コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

東京タラレバ娘の最終回を動画でもう一回見る方法は?

      2017/08/01

とうとう最終回を迎えてしまったドラマ「東京タラレバ娘」。
もともと同名の漫画が原作のドラマでしたが、原作の漫画に負けないほどの人気作になったのではないか、と思います。
テーマがアラサーの恋愛のため、やはり圧倒的に同世代の女性からの支持が多かったように思います。

 

 

さて、今回はそんなドラマ「東京タラレバ娘」の最終回の動画をもう一度見る方法をお伝えしたいと思います。
そして、最終回を見た視聴者たちの感想もいくつかまとめてみました。
見てみるとわかるのですが、やはり同世代の女性からの支持が圧倒的に多かったですね。

 

 

東京タラレバ娘最終回(第10話)のあらすじ

出典:公式HP

 

 

亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われたKEY(坂口健太郎)。 心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を見た倫子(吉高由里子)はそのまま放っておくことができず、家に連れ帰って一晩泊めてしまう。

 

 

早坂(鈴木亮平)に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。 だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。

 

 

そんな中、改めて婚活をスタートさせていた香(榮倉奈々)の前に、元カレ・涼(平岡祐太)が現れる。 「彼女と別れた。もう一回ちゃんとつきあいたい」という涼の言葉に、揺れる香…。

 

 

一方、丸井(田中圭)との不倫関係を終わらせたはずの小雪(大島優子)は、街で偶然、子供を連れた丸井と遭遇してしまう…。

出典:公式HP

 

 

東京タラレバ娘最終回(第10話)を見たみんなの感想

それでは、早速皆さんの感想を見ていきましょう。

 

 

eさん(20代、女性)

最終回、感動したし自分の今の心情に響き泣いてしまいました。
キー君が気になるのに早坂さんと幸せになろうと気持ちに蓋をしてしまう倫子。
倫子のキー君を見る顔や入口を見てしまう仕草に恋するって素敵なことだなぁって改めて思いました。
早坂さんに気持ちに蓋をするのは嘘をついてるのと一緒って言われて泣いてしまう倫子は早坂さんのことも大事にしたかったんだろうなぁ、幸せになりたかったんだろうなぁって伝わってきました。

 

 

そして一番、私はかおりが大好きで気になっていました。
りょうちゃんが本命彼女と別れて他の人の連絡先まで消して、かおりを本命にしたいという気持ち自分の旦那に聞かせてやりたいと思いました。
旦那は浮気してる訳ではないけど女好きだし、きっとりょうちゃんみたいな台詞は一生言ってはくれないんだろうなぁと思い涙を流して見ていました。
好きな人がいないとご飯も美味しくないし、つまらないしって思うのは私だけだから、りょうちゃんの台詞に涙しました。
理想とまではいかないけど素敵だなぁと思いました。

 

 

このドラマを見ていて、最終回にして私は結婚はしているが、私もたられば娘かもしれないと思いました。
~してたら、~してればってよく友達といっているなぁと思いました。
最終回で本当にいろんな気持ちが芽生えました。

 

 

cさん(20代、女性)

概ね予想通りの展開となりましたが、最後はハッピーエンドで安心しました。
このドラマは笑いあり、共感できるところありで、同じ年齢層の女性として、とても楽しませてもらいました。

 

 

最後の倫子の言葉、『幸せは自分で決めるものだ』はこのドラマの名言ですね。
確かに25歳過ぎた頃から、早く幸せになりたいって思っていたし、周りの友人ともそんな会話が増えました。
結婚や家族ができることを幸せだと思い込んでいましたが、それだけが幸せではないのですよね。
最終回を見て、痛感しました。

 

 

それにしても、早坂さんは、とてもいい人でしたね。
付き合っている人が嘘をついて、自分との約束をすっぽかし、その上泊まらせたにもかかわらず怒らないなんて…。
こんな人いるんだと驚きました。

 

 

早坂さんは夫やパパになったら、絶対家庭を大事にしてくれるタイプですね。
早坂さんから、倫子を振ったのも、早坂さんの優しさだったのだと思います。
まあ、あれだけ優柔不断な倫子が最後にちゃんとKEYに自分の思いを伝えたのも驚きましたが。
あの瞬間、見ているこちらまでドキドキしました。

 

 

人の告白って、ドラマだと分かっていても胸キュンしますよね。
KEYのあの笑顔もまた素敵でした。
それぞれの幸せを手に入れるために、また一歩ずつ歩み出している3人。
自分も頑張ろうと前向きな気持ちになれる楽しいドラマでした!

 

 

dさん(20代、女性)

とても、共感することが多かったです。
(ちょうど世代なのもあり)
まずは、20代前半は結婚式に呼ばれることが新鮮で
とても、楽しいんです。
わたしも27歳までには結婚する!とか言ったりしてて。
そのような部分は、すごーく共感しました。

 

 

まずは、香
りょうちゃんが彼女と別れるとは思ってなかったので
びっくりしました。
今度こそは幸せになってほしいなぁと強く思いました。

小雪
丸井さんと偶然会ってしまったとき
丸井さんは謝ろうとしたけれど、小雪は感謝の気持ちを言っていて小雪、強くなったなぁと思いました。
この部分は、何だか泣けました。

 

 

倫子
まずは、早坂さんなんて優しい人なんだ。
あんないい人なのに、倫子勿体無いと思いましたが
早坂さんの最後に僕はタラレバ男にはなりたくない!と言い切ってるところはすごく男らしいなぁと思いました。
倫子の気持ちに気づいてしまって、そのまま付き合うのは辛いよなと早坂さんの気持ちを考えると泣けました。
最後に、倫子はちゃんとkeyに自分の気持ちを言えたのは
よかったです。
keyくんの笑顔も見れたし。

