コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

クライシス6話の犯人!地下鉄サリン事件を模倣したテロが起きる!?

   

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」6話では、地下鉄サリン事件を思い出させるようなストーリーとなっています。
おそろしいですよね。

 

 

1995年というと22年前。
ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」6話では11年前の事件としていますね。
その6話の犯人について今日はご紹介しようと思います。
キーになる犯人は2人です。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」6話の事件

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の6話での事件をご紹介します。
11年前に地下鉄車両内で無差別爆弾テロがありました。
その容疑者として指名手配されていた里見修一が都内のコンビニに姿を現したのです。
里見修一が再びテロを計画しているのではないかと、いう流れになります。

 

 

そんなとき、とある地下鉄の駅構内に、11年前にテロを計画したカルト教団の信者である羽田の姿がありました。
羽田は駅が厳戒態勢になっていることを確認し、警察から身を隠している里見修一の潜伏先へと向かったのです。
さて、今回もまたテロが計画されているのでしょうか

 

 

オウム真理教の地下鉄サリン事件を思わせる事件

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」6話の事件は、どこかとなく地下鉄サリン事件を思い出しませんか。
この事件を思い出して全くいい気持ちにはならないのですが、カルト教団や地下鉄、テロという単語から私はどうしてもその事件を思い出してしまいました。

 

 

規格外の事件を描くというコンセプトのドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」。
だからこそオウム真理教の起こしたテロ、地下鉄サリン事件を取り合げ元にしたストーリーを作ったのかもしれませんね。

 

 

22年前、1995年の春に、日本に激震を与えた事件でした。
それはあまりにも恐ろしく恐怖に震え上がるものでしたよね。
当時の幼い子供たちにも、印象強く記憶されているほどです。

 

 

それを再びドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」で取り上げるとは、今回のテロの標的はなんなのでしょう。
後味がなんとも言えないストーリ―になっていますので、今回も逮捕できない理由などもあるのかもしれません。

 

 

11年前の無差別爆弾テロの犯人

さて、ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」6話では、11年前の無差別爆弾テロの犯人が2人出てきます。
1人は無差別テロを起こした容疑者。
もう1人は無差別テロを計画したカルト教団の信者です。
この犯人たちを演じるのは誰なのでしょうか。

 

 

私が今回驚いたのは、実行犯と計画犯の年齢差です。
計画した犯人のほうが年上かと思いきや、実行した犯人のほうが年上でした。
物語上の設定はわからないのですが、実際に44歳と34歳の方が演じていらっしゃったのです。
実行犯が44歳で計画したのが34歳の方だったのです。

 

 

無差別テロを起こした容疑者

11年前に無差別爆弾テロを起こした容疑者というのは、里見修一です。
そして里見修一を演じるのは山口馬木也さんです。

 

 

山口馬木也さんは岡山県出身の俳優さんで、180cmの長身でかっこいいのです。
やまぐち まきや さんと読みます。
京都精華大学芸術学部洋画学科卒業を卒業されていて、特技は乗馬、剣道、殺陣、ドラム、ジャンベ(アフリカ民族楽器)です。
芸にあふれている感じがしますよね。

 

 

  • 「大奥」生島庄五郎
  • 「水戸黄門」鳴神の夜叉王丸
  • 「剣客商売」秋山大治郎
  • 「八重の桜」榎本武揚
  • 「永遠の0」高山隆司役
  • 「まれ」料理の巨人の主催者

 

 

ドラ美
とにかくかっこいいなーと思った。
イケメン俳優として、恋愛ドラマとかにも出てほしいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

テロを計画したカルト教団の信者

テロを計画したカルト教団の信者は、羽田でした。
今回羽田を演じるのは山口翔悟さんです。

 

 

山口翔悟さんは愛知県出身の俳優さんです。
お姉さんは歌手で女優の山口沙織さんなんですよ。

 

 

俳優活動の最初の作品はオリジナルビデオ作品「ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人」で主人公・ウルトラマンティガ/マドカ・ツバサ役を演じました。
そして本格的に俳優デビューとなったのは映画「あずみ」。
テレビドラマの主演は特撮テレビドラマ「魔弾戦記リュウケンドー」で、主人公・鳴神剣二(リュウケンドー)役で、変身する前のアクションも多く、立ち回りがうまいと評判だったんですよ。

 

 

注目を集めた作品と言えばNHK連続テレビ小説「だんだん」でした。
ヒロインの三倉まなさん、かなさんの2人が思いを寄せる石橋友也役を演じたときでしたね。
かなり話題になりましたし、すごくかっこよかったのを覚えています。

 

 

  • 「オレンジデイズ」(第2話)東都大学の学生役
  • 「連続企業爆破テロ 40年目の真実」公安警察捜査員(班長)役
  • 「ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ」桜井太一郎役

 

 

ドラ美
安積班にいるのに、今回は犯人役か。
でもドラマの犯人の人ってかっこいい人多いよね!

 

 

現在34歳ということで、物語上でもおそらく同じくらいの年齢設定でしょう。
ということは、11年前の事件を計画したときは23歳
どういうことなのでしょうか。
また、10歳も年上の人に実行犯として動かすなど、力関係も気になるところです。

 

 

さらにどんな理由があってカルト教団の信者になったのかも気になります。
そしてテロを企画する能力があったのも事実ですよね。
そこらへんもドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」6話で明らかになってくるのでしょうか。
楽しみです。

 

 

 

 

まとめ

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」6話の犯人をまとめました。
6話の犯人は11年前に地下鉄で爆破テロを起こしていた2人のようなのです。
どんな過去が隠されているのかが楽しみです。

 

 

今回も後味の悪い結果が待っているのでしょうか。
ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」6話の放送は2017年5月16日を予定しています。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年4月期, CRISIS 公安機動捜査隊特捜班