コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

犯罪症候群、身代金が偽札?用意された身代金はいつすり替わったのか

   

ドラマ「犯罪症候群」6話の放送が、2017年5月12日にありました。
6話では高梨家と仲良くなった武藤隆の話でしたよね。
しかし高梨家の息子が誘拐され、キーとなるのは偽札でしょう。
今日は、なぜ身代金が偽札だったのか、そして犯人は誰なのかに迫ります。

 

 

犯罪症候群6話のあらすじ

2017年5月13日に放送されたドラマ「犯罪症候群」6話のあらすじです。
まずは高梨和樹が誘拐された経緯をおさらいしてみましょう。

 

 

環(渡部篤郎)と決別し、もう二度と裏の捜査には関わらないと決意した武藤(玉山鉄二)は、調査員の仕事に戻る。
駆け出しの絵本作家・高梨道典(高橋光臣)と言葉を交わすようになり、道典の家に招かれ食事を共にするなど親交を深める。

 

 

ある日、威圧的なスーツ姿の男たちがティッシュ配りのアルバイトをする武藤らのまえに現れ、「こんなこと道典様のやる仕事ではありません」と力づくで道典を連れ去ろうとする。
男たちの強引なやり方に武藤も黙っていられず、その場は大混乱に。
実は、道典は巨大企業の跡取り息子であり、父で社長の高梨道治(竜雷太)が、息子に絵本作家など辞めさせて会社に引き戻そうと画策していたのだ。

 

 

そんな矢先、道典の家に何者かが押し入り、息子の和樹が誘拐されてしまった。
誘拐犯は1億円の身代金を要求、その運搬役になぜか武藤を指名してきた。
なぜ自分なのか…戸惑いながらも、武藤はそれを引き受ける。

 

 

道典は息子を助けるため、絶対に同じ道には進みたくないと決別していた父の道治に「1億円を貸してください」と頭を下げる。
しかし、道治は、妻・美和(前田亜季)と離婚し高梨の家に戻ってくることを条件に付きつける。
絶句する道典だが、美和は「息子が無事戻るなら、私は何も望みません!」と道治の条件をのむ。
武藤は、その姿を黙って見つめることしかできなかった。

 

 

レンタカーで身代金を運搬する武藤。
武藤も共犯なのではないかと疑う警察は武藤の行動を徹底的に監視。
しかし、犯人はそんな警察の動きを見越し、あざ笑うかのように、身代金の受け渡し場所を頻繁に変更、次第に警察の追尾が薄くなり…。

 

 

警察は、武藤がわざと追尾を巻いた可能性があると、武藤の取り調べを開始。
犯人とのつながりなど無いと主張する武藤だが、まったく聞き入れてもらえない。
さらに、金を受け取ったはずの犯人からはいっこうに和樹解放の連絡が入らない…。
焦る武藤…。
そこへ現れたのは環。「わたしがここから出して差し上げましょうか?」

 

 

すぐにでも取調室を出て犯人を追いたい武藤だが、環の手助けは絶対に受けたくない。
葛藤する武藤が出した答えとは…?

出典:公式HP

 

 

ドラ美
ピエロのお面がすごく怖かったなぁ。
誘拐犯じゃなくても、あんなに怖いお面をしている人に出会ったら、トラウマだと思う。

 

 

 

 

見逃した方も無料で見ることができる

ドラマ「犯罪症候群」の放送はフジテレビですので、見逃してしまった方はFOD(フジテレビオンデマンド)で動画を無料で見ることができます
万が一見逃してしまった方は、無料で見ることができますので、試してみて下さい。
通常は1か月に888円必要ですが、無料トライアル期間が設けられています。

 

 

トライアル期間は31日間無料になり、1か月無料で視聴することができるのです。
現在登録すると、6月中旬まで無料期間になります。
雨が多くなりそうな梅雨の時期、外に行きたくない日は家でFOD視聴というプランもいいかもしれません。

 

 

ドラマだけではなくバラエティ、アニメ、映画など対象となっている作品は見放題です。
ドラマに興味がないお子さんとは、アニメを一緒に見るのもいいかもしれませんね。

 

 

31日間の無料期間に契約を解約すると、本当に1円もかかりませんのでご安心ください。
パソコンやスマホ、タブレットなどのインターネットの環境があれば、31日間は無料で動画が見られるのです。
そしてその無料期間中に契約を解約すれば1円もかからないというシステムです。
注意してほしいのは、1つの方法でしかこの無料期間は適用されません。

 

 

Yahoo!IDから登録してYahooウォレットで決済

 

 

こちらを選んでください。
このほかの選択肢を選ぶこともできるのですが、無料期間が適応されるのは上記の方法のみです。
どうぞお気をつけてくださいね。

 

 

↓FOD(フジテレビオンデマンド)↓

FODプレミアム(31日間無料)新規入会

 

 

身代金は偽札だった

高橋家の一人息子、高梨和樹が何者かに誘拐されました。
その時に要求された身代金の金額が1億円でした。

 

 

誘拐されてしまった高梨和樹の父親である高梨道典は絵本作家としての成功を夢見ています。
ティッシュ配りのアルバイトで生計を立てるなど苦しい生活。
そんな高梨道典が1億円など用意できるわけがありませんでした。

 

 

そこで頼ったのは高梨道典の父親、高梨道治でした。
大企業であるフォルトの社長です。
世界的な企業であることから、1億円を用意することは簡単でした。

 

 

