コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

CRISIS(クライシス)3話の見逃し配信動画を無料視聴する方法

      2017/09/12

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第3話を見逃したあなた。

 

 

楽しみにしていたドラマを見逃した瞬間って何とも言えないくらい悔しいですよね!
私も過去に録画しているから大丈夫、と油断していたらHDDレコーダーの容量がいっぱいだったためちゃんと録画できていないことがありました。
あの瞬間の絶望は今でも忘れられません。

 

 

きっとあなたも同じような絶望を味わっているのではないでしょうか。
今回はそんなあなたにドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第3話の見逃し配信動画を無料で見る方法をお伝えしたいと思います。
たったの3ステップで出来る方法のため、今から始めてもあなたは3分後には見逃した動画を見ていると思いますよ。
また、手順については画像つきで説明していきますので迷うことはないと思います。

 

 

※最近FOD(フジテレビオンデマンド)を利用して無料で見る、という情報がありますが、FODでは無料で見ることはできません。
間違わないようにしましょうね。

 

 

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第3話を見逃した、そんな時は…。

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」、小栗旬さんと西島秀俊さんの派手なアクションシーンが話題のドラマですよね。
私も毎回あのアクションシーンに魅せられています!
今季のドラマの中ではほぼ一番と言っていいほど楽しみにしているドラマです。
同じようにあなたも楽しみにしているのではないでしょうか。

 

 

だからこそ第3話を見逃してしまった時の絶望感と言ったらないですよね。
その気持ち、すごくわかりますよ。
ぱっと思いつく見逃してしまったときにできる対処法といえば、ドラマを録画しているであろう友達に聞いてみるくらいのものではないでしょうか。
その方法も友達が録画をしていなかったら終わりですよね。
もう、このままドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第3話を見る事はできないんじゃないか、と途方に暮れることになるかもしれません。

 

 

私も楽しみにしているドラマを見逃した当時、同じような気持ちでした。
しかし、これから紹介する「ある方法」を使うことで私はその状態から一気に脱出することができました。
しかも、その「ある方法」によってドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第3話だけではなく、今までに見たいと思っても見ることができなかったたくさんの作品を見ることができたのです。

 

 

どうですか?
私が言う「ある方法」が気になって仕方がなくなってきたのではないでしょうか。
それでは、これ以上焦らしてもしょうがないので、その「ある方法」をお伝えしたいと思います。

 

 

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第3話を完全に無料で見る方法

私がご紹介するドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第3話の見逃し配信動画を完全に無料で見る方法、それはU-NEXTを使う方法です。
CMでやっているため、知っている人も多いかと思いますがU-NEXTは動画の配信サービスです。
日本の国内では最大級の動画の配信数を誇っているため、あの時見たかったドラマや映画など本当にたくさんの作品を見ることができます。
また、昔見たけど今もう一回見たいドラマ、なんてのも絶対にありますよね。
昔の作品もたくさんあるため、あなたの見たい作品もきっとありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が最近見たものの中でお勧めしたいのはずばり「オレンジデイズ」。
昔、リアルタイムで見てかなり感動した記憶があったため、タイトルを見た瞬間に思わず再生ボタンを押していました。笑
もちろん「オレンジデイズ」以外にもたくさんの作品があるため、まずは配信しているラインナップを見てみる、というのもいいと思います。

 

 

 
 

 

 

作品のラインナップを見ていると、「ああ、これあの頃見たかったなぁ」という作品が意外とたくさんあることに気づくと思います。
ぜひぜひ見てみてくださいね。

 

 

今だけ31日無料!トライアル期間の長さが超魅力!

