コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

クライシス、稲見朗(小栗旬)の過去の秘密は?自衛隊を辞めた理由とは

      2017/04/28

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の放送が毎週火曜日にあっていますね。
気になっているのは小栗旬さん演じる稲見朗の過去ではないですか?
どうやら過去に殺人を犯してるような感じのニュアンスで描かれていますね。
今日はその真相に迫っていこうと思っています。

 

スポンサーリンク

 

小栗旬演じる稲見朗の過去

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」をご覧になっている方が気になっているのは、小栗旬さんが演じいている稲見朗の過去だと思います。
心の傷トラウマといったキーワードが出てきますよね。
それって一体何なのでしょうか。

 

 

小栗旬演じる稲見朗

さて、小栗旬さんが演じている稲見朗ですが、どんな人物なのでしょうか。
ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」は始まっているので、もうご存知の方も多いですよね。
でも改めてここで、小栗旬さん演じる稲見朗の人物像をおさらいしておきましょう。

 

 

特捜班の捜査員。
かつては自衛隊に所属し、その際に従事したある特殊任務での経験によって心に深い傷を負い、それがきっかけで除隊した過去を持つ。
しかし周囲には、自身の心の傷を隠すように努めて明るく接している。
高い格闘技術と身体能力の持ち主で、時に無鉄砲なまでに周囲の想像を超える派手な立ち回りで犯人を制圧する。

出典:公式HP

 

 

また、小栗旬さんはインタビューでこのように稲見朗について語っています。

 

 

全話通して見ていただければ分かるのですが、稲見は心にかなりの深い傷を負っています。
だからこそ“スリルジャンキー”のようなところがあって。
「死んでもいいや」と思っている節があるので、かなり危険なことにもチャレンジしています。
本来はもっと明るい人だったとは思うんですけどね(笑)。
特捜班に入って、次々と大きな矛盾と向き合うことになり、稲見の中の”正義“への不信感はますます募っていっているのではないでしょうか。

出典:公式HP

 

 

全話見ないとすべてが明らかにならないということですね。
予想するのも難しそうな気がします。
また、危険なことに向き合う姿は、死んでもいいと思っているということときくと、なんだか納得してしまう私がいます。

 

 

 

 

 

 

稲見朗は過去に殺人をしたの?

さて、心の傷やトラウマなどといったキーワードが出てきています。
おそらくそれは、2年前に自衛隊にいたころに起きた事件と関係しているのです。

 

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」では、過去の回想シーンがちょくちょく描かれていますよね。
そのシーンでは、迷彩柄の洋服に身を包み、殺人をしている小栗旬さん演じる稲見朗の姿が出てきています。

 

 

過激に描かれているこのシーン。
ガスマスクをつけ、迷彩服を着た稲見朗は、逃げまくる男を執拗に追い回し、最終的にその男を射殺したのでした。

 

 

 

 

 

 

稲見朗の心の傷には平成維新軍が関係?

小栗旬さんが演じている稲見朗の心の傷には、平成維新軍が関係しているのでしょう。
犯行声明が平成維新軍から出されていますよね。
平成維新軍という単語を聞いた時に、稲見朗が反応していたことに気づきました?

 

 

おそらく自衛隊を除隊した理由もこの平成維新軍に関係があるのでしょう。
そして心の傷も平成維新軍にかかわっており、2年前に殺人を犯してしまったころにも平成維新軍がかかわっているような気がします。

 

 

殺していけない人間を、殺してしまったのでしょうか。
国家レベルのかかわりがある人を殺してしまって除隊処分となったのかもしれませんね。
ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の放送が進むにつれ、明らかになっていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

自衛隊を辞めた後は?

第2話で、暗殺者がでてきたのを覚えていらっしゃいますか?
あちら側には戻りたくないと暗殺者に向かって言っていました。

 

 

もしや自衛隊を辞めた後は裏で隠れて殺し屋なんかをしていたのかもしれませんね。
今や警察の身。
過去にとらわれながら生きています。

 

 

最初にご紹介した小栗旬さんが語っている稲見朗の人物像に、死んでもいいやと思っているとありましたよね。
死に場所を探しているのかもしれません。
それは、もしかしたら警察の身でありながら、過去に悪いことをしたからその傷から解放されたいと思っているからかもしれません。

 

 

それだけ大きな傷を負っているのでしょうね。
自衛隊のころの殺人のことを逆手に取られ、自衛隊を除隊した後は平成維新軍として働かさせられていたりして

 

 

 

スポンサーリンク

 

ドラマとは関係ない小説のストーリーでの稲見朗

実は、「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の小説があるのです。
テレビドラマとは異なるオリジナル小説となっていて、横浜のホテル占拠事件に特捜班が挑むというストーリーになっています。
こちらの小説「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」でも、稲見朗の過去が少し描かれているんですよ。

 

 

ストーリーは違うのですが、設定は同じ。
ドラマも小説でも「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の設定は同じなのです。

 

 

楽天

 

 

 

アマゾン

 

 

稲見朗についての心の傷については言及はされていません。
しかし自衛隊を辞めた理由について少し描かれているんです。
自衛隊での殺人についても語られていますし、特捜班に来た理由についても書いてあります。

 

 

  • 給料がいい
  • パワハラがない
  • 医者に止められていて普通の仕事ができない
  • 派手でかっこいい仕事がしたい

 

 

こんな感じで仲間には嘘をついています。
2年前に自衛隊で人を殺してしまったことは言っていないようですね。

 

 

心に傷については、小説でも詳しくは書かれていません。
稲見朗の過去は、やはりドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」を見進めるしかないのでしょうね。
余計に楽しみになってきました。

 

 

 

 

まとめ

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の放送が進むにつれ、小栗旬さん演じる稲見朗の過去が気になりませんか?
正直私は、自衛隊を辞めた理由や、回想シーンで出てくる殺人のことが気になって仕方ありません。

 

 

小説の「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」でも過去は詳しくは描かれていないのですが、ドラマではきっと放送が進むにつれて明らかにいなっていくのでしょう。
2年前の事件や殺人のこと、真相が本当に気になります。

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」、毎週ちゃんと見てますか?

 

ついうっかり見逃しちゃった!
あのシーンがもう一回みたい!

 

という人には見逃し配信を見ることが出来る方法をこちらの記事でお伝えしていますよ!

ドラマ「ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」」の見逃し配信を見る。

 

 - 2017年, 2017年4月期, CRISIS 公安機動捜査隊特捜班