コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

下剋上受験最終回、感動のラストに涙が止まらない!ネタバレ注意!

      2017/08/01

先週放送された第9話ではすごく気になるところで終わったドラマ「下剋上受験」ですが、今回は桜井香織の合格発表から幕があけましたね。
今回は下剋上受験の感動のラストについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

桜井佳織は受かったのか

出典:公式HP

 

 

最終回は桜葉学園の合格発表から始まりました。
気になるのが桜井香織が受かったのか、というところですよね。
結論から言うと桜井香織は落ちてしまいました。

 

 

番組が始まったとたんに落ちちゃったよ…と思っていたら、下剋上受験はここからが始まりでした。

 

 

桜井香夏子のファインプレーが大好評

残念ながら第一号の桜葉学園には落ちてしまった桜井香織ですが、はは桜井香夏子のファインプレーがネットじゅうで超話題になっています。
もともと、桜井信一が桜葉学園1本に絞っていたため、これで公立の高校に通うことになる、と諦めていた桜井香織と桜井信一ですが、実は母桜井香夏子がこっそり星の宮女学院に受験票を申し込んでいたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由が、公立に行く事は構わない。
でもいつか将来に学歴が原因で自分のやりたいことができなくなったらかわいそうだと思ったから。だそうです。
これには「わかる」や「深田恭子さん本当にいいお母さん。」なんて声が上がっていました。

 

 

桜井香夏子は、学歴がどうとかよりも自分の子供の将来の可能性をなるべく広げておきたかったのでしょうね。

 

 

最後まで受験にのぞむ桜井香織のセリフに感動

そしていよいよ最後の受験に臨んだ桜井香織ですが、受験を受ける前に父である桜井信一にこう声をかけました。

 

 

お父さん、結構楽しかったね受験勉強。

 

 

この言葉に、父の桜井信一は涙をぐっとこらえていました。
私も見ていてこみ上げるものがありましたよ…。

 

 

その後保護者面接で、またもや中卒についてつっこまれた桜井信一ですが、自分のしたことがない経験を娘にさせたいから受験をしたと答えていました。
また塾に通わせず受験勉強させたことについても、とても楽しかったです。と答えていましたね。
やはり親子なのでしょうか、この辺は本当に感動しっぱなしでした。

 

 

 

 

 

 

祝!下剋上成功!!

そして桜井佳織の最後の受験結果はお決まりの居酒屋「ちゅうぼう」で見ることになりました。
みんなで星の宮女学院のホームページで入学受験結果を見ていました。
お店はお祝いの用意がもう完全にされており、これで落ちていたらどうするんだろう…。という雰囲気でした。

 

 

桜井香織の受験番号は423番。
最後に受験結果を表示するのは父、桜井信一の仕事ということになりました。
が、踏ん切りがつきつかず、結局待ちきれなくなった桜井香織自らが番号を探すことになりました。

 

 

みんな固唾を飲んで見守る中、…ありました。
そう、桜井香織は合格したのです。
家族はもちろん、中卒仲間も大喜びです。
このためにくす玉まで用意していました。笑

 

 

本当に暖かい仲間達ですよね。
見てすぐにみんなで乾杯している姿は本当に楽しそうで、ついつい混ざりたくないました。笑
そのあとはみんなでお酒を飲みながらカラオケをして飲んで騒いでの大はしゃぎでしたね。
本当に受かってよかったですね。

 

 

親子でお礼参りに感動!!