しかし、あなたは今こう思っているかもしれません。
U-NEXTってお金がかかるサービスじゃん。
こう思ってはいませんか。

 

 

実はそれは半分あたりで半分外れです。
どういうことかといいますと、U-NEXTは今だけ31日間の無料トライアル期間を設けています。
そう、言葉のとおり、登録してから31日間はU-NEXTのサービスを全て無料で使うことができるのです。
これが私がオススメするドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第3話を無料で視聴する方法です。

 

 

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は最新のドラマの為、見放題のプランには含まれていないのですが、U-NEXTは登録時にポイントがもらえ、そのポイントを利用することで無料で見ることができるんです。
見逃してしまったドラマを見るだけではなく、いろいろなドラマや映画なども見ることができるこの方法はマジでオススメですよ。

 

 

無料トライアル期間は31日もある、と思いがちですが油断していると見たいドラマがかなり残った状態で終わってしまうため、あるべく時間を節約してフルにドラマにつぎこんじゃいましょうね。笑
私は無料トライアル期間中はずっと寝不足でした。笑

 

 

それでは、ココからは私がU-NEXTのサービスの中で良いと思う点について、もう少し掘り下げてご紹介します。

 

 

動画配信だけじゃない!

U-NEXTというというと、動画配信サービス、というイメージがとても強いと思います。
しかしU-NEXTはドラマや映画などの動画コンテンツだけじゃないんですよ。
実は雑誌などの書籍も見放題のプランの中に含まれているんです。

 

 

これらの雑誌を毎月買っていたりしたら信じられないくらいのお金がかかると思います。
しかし31日間の間それらを全て無料で見ることができる、というのはかなり魅力ですよね。
私は動画を見ていて疲れた時に雑誌を読んだりしていました。

 

 

複数アカウントが使える

普通動画配信サービスといえば、ひとつのアカウントにつき動画は1つまでしか見られませんでした。
しかし、U-NEXTは子アカウントを4アカウントまで作ることができます。
それによって、家族と離れていてもいろいろな場所で当時に動画を見ることができるんです。

 

 

例えば、お父さんは通勤の電車の中でドラマを。
お母さんはお家で子供とアニメを。
おじいちゃんやおばあちゃんは離れた家で時代劇を。

 

 

こんな使い方が出来るのはU-NEXTだけだと思います。
以外にないんですよね、複数アカウントを同時に使える動画配信サービスは。

 

 

DLが可能

これ、これですよ。
私がU-NEXTを気に入っている一番の理由と言っても過言ではないのがこの「DLが出来る」という点です。

 

 

かなり個人的な内容になってしまうのですが、私は格安SIMを使っています。
その契約の中で月に使える容量が3ギガバイトまでなんです。
最近の動画配信サービスはU-NEXTに限らずかなり高画質のものが増えてきました。
毎日電車の中で動画を見たりしていると、3ギガバイトなんて一瞬でいってしまいます。

 

 

格安SIMは使える通信容量を超えてしまうと、一切使用ができなくなってしまうため、これは私にとって死活問題でした。
しかし、U-NEXTは見たい動画のダウンロードが出来るため、電車の中でも通信容量を気にせずに動画を好きなだけ楽しむことが出来ました。
もちろん動画のダウンロードはWi-Fiなどの環境がある所で行わないと何の意味も無いので気を付けてくださいね。

 

 

通信を使って動画を見ていると、地下鉄などの電波が入りづらい空間では動画の再生が遅れたりするため、そういった心配をする必要がないのも大きな魅力です。

 

 

登録、解約が簡単

冒頭でも紹介しましたが、U-NEXTは登録がすごく簡単です。
のんびりやってみても3分もあれば余裕で終わってしまうと思います。

 

 

しかも、簡単なのは登録方法だけではありません。
解約方法もめちゃくちゃ簡単なんです。
こういったサービスで登録が簡単だけど解約はめんどくさい、というのが多いイメージはありませんか。
私は過去に携帯の契約で機種代が安くなると言われ、使いもしないオプションに加入したことがあります。
店員さんは簡単に解約できますよ、と言っていたのですが実際は解約するのにめちゃくちゃ時間がかかりました。

 

 

いくら機種代が安くなるとは言えあまりにもめんどくさかったので、使わないオプションには加入しないようにしようと心に決めた瞬間でした。笑
登録や解約についての詳しい捜査方法については、この後ご紹介しますよ!

