コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ひよっこのおじさん役はゴイステ峯田!NHKに出られた意外な理由は?

      2017/07/11

ドラマ「ひよっこ」がNHK連続テレビ小説として2017年4月にスタートしています。
朝ドラといえば、変なおじさん役が出てくるとおもいませんか?
実際に増田明美さんも言っていましたよね。

 

 

今回の変なおじさん役は、主人公である谷田部みね子の叔父さんでした。
今日はおじさん役を務める峯田和伸さんの本職に迫ってみたいと思います。
まさかのゴイステと銀杏BOYZのメンバーで、シンガーソングライターだったのです。

 

スポンサーリンク

 

「ひよっこ」のおじさん役を演じるのは峯田和伸

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」には、変なおじさん役がよく出てきます。
毎回ですよね。
今回2017年4月からスタートした朝ドラ「ひよっこ」での変なおじさん役は、峯田和伸さんが演じる小祝宗男です。
主人公である谷田部みね子の叔父にあたる役です。

 

 

 

 

変なおじさん役:小祝宗男

今回の朝ドラ「ひよっこ」での変なおじさん役は、主人公であるヒロインの谷田部みね子の叔父にあたる小祝宗男です。
小祝宗男は、谷田部みね子の父、谷田部実の弟です。
少し離れた村に養子に行きました。

 

 

峯田さんからのメッセージ!スワイプしてみてくださいね! #峯田和伸 #朝ドラ #ひよっこ

連続テレビ小説「ひよっこ」さん(@nhk_hiyokko)がシェアした投稿 –

 

 

谷田部実は、東京へ出稼ぎにいっています。
そのため小祝宗男は一家の大黒柱、父親不在の谷田部家をいつも気にかけてくれてるのです。
そして野菜を持って、谷田部家を訪れています。

 

 

大きな声でよく笑い、その場を一瞬で明るくしてくれるムードメーカー
気持ちだけは世界へ向いているので、海外の話もよくするのですが、実は東京にすら行ったことがないのでした。

 

 

ドラ美
ムードメーカーっているだけで本当に明るくなるよね。
いつも楽しそうに笑っている人の周りって幸せがあふれているような気がする。

 

 

ドラ男
変なおじさんなのに、親切なおじさん役だよね。
見た目というか髪型が愉快だなって思った。

 

 

ちなみに小祝という名字はおよそ700人存在するんですって。
なかなか聞かない名字なので、すごく珍しいと思いました。
イケメンどころの役というよりは、個性的な役まわりです。

 

 

 

 

エイプリルフールで公式ツイッターがおちゃめなことをやっていましたよね。
峯田和伸さんにぴったりだなと思いました。

 

 

峯田和伸/小祝宗男

朝ドラ「ひよっこ」で小祝宗男を演じるのは峯田和伸さんです。
なかなか聞かない名前かと思いますが、これまでに峯田和伸さんは映像作品に出演していました。

 

 

  • 映画「アイデン&ティティ」で主演、中島役
  • ドラマ「奇跡の人」で主演、亀持一択役

 

 

また俳優だけの活動にとどまらず、本も出されています。

 

 

  • 「真夜中のふたりごと」(イノマーと共著)
  • 「ふたりごと」(イノマーと共著)
  • 「恋と退屈」

 

 

ドラ男
俳優さんとしてだけの活動じゃないんだね。
何でもできる人ってかっこいいなぁ。

 

 

ドラ美
なんと峯田和伸さんって、ほかにも本業があるんだよ。
すごい人なんだから。

 

 

ドラ男
ほかの本業?
なんだろう。

 

 

峯田和伸はゴイステのメンバーだった

峯田和伸さん、俳優としての活動もですが、本を書いたりもしていましたね。
しかしほかにも本業があったのです。
それはなんと、シンガーソングライターだったのですよ。
ゴイステといわれるGOING STEADYとしての活動を経て、現在は銀杏BOYZのメンバーとして活動しているんです。

 

 

GOING STEADY(ゴイステ)とは

ゴイステといわれているGOING STEADYですが、インディーズで活動していた4人組のパンクロックバンドです。
1996年から活動を開始しますが今は活動しておらず、2003年をもって解散したバンドなのです。

 

 

メンバーは、ミネタカズノブさん、アサイタケオさん、アビコシンヤさん、ムライマモルさん。
今日取り上げている峯田和信さんは、ゴイステではボーカル、ギター、シンセサイザーを担当していました。

 

 

アルバム「さくらの唄」に収録されている曲、愛しておくれがゴイステの代表作と言ってもいいのではないでしょうか。
このほかにも様々な曲をリリースし、青春時代の男の有り余る衝動、青春の狂おしさを歌っています
共感を得られていたのか、若者たちから絶大な人気を誇っていました。

 

 

銀杏BOYZとは

銀杏BOYSとは2003年にGOING STEADYが解散した後、峯田和伸さんが新たに結成したバンドです。
結成した当初は、峯田和幸さんのソロ名義だったのです。
ボーカルのみで活動をしていましたが、元ゴイスタのメンバーである安孫子真哉さんと、ドラムの村井守さんを誘います。
さらに、ギターにはチン中村さんを迎え、4人のメンバーで活動を開始しました。

 

 

2011年には、東日本大震災の復興活動も行われています。
東日本大震災の被害があった地域を中心に、銀杏BOYZ 2011 スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアーと称し4公演を行いました。
そんな活動の2年後、安孫子真哉さんとチン中村さん、村井守さんが脱退の告知がなされ、今では峯田和伸さん1人となっています。

 

スポンサーリンク

 