翌朝、桜井信一と桜井一夫はお百度参りをしていた神社にお礼参りをしに行きました。
そこで桜井一夫が神様に行った次の言葉がすごく感動的でした。

 

神様、私は自分の息子に良い教育を与えてきませんでした。
自分で自分の道を切り開け、そう言ってきました。

 

 

でもそれでよかったと思っています。
少しは手を貸してやっても良かったと思う時もあります。

 

 

けれどもそいつの娘に素晴らしいチャンスを与えてくれました。
こいつの長年の胸のつかえがやっと取れました。
本当に有り難うございました。

 

 

この言葉に桜井信一は涙ながらに、「俺親父にそんなこと言ってもらえるなんて、ほんとに嬉しかったよ。」と答えていました。
きっと、中卒仲間たちと遊んでいるときも自分の学歴のことをずっと気にしていたのでしょう。
そして、実はそれを父も思っていたことを知り嬉しかったのだと思います。
本当にいいシーンでしたね。

 

 

徳川の退任

記念すべき卒業式の日ですが、朝ニュースを見ていた桜井家に衝撃が走りました。
なんと徳川麻里亜ちゃんのお父さん、徳川直康自らが経営する会社を退任する、ということでした。

 

 

衝撃のなか始まった卒業式ですが、桜井佳織が卒業証書を手にするとき、なんだか親のような気持ちになってしまいました。笑
小芝風花さんが演じる担任の先生もなんだかんだすごくいい先生でしたね。

 

 

大森健太郎は、受験をしなかったそうです。
私立はお金もかかるし親父に悪いから、とのことでした。
でも、公立で一生懸命勉強していい高校に行って将来はお医者さんになるそうです。
桜井佳織の病気を治してあげる。と言っていました、これも本当に感動的でした。

 

 

桜葉学園に合格した徳川麻里亜ちゃんと話したとき、お互いがいたからこそ頑張れた、と讃えあっているシーンは2人の深さが伺えましたね。
現在2人は高校生みたいですが、本当に東大に一緒に通ってほしいですね。
そしたら、下剋上受験第2期、ということになるのでしょうか。

 

 

まだまだ続く下剋上受験

長かった1年半の中学受験ですが、桜井信一はこの経験をもとにブログを立ち上げ、悩める受験生の親たちに情報発信することにしました。
そしてその内容が出版社の目に留まり、めでたく本として出版することが出来るようになりました。
その本こそがこのドラマの原作となった下剋上受験なのです。

 

 

ドラ男
報われない努力はないって言うけれど、この2人の努力は本当に実ってよかったね。
見ていてこんなにすっきりする話もなかなかないと思う。

 

 

ドラ美
ちっちゃい頃に頑張った経験はきっと大きくなったときにも生きてくることだから、桜井香織ちゃんにはこれからもずっと頑張っていってほしいね。
こんだけ努力したんだから、ちょっとやそっとの挫折じゃきっとくじけない強い子になってるよね。

 

スポンサーリンク

 

トークイベントで語った桜井佳織の気持ちに感動!

場面は一気に1年後の下剋上受験のベストセラー記念のトークショーの場面にうつります。
話題の書籍の著者として紹介される阿部サダヲさんが演じる桜井信一の姿がありました。
中卒仲間が一生懸命応援していたのも微笑ましいですね。
どんだけ仲いいんだこの人達。笑

 

 

トークイベントが始まる前に、桜井信一があるものを取り出しました。
それはテープ。
内容は桜井香織が今回の受験勉強を終えた気持ちのテープでした。

 

 

桜井信一も初めて聞く、とのことだったのでちょっと聞くのが緊張しちゃいましたね。
内容は次のようなものでした。

 

 

ドラ男
この時髪型が変わっていてかわいかったよね。

 

 

ドラ美
中学生になったんだねぇ…。

 

 

会場にいる皆さん。
一言伝えたくて録音してもらいました
緊張するので手紙を読んでいます。

 

 

本を読んで私のことをすごく勉強したと思っている人もいるかもしれませんが、スポーツ選手や芸術家の方はもっともっと頑張っているとお父さんは言っていました。
だから今はもう少しがんばればよかったと、ちょっとだけ反省しています。
お父さんはあれが限界だったと言っていますが、自分が眠たかったからだと思って思っています。

 

 

今私は中学1年生です。
皆に凄いね、って言われる中学で学生生活を送っています。
学校では私が1番貧乏だと思います。

 

 

