貴族探偵がパクリ満載ってなんのドラマ?パクリ臭がすごい理由はコレ!

   

ドラマ「貴族探偵」が2017年4月17日にスタートします。
フジテレビの月9枠ですね。
ここ最近は月9枠の人気が思わしくなく、視聴率も思うように数字が伸びていません。
スタッフは今回のドラマ「貴族探偵」には相当な力を入れているのです。

 

 

しかしそんなスタッフの熱い想いとは別に、視聴者側ではとある噂が広がっています。
それは、パクリ満載のドラマであるのではないかという噂です。
まだドラマがスタートしていないのに、パクリ臭があるなどと言われてしまっている原因はなんでしょう。
また、パクリ満載とは、なんのドラマとのことを言っているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

貴族探偵はなんのドラマのパクリ満載?

ドラマ「貴族探偵」は月9枠の視聴率回復のカギとなるのか、と言われていますよね。
スタッフの熱い想いも感じられるほど、豪華なキャストで挑んでいます。

「貴族探偵」主演、相葉雅紀の共演者は!?

 

 

しかし世間で言われているのは、パクリ満載のドラマであるということなのです。
パクリだといわれているドラマはなんのドラマなのでしょうか?
1つずつ見ていきましょう。

 

 

富豪刑事

ドラマ「貴族探偵」がパクリ満載だといわれているドラマその1が「富豪刑事」です。

 

 

 

 

 

 

主演は深田恭子さんで、2015年1月期のクールでテレビ朝日に放送されました。
このドラマ「富豪刑事」のパクリ満載だといわれている「貴族探偵」とは、どんな共通点があるのでしょうか。

 

 

それはどちらのドラマも主人公がお金持ちであるということです。
しかしそのほかは、少し違っている気がするのです。

 

 

ドラマ「富豪刑事」は主人公は刑事ですよね。
自ら積極的に事件を解決するのです。
一方ドラマ「貴族探偵」は、そもそも主人公は刑事ではなく探偵です。
また、使用人に任せるだけで、主人公自身は推理をするわけではないのです。

 

 

  • 富豪探偵は刑事が職業で、事件を解決するのは仕事
  • 貴族探偵は貴族が職業で、事件を解決するのは趣味や暇つぶし

 

こう書いておくと、すごくわかりやすいかなと思いました。

 

 

ドラ美
結構違うね。
でもお屋敷に住むようなお金持ちが主人公だもんね。
だから、撮影風景などは似てくるのかもね。
ドラマ「貴族探偵」の放送が開始してから、主人公の家がパクリ満載って逆に言われちゃうかも。

 

 

また、タイトルの単語からも2つのドラマが連想されるような気がしました。
富豪に対して貴族、探偵に対して刑事という似ている単語が使われています。
パクリ臭がすごい、というよりは、似ているような気がするというニュアンスに感じました。

 

 

謎解きはディナーの後で

ドラマ「貴族探偵」がパクリ満載だといわれているドラマその2が「謎解きはディナーの後で」です。

 

 

 

 

このドラマ「謎解きはディナーの後で」は、2011年10月期のクールでフジテレビで放送されていました。
嵐の櫻井翔さんが主演を務めていたドラマですね。

 

 

ドラ美
すでに嵐のメンバーが主演を務めているっていう共通点がある!
でもそれだけでパクリ満載って言われちゃうの?
ほかになんの共通点があるんだろう。

 

 

北川景子さんが演じていたお嬢様刑事が推理をします。
職業が刑事で、事件を解決することが仕事なのです。
しかし、北川景子さんが演じる刑事のする推理は全く当たらないのです。

 

 

そこで登場するのが櫻井翔さん演じる執事。
難事件を解決するのは、刑事ではなく執事なのです。
ここがドラマ「貴族探偵」との共通点であるように感じます。

 

 

「貴族探偵」は主人公の貴族は推理をせず、使用人に任せますよね。
「謎解きはディナーの後で」は、執事が推理をして難事件を解決するのです。
どちらも自分で事件を解決するわけではないという点が共通点だと思われます。

