コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

真昼の悪魔最終回みんなの感想まとめと全話動画で見る方法!

   

真昼の悪魔が終わってしまった…、絶賛葉子ロスなあなた。
最初はどうなることかと思った超こわドラマ「真昼の悪魔」ですが、最後は少し謎めいた終わり方をしましたね。
ちなみに、最後の終わり方を私が考察した記事がこちらです。

 

真昼の悪魔最終回の666の意味や最後の老婆は?

 

というわけで、今回はドラマ「真昼の悪魔」をもう一度見たい、というあなたのために真昼の悪魔の動画をお得に見ることが出来る方法をお伝えします!
まず見たい、という方はフジテレビオンデマンドをどうぞ!
最新話は無料ですし、登録初月は無料、というキャンペーンをやっています。
記事の下の方で詳しく解説していますので是非そちらも見てみてくださいね。

 

初月無料キャンペーン中!【フジテレビオンデマンド】

 

真昼の悪魔最終回(第8話)のあらすじ

葉子(田中麗奈)は大塚(大倉孝二)と結婚し、一人娘をもうけ、富士山のふもとの町で小さな診療所を開き、医師を続けていた。葉子は3年前、難波(中村蒼)が吉田(鈴木省吾)に託したICレコーダーが病院内で公になり、解雇されていた。

 

 

一方、小説家として頭角を現していた難波は、次回作に葉子を主人公とした物語を書こうと思い立つ。3年ぶりに神父(伊武雅刀)を訪ねた難波は、神父の退院後に葉子が教会に来たことを聞く。難波が葉子に会いにいくことを知った神父は、「おそらく今は眠っているであろう悪魔が覚醒していないか、慎重に見定めてほしい」と忠告する。

 

 

そのころ葉子の診療所には、思いがけない人物が訪れていた。それは以前病院で葉子に散々な目にあったあの女だった。娘を盾に葉子を脅し、土下座をさせて金を取り、「またすぐに来る」と言い去っていった。

 

 

難波は葉子の病院の同僚だった医師たちに話を聞いていく。すると葉子が以前そそのかした女児が病院で悲惨な事件を起こしていたことがわかる。その女児の父・竹居道明(坂上忍)と葉子が話をしていたと聞いた難波は、贖罪で病院を訪れていた竹居を訪ねた。一方、刑務所に服役している芳賀(篠原篤)は、葉子の悪魔としての第二章が始まったと嬉々として話す。葉子が考えているのは、常人には理解できない悪魔的贖罪だと……。葉子に関わってきた人々に会い、考えを巡らせた難波は、葉子の診療所へと向かうのだった。

出典:公式HP

 

 

真昼の悪魔最終回(第8話)を見たみんなの感想

 

 

yさん(30代、男性)

前回は、葉子先生は神父さんを亡き者としようとしましたが、できずに泣いてしまいました。
毎週欠かさず見ていたので、葉子先生は改心したのかと思いました。
最終回は本当に楽しみでした。

 

 

まず、オープングで葉子先生に子供ができていた事に驚きました。
あと、地方で葉子先生が普通に医者として働き、地域の人たちに愛されているのが驚きました。
難波が、また葉子先生を探し、どうなったのか気になっていました。

 

 

あれは、次の小説のネタ探しの為だと思いました。
難波が葉子先生と神父さんとのやり取りを全部見ないで、逃げてしまった事には驚きました。
神父さんは教会を去っていて、シルバーセンターで働いていました。

 

 

難波が神父さんを訪れた時、神父さんは葉子先生の悪魔がまた時間が経てば蘇ると言っていたので、私も葉子先生は、また悪魔に戻ると思っていました。
葉子先生が夜中にスコップで穴を掘っていたので、自分の子供を埋めてしまうのか心配でした。
大塚は、また葉子先生に悪魔が蘇ると大塚が葉子先生を殺すと言っていました。
私は大塚の葉子先生への恋は本物だと思いました。
本当に愛してると感じました。

 

 

