コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

カルテット10話(最終回)に出てきたクラシック曲。死と乙女の意味

      2017/08/01

ドラマ「カルテット」も最終回の放送が終わり、ついに火曜日の楽しみがなくなってしまいました。
本当にいいドラマだったなと感じています。

 

 

最後は大きなホールで演奏会を開きましたよね。
コンサートで演奏したクラシック曲などもご紹介します。
最終回以外に演奏された曲はこちらからご覧ください。

 

 

ドラマ内で使われた劇中曲まとめ【〜4話】

 

ドラマ「カルテット」5話で使用されているクラシック曲の曲名は?

 

カルテット6話でカヴァレリアルスティカーナが使われたのには「ある意味」があった

 

カルテットの7話で使われた劇中曲一覧!車で家森と有朱が歌ってた曲も

 

ドラマ「カルテット」8話で流れたクラシック曲名まとめ!

 

カルテット9話のクラシック曲まとめ。「まさか」の曲も

 

ドラ男
いい曲が多かったなぁー。
これを機に弦楽器を始める人とか多そうだな。
社会現象巻き起これー!

 

スポンサーリンク

 

カルテット10話(最終回)の劇中歌

出典:公式HP

 

 

ドラマ「カルテット」最終回にもたくさんのクラシック曲が出てきましたね。
10話の最終回にでてきた劇中曲をご紹介しますね。

 

 

Music For A Found Harmonium

民謡として愛されている1曲ですね。

 

 

Music For A Found Harmonium

 

 

 

 

実際に聞いていて体が自然に動いてくるというか、本当に楽しい曲です。
最終回だけでなく、このドラマ「カルテット」では何度も演奏されてきた曲ですね。

 

 

今回ドラマ「カルテット」の最終回でこの曲が演奏されたシーンは、巻真紀を迎えにいったときのシーンでした。
3人が巻真紀を探しに行きましたよね。
だいたいの場所は突き止めましたが、住宅地で肝心の家が分かりません。

 

 

そこで3人が思いついたのは、演奏をしておびき寄せるという方法でした。
そこで演奏されたのがこのMusic For A Found Harmoniumでしたね。

 

 

まんまと巻真紀をおびき寄せることに成功した3人は、無事に巻真紀と再会することができました
本当に感動しました。
空白の時間は音楽でフォローできていました。

 

スポンサーリンク

 

死と乙女

カルテットドーナツホールが迫力ある演奏をしたのはこの曲でした。

 

 

死と乙女
Der Tod und das Mädchen
フランツ・シューベルト
Franz Schubert

 

 

 

 

大賀ホールでカルテットドーナツホールが2018年3月20日にコンサートをしましたよね。
その1曲目で演奏されたのがこの曲でした。

 

 

世吹すずめが楽屋で巻真紀と2人になったときに、この曲を1曲目に持ってきたら誤解されちゃうかもと言っていましたよね。
その曲が「死と乙女」だったのです。

 

 

乙女と死神の対話を描いたもので、歌曲としてもこの世に広まっています。
乙女を自分に置き換え、死神を疑惑の父親を置き換え、巻真紀が父親を手にかけたということを想像する人もいるかもしれないということですよね。

 

 

ドラ美
たしかに、真紀さんって(偽)早乙女真紀なんだもんね。
乙女って入ってるから、ここは伏線かな?

 

 

本当に汗だくになるほどの大曲で、迫力がありました。
聞いていてインパクトのある曲でしたよね。
今までカルテットドーナツホールとしての演奏曲とは一風変わった曲だったように感じました。

 

 

「ドラゴンクエスト」より序曲/セーブ(冒険の書)

最終回でもカルテットドーナツホールは「ドラゴンクエスト」より序曲を演奏していました。

 

 

 

 

演奏シーンは、大賀ホールでのコンサートでした。
「死と乙女」の後、この曲を演奏しガラっと会場の雰囲気を変えましたね。

 

 

どこかこの曲を聴くと元気が出るような気がしませんか?
ドラマ「カルテット」の初回でもこの曲を演奏し、4人の冒険が始まったような気がします。
「ドラゴンクエスト」からは、序曲と冒険の書が演奏されていますよね。
ドラマ「カルテット」の最終話でもそれを演奏されたということは、ドラマが終わっても4人は新たな冒険に出かけるということでしょうか。

 

 

実際に花火大会の演奏が決まったと言っていましたよね。
仕事が決まってこれからもまだまだドーナツカルテットホールとしていい音楽を届けてほしいと思います。
伝わる人には伝わります。
音は飛んでいくのです。
その人の思いを込めて…。

 

 

まとめ

2017年1月からスタートしていたドラマ「カルテット」ですがついに最終回を迎えてしまいました。
実際本当にカルテットロスを起こしています。
寂しいです。

 

 

その最終回で流れた劇中曲をご紹介します。
最強なクラシック曲が流れましたよね。
本当にいいクラシック曲が流れるいいドラマだったと思います。

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

感動の最終回をもう一度見たい、という方はこちらの記事にまとめてありますよ
カルテットをもう一度見る方法

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年1月期, カルテット