 

 

 

 

しかし、ここでひっかかることがあります。
ドラマ「謎解きはディナーの後で」は、推理は見事に当たらなくとも、北川景子さん演じるお嬢様刑事は推理を一応はします。
ドラマ「貴族探偵」のように、全く推理をせず使用人にすべて推理をさせるという点では相違していますよね。

 

 

ドラマ「貴族探偵」がドラマ「謎解きはディナーの後で」とパクリ満載といわれている理由は、結果的に使用人や執事が事件を解決しているからでしょう。
ちなみに、このドラマ「謎解きはディナーの後で」と「貴族探偵」の豪邸は、同じロケ地となっています。
そのため、余計にパクリ満載といわれてしまうのかもしれません。

 

 

 

 

2つのドラマの豪邸のロケ地となっているのが、東京都台東区にある旧岩崎邸庭園です。
かなりテレビ映えする建物でしたよね。
おそらく今回のドラマ「貴族探偵」でも、見ごたえ満載の豪邸になっていると思います。

 

 

この旧岩崎邸庭園は、もともと三菱財閥の岩崎家の本邸だった建物なのです。
だからこそ、こんなにテレビ映えしているのですね。
セットで作られた豪邸との差が出てくると思います。

 

 

ドラ美
ドラマ「謎解きはディナーの後で」は10月からのドラマだったよね。
ドラマ「貴族探偵」は4月からのドラマ。
半年間期間が違うので、豪邸の周りの自然の姿も少し違っているんじゃないのかな。

 

スポンサーリンク

 

IQ246~華麗なる事件簿~

ドラマ「貴族探偵」がパクリ満載だといわれているドラマその3が「IQ246~華麗なる事件簿~」です。
このドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」は2016年10月期にTBSで放送されたものです。
主人公を演じるのは織田裕二さんでIQ246という天才的頭脳を持つ貴族男を演じました。

 

 

ドラ男
もう2つのドラマの共通点を見つけちゃった!
主人公が貴族っていうところだよね。

 

 

主人公が貴族というだけあり、豪邸に住んでいる点も同じですね。
また探偵という点でも同じです。
さらに「IQ246~華麗なる事件簿~」の主人公である貴族も、職業として事件に向かい合っているわけではありません。

 

 

ドラ美
でも結局「貴族探偵」では貴族は探偵というわけでもないから事件に向き合うことはないよね。
人任せなんだもん。
っていうかそれが1番斬新。

 

 

しかし、今までに挙げたパクリ満載と言われているドラマの中では1番共通点が多いような気がしています。
ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」はオリジナルドラマです。
そして初回放送が2016年ですよね。

 

 

しかしドラマ「貴族探偵」は原作のあるドラマで2010年に第1巻が発売されています。

「貴族探偵」の原作を今のうちに楽天でチェック!

 

 

となると、逆にパクリ満載と言われるのは、ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」のほうなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

ドラ美
でもそれぞれのドラマにいいところがあって違いがあるよね。
パクリ満載のドラマだなんて、この世には存在しないと思うよ。

 

 

まとめ

2017年4月から始まるドラマ「貴族探偵」がパクリ満載だという噂が広まってます。
どうしてこんな噂が広まってきてしまっているのでしょうか。
そしてなんのドラマのパクリだといわれているのでしょうか。

 

 

今までに放送されたドラマで、探偵や刑事、そして大金持ちというキーワードがそろったドラマがありましたよね。
「富豪刑事」、「謎解きはディナーの後で」、「IQ246~~華麗なる事件簿~」です。
この3つのドラマと「貴族探偵」の類似点と相違点を見てみました。

 

 

結果的に、似ている点はどれもありましたが、パクリ満載で丸々同じというドラマは、ありませんでした。
そもそも、主人公が推理をしないということ自体が斬新で新しいミステリースタイルですもんね。
今回も月9ドラマで視聴率挽回なるのか、とても楽しみです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年4月期, 貴族探偵