コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

巻真紀が名前を変えるきっかけの加害者少年はカルテットの中に…

      2017/08/01

2017年1月からスタートしているドラマ「カルテット」。
ついに翌週3月21日火曜日に最終回を迎えます。
この日も野球中継がありますので放送時間などにお気を付けくださいね。

 

 

カルテットの放送時間変更の対応方法は録画しかないのか!?

 

 

前回の9話で、自転車に乗った少年が巻真紀の母親である山本みずえの命を奪ってしまうという事件がありましたね。
そのことが原因となり、巻真紀は戸籍を買ったような形になっていると予想されます。

 

 

このドラマ「カルテット」は、 ラブサスペンスドラマでもあります。
ということは、この自転車に乗った少年、そして少年の家族はカルテットのメンバーにいるのではないかと予想しました。
加害者家族、加害者少年についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

加害者少年、加害者家族はカルテットメンバーにいる

出典:公式HP

 

 

加害者家族、加害者少年は果たしてカルテットのメンバーにいるのでしょうか。
一人一人可能性を見てみたいと思います。

 

 

家森諭高

家森諭高は、日本を自転車で一周したという発言がありましたよね。
こちらがすごく気になっています。

 

 

加害者少年は自転車で山本みずえの命を奪いました。
自転車ですよ。
ここで伏線が出来上がるのかなと思っています。

 

 

まだ家森諭高の家族構成などはでてきていませんよね。
もしかした弟がいるのかもしれません。
いたとすれば、加害者少年は家森諭高本人である可能性があります。

 

 

世吹すずめ

それでは世吹すずめ説を見てみましょう。
世吹すずめは、3話ででまえだまえだの前田旺志郎くんが出てきましたよね。
岩瀬純役でした。
あの役って弟くんでしたっけ。

 

 

確か甥っ子くんだったはずです。
しかし、弟とは一緒に暮らした事がないとヒントが9話で出ていたので、甥っ子として育てられた可能性はありますよね。

 

 

そうすると世吹すずめにもお兄さんや弟がいて、さらに弟がいたとすればこの説もありかなと思います。
お父さんもお母さんも亡くなってしまった今、償えるの世吹すすめだけなのかもしれません。
だとしたらあまりにも残酷な結末ではないですか。
せっかく巻真紀と信頼関係を気づけたのに…。

 

 

加害者少年の本命は別府司

それでは、私の大本命である別府司を見てみます。
こちらは弟さんがいます。
確実に弟さんがいますし、存在感がありますよね。

 

 

別府司の弟、別府圭って出てくる必要あったと思いますか?
しかも2回も。

 

 

別府司って家族の中で、やたら仲間はずれにされている関係ですよね。
1人だけ音楽をやらせてもらえていません。
ドーナツ会社に勤める会社員なんです。

 

 

それって、昔に大きな事件を起こしたから家族に煙たがられている可能性があります。
あの日、弟が生まれると知った加害者少年は急いで自転車をこいでいました。
その結果、巻真紀の母、山本みずきの命が奪われました。
その時に生まれた弟が、別府圭という可能性はどうでしょう。

 

 

また、2億円という賠償金についても、別府司の家族なら払えそうな額だと思いました。
実際に払っていたのですから、この金額面でも加害者少年が別府司、そして加害者家族が別府家ということもあります。

 

 

また、別荘を売ると言っているのも、もしかしたら巻真紀が被害者ということに、別府の家族が気づいたのかもしれません。
別府司が加害者少年であることを気づかれる前に2人を引き裂かなければならないと思ったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

加害者家族がカルテットのメンバ―外説は?

加害者家族がカルテットのメンバー以外という説もあると思います。
私が怪しいと思っている方についてまとめてみます。

 

 

来杉有朱

加害者家族が、来杉有朱説についても見てみましょう。

 

 

ドラ男
存在が怖すぎたから、ありえそう。
こんな人が実際にいたら怖すぎだよ…。

 

 

実際に、ライブレストラン「ノクターン」をクビになった時、忘れないでくださいねと巻真紀に言ってましたよね。
巻真紀は忘れられないと言っていましたね。

 

 

これは、巻幹夫生が来杉有朱を突き落としたことにより、ダムに投げ捨てようとしていたことが思い出されました。
みなさんもそうではなかったですか?
しかし、この加害者家族説で見てみると、来杉有朱が加害者少年の家族であることもあり得る話ですよね。

 

 

実際に来杉有朱はお金に執着していました。
どうしてでしょう。
それは賠償金の関係ではないでしょうか。

 

 

しかし、実際に受験生の妹はいましたが、男の兄弟は見当たりませんでしたね。
もう家を出たのでしょうか。
家を出ているとすれば、可能性は大いにあると思います。

 

 

9話で出演が最後かと思われましたが、最後の最後まで怖い存在になりそうです。
最終回の10話の登場もかなり期待できそうです。

 

 

半田温志/墨田新太郎

この2人が私はどうしても気になってしまいます。
高橋一生を追っていた2人ですね。

 

 

4話で西園寺誠人を探し出せました。
これで出演が今のところ終わっていますよね。

 

 

しかし、ゲスト出演欄に名前がないんです。
メインキャストの欄にあるのです。
ここがかなりひっかかっていて、まだ出演する機会があるのではないかと思っています。

 

 

ということで、半田温志と墨田新太郎の説も一理ある気がします。

 

 

まとめ

2017年1月からスタートしていたドラマ「カルテット」もついに最終回を迎えます。
おそらく最終回の向かう末は巻真紀の過去の秘密を解くことでしょう。
巻真紀、山本晶子はなぜこういう人間になってしまったのでしょう。

 

 

加害者少年、加害者家族、そして被害者の娘。
もしかしてカルテットの出会いって、すべて巻真紀が仕組んでいたりして
正解は次週、最終回でご確認ください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット