ドラマ「リバース」にあの東京バンバータが協力ってどういうこと?

   

ドラマリバース」が2017年4月14日にスタートします。
ロケでは、どうやら草野球をするシーンが撮影されたようです。
どんなシーンで放送されるのか気になりますね。

 

 

また、その際のユニフォームを東京バンバータさんが提供されているようです。
気になります。
今日は東京バンバータについて、そして草野球のロケについてまとめてみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

リバースで草野球

ドラマ「リバース」で草野球チーム同士の試合シーンが流れるようです。
こちらは、エキストラ募集という情報に載っていましたので間違えなさそうです。
3月24日に大田区にて撮影があったようです。

 

 

草野球

そもそも草野球って何なのかご存知ですか?
草野球といっても、野球は野球です。
なにも違いはありません。
素人がしている野球のことを草野球と言います。

 

 

例えば、土日に野球を楽しんでいる人たちのことを、草野球チームと言ったりします。
試合に負けてもビールを飲んで楽しめる人たちは草野球ですね。

 

 

普通の野球では公式大会があったりして、全国大会を目指す人達もいますね。
そういうのではなく、とにかく野球を楽しみたい人たちが行う野球が草野球なのです。

 

 

ドラ男
初心者でも草野球ならやってもよさそう。
大人になってから野球を始める人、増えているんだってよ。
体を動かす機会がなくなると一気に老けちゃうからね。

 

 

草野球のロケ地

さて、ドラマ「リバース」では、そんな草野球の撮影があったようです。
3月24日に大田区で草野球チーム同士の試合シーンがあったようです。

 

 

そこで、大田区で野球ができる場所を調べてみました。
おそらくこの候補地のどこかでロケがあったと思います。

 

 

  • 昭和島運動場野球場
  • 平和島公園野球場
  • 東調布公園野球場
  • 萩中公園野球場
  • 多摩川緑地野球場
  • 多摩川六郷橋緑地野球場
  • 多摩川大師橋緑地野球場
  • 多摩川ガス橋緑地野球場
  • 大田スタジアム

 

 

このあたりかな、と思っています。
しかし、大田スタジアムは割と本格的なスタジアムでした。
どっちかというと草野球というよりは、本格的に野球ができるような場所なので、ドラマ「リバース」の撮影では使われないのではないかと思っています。

 

 

平和島公園野球場は、4月から11月の夜、そして12月の夕方~夜のみ利用することができる場所です。
そうなると、3月末にロケで使うことは可能かと思い、ここが有力候補のように感じています。

 

 

ドラ美
ってか、こんなに野球ができる場所があるんだね。
やっぱり日本って野球好きな人が多いんだろうなぁ。

 

 

リバースと東京バンバータについて

さて、ここまでドラマ「リバース」で草野球のシーンがあるということをお話ししました。
そこで、撮影に協力されたというのが東京バンバータです。

 

 

東京バンバータってなにかご存知ですか?
そしてドラマ「リバース」にどのように協力したのでしょうか。

 

 

ドラ男
なんだろう?
全然わかんないなぁ。

 

スポンサーリンク

 

東京バンバータ

東京バンバータとは、東京都内を中心に活動している社会人軟式野球クラブです。
2008年に結成され、学生時代の友人や仕事仲間のつながりだけでチームができました。
チームの目標は軟式野球日本一になることで、全力で大好きなや有を一生懸命行う熱い男性の集団なのです。

 

 

成績もしっかり残されている強いチームでした。
2008年に結成されたチームですが、2008年から早速結果を残されています。

 

 

  • 第8回 マルハンドリームカップ全国ベースボールトーナメント 全国優勝
  • 第14回 全国軟式野球統一王座決定戦ジャパンカップ 優勝
  • 高松宮賜杯第55回全日本軟式野球大会2部 優勝
  • 第10回全国軟式野球夏季選抜交流トーナメント SummerSuspicion 2010 東日本土曜大会 優勝
  • GBN 2008~2010後期トーナメント 関東1部 優勝

 

 

ドラ美
すごい!
こういう人たちって、野球だけでなく、社会でもしっかりされいるかたばかりなんだよね。
いつでも何事にも力を注げる人たちって、本当に素敵♪

 

 

なんとファンも多いんです。
東京バンバータ(TOKYO BAMBAATAA)のフェイスブックページがなんと4000人を超えているんだそうです。
1年前からカウントすると2.5倍にまで増えたんですって。
強くて熱いチームに魅力を感じた方々が多くファンになられたんだと思います。

 

 

 

 

リバースにユニフォームを提供

さて、この東京バンバータですが、ドラマ「リバース」とは、どんな関係があるのでしょうか。
どのように協力されたのでしょうか。

 

 

 

 

東京バンバータのツイッターでこのような書き込みを見つけました。
ユニフォームをドラマ「リバース」に提供されたようです。

 

 

東京バンバータのユニフォームはadidas社のものです。
WBC2006年のメキシコ代表のカラースキームを採用されて作られています。
帽子のロゴもその際のメキシコ代表と同じフォントでBが使われおり、シャツのマークと背番号はMLBのワシントンナショナルズのフォントが使われています。
帽子はこちらですね。

 

 

 

 

ドラ美
すごい!
ユニフォームとか帽子にもこだわっているんだね。
メキシコカラーかっこいい!

 

 

ドラマ「リバース」では、チラッとしか映らないかも知らないとおっしゃっています。
しかし、ドラマ放送前にこのユニフォームを覚えておけば、探せますよね。
録画ユーザーさんも改めてじっくり探すことができるので発見できることでしょう。

 

 

ドラ男
東京バンバータはユニフォームを提供することでドラマ「リバース」に協力しているんだね。
こういう協力の仕方もあるんだぁ。。
また勉強になった。

 

 

まとめ

2017年4月からスタートするドラマ「リバース」に東京バンバータが協力しているという情報を得ました。
東京バンバータとは、東京都内の野球チームでした。
ユニフォーニにもこだわられており、メキシコカラーが特徴です。

 

 

ドラマ「リバース」がスタートする前に、このユニフォームを目に焼き付けておいてみてくださいね。
放送時に少しでも東京バンバータのユニフォームが目に入ったら、知らない人に自慢してみてください。
あのユニフォーム、どこの野球チームのものか知ってる?って。

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年