コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

嘘の戦争の最終回(第10話)の見逃し配信動画を無料で視聴するには

      2017/08/01

とうとう、その物語の幕を下ろしてしまったドラマ「嘘の戦争」。
視聴者は、それぞれどんなラストになるかを想い描いてみていたことでしょうね。
ハッピーエンドになるのかは、バットエンドになるのか、すごくドキドキでしたよね。

 

 

今回は、惜しまれながらも終わってしまったドラマ「嘘の戦争」の最終回(第10話)のあらすじや感想、そして見逃してしまった方へ向けての見逃し配信動画の無料視聴方法をお届けします。
あらすじや感想を見る前にまず動画で見たい、という方はこちらの記事からどうぞ。

 

 

嘘の戦争最終回(第10話)の見逃し配信を無料で見る方法

 

スポンサーリンク

 

嘘の戦争最終回(第10話)のあらすじ

出典:公式HP

 

 

30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された天才詐欺師の浩一(草彅剛)は、タイで当時の実行犯と再会。眠っていた怒りがよみがえり、殺された家族の復讐(ふくしゅう)のため、事件関係者を次々に破滅させる。やがて、事件の首謀者がニシナコーポレーションの会長である興三(市村正親)だと知った浩一は、巧みなウソで長男の晃(安田顕)に近づき、娘の楓(山本美月)と結婚の約束をする。一方、興三の跡を継いだ次男の隆(藤木直人)は警戒、浩一が30年前に唯一生き残った千葉陽一だと突き止める。

 

 

正体を明らかにした浩一は、興三が30年前の罪を告白した録音テープを公開しない代わりに謝罪会見を開くよう要求。しかし、興三が会見の席で口にしたのは謝罪ではなく、浩一に受けた脅迫や一連の詐欺行為についてだった。
返り討ちにあい、怒りに震える浩一は、例の録音テープを公表しようとするが、データはすでに、隆に寝返った百田(マギー)とカズキ(菊池風磨)によって削除されていた。さらに興三の訴えによって、浩一は警察に追われる羽目に――。

 

 

二科家の反撃と仲間の裏切りによって絶体絶命のピンチに陥った浩一だが、いかに興三にざんげをさせるかと、さらなる復讐に燃えていた。一転して浩一は30年前のOL殺人事件を隠ぺいした“新たな証拠と証人が見つかった”と隆に電話をする。「ダマされたら、ダマし返す。詐欺師は詐欺師らしいやり方で…30年前を終わらせる」と笑みを浮かべて話す浩一を心配するハルカ(水原希子)と守(大杉漣)、果たして浩一が仕掛ける大がかりな新しいワナとは?果たして浩一は30年前の悪夢から解き放たれるのか?――天才詐欺師が見た、復讐劇の結末はいかに!?

出典:公式HP

 

 

嘘の戦争最終回(第10話)を見たみんなの感想

それでは、ここからは最終回を見た皆さんの感想をお届けします。
納得がいった人、いっていない人さまざまいるみたいですが何せ良いドラマであったことには変わりなさそうですね。

 

 

oさん(40代、男性)

1話目からワクワクドキドキがずっと続いていてどんどんその想いが上昇していったこのドラマ。
前回の終了後も最終回にはかなり期待が持て待ち遠しくて仕方ない反面、もう今日で終わってしまうのかという、寂しさもありました。
この冬のドラマの中では1番の、というよりこれほど気持ちが入ってドラマを見たのも久しぶりでしたので始まる前から相当楽しみにいていました。

 

 

前回で一転して劣勢に立たされ窮地に追い込まれた一ノ瀬は果たして巻き返せるのか、会長は謝るのか、一ノ瀬と楓の関係ははどうなるのか、
実は一ノ瀬も本気で彼女を好きでもしかして結ばれたりして?、なんていう事を思いながら見始めました。
今回もやはりスリルある展開で、1語1語、1シーン1シーンが見応えもあり、釘付けになりました。

 

 

