コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

東京タラレバ娘9話のあらすじと見逃し配信動画の無料視聴方法まとめ!

      2017/08/01

恋するアラサーの厳しい現実を語る大人気ドラマ「東京タラレバ娘」。
同世代の女子たちからは絶大なる支持を得ている原作マンガの実写ドラマ化です。

 

 

「タラ」「レバ」いいがちな私にもしっかり突き刺さっております。笑
そんなドラマ「東京タラレバ娘」も来週で最終回ですね…。
あのタラレバ娘たちにもう会えなくなるかと思うと寂しくなってきます。

 

 

そこで今回は来週の最終回に向けて3月15日(水)に放送された第9話のあらすじのおさらいと視聴者の感想を集めてみました。
見逃しちゃったよ!という方のために見逃し配信動画の無料視聴方法もお届けします。
まずはあらすじから!といきたいところですが、そんなのより動画が見たい!という方のためにこちらの記事で無料視聴方法をご紹介しています。
動画を見たいあなたはこちらの記事からどうぞ!

 

 

東京タラレバ娘第9話の見逃し配信動画を無料視聴する方法

 

スポンサーリンク

 

東京タラレバ娘第9話のあらすじ

出典:公式HP

 

 

早坂(鈴木亮平)と付き合い始めた倫子(吉高由里子)は、気取らない店で好きなものを食べたり、一緒にテレビを見たりして過ごす「フツウ」の幸せを実感する。

 

 

ようやく“おさまるところにおさまった”倫子を、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は心から祝福。 早坂から「一緒に暮らそう」と提案され、さらに舞い上がる。

 

 

一方、香はKEY(坂口健太郎)に背中を押されて涼(平岡祐太)と別れ、気分新たに婚活を再スタート。 KEYは亡き妻の七回忌の法要で義父から「娘のことは忘れてほしい」と言われショックを受ける。

 

 

ある夜、小雪は“ルール違反”であることを自覚しながら、妻が出産の里帰りで不在の丸井(田中圭)の自宅に泊まる。 しかし翌朝、妻の緊急帝王切開の知らせが入って丸井は慌てて出ていき、小雪は丸井の家に一人取り残されてしまう……。

出典:公式HP

 

 

東京タラレバ娘第9話を見たみんなの感想

それでは、東京タラレバ娘第9話を見たみなさんの感想を見ていきましょう。

 

 

mさん(30代、女性)

凛子は早坂さんと付き合い始め、普通が幸せなんだと感じます。
デートでは普通行かないような餃子を食べに行ってビールを飲む!そして帰りにお酒とつまみを買ってきて宅飲み!そんな気取らない時間を一緒に過ごせることが幸せだと感じ、いつも現れるタラレバくんたちも出現しなくなり、本当の幸せを手に入れたと嬉しくなります。

 

 

一方、香はりょうちゃんにもう会わないと別れを告げて婚活を再開します。
そんな時に風邪を引いてしまい、それを知ったりょうちゃんが香のお見舞いに来ますが、香は会いたい気持ちを我慢してりょうちゃんと会わずに帰します。

 

 

そして、小雪は不倫中の丸井さんに誘われて、里帰り出産で奥さんがいない家に行くことに。
ルール違反とは分かりつつも今回だけと思い行きますが、翌朝奥さんが帝王切開になると連絡が入り、小雪を残し奥さんの元に行きます。
その日の夜、丸井さんは小雪に謝りたいと会いますが、ようやく小雪の目が覚め、丸井さんと別れる決意をします。
3人がそれぞれ決断をして進もうと努力するところは、30歳の悩ましい女性の弱さと強さが描かれていたと思います。

 

 

そして今回のラストに凛子に大きな展開がありました。
お互いに知らないうちに引かれていて、それがKEYの弱さを知ることで凛子の中で心が動き、頭ではなく、心が抑えられない感じがとても伝わるラストでした。
来週の最終回で凛子とKEYがどのような結末になるのかが楽しみです。