葉子先生は、悪魔の子と復讐者に言われ撃ち殺してしまいました。
本当に葉子先生は改心したんだなと思いました。
子供が無事で本当に良かったです。

 

 

tさん(40代、女性)

一瞬何のドラマを見ているのか解らなくなりました。
たしか「真昼の悪魔」のはずなのに…。
なんだか暖かな空気に包まれたホームドラマを見ているようなスタートです。

 

 

でも,出演しているのは田中麗奈さんと大倉孝二さん。
確かに真昼の悪魔です。
なんだかわけが解りません。
しかも,数年経ったようで,外科部長だった先輩と渡来先生は喫茶店を経営しているし,神父様は引退してシニアボランティアに明け暮れる毎日,芳賀は服役中で難波は売れっ子作家です。
葉子自身は幸せいっぱい。
悪魔どころかまるで天使のよう。
しかも,子供までいます。

 

 

悪魔から天使への変化の過程がまったく分からない。
神父様が悪魔払いのような事をしていましたが,それが功を奏したのでしょうか。
前回は,葉子が神父様を殺害しようとした瞬間,様々な人の声が聞こえたかと思うと突然泣き崩れて終わりでした。
その続きがこれ。
何が何だかさっぱり分かりません。

 

 

「あの時の涙」が変化の原因のようですが,あの時に悪魔は抜けたということなのでしょうか。
しかし,今回もやはり人を殺めてしまいました。
これまで何人も殺害してきたけど,今回はこれまでとは違います。
これまでは,何の感情もなく医師としての立場を利用しての殺人でした。

 

 

今回は,「悪魔の子」と娘を罵られたことで逆上し,ライフルで撃ってしまった。
「悪魔」というNGワードによりこれまで影を潜めていた悪魔が再び呼び戻されてしまったのかもしれません。
ラスト,葉子は老いても白衣にこだわり,白衣をまとって廊下を歩いて行く。
難しいラストでした。

 

 

kさん(20代、女性)

前週までの放送に出てきた入院患者の女の子(京子ちゃん)が他の入院患者の子を屋上から突き落としたことをきいた主人公の大河内葉子は屋上に花を供えにいったところ、京子ちゃんの父親と出会う。
その京子ちゃんの父親に子どもの大切さを聞き、この自分の悪魔的な異常な行動は大切な子どもができたら抑えられるのではないかと思い子どもをつくる。
大河内葉子の行動に散々苦しめられていた難波はとうとう大河内葉子の残虐な行動を裏付ける発言を録音することに成功し、それを他の医師に託す。

 

 

その録音音源が証拠となり、大河内葉子は病院を追われる。
田舎へ移住した大河内葉子を念願だった自分の病院を持ち、子どもを育てていく。
こどものおかげで何年も衝動を抑えられてきたが、以前殺した患者の家族に子どもを人質に弱みをにぎられ脅されてしまう。

 

 

その時に「この子は悪魔の子だ!」と言われ動揺する。
弱みが子どもだと再認識してしまった大河内葉子は自分のこどもを殺そうとする。
夫と子どもが寝静まったあと、夫に薬をかがせ子どもを外に連れ出して殺そうとしたとき、勘付いていた夫がそうさせまいとひもで子どもと自分の腕をつないでることを知る。
紐をきって子どもを外へ連れ出したが、結局殺せなかった。

 

 

その代わり、脅していた患者の家族を呼び出し銃で殺す。
その際に「私の子どもを悪魔の子と呼ばないで!」と叫ぶ。
大河内葉子が逮捕された様子は描写されていなかったが帰りを待つ夫と子どもが映し出されていた。

 

 

tさん(40代、女性)

毎回拝見させていただいていましたが最終回本当のところわかりませんでした。
最後のシーンが何年か後もわからなかったので私の想像ですが精神病で入院されてた方は葉子だったのかなあと思います。
そうすると、葉子は悪魔にはなれず子供を殺すことができなかった。

 

 

