コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

2歳のイヤイヤ期とは?3パパの晴大に学ぶ、第一次反抗期と対処法!

   

ドラマ「3人のパパ」5話で2歳の晴大はイヤイヤ期に突入してしまいます。
すごく大切なことなのですが、このイヤイヤ期とはいったいなんなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

3人のパパの5話あらすじ

2017年5月17日に放送される予定のドラマ「3人のパパ」5話のあらすじです。

 

 

ある日、華(松井愛莉)が1人カラオケをしようと店に入ると、同じく1人カラオケに来ていたるい(相楽樹)とバッタリ遭遇する。
結局2人でカラオケをすることに。
そこで華はるいに、拓人(堀井新太)への想いを打ち明ける。
するとるいも婚約を解消した恭平(山田裕貴)への素直な気持ちを華に告白し、2人はすっかり意気投合。

 

 

その一方で、拓人らが暮らすシェアハウスでは、恭平と朔(三津谷亮)が仕事で1週間家を空けることに。
拓人と晴大(室野慶心)の2人きりでの生活が始まろうとしていた矢先、拓人は恭平から借りた自転車から転げ落ち、右腕の骨にヒビが入る大怪我をしてしまう。
このままでは晴大の世話がままならない。
拓人と接近したい華は、シェアハウスの大家・美奈子(濱田マリ)に背中を押され、1週間の母親役を買って出る。
1週間の有給を取って、新妻さながらに張り切る華。
だがそんな華のやる気とは裏腹に、晴大はイヤイヤ期に突入。
何でも「イヤ」という晴大に苦戦しながらも、華は必死に世話をする。
そんな折、晴大が電池を飲み込んだと思い込んでしまった華は、吐き出させようと晴大を叱り、泣かせてしまう。
それを見た拓人は「母親ぶってんじゃねぇよ!」と華を糾弾する……。

出典:公式HP

 

 

さて、イヤイヤ期に突入してしまうようですね。
しっかり対応できるのでしょうか。

 

 

 

 

毎週楽しみにしている方、多いようですよ。
考えさせられるドラマですが、かなりユニークに描かれていますよね。

 

 

イヤイヤ期とは

ドラマ「3人のパパ」で出てくるイヤイヤ期についてご紹介します。
一言で言ってしまえば2歳に現れるイヤイヤ期とは、成長の証です。
しかし、親からしてみれば、そのイヤイヤ期が嫌になってしまい、イライラしたりしてしまう人もいると思います。
ここはしっかり向き合うことが必要ですよ。

 

 

第一次反抗期

2歳で現れるイヤイヤ期とは、第一次反抗期ともいわれています。
順調に子育てをしていても、まずぶつかってしまう壁は、この2歳のイヤイヤ期でしょう。
自我が芽生えているということなのです。

 

 

赤ちゃんなりに自分の意思を伝えていると考えてみてください。
私たち大人のように上手く話したりできません。
簡単に伝えられることは、イヤという想いを伝えてくるのです。
それがイヤイヤ期。

 

 

わがままではないのです。
自我が芽生えて、自分の意思を持つようになったからこそのイヤイヤ期なのです。
だからこそ、これは成長の証で喜ばしいことなんですよ。

 

 

またこの時期には、自主性も高まります。
自分で何でもなりやがるようになるのです。
そういう赤ちゃんの思いを認めてあげることも必要になってきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

イヤイヤ期対処法

このイヤイヤ期ですが、大人にとってストレスになってばかりでは赤ちゃんにとっても親にとってもいいことはありません。
そこで上手くイヤイヤ期と付き合っていかなければならないのです。

 

 

 

 

2歳というのは、自らの意思をうまく伝えられないのですが、大人の言っていることはずいぶんわかるようになっています。
ということは、子どもの気持ちを尊重し、まずは認めてあげてください。
そして、ダメな理由をきちんと説明し言い聞かせることが大切です。

 

 

頭ごなしに怒ってしまうと、自分が否定されているとあかちゃんは感じてしまいます。
なので、信頼関係を生むためにも、どうしてダメなのか、どうしてやめなければならないのかの理由をしっかり伝えてみてください。。

 

 

そして大切なのは、自分の怒りをコントロールすることが大切ですね。
親も怒りに任せて怒鳴ってしまっては、赤ちゃんも混乱するだけなのです。
疲れがたまってる時は、特に怒りをコントロールすることが難しくなります。

 

 

自分なりのリラックス法を見つけることも大切ですね。
今はリラックスティーなどもありますので、自分が行き詰まる前に一度心を落ち着かせてみてください。

 

 

子どもは大人の表情をよく見ています。
大人の笑顔、親の笑顔が増えると、子どもも自然と笑顔になるものですよ。

 

 

うまく付き合っていくことで2歳で現れるイヤイヤ期ともうまく付き合っていけるでしょう。
あまり思いつめないで頑張ってみてくださいね。

 

 

 

 

晴大も2歳のイヤイヤ期

ドラマ「3人のパパ」では、晴大も2歳になりました。
成長が早いなと思っていますが、成長するのは体の大きさだけではないんです。
しっかり心も成長しているんですよ。

 

 

晴大も2歳。
イヤイヤ期に突入してきます。
5話でもしっかりイヤイヤ期になってしまっているようですね。

 

 

3人のパパはいかに晴大のイヤイヤ期と戦うのでしょうか
お母さんが誰かわからないうえに、存在しません。
そのうえお父さんは3人もいて、晴大も混乱している可能性はありますよね。

 

 

晴大は、3人のパパに対して、どんなイヤイヤ期をするのでしょう。
抱っこされるたびに、イヤイヤされたら3人のパパもやってられないと思うこともありそうですね。
どんな流れになるのでしょうね。
楽しみです。

 

 

まとめ

ドラマ「3人のパパ」で晴大が2歳のイヤイヤ期になってしまいます。
そもそもイヤイヤ期とはなんなのかを今日はご説明しました。

 

 

大人もしっかりイヤイヤ期に向き合って成長を見守っていきたいですよね。
今日は対処法も少しまとめてみました。
笑顔を忘れず、イヤイヤ期と付き合えますように

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年4月期, 3人のパパ