 

 

sさん(30代、男性)

かおり〜!小雪〜〜!!良くやった!の一言でしたね。
丸井さんに一言物申す!不倫相手を自宅に招いたらいかんでしょ?小雪が可哀想やったわ。
でも、ちゃんと小雪も目が覚めたし、最後の喫茶店を出て道を歩いてて、別れを告げたあとの小雪の顔がなんとも言えず、グッと来ましたね。

 

 

店に戻ってのおとーちゃんへの『ただいま』
色んな意味が込められてて、それを分かったおとーちゃんの顔も最高でした。

 

 

かおりにしても、風邪で寝込んでるときにりょーちゃん登場!!
かおりは家に入れるやろな〜と思ってたら、なんとキッパリと断る!偉いぞかおり!
なんだかんだ、この2人は続くんかな〜〜て思ってたけど、そこは『たら』『れば』ですね。

 

 

ちゃんと、新しい道に進む事が出来てホッとしました。
(ただ、男の欲望から言うと、この2人の彼女は欲しいかもですね。笑)
後は問題のキー君。キー君が何故『たら』『れば』が嫌いなのか?がハッキリ分かってスッキリしました。
こいついい奴やん!冷めてる人間かと思ってたわ。
ドラマの展開としては、この後、キー君とりんこさんがくっついて、早坂さんがフラれるパターンと見た!

 

 

このドラマ面白い!のですが、ちょっと気になるとこ?自分ではありえん事があって・・・
早坂さんの元カノに祝福されるシーン。
自分が早坂さんなら、むっちゃ嫌やなーと思いました。

 

 

なんていうか、元カノが近くにいて、今カノと元カノが仲良くしてるってのが自分では想像出来なくて。
これは個人差ありますね。あくまで自分の意見です。すいません。
来週の最終回楽しみですね。

 

 

今までタラ、レバは3人共通の話題には出していないから、最後は3人の前に現われるってオチありかなーと思います。
早く見たい!

 

 

nさん(30代、女性)

10代の娘と見ていました。
早坂さんと倫子のハッピーな姿を見ていると、日常のストレスから解消されるような幸福感につつまれました。
娘はKEY君とのハッピーエンドをのぞんでいるようですが、私はこの二人の幸せそうな姿をずっと見ていたいです。
気をつかわず、安心してくつろげる相手というのは、なかなか現れないように思います。

 

 

第9話の中で「日常生活が幸せだと仕事も順調。」という、この言葉に「そうなのよ」と、思わずテレビに話しかけていました。
ささいな事にも感謝し、幸せだと思う事で充実した毎日がおくれるのだと、あらためて納得しました。

 

 

毒舌で言わなくてもいい事まで言ってしまう嫌な青年だったのが、本音も言えず苦しんでいて、泣きじゃくる姿を見せてしまう。
そんなKEY君に倫子は母性本能をくすぐられるし、好きになってしまうでしょうね。
KEY君は倫子が好きなのでしょうか?ただの甘えん坊なのでしょうか?早坂さんを応援している私は、来週の最終回がすごく気になります。

 

 

タラレバを言わないと出現しない、タラの白子&レバーのキャラクターが、香や小雪にも出現したので、何回も見れて楽しかったです。
このキャラクター、好き。
ハンカチやキーホルダーなどのグッツになるのを熱望します。

 

 

tさん(20代、女性)

紆余曲折の末、早坂さんと交際をスタートさせた倫子。
気を張らずに普通に話せて、食の好みや笑いのツボが同じという普通の幸せがどんなに幸せなのかということを噛み締める毎日。
本当にそういう普通の幸せがアラサーになってくるとより一層憧れるんですよね!