もしかしたら会長は謝らず消化不良のまま終わってしまうのか、と思わせるシーンもありましたが、
結局きちんと謝ることになり、見ている方も溜飲が下がる思いでしたね。
それだけ一ノ瀬に対して思い入れがあったのかもしれません。

 

 

それにしても、この最終回ほど見ていて騙された!そんな仕掛けがあったのか!と思った事もなかったです。
まさか長男の晃が一ノ瀬に頼まれて刃物で襲っただなんて想像もつきませんでしたから。。
あれにはすっかり騙されて、やられた!と。
いったい誰が敵なのやら味方なのやら、誰がどう騙されているのやらで。

 

 

でもこういうシーンが何度もあったからこそ、このドラマをドキドキしながら堪能できたのだと思います。
一ノ瀬と楓との仲がどうなってしまったのか、2人はそれぞれお互いを本当は最後はどう思っていたのか
そこが描かれてない事にはかなり消化不良を覚えましたが、それは想像して下さい、というメッセージと受け止める事にします。

 

 

楓の表情にキュンとした事も多く、それもこのドラマの魅力の1つでしたね。
特に今日のシーンは本当にキュンとなり心が打たれました。
終わって間もないので、まだ余韻に浸っている状態なので、終わってしまった寂しさはないですが徐々にそんな気持ちも沸いてくるかと思います。
出ていた役者さん達もストーリーもとてもよかったので、同じメンバーでまた続編なり違う形でもいいのでドラマを見てみたいと切望します。

 

 

bさん(40代、女性)

楓さんの浩一を想う気持ちが良く出ていて、とても良かったと思います。
はるかちゃんも浩一を想っているみたいでしたが、楓さんのほうが想う気持ちが強かったような感じがしました。
そんな楓さんが泣いている時に「ごめんな」と言って、頭をなでた浩一がとても優しく見えました。

 

 

その浩一の表情がこのドラマの中で一番好きです。
本当は楓さんと浩一が一緒になって欲しいとも思ったんですが、やっぱりそれは無理でしたね。
きっとはるかちゃんが浩一を追いかけてタイに行って、また相棒として一緒にいるんでしょうね。
ちょっと残念です。

 

 

でもはるかちゃんが楓さんと少しずつ仲良くなっていく感じも良かったです。
お互いに浩一を好きなので、浩一のために二人で行動出来たのだと思います。
あきら兄さんの楓さんを思う気持ちも切なくてとても良かったと思います。

 

 

「おれが何とかしなきゃ」とか「おれが片付けなきゃ」とか、責任を感じているのが伝わって凄く良かったです。
でもまさか浩一と組んで芝居をしていたなんて思いませんでした。
それが隆兄さんにばれた時の表情も良かったですね。

 

 

これで兄弟が仲直り出来ると思います。
それも浩一が計算して計画を立てたとしたら、いい意味での詐欺師だと言えますね。

 

 

aさん(20代、女性)

守さんが嘘を嘘をつくのは嫌な浩一に初めは驚きますね。
二科会長にとって一番大切なものが楓で楓に一芝居うってもらうまでは、想像してました。
マギーさんが通報して守さんが間一髪だったのは驚きました。
もう手を貸さないと思っていたので。

 

 

楓と浩一が再会するシーンはとても騙し騙された関係とは思えない程の空気感、やはり憎まれた方が楽と言われた楓は実は憎んでないけど浩一が辛いだろうから、というのが分かりますし、最後のごめんなも心からの謝罪だと思いました。
二科会長と話すなり涙してしまう浩一は感情が表に出ている様子です。

 

 

楓が亡くなったと思い込んだ会長は浩一が見たかった絶望そのものですね。
泣いてしまっているのは思い出して辛いからか、絶望をみて辛いからか。
夢で何度も助けようと思ったのは辛さを際たてますね。

 

 

爆破したときに音楽が流れるのはとてもシーンを盛り上げていてよかったです。
会長はこれでどれほど後悔をしただろうと思いました。
浩一は警察が来ることさえも予想してたのは驚きですね。

 

 

あきらに罪悪感があるのを知っていながら協力させるのはまんまと視聴者も騙されたという感じです。
罪を償いたいあきらにはうってつけの役でした。
隆がそれに気づいたのもさすがです。

