コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

コードネームミラージュの主題歌、超絶技巧の難曲だった!

      2017/06/27

ドラマ「コードネームミラージュ」が2017年4月7日からスタートしました。
放送を見てみて、気になったのは主題歌です。
オープニングテーマ曲とエンディングテーマ曲を取り上げようと思います。

 

 

主題歌はなんとクラシック界では超絶技巧の歌と言われている復讐にまつわるオペラの曲でした。
実際に歌える人は少ないとされているんですよ。
武田真治さんが演じる鯨岡憐次郎が口ずさんでいる曲ですね。

 

スポンサーリンク

 

コードネームミラージュのオープニングテーマ曲

ドラマ「コードネームミラージュ」がスタートしましたね。
まず今回気になったのはオープニングテーマ曲でした。
このドラマのタイトル「コードネームミラージュ」と関係させるような形でオリジナル曲を作られているそうです。

 

 

CODE NAME:M

ドラマ「コードネームミラージュ」のオープニングテーマ曲はオリジナル曲のCODE NAME:Mでした。
私が聞いた感想は、今にも走り出しそうな、緊張感に迫られている曲のように感じました。
緊張感まではいかないとしても、なにか焦らせるような曲調でしたよね。

 

 

たまに刑事ドラマやサスペンスでも、雰囲気が全く違うおだやかな曲が流れる場合があります。
しかしそうではなく、今から刑事ドラマがスタートしますよ、とわかりやすかったように感じます。

 

 

このドラマ「コードネームミラージュ」は全25回を予定しているので、オープニング曲を聴く回数も多いことでしょう。
毎週見ていたらこの曲=ドラマ「コードネームミラージュ」というイメージができるようになると思います。

 

 

作曲者・編曲者

さてドラマ「コードネームミラージュ」のオープニングテーマ曲「CODE NAME:M」の作曲と編曲を手掛けた方はどなたなのでしょうか。
2名いらっしゃいましたので、ご紹介しますね。

 

 

栗山善親

栗山善親さんは、北海道出身の方です。
編曲作曲を担当している方で映画「サイボーグ009VSデビルマン」の音楽にも携わっていらっしゃいます。

 

 

寺田志保

寺田志保さんは、宮崎県出身の作曲・編曲・キーボーディストです。
テレビや映画での音楽担当を多くされおりテーマ曲を数多く手掛けていらっしゃいます。
またゲームでもPS®4/PS®Vita「スーパーロボット大戦V」のオープニングテーマ曲、エンディングテーマ曲、主題歌の編曲を担当されています。

 

 

ドラ男
どんなにドラマが有名になっても、こういう影のスタッフさんって取り上げられることがあまりないよね。
もしかしたら知らなかっただけで、僕の好きなドラマもこの人が担当しているのかもしれない。
いろいろこれからドラマを見るとき、スタッフさんの名前もチェックしたいと思ったなぁ。

 

スポンサーリンク

 

コードネームミラージュのエンディングテーマ曲

ドラマ「コードネームミラージュ」のエンディングテーマ曲である主題歌は、みなさんどこかで聞いたことがある曲だったかもしれません。
2017年4月7日に放送された初回のドラマ内でも流れていましたよね。

 

 

この主題歌ですが、オペラの曲であり、歌える人は数少ないといわれている超絶技巧の曲だったのです。
この曲や、主題歌を歌っている東中千佳さんを見てみましょう。

 

 

歌劇「魔笛」K.620より「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」(夜の女王のアリア)

ドラマ「コードネームミラージュ」のエンディングテーマ曲となる主題歌は歌劇「魔笛」K.620より「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」(夜の女王のアリア)でした。
この歌劇「魔笛」とはモーツァルトの作品で、今でも人気を誇っているオペラ作品なのです。

 

 