 

 

色々な男性と出会ったり苦しい経験していたらなおさら・・・
香も突然の涼のお見舞い訪問にも耐え、きっぱりともう会わないと思いを伝えるところも「よく頑張ったー!」て感じです。
ダメな男ほど、母性本能くすぐる男ほど切りにくい・・・
こちらが悪者になったように感じてしまうから?
小雪も丸井さんと別れたしすっきり!です。

 

 

子どもが帝王切開でなんとか産まれ感動したと言っていたのに、それでも小雪からの別れ話に嫌という丸井さん。。
自分も相手も、想えば想うほど最低な人に見えてくる。。
本当に小雪と丸井さんを見てると不倫怖い!絶対したくない!って思います。笑
このまま香と小雪は無事、”2番目の女”、”不倫の女”を復学することなく卒業できるのでしょうか!?
それが本当に心配でハラハラします。。

 

 

そしてそして、亡き奥さんの七回忌で弱ってるKEYと鉢合わせてしまう倫子!!
お鍋を準備して待ってる早坂さんがいるのに、KEYがほっとけなくて抱き締めてしまう倫子!!
普通の幸せはどこいった!?早坂さんとの幸せではなく、KEYくんにいってしまうのか!?
最終回、とってもとっても待ち遠しいです。。

 

スポンサーリンク

 

kさん(30代、女性)

東京タラレバ娘第9話を見て、倫子とKEYに新たな展開があり、ハラハラドキドキしました。
KEYに力強く意見する倫子はとてもカッコよく、倫子らしいと感じました。
また、涙を流すKEYを抱きしめている倫子は、母性本能だけでなく、倫子がKEYに惹かれてしまっているのだと思います。

 

 

奥さんのいない間に家に上がり込んでしまうことは、不倫のルール違反だとは思いますが、好きになってしまっていると、まともな判断がでくなくなるのだと改めて思いました。
丸井さんが朝出て行った後の残された小雪の後悔と悲しみを考えると、胸が張り裂けそうでした。
ただ、大人でありたい、冷静でありたいという自分の理想をしっかりもっている小雪はとてもたステキで、見習いたいと感じました。

 

 

丸井さんときっちり別れられたことも、小雪の強さと女としてのプライドだと思いました。
妻が妊娠中に浮気をする男は最低ですが、丸井さんが家庭にいて寂しく感じていたことも、この回を見て気づきました。
丸井さんは、なかなか父親になりきれず、どんどん妻が母親になっていくことに気持ちがついていかなかったのだと思います。
2人目が産まれ、やっと父親の実感が湧いた言っている丸井3人で腹が立ち、呆れましたが、そのような男性はたくさんいるのではないかとも思いました。

 

 

tさん(20代、女性)

今回は小雪と丸井さんの不倫関係が終わりを迎える展開となりました。
また、香と倫子も幸せに向けて1歩ずつ歩き始めている様が伝わってきます。

 

 

香は前回の妊娠疑惑の時のこともあり、さすがに涼ちゃんとの関係に踏ん切りをつけたようでした。
しかし、熱を出してしまって涼ちゃんがお見舞いに来た時、「もう会わない」と涼ちゃんを追い返した香は本当に偉かったです。
本当は会いたいけど、会ったらまた元に戻ってしまうと自分で分かっていたのでしょう。
香の意志の強さを感じました。

 

 

そして小雪&不倫相手の丸井さんには驚きました。
奥さんが今から子供を産むという時に丸井さんの自宅に上がり込みしかもお泊りまでしていました。
今回ばかりは小雪に対しても嫌悪感を感じます。

 

 

しかし、この出来事で小雪は切なくなるばかりで何もいい事はありません。
結果、小雪から丸井さんに別れを告げました。
これでいい。これでいいのです!