そもそも誘拐されてしまった高梨和樹は孫にあたります。
1億円で孫が救えるならとお金を貸すことを承諾します。
しかしそこには1つの条件がありました。

 

 

妻である高梨美和と離婚し、高梨の家に戻ってくること

 

 

これが要件だったのです。
高梨美和は、これで息子が戻ってくるのなら、と条件を受け入れることになったのです。

 

 

こういうことがあり、高梨和樹のために身代金1億円を用意したのは高梨道治でした。
しかしこの1億円ですが偽札であることが、ドラマ終盤で発覚しました。
たき火の中から、印刷がズレてしまっている偽札が焼けているのが発見されたのでした。
この偽札ですが、どの時点で偽札に代わってしまったのかが重要になりそうですよね。

 

 

  • 最初から偽札だった
  • 途中のどこかで偽札にすり替わってしまった
  • 犯人が偽札を用意していて、本物の1億円は持ち去られた

 

 

考えられるのはこの3パターンくらいでしょうか。
それにしても偽札が出てきたことはかなり衝撃でした。

 

 

 

 

 

 

誘拐事件の犯人は?

さて、気になるのは、高梨和樹を誘拐した犯人ですよね。
怪しい人物を2人ご紹介します。

 

 

高梨道治

高梨和樹の祖父です。
身代金まで用意していたのにどうして?と思った方もいらっしゃるでしょう。

 

 

身代金がもし最初の準備段階の時点で偽札だったらどう思いますか?
十分、高梨道治も犯人になりえるのです。

 

 

どうしても息子である高梨道典に家に戻ってきてほしいという一心からの犯行かもしれません。
息子がいなければ、妻とも別れてくれるだろう。
そんな一心で犯罪に手を染めたのかもしれませんよね。

 

 

1億円という大金を捨てて息子を取り戻すというよりは、1億円が偽札だったので息子は殺されてしまった。
そして結果1億円を出したのだから、息子である高梨道典は自分の家に戻ってくる。
そんな計画が最初からあったのかもしれません。

 

 

 

 

山名隆行

首に大きなやけどの跡があるのが特徴です。
まだ大きく表には出てきていませんが7話では登場するようです。

 

 

ホームレスの証言で、首に大きなやけどの跡がある男が最近顔を出していないことがわかります。
おそらく、この山名隆行でしょう。
そして、高梨和樹の誘拐事件にかかわっているのかもしれませんね。

 

 

犯罪症候群7話のあらすじ

2017年5月20日に放送される予定のドラマ「犯罪症候群」7話のあらすじです。
犯人がおそらくわかるのではないかと思います。

 

 

最悪の結末を迎えてしまった誘拐事件。
身代金1億円も人質の命も犯人に奪われてしまった武藤(玉山鉄二)は、幼い息子を喪い打ちひしがれる高梨道典(高橋光臣)と美和(前田亜季)夫婦を前に、ただうなだれることしかできなかった。

 

 

入院中の娘・真梨子(桜田ひより)の傍らで寝顔を見つめ続ける武藤の前に鏑木(谷原章介)が現れ、俺も手伝う、と武藤への協力を申し出てきた。
犯人はあれほど苦労して手に入れた1億円を、なぜ燃やしたのか。
犯人を逮捕したことで警察は捜査本部を解散させたが、まだこの事件には何か裏があると単独で捜査に動く鏑木。
しかし一方では、犯人を許せない武藤が怒りのあまり再び獣になり、自分を見失うのではないかと心配していた…。

 

 

懸命の捜査の結果、武藤は高梨道治(竜雷太)の側近・桜井(相島一之)が道典を連れ戻しに来た現場に居合わせたホームレスから有力な情報を入手する。
最近姿を見せない、首に大きなやけどの痕のある男がいる、と。

 

 

疎遠でありながら1億円を用立ててくれた父・道治を訪ねる道典。
1億円は絶対に返すと頑なな道典だが、和樹はお前の息子だから殺されたのだ、これ以上家族を不幸にするなと突き放す道治。
息子を失って以降、何も口にせずただ打ちひしがれる美和の姿が目に焼き付いている道典。
二度と会いたくないと決別したはずの父の言葉に、何も言い返すことはできなかった…。

 

 

首にやけどの痕がある男を探し続ける武藤。
ついに武藤は男と遭遇するが、その時、環(渡部篤郎)からの携帯電話が鳴り響く。
環はまたしても、武藤の行動をすべて把握していた。
しかも、武藤が探している男の情報もすでにつかんでいた。
鏑木よりも “裏稼業”の自分のほうがもっと力になれると告げる。
環が介入してくるということは、これはやはりただの誘拐殺人事件ではないと確信する武藤。

 

 

武藤と環の接触を知った鏑木は激怒。
「やつからは離れろと言ったはずだ。家族ごと壊されるぞ」
しかし、すでに武藤の覚悟は決まっていた。
自らの命を賭けてでも犯人を捕まえる、そのためには手段を選ばないと。
鏑木が恐れていた、武藤の心の中の“獣”。
それが現実のものとなってしまうのか…。

出典:公式HP

 

 

ドラ男
そろそろ最終回だよね。
ハラハラする。

 

 

ドラ美
再び獣が出てきちゃうのかなぁ。
怖いよぉ。

 

 

 

 

まとめ

ドラマ「犯罪症候群」6話で、高梨和樹が誘拐されてしまいました。
要求された身代金、1億円はなんと偽札で発見されたのです。
これが意味することはなんなのでしょうか。

 

 

犯人は7話以降で発覚しそうですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 2017年, 2017年4月期, 犯罪症候群