 

 

簡単!3ステップでU-NEXTに登録!

それでは、U-NEXTに登録する方法についてご説明していきます。
まずはこちらのリンクからU-NEXTのホームページに飛びましょう。

 

 

 
 

 

 

あとはこれから紹介する画像の通りに操作していただければ3分後にはドラマの再生を開始していると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料トライアル期間が終わりそう?解約の手順も確認!

もう少しで無料トライアル期間が終わってしまう。
そんなあなたにはU-NEXTの解約方法をご紹介したいと思います。
実際に使ってみてから解約するかどうかは決めるとして、先に解約方法を押さえておきたい、というのは賢い選択だと思います。
それではこちらも画像で説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとに本当に解約するんですか?的なものが2回でてきます。
次へを2回選択するだけですので間違わないようにしてくださいね。

 

 

 

 

上記手順を2回やることで以下の画面に移動します。
あとは画像の通り、アンケートに答えて「解約する」を選択するだけです!

 

 

 

 

解約の手順はこちらで全てになります。
思っていたよりも簡単だったと思います。

 

 

それではここからはドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」、第3話のあらすじとスポット動画、実際に見た私の感想をご紹介したいと思います。

 

 

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」、第3話のあらすじ、スポット動画

白昼堂々の議員襲撃事件発生!犯人は権力の悪用を断罪する謎のテロ集団“平成維新軍”。
稲見(小栗 旬)と田丸(西島秀俊)に向けられる敵の銃口……特捜班とテロリストの闘いの行方は!?
贈収賄事件に関与した疑惑の議員が、顔を隠した3人組の男らに襲われ、報道陣の目の前で射殺された。直後に犯行声明を出した“平成維新軍”は、この先も権力を利用して私腹を肥やす者たちを排除すると、テロの続行を宣言。特捜班は犯人を逮捕してテロを未然に防ぐよう命じられる。

班長の吉永(田中哲司)から、襲撃犯が使用していた特殊な拳銃をたどって実行犯を洗い出すよう指示された稲見と田丸は、銃器マニアの暴力団組長が同じ型の拳銃を買い集めていたとの情報を得る。
裏取り捜査を進めると、やはり使われた拳銃は組長が所持していたもので、しかも保管していた拳銃はすべて組長の息子の譲(大和孔太)に盗まれていたことがわかる。
そして、譲は少年院を出所後に人が変わり、「社会のシステムを変えてやる」と言っていたという組長の証言から、稲見は何者かが譲をそそのかして、今回のテロ行為に及ぶよう誘導したのではないかと考える。
やがて譲の潜伏先を突き止めた特捜班は、拳銃を装備して現場へと向かう。吉永、樫井(野間口徹)、大山(新木優子)が建物の周囲を固め、稲見と田丸が部屋へ近づくと、ちょうど外出しようとしていた譲に出くわす。次の瞬間、譲は部屋の中の仲間に「逃げろ!」と叫び、同時に素早く拳銃を抜き、近づいてきた稲見と田丸に銃口を向けて――。

出典:公式HP

 

 

 

 

実際に第3話を見た私の感想

物語の始まりは浜尾徹が家でニュースを見ているシーンからスタートしました。
どうやら何かの疑惑がかけられているみたいですね。
家の前にはたくさんの記者たちが待ち構えていました。

 

 

家を出るときに、近くの幼稚園の子供たちが家の前を通るのを見計らって家を出ていましたね。
無意味なイメージアップの作戦だったのでしょうか。
しかし、車に乗って家を出発したすぐあとに謎の覆面のかぶった男たちによって始末されてしまいます。

 

 

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の醍醐味なのですが、どうやっても私たちをのんびりさせようとはしてくれないですよね。
だって、常にハラハラ・ドキドキする展開が起き続けるんですから…。
見ていてこんなに息を止めるドラマもそんなにないと思います。笑

 

 