 

 

一方、倫子は早坂さんとラブラブでお鍋選びを楽しむ2人が見ていて癒されました。
この2人は平和でいいですね。
だけど、早坂さんの家へ向かう途中で座り込む金髪男を見かけて心配になった倫子。

 

 

金髪男は昔亡くした奥さんの事を思い、もっとあぁしてれば良かったと後悔をしている様子でした。
いつもの毒舌な金髪男からは想像もつかない程の落ち込みで、倫子が金髪男をなぐさめる姿は母親をみているようでなぜか私まで安心してしまいました。
けど、早坂さんとの約束が気になって気が気じゃなかったです。
この後、早坂さんにはどのように説明したのか気になります。

 

 

mさん(30代、女性)

ついについに、吉高由里子演じる倫子と鈴木亮平演じる早坂が付き合いだして、収まるべきところに収まった2人。
倫子の余りの幸せぶりに、榮倉奈々演じる香と大島優子演じる小雪がちょっと倫子をディスるシーンに思わずクスッとしてしまいました。
更にはその幸せぶりにタラレバさん達までお手上げ状態なのにも笑ってしまいました。

 

 

恋も仕事も順調な倫子とは対照的な香と小雪。
香は坂口健太郎演じる金髪に諭され、元カレとの関係に終止符を打ち、結婚相談所で前向きに相手を探すも、条件だけで相手を探すのもそう簡単ではないようで、生理的に無理ってありますよね。
条件だけでは人間は測れない、婚活も大変です。

 

 

小雪は、奥さんの里帰り中に、田中圭演じる丸井の家に上がり込んでしまいます。
これはダメですよね。
男がダメなのは言わずもがなですが、小雪もこれはダメだ、そんなお家を見たところで、自分が傷つくだけだし、さらには、丸井が小雪を呼んでおいて、奥さんが緊急帝王切開になったからとその家に小雪を置いて飛んで行ってしまうという、小雪の自業自得だけど、これはきついですよね。
だから不倫なんてするもんじゃないんでしょうけど、好きになってしまったら止められないですよね。

 

 

cさん(20代、女性)

今回、今まで強がっていたKEYが初めて弱みを見せる場面があり、胸キュンでした。
義父はKEYのことを思って〝娘のこと忘れてくれ〟って言っているのも分かるのですが、そんなこと直接言われたら、ヤケ酒に走りますよね。
7年経って、前を向きゃなきゃいけないのも分かっているんだろうけど、愛する人が亡くなってしまったら、私ももう前進できないだろうな…と自分に照らし合わせながら見ていました。

 

 

けど、そこでまた偶然にも立ち会わせてしまった凛子!確かに放っておけないのは分かるけど、抱きついてはダメですよね…。
折角、普通の幸せを掴み取ったのに。
「そんなことで揺れていたらダメ!しかも、家で早坂さん待っているし…!」と思わず突っ込んでしまいました。
最終回、この2人の関係がどうなっていくのか気になります。
個人的には、凛子は早坂さんと上手くいって、平凡な幸せ生活を送ってほしいです。

 

 

小雪は最終回を前にして、ちゃんと丸井と別れられてホッとしました。
しかし、奥さんが帝王切開で緊急事態というのに、丸井はどんな神経しているのでしょうか。
女として、見ていてとてもイライラしました。
しかも、出産した後に、普通に小雪のこと呼び出していますし。

 

 

世間では芸能人の不倫が騒がれていますが、本当にこういう人がいるのですね。
香は、個人的には結婚相談所の人ではなくて、りょうちゃんが気を改めて、上手くいってほしいです。
同じ年代として、来週の最終回はどのカップルが成立するのかとても楽しみです!

 

 

yさん(20代、女性)

「東京タラレバ娘」第9話見ました。
今週もとても面白かったです。
倫子と早坂さんはかなりお似合いのカップルだなぁと羨ましくなりました。

 

 

気取ったお店じゃなくて中華屋で餃子とビールで乾杯出来る関係はとても良いと思います。
早坂さんの優しさにとてもときめきました。
一緒に暮らすことになりましたし、大きい鍋も買って幸せ絶頂ですね。
いつも辛辣なことを言うタラの白子とレバーも流石に今の倫子には何も言うことが無いみたいですね。

 

 