簡単なあらすじはこちらです。

山の中で、タミーノ王子が大蛇に襲われているところを助けてくれた三人の女性は、夜の女王に仕える侍女だった。
タミーノ王子は、夜の女王の娘パミーナ姫が、邪悪な魔法使いザラストロに捕らえられていることを知り、さっそく取り戻しに出掛ける。
三人の侍女は、タミーノ王子に魔法の笛を与え、彼のお供をする鳥刺しのパパゲーノには、魔法の鈴を与えて送り出す。
ザラストロの神殿に到着したタミーノ王子は、ザラストロが邪悪な魔法使いではなく、高僧であることを知る。
彼は、パミーナ姫と結ばれるために、ザラストロの試練を受けることを決意する。
パミーナ姫は、愛するタミーノ王子が、口をきいてくれないことを嘆き自殺をはかるが、三人の童子に彼の変わらぬ愛を告げられ、共に火と水の試練に挑む。
一方、恋に憧れるパパゲーノは、魔法の鈴のおかげで難を逃れ、パパゲーナと言う可愛い恋人を得ることができた。
ザラストロへの復讐に燃える夜の女王は、三人の侍女を従え、ザラストロの宮殿に乗り込もうとするが、電鳴と共に地獄に落ち、世界は平和で満たされる。

出典:1分で読むオペラストーリー

 

 

そしてその中の曲、「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」はオペラの中で夜の女王が歌う歌なのです。
夜の女王が娘のパミーナにナイフを渡します。
そして、宿敵であるザラストロを手にかけるように命じる場面で歌われています。
この歌の歌詞の内容も、お前がザラストロに死の苦しみを与えないならば、お前はもはや私の娘ではないと歌っているものです。
復讐心の苛烈さを歌ったものなのでした。

 

 

夜の女王のアリアを歌える人は少ない

ドラマ「コードネームミラージュ」のエンディングテーマ曲、主題歌である「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」を歌うことができる人は、ごくわずかな限られた人であるといわれています。
曲を聴いたことがある方はわかるかもしれませんが、とにかく高音が出てきて、超絶技巧を駆使した曲なのです。

 

 

コロラトゥーラ・ソプラノという女性によって歌われ、速いフレーズの中に装飾を施し、華やかにしている音節のことを指します。
曲のなかでHighFという音が出てくることは本当に稀なことなのです。
そもそもHighFのキーが出せる歌手は少なく、出せたとしても綺麗に音にはめて歌うことは難しいといわれています。

 

 

さらに2オクターブにおよぶ声域を歌いこなす必要もあるのです。
高い音域での装飾符や超絶技巧を駆使した歌唱法は、天性の資質だけでなく、その高音を自由自在に使いこなす技術と才能が求められるのです。

 

 

ドラ男
すごい!
こんな曲が歌える人かっこいいよね。
コロコロ転がるような音を歌うからコロラトゥーラっていうのかな。

 

 

主題歌を歌うのは東中千佳

ドラマ「コードネームミラージュ」のエンディングテーマ曲、主題歌を歌うのは東中千佳さんでした。
先ほどご紹介した通り、この主題歌「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」を歌うのはコロラトゥーラソプラノの方でしたよね。
もちろん主題歌を歌っている東中千佳さんもコロラトゥーラソプラノの1人なのです。

 

 

東京芸術大学声楽家を卒業。
その後東京芸術大学大学院修士課程独唱研究科を修了されています。
高音域での超絶技巧を要するコロラトゥーラの期待の若手と言われているのです。

 

 

ドラ美
実際に綺麗に音がはまっていて、軽やかな音色だなって思った。
あの軽やかな歌声で、歌詞の内容が復讐っていうのも逆に怖いよね。

 

 

まとめ

2017年4月7日からスタートしたドラマ「コードネームミラージュ」ですが、今日はオープニングテーマ曲、エンディングテーマ曲である主題歌についてまとめました。
オープニングテーマ曲はドラマ「コードネームミラージュ」のために作られたオリジナル曲でした。
エンディングテーマ曲である主題歌は、なんと簡単に歌えるような曲ではなかったのです。
オペラの曲なのですが、オペラ歌手では誰でも歌えるというわけではない技術を要する曲なのです。

 

 

また、超絶技巧を駆使して歌う主題歌の内容は、ドイツ語で復讐について歌われています。
軽やかな歌声で歌う復讐の歌が、また一段と恐ろしさを増しているような気がしています。

 

 

ドラマ「コードネームミラージュ」は全25回を予定しています。
オープニングテーマ曲やエンディングテーマ曲の主題歌も、放送回数を重ねるたびにドラマ「コードネームミラージュ」とマッチしてくることでしょう。
曲を聞いたらドラマをイメージすることができる、というまでになる予感です。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年4月期, コードネームミラージュ