 

 

ナイフで腹をその後水に落ちるのも過去にあったシーンと一致しとてもドラマチックでした。
あきらも楓も浩一を信じてるのは結局憎めないからですね。
設計データがすり替えられているのもユーモア交えで面白いです。

 

 

空港で浩一が連絡したのが隆だったことに驚き。
少し前まで憎み合った仲とは思えない程お互いのこれからに応援している様子がラストにぴったりです。
優秀な弁護士は前の嘘の証言をしたあの人のことか、もっと優秀な弁護士を雇えよっていうことなのか分かりませんでした。
お互いに心の余裕感がある良いシーンでした。

 

 

ペットに伝言を残す浩一はシャレてますね。
記録には残さないあたり。
バッドエンドではなくてほっとしました。

 

スポンサーリンク

 

tさん(50代、女性)

最終回の展開を予想して観ていた。
予想通りの展開にワクワクしました。

 

 

幼い頃に家族を殺された主人公が詐欺師となって復讐の鬼になる草彅剛の演技力が凄いと思った。
次々と変わる気持ち、思い、顔の表情一つが観ているものの心を打つ。
復讐の鬼の中に人を愛する優しい気持ちも、伺う事が出来る涙のシーンに共感し涙が流れました。

 

 

嘘と真に深い意味合いがあるドラマだったと思います。
嘘をつくこと、それはどんな嘘なのか、真でも言えない真がある。
嘘と真は背中合わせなのだというシーンもうかがえたように思います。

 

 

復讐を進める中でたった一人だけをひょう的にし決して周りをきづつけないやり方に優しさを感じた。
最後に謝罪させ、自分の味わってきた苦しみを突きつけ、地獄へ落としたかったのだが、本当に社長は悲しい思い、気持ちのどん底に落ちたのか、泣きじゃくるシーンを観ながらも疑っていた。

 

 

本当は演技だっのかと。
警察を呼ぶように手配していたことを考えると真の謝罪などなかったのだろうと思った。
復讐劇を展開に華麗な詐欺師のやり取りが最高に面白かった。
最後に刺された振りをして海に落ちたわけですが、その後どうやって一度死んだ様に見せかけて、別な人間となり外国へ行く展開に、「なぞだなぁー」と思いました。

 

 

cさん(30代、女性)

嘘の戦争がついに最終回を迎えてしまいました。
もともと、嘘の戦争は前評判が良かったのと、以前から草彅剛さんのドラマは欠かさずに見ていたので、
このドラマに関しても、初回から必ず見ようと思って、見逃さずに見ていました。

 

 

初回から最終話まで、ずっとどんでん返しの連続で、息をつくひまもないといった感じでした。

 

 

二科家とは復讐する側される側という間柄であるはずなのに、浩一は結局本当の復讐はしなかったんだと思います。
本来、あきらさんにすべきだった復讐をしなかったのは、あきらさんが自分から償うにはどうしたらよいかと言ったからでした。
だから、償う方法を教えて、あとは許したのだと思います。

 

 

結局、浩一が生きていると連絡をすれば、あきらさんは実刑にはならないだろうし、不起訴ですむ確率のほうが
高いと言っていたからです。
浩一はなにもかも知っていて、先を読んでいたように思えます。
二科会長にだけ償いをさせて、その子供たちである二科隆、あきらさんやかえでには、復讐していなかったように思うのです。

 

 

二科隆さんとは最後に笑顔で別れて、お互い心が分かり合えたのだと思っています。
ものすごい絆で結ばれたのではないだろうかと思います。

 

 

iさん(50代、女性)

最終回は予想をはるかに超えて、とてもハラハラドキドキしました。
養護院で六車が守さんを拉致していたところに、警察が来て六車を逮捕したシ-ンでは安堵感でいっぱいになりました。

 

 

二科社長がなかなか浩一に謝らないのは、自分がしたことの重大さに気づいていないのかと思いとても腹が立ちました。
二科の娘を拉致して小屋に閉じ込めたシ-ンは迫力がなく、見ていてもこれは罠だとわかりました。
小屋が爆発したシ-ンで市村正親の役どころはさすがにベテランの俳優の演技に感無量です。