私立だから周りは皆お金持ちです。
でもそれは困ったことはまだ一度もありません。
友達も沢山できました。

 

 

中学に入って驚いたのは皆がすごい塾からきているということです。
私は塾には行かずお父さんと一緒に勉強しました。
本当は塾に行くほうがいいのかもしれません。

 

 

私の場合は頭が悪過ぎたので塾に行かずに、お父さんとやるしかなかったみたいです。
お父さんはいろいろな方法を使って私の成績をあけてくれました。
一緒に問題も解いてくれました。
お父さんも分からない問題ばかりだったそうですが、一緒に考え、一緒に同じ時間勉強してくれました。

 

 

私のために会社を辞めてティッシュ配りを始めました。
それでもお金が足りないのでお母さんも働きに行くことになりました。
電気代が払えなくて、電気が止められたこともあります。
おじいちゃんもサンタさんのバイトをしたことがあるみたいです。

 

 

みんなが私の受験のために頑張ってくれました。
でも私の成績はなかなか上がらず、逃げ出したくなったこともあります。
お父さんは私と勉強が終わった後、次の日の予習のため、私より遅くまで起きています。

 

 

ある時私が布団の中でうとうとしてくると、お父さんがやってきて私の枕元でいました。
幸せになれよ、って。
私は今とっても幸せです。

 

 

こないだ父が、本がたくさんくれたらしいと大喜びで話してくれました。
大学にいけるほどのお金、と私は聞くと、うん大丈夫、と言っていました。
買ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

最後に、会場のお父様方、お母様方、そして小学生の皆さん。
勉強は世界が変わります、思いっきり変わります。
見たことがない世界になります。
頑張るだけじゃなくて、たどり着いてください。
桜井香織。
以上です。

 

 

もうね、感動ですよ。
これは聞いた時はもう大号泣でした。
むしろ、聞いていた桜井真一がよく泣かなかったなあ、と思ったくらいです。

 

 

あとがき的な?

楢崎哲也さんも課長に昇進することがきまっていました。
桜井香夏子は課長補佐ということで働いてくれないか、という相談を受けましたが、桜井信一に相談してきめる、とだけ言っていました。
この理由は後ほどご説明します。

 

 

徳川麻里亜ちゃんの制服姿、よく似合っていましたね。
お母さんも帰ってきてみたいで本当に幸せそうでした。
社長ではなくなりましたが、お父さんと仲も良くなったことで家の中もかなり明るくなったように思います。

 

 

桜井家は相変わらずで、最後のウインナーを取り合うという仲の良さがかわいかったですね。
櫻井一夫はほぼボランティアみたいですが、東北の神社の修繕の仕事しているそうです。
自分の腕がまだ人、そして神様の役に立つのが嬉しいそうです。

 

 

ドラ男
本当にいいおじいちゃんだったよね。

 

 

ドラ美
職人っぽいけど割と柔軟だったしね。
桜井家はみんな本当に良い人たちです。

 

 

しかも終盤でわかったことですが、なんと桜井香織の弟か妹ができたそうです。
課長補佐を引き受けないで考えていたのはこういうことだったんですね。

 

 

最後親子3人が手を繋いで歩いている姿は本当に終わりなんだな、と思いましたし感動しました。
カバンを忘れるのもなんか桜井信一さんらしくてステキだなと思いました。

 

 

まとめ

とうとう終わってしまった下剋上受験。
毎週毎週阿部サダヲさんと山田美紅羽ちゃんの頑張りっぷりを見るのが本当に楽しみでした。
寂しくはなりますが、桜井佳織ちゃんが星の宮女学院に受かって本当によかったですね。

 

 

桜葉学園に落ちたときはどうなるのかな、と本当に心配になりましたが、最終的に下剋上成功。ということでいいのではないでしょうか。
次は大学受験ですね、徳川麻里亜ちゃんと一緒に東大に合格してで下剋上受験第二期、是非やってほしいものです。
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

下剋上受験をもう一度見たいあなたへ

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期