貴族探偵の家紋の秘密が明らかに!相葉雅紀の〇〇〇〇に関係があった

      2018/04/08

ドラマ「貴族探偵」でやたら映像で印象的に映されるのが家紋ですよね。
貴族探偵のものの家紋のようですが、どうやら秘密が隠されているようです。
今日は貴族探偵の家紋の秘密に迫ります。

 

スポンサーリンク

 

貴族家紋

ドラマ「貴族探偵」には家紋がたびたび出てきます。
特によく出てくるのは貴族探偵のものと思われる家紋ですよね。
この貴族探偵の家紋に秘密が隠されているというのです。

 

 

そもそも家紋とは

家紋とは、そもそも何なのかご存知ですか?
一言でいうと、家紋は日本固有の文化です。
なんと、241種類、5116紋以上の家紋が存在するといわれているんです。

 

 

ヨーロッパでは、家紋は貴族などのごく限られた人しか所有できません。
それに比べて日本では一般庶民でも家紋を所有し、使用しています。
たとえば、百姓や役者、芸人や遊女など、社会的な階級は低いと位置づけられている人でも持つことができたのです。

 

 

ドラ男
江戸時代とかって一般的な百姓の人たちは苗字は公に使えなかったけど家紋を用いることは許されていたんだよ。

 

 

ドラ美
てことは家や一族の標識として機能してたんだね!

 

 

現在は家紋はどんどん縁遠いものになりつつありますよね。
それでもほとんどの家に1つは伝わっているものが家紋です。
例えば冠婚葬祭で着用する礼服には家紋が入っていますよね。
こうして、現在はあまり身近には感じられない家紋も、必要不可欠なときもあるんですよ。

 

 

貴族探偵の家紋に隠された秘密

さて、ドラマ「貴族探偵」の家紋に隠されている秘密とは何なのでしょうか。
どうやら、秘密の1つとして、貴族探偵を演じられている嵐の相葉雅紀さんの生い立にまつわるものが関係しているようです。

 

 

まずは、ドラマ「貴族探偵」で貴族探偵の家紋をご覧ください。

 

 

 

 

相葉雅紀の幼少期に関係

貴族探偵の家紋は大きく2羽、孔雀が描かれているのが分かります。
実は相葉雅紀さんは、幼少期に孔雀を飼っていたんです。
これが家紋に孔雀が採用された理由です。

 

 

孔雀は害虫を食べるんです。
そのため、古代から益鳥として高貴なイメージがあるのです。
高貴な貴族のイメージにもピッタリですね。

 

 

ドラ男
ってか、孔雀を飼ってたってすごくない?

 

 

 

 

相葉雅紀の生誕に関係

突然ですが貴族探偵を演じる相葉雅紀さんの誕生日をご存知ですか。
相葉雅紀さんの誕生日は12月24日です。
誕生日には、それぞれ誕生花が振り当てられていますよね。

 

 

相葉雅紀さんの誕生花は2つあり、その2つが今回の家紋に使われているのです。
その2つとはノースポールとヤドリギでした。

 

 

ノースポール

家紋の中央にある花は、ノースポールです。
ノースポールはキク科のお花なんですよ。

 

 

花言葉は誠実や、高潔という意味があります。
また愛情や清潔という意味もあるのです。

 

 

 

 

ヤドリギ

家紋の中央にあるノースポールの周りに10個の小さな花があります。
それはヤドリギなのです。
このヤドリギは、欧米ではクリスマスの装飾に欠かせないものなのです。
だからこそ、12月24日の誕生花になっているのかもしれませんね。

 

 

ヤドリギの花言葉は、4つありました。

 

 

  • 困難に打ち勝つ
  • 私にキスして
  • 忍耐
  • 征服

 

 

ヤドリギの下で出会った男女はうまくいくなど、言い伝えられていたりもするんですよ。
これからヤドリギをみると、ちょっとドキドキしそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ちなみに中央の下にあるフランス語は?

家紋の中央の下にアルファベットがありますよね。
あれはフランス語なのです。
相葉雅紀さんには関係ないのですが、ここでご紹介します。

 

 

ノブレス オブリージュ
noblesse oblige

 

高貴さは義務を強制することを意味します。
財産や権力、社会的位置の保持は、責任が伴うことを言っています。

 

 

家紋を考案したのは誰?

さて、こんなに凝っている貴族探偵の家紋ですが、考案したのはいったい誰なのでしょう。
どんなに頭の回転が早い人なのか気になりました。
この家紋を考えたのはドラマ「貴族探偵」のメインの演出をされている中江功監督でした。

 

 

先ほどまで、家紋のお花の部分の秘密をご紹介しました。
しかし、仕掛けはこれだけではないようですよ。

 

 

中江功

中江功さんは、宮城県出身のドラマディレクターで、映画監督も務められています。
なんと奥様は脚本家の水橋文美江さんなのです。

 

 

ドラ美
あの涙なしには見られないドラマ「母になる」を担当している人だね。

 

 

中江功さんは、あの大ヒット映画「冷静と情熱のあいだ」も担当されているんですよ。
ドラマも視聴率の良いものばかり。
今回の月9ドラマ「貴族探偵」もここ最近のものとは比べものにならないほど視聴率が良いのは、中江功さんのパワーもあるのかもしれませんね。

 

 

  • 「101回目のプロポーズ」
  • 「Dr.コトー診療所」
  • 「プライド」
  • 「海の上の診療所」
  • 「ようこそ、わが家へ」
  • 「早子先生、結婚するって本当ですか?」

 

 

ドラ美
中江功さんが関係していると面白いっていう判断基準になりそう!
これからも楽しみだな。

 

 

家紋の秘密を知るのは2人だけ

この貴族探偵の家紋の秘密を知るのはたった2人だけと言われています。
それは、先ほどご紹介した中江功さん。
そしてもう1人はデザイナーの方です。

 

 

この家紋はストーリーとは関係なく、作られたようですよ。
まだまだ秘密は多くありそうですね。
すべてが明らかになる日はあるのでしょうか。

 

 

ドラ男
なぞなぞみたいなものもあるんだって!
じゃあ大人じゃなくてもわかるものもありそう。

 

 

ドラ美
子どものほうが、頭を柔軟に使えるからね。

 

 

ドラ男
ドラマの放送が終わってからでいいから、家紋の秘密をすべて解説してほしいなぁ。

 

 

まとめ

ドラマ「貴族探偵」の中でしばしば貴族探偵の家紋が出てきます。
その家紋には様々な秘密が隠されているといわれてきました。

 

 

すべての秘密を知るのは2人。
少し明らかになったものを今日はご紹介しました。
この他の秘密は主要人物を演じる関係者に関連するものが表れているようですよ。

 

 

なにかお気づきになった方は、ぜひコメント欄で教えてくださいね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年