あの今まで見てきた葉子が普通の母親になったということは、母親になった母性とは本当に強いものだなと思いました。
大塚さんの超越した愛情にも感動しました。
本来、感動するようなドラマではない気がしていたのですが、ラストは温かい気持ちになるドラマでした。

 

 

今までに感じたことがないような不思議なドラマでした。
難波さんもすごくまともに思えてきますし実際あったような気がします。
新婦さんも清廉潔白な特別な存在から普通の人になったところも人間的で身近なものを感じました。

 

 

この最終回を2回に分けて詳しく放送してくれたら、噛み砕いて本当のところをきちんと描写があれば、より納得できて、気持ちよかったかなと思います。
しかし、確定しないように終わっててくれているからこそ考えることができて良いのかなとも思います。
最後にしか出てきませんでしたが坂上忍さんの出演が、このドラマの良いスパイスだったと思います。

 

 

tさん(20代、女性)

今回はこれまで葉子が犯してきた罪に対しての償いについて話が進みました。
以前の病院を首になってから3年の時が経ち葉子はとても穏やかな顔付きをして女の子の手を引いていました。
大塚さんと結婚した葉子が人の親になるなんてちょっと怖かったのですが思いのほか彼女は優しくなっていたのでやはり子供の存在は大きいなと思います。

 

 

また病院に入院してた難波さんは作家さんとしてようやく名前が売れ、これまで鋭く調べてきた葉子の事を小説にする為に3年ぶりに葉子を見つけました。
相変わらず真っ直ぐな難波さんは復讐心というよりも葉子を更生させたいという気持ちを強く感じました。

 

 

そして葉子は償いといって診療所を開いたのですが不審な事がおこり葉子が最初に殺した患者の家族が復讐に来ました。
まさかここで小林さんの娘が復讐に来るなんて思ってなかったのでびっくりしました。
この小林さんの娘もまた腹黒さを抱えており目的はお金なんです。
葉子の悪事をバラすといいお金を巻き上げようとするのです
その本質は3年経っても健在でした。
しかし葉子は恨まれて当然の事をしているので同情の気持ちはありません。

 

 

心を入れ替えたと思った葉子ですが彼女の心にはまだ悪魔が住んでいて旦那と娘を殺したくなるんです。
なぜ、愛しいはずの家族さえも殺したくなるのでしょう。
人に殺されるとなると必死で止めるのになぜ自分の手で娘を殺す気になれるのか理解に苦しみます。

 

 

結果、葉子は旦那も子供も殺せなくて2人との間に距離を置いたようです。
最後は年老いた葉子が歩行器で歩く姿が印象的で罪を犯した人の最期の迎え方について描かれてました。

 

 

最終話ではこれまでの過激な感じの物語ではなく人の償いを通じて人の心にじわじわと語りかける内容でした。

 

 

真昼の悪魔最終回(第8話)を見逃してしまったときは?

真昼の悪魔を見逃してしまった時は、フジテレビの公式動画配信サービス、「FOD(フジテレビオンデマンド)」がおすすめです。
FODなら放送後1週間の間なら最新話のみ無料でみることが出来ます。
それ以上に見たい、となったらフジの作品が「888円(税抜き)」で見放題になるFODプレミアムへの加入もおすすめですよ!

 

 

ドラマが見放題なのはもちろんのこと、雑誌やコミックなども読み放題になるんです。
今なら初月無料キャンペーンをやっています。
とりあえず初月無料キャンペーンで登録してみてから、継続するかを決める、という使い方もありだと思います!

 

 

登録初月は無料なので、なるべく月の始まりに登録しましょうね!

 

 

初月無料キャンペーン中!【フジテレビオンデマンド】

 

 

まとめ

真昼の悪魔が終わっちゃったので土曜日が暇になっちゃいますよね。
ただ、次枠の「犯罪症候群」もこれまた怖そうなドラマなので楽しみに待っていましょう!

 

 

余談ですが、真昼の悪魔を見ていると入院するのがこわくならないですか?笑
主治医が大河内葉子だったら…、なんて思っちゃう私です。
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 - 2017年, 2017年1月期