 

 

幸せは、本当に自分自身が決めることだよなぁと。
自分自身の考えも、改めて見つめ直すことができました。
あとは、やっぱり友達は一生もんだなぁとタラレバ娘たちを見て改めて思いました。
タラレバ娘パート2を是非やってほしい。
そのくらいこのドラマが毎週楽しみでした。

 

 

tさん(20代、女性)

これまでタラレバ娘3人の幸せを祈りながら見てきましたが本日が最終回でした。
最後の最後まで早坂さんと金髪男ことKEYへの気持ちに揺れる倫子の姿を見ていて倫子はKEYを心配する振りして根本的にKEYの事が好きで、好きな気持ちに嘘をついてるなと分かりました。
やはり早坂さんもそれに気付いていてこのまま一緒に住んでタラレバ男にはなりたくないと言う言葉はとても重みを感じました。

 

 

毒舌だけどいつも的確なアドバイスをしてくる金髪男。
これまで辛い思いをして来た彼にも幸せになって欲しいなと思います。
結果、早坂さんと倫子は別れてしまったけれど早坂さんが言う通りに気持ちに蓋をするとタラレバと後悔をする羽目になるのでこの決断でよかったと思います。

 

 

そして最終話にして香の別れはずの涼ちゃんが出てきてびっくりしました。
しかも彼女と別れて香とやり直したいという潔さ。
これには私も少し嬉しかったです。
しかしそこでガツガツしない香の姿を見て成長したなと思いました。
前の香なら飛びついて涼ちゃんの元へ行ってたはずです。

 

 

小雪も不倫に終止符を打って以来、偶然に丸井さんと再会し子連れの姿を見て心に切り替えがついたようでした。

 

 

この3人の中で1番に幸せを掴むと思っていた倫子。
これまで何に縛られて生きていたのかを3人で語り合う姿はしみじみしちゃいました。
最後のタラレバのキャラが言っていた「結婚しても幸せとは限らないから自分の人生を自分らしく生きる。
それこそが幸せだ」という言葉にジ〜ンと来ました。
変にハッピーエンドじゃないのがこのドラマの良いところで現実味を感じながらこれまでも物語をみる事が出来ました。
タラレバ娘から学んだ事を大切に自分の人生も見つめ直してみようと思います。

 

 

Yさん(30代、女性)

早坂さんがいい人過ぎて、倫子との別れの場面は辛かったです。
多分倫子は早坂よりもKEYを選ぶのだろうという予感はありましたが、それに気づいた早坂から先に別れを切り出したのがとても切なくて、やっぱり早坂と倫子は将来、結婚して欲しいです。

 

 

KEYは、いつも倫子にくってかかっていたし、道を歩いていてもすぐに見つけるし、倫子に恋人が出来ると機嫌が悪くなるし、顔にはださないけれど、やっぱり倫子の事が好きだったんですね。
香は結局、彼女と別れて自分を選んでくれた涼ちゃんを許してよりを戻しそうだし、小雪も常連客の紹介の男性をまだ恋人はいらないと言いながらも、そのうち付き合う事になりそうだし、現実とは違ってこの3人は出会いが沢山あって、しかもモテるのが羨ましいです。

 

 

今までのドラマだと、本当の事を話せばいいのに自分1人で抱え込んで、友達に言えなくて話がこじれたりするというパターンが多く、そういうのは見ていてイライラしたのですが、このドラマは、女同士ってこんな事までペラペラ話しちゃうんだ、というのがリアルで、それが面白かったです。

 

 

実際はあそこまで全て話せる女友達は少ないし、しょっちゅう集まってタラレバ言い合えるという事もあまりないですが、友達同士の会話は見ていてわかる、という女性が多かったのではないでしょうか。

 

 

東京タラレバ娘最終回(第10話)を見逃してしまったときは?

ドラマ「東京タラレバ娘」を見逃してしまった方には是非Huluで主張することをお勧めします。
というのも、最新ドラマは1本だけが動画の見放題サービスで見れる、という動画配信サービスが多い中Huluで配信されているドラマはすべてが見放題のサービスの中に含まれているからです。

 

 

しかし、私がドラマ「東京タラレバ娘」をHuluで見るのをお勧めしている理由はこれだけではありません。
記事の上のほうでもご説明しましたが、Huluではこのドラマ「東京タラレバ娘」のスピンオフ作品「東京ダラダラ娘」があるからです。
タラレバロスのあなたには絶対におすすめ出来る作品ですので是非見てみてくださいね!

 

 

Huluは今登録してから2週間だけ無料で全ての作品が見放題のサービスをしています。
なので、今登録するとドラマ「東京タラレバ娘」の本編からスピンオフ作品まで全て見ることができますので、もしもう一度見たいのならHuluをお勧めしますよ!

 

 

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

 

まとめ

今回、大人気漫画が原作ということもあり、もともと注目を集めていた東京タラレバ娘ですが、個人的にはタラレバ娘たちを演じた吉高由里子さん、大島優子さんと、榮倉奈々さんの3人のチームワークが本当に抜群だったな、と思いました。
実際の年齢も28歳と同い年で、いい意味で本当にドラマ感がなかったなぁと思います。
あの3人の日常を見ているみたいでしたよね。笑

 

 

毎週水曜日に居酒屋「のんべぇ」でタラレバ言っているあの3人を見るのが本当に楽しみでした。
もう見られないかと思うと少し寂しいですが、きっと東京オリンピックの年にまた帰ってきてくれると信じています。笑
きっとあの3人は、東京オリンピックの時にもまだ頼ればいっているんでしょうね。
私もそうならないように気を付けなきゃなぁと思うばかりです。笑

 

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 - 2017年, 2017年1月期