 

 

浩一が警察に追い詰められてたシ-ンではが崖に飛び込んで助かるのだろうと思っていましたが、二科家の長男に刺されてしまうとは意外でした。
長男が「俺が何とかしなくては」とブツブツ言って路上を歩いてたので、まさか浩一を殺そうとしているのかな?とは思っていました。
しかし崖の近くで刺すシ-ンは誰もが予想しなかったと思います。
とても早い展開でタイミングが良かったので、崖から落ちるシ-ンでも見ている方もド肝を抜かれました。

 

 

しかしまさか長男と浩一が組んでいたとは、全く予想が付くことが出来なかったです。
詐欺師のグル-プにも手を回して、浩一が生きていたので安心しました。
最後まで目が離せなく、とてもいいドラマになってました。

 

 

kさん(20代、女性)

警察に追われてしまった一ノ瀬は、なんとか逃げ切り隠れていた所を三瓶に拾われ、施設へ行き三瓶が味方につき、30年前のことについて証言すること約束しました。
まだまだ証拠があると隆に電話し、会長は六車をひっそりと動かし、三瓶のいる施設で六車は三瓶を監禁しました。
実は気づいていた一ノ瀬は、百田を使い警察を施設へと向かわせました。
中へと入る警察は六車を逮捕し、会長が六車を頼ることはできなくなりました。

 

 

一ノ瀬は隆と会長を呼び出し、謝罪をするように言います。
しないと、小屋にいる楓ごと爆破させるといい、会長は承諾をしてネット配信の生中継で謝罪をするかと思えば、案の定人のせいにし終わりました。
がっかりした一ノ瀬は現実を見せてやる。
と小屋を爆破させましたが、もちろん嘘で、仕掛けでした。

 

 

会長の崩れた姿を見たかっただけで、外で隆と話をしていた時に警察がやってきて逃げる一ノ瀬は、崖の手前まで追い込まれた一ノ瀬は捕まるかと思えば、晃がナイフで刺しました。
倒れた一ノ瀬は崖へ落ちてしまいましたが、これも計画。
一ノ瀬は生きており、タイへと旅立って行きました。
告げられていないハルカは、また一ノ瀬を探しにタイへと行きました。

 

 

tさん(20代、女性)

やはり一ノ瀬浩一は最後まで最高の詐欺師でした。
二科グループの長女を誘拐し、爆発に導くというトリックは鳥肌が立つほどでした。
二科会長の泣きわめく姿はとても衝撃で、
いつもは権威を感じる二科会長も大切な娘が奪われた事から浩一の苦しみをやっと理解したはずです。

 

 

そして更に驚きだったのが二科家の長男、晃と一ノ瀬浩一がタッグを組んでいた事です。
浩一は晃に自分を殺してくれと頼むのです。
見ていて驚きました。
しかし本当に浩一を殺すのではなく浩一は刺されてもいいように防弾チョッキを着用して、更に周りの信ぴょう性を高める為に血糊まで使用していたのです。

 

 

本当に浩一の頭の良さには感心してしまいます。
こんな事が償いのお願いと言うのも少し複雑ではありますけどね。
復讐心に燃えながらも人の痛みを何倍も分かっているからこそ浩一は強くて優しい人だと思います。
人の身体を武器を使わずに心を傷めると言うのはとても賢いやり方でした。

 

 

詐欺仲間の2人もやはり本心は浩一の見方でした。
二科グループから新ロボットの開発データを盗み会社の発展の邪魔を試みようという作成です。
しかし最後にはこのデータも浩一は二科家の次男の隆に返しました。
ラストシーンでは人は誰しも小さな嘘を付くというセリフにやられました。
どんな小さな嘘でも大変な事にならないように気をつけなければと思いました。
このドラマを通して復讐心の怖さと人を痛めつけても何も感じない人間の怖さを思い知りました。

 

 

hさん(30代、男性)