小雪は不倫関係だった丸井とついにお別れしましたね。
一体小雪はいつまで不倫を続けるのかと思っていましたが、やっとお別れできました。
丸井にまたほだされてしまうのでは無いかと心配していましたが、小雪はきっぱり別れを告げたので安心しました。

 

 

第二子が産まれて父性も芽生えていたので、このタイミングでお別れして大正解だったと思います。
小雪がお父ちゃんに「ただいま」と言った場面がとても感動しました。
お父ちゃんも小雪が丸井と別れたことを察したのでは無いかと思います。

 

 

KEYが倫子の前で泣いたのは驚きました。
そして倫子もKEYを抱きしめたので、早坂さんにかなり同情してしまいました。
倫子はやっぱりKEYのことが好きなのでしょうか。
来週いよいよ最終回なので、目が離せません。

 

 

mさん(10代、女性)

9話では、小雪と丸井さんの関係が一番大きく変わり、KEYと倫子の関係性も少し変わったように思います。
小雪と丸井さんは、不倫という形ではありながら幸せそうでした。
しかし、9話での奥さんの出産をもって完全に関係が終わってしまいました。
もしかしたら…という期待もあったのですが、小雪の決意によって別れてしまったので残念な気持ちです。

 

 

KEYと倫子は、倫子と早坂さんが付き合ったあたりからKEYが倫子のことを気になっているのかなと思っていました。
終盤で、KEYが倫子に対して昔の婚約者との話をしていて、タラレバ女が腹立つと同時に羨ましかったと言って泣き始めてしまったKEYに対して、この人はずっと我慢してたんだなと思ったし、ずっと人間らしさのようなものがなかったKEYの人間的な部分が見れた気がして少しキュンともしました。
最終回に向けて、今回の話は大きな役割があったと思います。

 

 

KEYを放っておけなかった倫子や、倫子を待ち続ける早坂さんや、色々な人間関係がどう変わっていくのか楽しみです。
また、タラレバ女達は全員幸せになれるのか、それとも、また最終回でもタラレバ言って終わってしまうのか、どちらにしてもとても面白いドラマだし、終わってしまうのは寂しいですが、楽しみです。

 

 

東京タラレバ娘第9話を見逃してしまったときは?

みんなやっぱりこの3人には幸せになって欲しいみたいですね。
もちろんわたしも同じ気持ちです!

 

 

今回東京タラレバ娘の第9話を逃してしまったあなたは、こちらの記事で見逃し配信動画の無料視聴方法をお伝えしています。
ぜひぜひ見てみてくださいね。

 

 

東京タラレバ娘第9話の見逃し配信動画を無料視聴する方法

 

 

東京タラレバ娘第9話のあらすじ

亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われたKEY(坂口健太郎)。 心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を見た倫子(吉高由里子)はそのまま放っておくことができず、家に連れ帰って一晩泊めてしまう。

 

 

早坂(鈴木亮平)に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。 だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。

 

 

そんな中、改めて婚活をスタートさせていた香(榮倉奈々)の前に、元カレ・涼(平岡祐太)が現れる。 「彼女と別れた。もう一回ちゃんとつきあいたい」という涼の言葉に、揺れる香…。

 

 

一方、丸井(田中圭)との不倫関係を終わらせたはずの小雪(大島優子)は、街で偶然、子供を連れた丸井と遭遇してしまう…。

出典:公式HP

 

 

まとめ

それでは今回は東京タラレバ娘第9話のあらすじと視聴者のみなさんの感想をまとめてみました。
最近は大好きだったドラマが終わってしまい、とても寂しい日が続いていますがそれが来週も続くんですね…。
ドラマの終わりには毎回各ドラマのロスになっている私ですが、今回も例外なくタラレバロスになりそうです。笑

 

 

それでも、次に始まるドラマの情報収集に忙しい日々を送っているんですけどね。笑
それでは、来週の最終回も一緒に楽しみましょうね。
今回もここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期