュマロの時もありました。

 

 

副院長室での出来事とはいえ、この病院にはあまり関わりたくなくなりますよね。
副院長がいくら優秀でも、ここまで取り乱すということは病院の信頼関係にも関わってくるような気がします。

 

 

このやりたい放題感が、完全に主役を食っていませんか?
少なくとも私はそう感じています。

 

スポンサーリンク

 

檀上深冬の手術について暴走

自分の妻である檀上深冬の手術についても暴走しています。
ブチギレた瞬間を、みなさん見逃してはいませんか。

 

 

壇上深冬は、沖田一光と檀上壮大を呼び出しました。
壇上壮大が、壇上深冬の手術をするという事に関して、 壇上深冬は納得していない様子でしたね。
それがあってか、 壇上深冬の気持ちを本人が伝えるようなシーンがありました。
当初の予定通り沖田一光に手術をやってほしいと、壇上壮大と沖田一光の前でしっかり自分の気持ちを伝えたのです。

 

 

それを聞いた壇上壮大はもちろんブチギレてしまいます。
そしてあろうことか患者で自分の妻でもある檀上深冬にこんな暴言を吐きました。

 

 

何でカズなんだ。
え?
カズは腕が良いからか。
カズの方が信用できるからか。
え?

 

 

その後重ねるようにこう言い放ちます。

 

 

信用できるのがカズだからだろ
わかった
失敗したら殺されてもカズならいいからか。

 

 

ドラ男
いくら取り乱しても、こんなことを言ったら最低。
相手は命の危機に直面している患者でもあるのにね。

 

 

ドラ美
旦那さんにこんなことをいわれたらたまったもんじゃないよね。
私耐えきれないよ。

 

 

壇上壮大は檀上深冬と沖田一光が付き合っていた過去に未だに嫉妬しているのでしょう。
自分よりも優秀な腕を持つ沖田一光。
檀上深冬との手術のコンビも素晴らしいものでした。

 

 

嫉妬から大暴走する壇上壮大。
主役を目の前にし、主役の人間を食う檀上壮大を演じる浅野忠信さん。
やっぱり主役は浅野忠信さんと言われても仕方ありませんね。

 

 

まとめ

これまで浅野忠信さんが演じる壇上壮大については色々な論議がありました。
演技が下手何て言われたこともありましたよね。

 

 

A LIFEの浅野忠信の髪がかつら?「演技が下手」「声が変」の声も!

 

 

しかし簡単に考えてみればこうでした。

 

 

オーバーリアクション。
主役を食う演技。
やりたい放題。

 

 

こう考えれば、浅野忠信さんが演じる壇上壮大の不自然な演技も解決できます。
そしてもっと解決するとすれば、浅野忠信さんが主役だと考えればすんなり受け入れられるのではないでしょうか。
私は浅野忠信さんの演技好きですよ。

 

 

ストーリーの展開が、壇上壮大中心として動いているように感じてみれば、とても自然に見えてきます。
これがドラマ「A LIFE~愛しき人~」の本来の姿なのかもしれません。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期