嘘・嘘・嘘の連続でハラハラドキドキの連続でずっと見入ってられるドラマでした。
ニシナコーポレーションもコウイチもハッピーとは言い切れないけど、どっちつかずの結末でしたね。

 

 

最終回は特に、騙し合いが凝縮された内容でした。

 

 

まず、六車対策。
コウイチを裏切ったかにみえた、バーの店長の協力で逮捕できました。
コウイチも施設に六車が居る事によく気づきましたね。
詐欺師の勘というか雰囲気というか予想してたのか、予想してないと色々な方への指示もできないですよね。
相手の考え、お見通しな感じでゾッとします。

 

 

二科会長に謝罪させる場面。
コウイチには優しさがあるので楓を人質にしましたが、殺す事はない、トリックだろうとは想定していたので予想通りに見る事ができました。
が、会長があそこまで、本当の事実を喋らず、謝罪もしないのに、人間的にがっかりしました。

 

 

そんな会長が娘である楓に、あそこまでの感情を抱くのには驚きました。
あそこまで謝罪しない会長なので、楓がどうなっても動じない精神力があると思いましたが。

 

 

それを全て見抜いていたかのような段取りというか作線は感心しました。
最後の殺人未遂のシーン。
会長を騙すために、二科家にも協力させるのはコウイチの今までの騙しの実跡があったからできたのでしょう。

 

 

草彅さんの優しそうな雰囲気からは想像もできない酷い役柄。
戦争シリーズで、ぜひ映画化や続編をみたいものです。

 

 

wさん(50代、男性)

何はなくても謝罪がなくては話が始まりません。
誤ったら許してもらえるとか、取引しようとすること自体間違いではないでしょうか。
二科興三はそれだけのことをしたし、謝罪しても許されるものではないと思います。

 

 

興三は最後には誤りましたが、罪を悔いて謝っていると言うより娘を守るために苦渋の選択をしていると言う感じでした。
本当には謝っていません。
泣き叫んでも、娘を思っているだけで、浩一の父や母や弟のことなど少しも思っていないでしょう。

 

 

楓とグルで興三をだましましたが、あれで浩一は満足できたのでしょうか。
俺の見た地獄を見せてやると息巻いていましたが、浩一の地獄はあんな物だったのでしょうか。
晃は浩一を刺して拘置されましたが、浩一が連絡すれば殺人罪はなくなり、弁護士によって不起訴になる予定です。
罪を償うどころか何もなかったことになってしまいます。

 

 

少なくともニシナコーポレーションがつぶれるぐらいの報復はあってしかるべきだと思います。
詐欺師なら詐欺師らしく金は取らないと美しくないです。
最終的に浩一の父親の家族殺しの汚名は晴らせていません。

 

 

母や弟の無念もはらせていません。
もう一度日本に帰ってきて、二科一族に復讐して欲しいです。

 

 

嘘の戦争最終回(第10話)を見逃してしまったときは?

さて、ここまで嘘の戦争のあらすじや最終回(第10話)を観た人の感想をお届けしてきました。
見逃してしまった.またはもう一回見てみたい、という方のために見逃し配信動画を無料で視聴する方法をこちらの記事でまとめました。
まだ見ていない、という方は是非こちらからどうぞ。

 

 

嘘の戦争最終回(第10話)の見逃し配信を無料で見る方法

 

 

まとめ

元SMAPの草なぎ剛さんが主演ということでも話題を集めていたドラマ「嘘の戦争」。
初回の放送から、最終回の放送まで1度も視聴率2桁を切らなかったのは昨今のドラマ離れからしたらすごいことだと思います。

 

 

感想を見ていただいてもわかるとおり視聴者の満足度がすごく高いドラマだったことがわかりますね。
銭の戦争に続くこの嘘の戦争は復讐シリーズとしても知られ、熱狂的なファンも多いシリーズです。
次はどんな復讐の物語が展開されるのでしょうね。

 

 

嘘の戦争の次の枠は、小栗旬さんが主演のドラマ「クライシス」です。
爽快なアクションがぶりのドラマみたいなので今から楽しみに待ってましょうね。

 

 

それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期