峯田和伸が抜てきされたのには理由があった

峯田和伸さんが朝ドラ「ひよっこ」に出演されているのには、理由がありました。
実はこの峯田和伸さんは、問題を起こすことが多く、警察にも書類送検をされている方だったんです。

 

 

そんな峯田和伸さんを、よくNHKが起用したな、と思いました。
それも朝という、さわやかな時間帯を担当する朝ドラでの起用です。
これにはどういうわけがあるのでしょうか。

 

 

ライブではしょっちゅう問題を起こす峯田和伸

峯田和伸さんは、しょっちゅう問題を起こしていました。
業界としては超有名なのですが、なんと脱ぎ癖がある人だったのです。

 

 

2007年は、台湾台北市でのコンサートで、舞台上で脱ぎ警察の取り調べを受けました。
公然わいせつ容疑で書類送検をされ、約3万3000円を台湾ドルで罰金として支払ったと言われているのです。
その1か月後には香川県ですべての服を脱ぐという暴挙にでます。
脱ぎ癖があるためなのか、それでも懲りることはありませんでした。

 

 

ドラ男
まったく懲りない人だ。
でもさ、こういう人、やっぱりNHKが好んで起用するような気がしない。
過去とはいえ、いくらなんでもほかの人を選びそうな気がするなぁ。

 

 

峯田和伸が出演するのには岡田恵和がきっかけだった

脱ぎ癖があり警察に書類送検までされた方が、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演など、考えにくい部分があります。
何か大きな理由があったからではないのでしょうか。

 

 

峯田和伸さんが朝ドラ「ひよっこ」に出演することになったのは、脚本家の岡田恵和さんが理由であるという説があります。
キーとなるのは峯田和伸さんが主演を務められたドラマ「奇跡の人」だったようなのです。

 

 

ドラマ「奇跡の人」では、ケレンケラーとサリバン先生の性別を変更したお話です。
舞台も日本で描かれるなど、岡田恵和さんの今までの作品とは違った良さがでているものでした。
このドラマ「奇跡の人」で好演を評した峯田和伸さんは、アーティストではなく俳優としての知名度をグッと上げたのです。

 

 

今回の朝ドラ「ひよっこ」も岡田恵和さんの脚本ですよね。
「奇跡の人」と同じ脚本家であることがわかります。
だからこそ、峯田和伸さんが起用されていたのでしょうか。

 

 

この説が濃厚だと思うのには理由がありました。
それは、この朝ドラ「ひよっこ」のヒロインオーディションがなかったことにつながります。

 

 

ドラ美
普通だったらヒロインオーディションがあるんだよね。
それが女優の卵としての登竜門だとかも言われているし。
どうして今回はヒロインのオーディションがなかったんだろう?

 

 

今回ヒロインのオーディションがなかったことについては脚本家である岡田恵和さんのご指名だったといわれているのです。
きっとヒロインのイメージが有村架純さんにしっかりフィットしたのでしょうね。

 

 

そうなると変なおじさん役を演じる峯田和伸さんも、岡田恵和さんの描く叔父役にぴったりだったのかもしれません。
どの部分が、小祝宗男と峯田和伸さんが重なり合うのかまだわかりませんよね。
しかし、今後ドラマ「ひよっこ」のストーリーが進むにつれて、いろいろとへんなおじさん役、小祝宗男は登場するでしょう。
そこで、どういう人物像なのかに注目したいと思いました。

 

 

岡田恵和とは

岡田恵和さんは、脚本家でありマンガ原作者としての活動もされています。
作品の多くには、菅野美穂さんが起用されているという特徴があります。

 

 

ドラ美
やっぱり気に入っている人を作品に出演させる傾向があるのかもしれないね。
ってことは、峯田和伸さんが出演する理由として岡田恵和さんからのご指名説は、かなり有力だと思うな。

 

 

代表作はこちらです。

 

 

  • 白鳥麗子でございます!
  • 南くんの恋人
  • ちゅらさん
  • いま、会いにゆきます

 

 

NHK連続テレビ小説でも、何作品かかかわっていらっしゃいます。
今回の朝ドラ「ひよっこ」でもかなり期待ができそうですね
さらに今後のNHK連続テレビ小説でも新たな作品がこの世に生み出される予感がします。

 

 

まとめ

2017年4月3日からスタートしているNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に、朝ドラ恒例の変なおじさん役が登場しました。
それは小祝宗男役で、峯田和伸さんが演じていらっしゃいます。

 

 

俳優としての活動をされている傍ら、なんとアーティストとしてシンガーソングライターの活動もされていたのです。
これにはびっくりしました。
ゴイステや銀杏BOYZなど、誰もが聞いたことがあるだろうバンドのに所属されていたのです。

 

 

しかしちょっとだけ問題を起こす傾向にあり、NHKの朝ドラに出演するというイメージではありませんでした。
それでも朝ドラ「ひよっこ」に出演していることには理由があるように感じました。
それは脚本家の岡田恵和さんです。
きっとご指名だったのでしょうね。

 

 

朝ドラ「ひよっこ」はまだまだ始まったばかりです。
叔父役、変なおじさん役こと、小祝宗男が今後どういう風にストーリーと絡んでいくのかが楽しみです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

ひよっこを見逃した方へ。

毎日欠かさず見ていたのにうっかり寝坊して見逃してしまった…。

なんて日も諦めるのはまだ早いですよ!
こちらの記事でひよっこの見逃し配信を無料で視聴する方法をお伝えしています!

ひよっこの見逃し配信を無料で視聴する方法

 - 2017年, 2017年4月期, ひよっこ