場面は変わっていきなりビルから飛び降りる稲見朗(小栗旬)。
まさか、と思ったらやっぱり下に降りただけでした。
緊迫した場面の間に、こういったコミカルなシーンが挟まれているので、見ていて疲れずに番組の中に入り込める、というのも「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の魅力ですよね。

 

 

今回も物語に深く関わってくるのが平成維新軍。
まだまだ謎が多い組織ですが、物語が進むにつれて少しずつその正体が明らかになっていくのだと思います。
私の個人的な勘ですが、平成維震軍には警察の上層部が関わっているような気がします。
つまり稲見朗(小栗旬)たちは内部の人間ともめていることになりますね。
まだまだ私の勘なんですけどね。笑

 

 

しかし、あのテロの犯人がこんなに若いだなんて誰も思わなかったのではないでしょうか。
田丸三郎(西島秀俊)が「銃の扱いに慣れている」なんて言うもんだから余計にその道のプロなんじゃないかと思いませんでしたか?
情けないことにまんまと騙されちゃいました。笑

 

 

競輪場でしょうか、もしくは競馬場でしょうか。
あれが噂の情報屋ってやつですかね。
あまりいい人には見えませんでしたが、持っている情報は確かなようです。
自分の周りにあんな人間がいるのかも、て思うだけで少しワクワクしてきませんか。
私だけですかね。笑

 

 

怖い人たちの家の前で堂々と殴り込みにいくなんて、警察の割にやっぱり大胆ですよね。
好き勝手に大暴れしてくれるのが公安機動捜査隊特捜班の魅力なんですが、やっぱり見てるとすごくドキドキしちゃいます。
あんなに派手に暴れて復讐されないのかな、とか…w

 

 

それにしても、日本のドラマも進化してきましたねー。
昔は拳銃を持っても打たずに構えているだけ、ということが多かったのですが「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」ではバンバン打ちまくっていますよね。
海外ドラマのド派手なアクションが大好きな私にとってはとても嬉しいことです。
あの非日常的な感じがすごく興奮するんですよね。

 

 

 

 

犯人のアジトに突撃するシーンなんかは緊迫感Maxでしたね。
稲見朗(小栗旬)や田丸三郎(西島秀俊)もまさかあんな子供に銃を向けられるとは思ってもみなかったのではないでしょうか。

 

 

後ろにいた青年を手でちょいちょいって逃してあげる稲見朗(小栗旬)、かっこいいですよね。
どんなときでも冷静な公安機動捜査隊特捜班の人たちって普段どんな訓練してるんでしょうね。
私なんかは銃向けられたら完全に腰抜かしちゃいますよww

 

 

相当な訓練を積んでないとあんなに冷静で臨機応変な対応は出来ないと思います。
昔からああいうの見てると憧れちゃうんですよねー。
貧弱っぽく見える樫井勇輔(野間口徹)も普通に銃撃戦とかしちゃいますしw

 

 

それより上の階から下の階に飛び移ってケガをした稲見朗(小栗旬)が危険手当の心配をしていたシーン。
ついつい笑っちゃいましたw
あんなに大掛かりな事しておいてケガをしたら520円てww
割に合わないですよね。
でもあの人たちはそれをわかってても危険な事しちゃうんだろうなー。

 

 

鍛冶大輝(長塚京三)、何を企んでいるんでしょうね。
この人が平成維震軍と深いかかわりを持っているんじゃないかなーって思うんですけど考えすぎですかねー。
上に立つ人が全てを裏で牛耳っている、と言うのが世の鉄則な気がするんですが。

 

 

 

 

そして、吉永三成(田中哲司)は役者ですねー。
さすがあのやんちゃなチームをまとめているだけあってやり方が上手い!
何も言わせず、答えを聞き出す。
営業とかやったらめちゃくちゃ売上出しそうですね。笑

 

 

 

 

大山玲(新木優子)は高校の頃からハッカーだったんですね。
ハッカー仲間たちと組んでたチーム、トゥルーストゥルーパーズでしたっけ?
真実探求隊なんて、高校生の割に正義感を持った高校生だ…。
途中で怖くなって辞めたそうですが、大山玲(新木優子)は自分が入っていたトゥルーストゥルーパーズが平成維震軍の正体ではないかと思っているみたいです。

