コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

母になる、ナウ先輩の母親登場!別の意味で感動のシーンで涙腺崩壊!

   

ドラマ「母になる」の5話でナウ先輩の母親役が出てきました。
わざわざナウ先輩が会いに行きましたよね。
ナウ先輩の母親役はどなたが演じていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

母になるにナウ先輩の母親登場

ドラマ「母になる」5話でナウ先輩の母親が出てきましたね。
そもそも再び施設で広は暮らすということになり、途中で姿を消しました。
そしてナウ先輩と合流し、行動を共にしていました。

 

 

ナウ先輩の広はネットカフェにいました。
そしてマップを見ながら何かを探していましたね。
場所でもない、そう人を探していたのでした。
探していたのはもちろんナウ先輩の母親

 

 

ドラマ「母になる」の4話でナウ先輩はケンカをして殴られていました。
そのメンバーから、母親を見かけたといわれ、母親の姿を探していたのです。
広はナウ先輩の母親を探す手伝いをしていたのですね。

 

 

男の人といるところを目撃したといわれていて、いろいろ不安もあったと思います。
しかし千葉まで、ケーキや花束を持って会いに行ったのです。

 

 

不安は的中。
自分の知っている男の人ではない人と一緒に母親は帰ってきました。
それも、ナウ先輩の母親は男の人に対してナウ先輩のことを言っていなかったようで、ナウ先輩の目の前で煙たがられているような感じになっていました。

 

 

せっかく買っていった母親が好きなケーキ、モンブランもナウ先輩の目の前で車にひかれてぐちゃぐちゃになっていました。
そもそも母親とまともな会話もできず、関係が悪くなるばかりのシーンでした。

 

 

しかし、母親は1人しかいないといいます。
産んでくれた産みの母親はたった1人であるとナウ先輩は広に言ったのです。
どんな親でも産んでくれたのはたった1人なのです。

 

 

 

 

そのナウ先輩の言葉、行動が心に響いたのか広は再び柏崎結衣の元へ帰り一緒に暮らすといいました。
そう、自分の母親は柏崎結衣1人しかいないからです。

 

 

ドラ男
ナウ先輩めちゃいい人!
本当に泣ける。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ナウ先輩の母親役

ナウ先輩の母親役、田中舞子を演じたのは伊藤ゆみさんでした。
別名義ではICONIQ(アイコニック)として活動されています。
実は伊藤ゆみさんは韓国の国籍をお持ちですが鳥取県出身の女優さんです。
さらに歌手活動もされているんです。

 

 

あまずはじめに、韓国のアイドルグループSugarのメンバーとしてデビューされました。
その時の名前はAhyoomi(アユミ)さん。
アイドルグループSugarが解散した後は、そのまま韓国でAhyoomi(アユミ)さんとしてのソロ活動を続けます。
そして帰国し、伊藤ゆみさんとして日本を拠点に女優活動されました。

 

 

ドラ美
まだまだ名前変わるよ!

 

 

ロサンゼルスへ留学したあと、2010年に「わたしが変わる」のキャッチコピーでICONIQ(アイコニック)と改名。
歌手として再デビューを果たします。
今の伊藤ゆみさんに戻ったのは2016年。
再び芸名を戻し、歌手ではなく女優業を中心に活動をされているのです。

 

 

  • 「貧乏男子 ボンビーメン」倉田若葉役
  • 「音女(OTOME)」伺うオトメの恵理役
  • 「四つの嘘」宮部(ナース)役
  • 「ATARU」(第7話)柏原由美役
  • 「ムッシュ!」(第5話)山内歩美役

 

 

ドラ男
いろんな名義で出演されているけれど1人だよ!

 

 

もしかしたら再び別の名義に戻して活動されるかもしれませんよね。
また、別の名義で活動をされることもあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

まとめ

ドラマ「母になる」でナウ先輩の母親が出てきました。
田中舞子という役で演じていたのは伊藤ゆみさんです。

 

 

今日はナウ先輩と母親のシーンでは、ナウ先輩が広を想う気持ちが強く表れていました。
涙を流した方も多かったのではないでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年4月期, 母になる