 

 

ネットでしか連絡を取ったことがないそうですが、メンバーは全員新撰組の名を語っていたそうです。
まさかこのタイミングで!?
と思いましたがこれはかなり平成維新軍の核心に迫るコメントだったのではないでしょうか。
しかし、こういった演出によく騙されてしまう私はまだ信じないでおきますww

 

 

しかしまぁ、今回も犯人を捕まえる時のアクションシーンが相変わらずかっこよかったですね。
でも、どちらかというとアクションシーンというよりかは補導っぽいシーンでしたがw
大人と子供ってこんなに差が出るんですね。
警察だから、当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが…。

 

 

 

 

駐車場で銃を持って対峙したシーン。
「頼む、俺に撃たせないでくれ。
生きてさえいれば、いずれまたチャンスが来るぞ。
ここで無駄死にするな。」
かっこよかったですねー。
自分が撃たれることを一切考えていないってのがかっこよすぎでした。

 

 

最後は誰もが望まなかった結果になってしまいましたが…。
しかし、平成維新軍の1人がまさか高校生だったとは…。
早速予想を大きく外したのかと思いましたがまだ顔が出ていないメンバーもいますからね…w
予想が当たることを祈りますw

 

 

そして、今回も物語の最後はバーでの稲見朗(小栗旬)のシーンでしたね。
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」ではこれが毎回の流れとなるのでしょうか。
しかし、最近は毎回落ちこんでいる稲見朗(小栗旬)…。
ちょっとかわいそうでしたね。
シリーズの最後には笑って追われると良いんですが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」、第4話のあらすじ、スポット動画

ある日、稲見(小栗 旬)や田丸(西島秀俊)が所属する特捜班は、大学で航空宇宙学を専攻する有馬丈博教授(小市慢太郎)の身辺警護を命じられる。
しかし、有馬に関する詳しい情報は与えられず、分かっているのは、すぐにでも命を狙われるような危機的状況にあり、一週間後に出国するということだけ。大学の研究室を訪れた特捜班に対して、横柄な態度で接する有馬。
同じ頃、大学の構内には護衛のついた有馬を険しい表情で見つめる石黒(近藤公園)の姿があった――。
翌朝、有馬とともに大学へ到着した稲見は、研究室付近で何やら不穏な空気を感じる。
すると、樫井(野間口徹)が爆薬の臭いを嗅ぎつけ、研究室内に爆弾が仕掛けられていると察知。注意を促すが、有馬はそれを無視して部屋のドアを開けてしまい、その瞬間、激しい爆音とともに研究室は破壊されてしまう。

現場近くのエレベーターホールでは、拳銃を手に待ち構える石黒の姿が。その裏をかいて、なんとか建物の外に脱出した3人。
しかし、向かった駐車場には、もう一人の暗殺者・石立(浜田学)が潜んでいて、稲見は石立と激しい攻防を繰り広げる。
事態を受けて、吉永(田中哲司)は鍛治(長塚京三)に今回の任務の背景を問い詰める。鍛治はミサイル実験に力を入れるある国が、有馬の優秀な頭脳を狙って拉致を画策していると明かすが、吉永は腑(ふ)に落ちない。暗殺者を割り出すため、大山(新木優子)は前科者リストをチェックするが、稲見は「あいつらは前科者とか、そういった種類の人間じゃない」と、男たちが暗殺のプロだと確信していて――。

出典:公式HP

 

 

 

 

まとめ

それでは長くなってしまったので、ここでまとめてみたいと思います。

 

 

全然ぶれないアクションシーン
時々挟む小ネタが和む
見逃したならU-NEXT

 

 

 
 

 

 

少しずつですが平成維新軍の正体がわかってきましたね。
今後も毎回少しずつその正体が明らかになっていくことでしょう。
何があっても見逃せないですね。
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 2017年, 2017年4月期, CRISIS 公安機動捜査隊特捜班